先週から、嫁が風邪ひいて熱出して。

おさまったかと思ったら、今度は自分が熱出して、1月最後の二連休を寝て過ごし・・・。

んで、またまた嫁が熱出して、今寝込んでおりまする。

いやいや、今年の風邪は中々手ごわいっす。

そういえば、今日、うちの職場でもインフル一号が出ましたな。

わたしゃ、成人してから記憶のある限りでは、殆どインフルエンザのワクチンなんぞは打った事は無く、これまでかかった事も無かったのですが、母親の面会に病院の出入りが多い現状、ちょっと、やっといたほうが良かったかなと思ったのも事実。

ただね、あれ思うんだけど。

今まで、ワクチン打ってる人も普通にインフル罹ってたから。

要は、お役所の方で、去年はこの型が流行ったから、今年はこれが繰るんじゃないか?見たいな感じで予想を立てて、ワクチンを売り出すと言う事らしいのですが、あんまり当たらないという事らしい。

悔し紛れなんかなんか判らんけど、取りあえずそれでも打っておけば、症状が軽くて済むなんて言ってたけど、眉唾じゃね?なんて思ったり(笑)

で、思うんだけど主に罹っていた人の共通点として、電車通勤を元とした公共機関をよく利用する人。

あれだけの、密集した中でゲホゲホやられれば、噴出したウィルスだって逃げ場が無いから、もろ浴びる事になるでしょ。

そりゃ、予想は外れるは、ウィルスがわんさかいる境遇の中に毎日置かれれば、感染する事は間違いないでしょうな。

自分の場合、公共の交通機関を使っての通勤と言うのは、ほぼありえなくて、大体において人ごみって好きじゃないので、殆ど行く事も無く。

だから、ワクチン打っても意味無いんじゃないかと。

前の上司なんか、二人とも二年連続でワクチンやってインフルエンザで休んでましたからね。

そんなわけで、インフルには罹っていないけど、風邪の所為で殆ど出かける事もなく悶々とした毎日を送っておりますです。

なんて言ってるけど、もしかしたら、インフルだったか?


で、そんな中で、助かった!と思える事が一つだけありまして。


現在、使っているノートパソコン。

HPのものなんですが、昨年の秋ごろからですが、こんな風に文字を打っていると、急にカーソルが、数行上に飛んでいって、そこから文字うちが始まってしまい、マウスで戻そうとすると、そこから下が範囲指定みたいな感じになると、まぁ、なんと言うか地味〜に頭に来る現象に見舞われておりまして。

何度か、頭冷やせよ!とPCにお茶を飲ませようかとワナワナ来た日もあったのですが。


キーボードが逝かれたかと思い、値段を聞くと技術料を混みで4万以上とか・・・。

それでも、HPのサポートで、競合しているソフトウェアが無いかというので、言われるままに試して、それでも駄目なんで、元に戻したらタッチパッドのプログラムがおかしくなってしまい。それを再インストールしたり、静電気の除去なんてのを、言われるままにやっていたら、よく判らないうちに治ってしまったようです(笑)。

タッチパッドのプログラムが原因だったのか、静電気が原因だったのか不明ですが、取りあえず、普通に使えるようになったので、まずは一安心かと。

長々と電話サポートをして頂いたHPのスタッフ様には心からお礼を申し上げますです。


何ちゅう事ない話ではありますが、皆さんも風邪にはくれぐれも気をつけてくださいマシ。