日曜に手術を子宮と卵巣の摘出を行った我が家のマルチーズ。

術後の経過も順調で、昨日無事に退院しました。

いやぁ、こんな事なら、早くに手術に踏み切ってやればよかったと。

苦しい思いをさせてしまったと後悔しておりまする。

今回かかった獣医さんは、今の程度の心臓の問題であれば、十分に耐えられると、エコーを見ながら言ってくれて、これが、手術を受けさせる決断につながりました。

そうそう、それで摘出した子宮を見せてもらったのですが、60ワットとかの裸電球位の大きさがあり、メスを入れると膿がピューっと噴水のように噴出しておりました。

1週間前の状態で大きさが四センチといってましたから、7日間の間に二センチも肥大していた事になります。

これが破裂してたら、まぁ、助からんかったでしょうね。




033


で、これから一週間ほど、抗生物質を飲ませなくてはならず、先ほど飲ませたのですが、飲んだのを確認したつもりが、5分ほどして目をやると、ちゃっかりと横の方に吐き出しておりました(笑)

一個足りなくなってしまいますが、新しいのを飲ませましたです。

糸抜いたら、シャワーいれてやって、床屋にもつれてかなきゃだ。

さて、夜勤までの小一時間、昼寝することにいたします。