2008年登録の我が家のXR230モタード。

昨年、中古で購入したときに距離は五千キロチョイ。

新車当時からくっついていたGT401は、皹だらけでスポーツデーモンに交換したものの、そういえばチューブは?と思ったのは後の祭り。

購入店では問題なかったとは言うものの、皹だらけの5年落ちのタイヤを、まだまだ大丈夫と言いきるほどである。

これが、逆にタイヤを物色しにいって、そんなタイヤがついていたら、交換したほうがいいと言うはずである。



で、ちょっとどんなだろうと思って、確かめついでに、新品に交換する事に。

SN3O1568


SN3O1569


タイヤに覆われて、紫外線浴びないからか、確かに問題なさそ。

SN3O1570

リムバンドも綺麗なモンである。

SN3O1571



純正ではダンロップのチューブが使用されていたが、予備で購入したのはIRCのもの。

ダンロップのほうが、ゴムの厚みもあって弾力がありそうだし、開封してしまったものの、問題無さそうなのでそのまま継続して使用する事にした。

リアタイヤのほうも見ようかと思ったのだけど、フロントがこんな感じなんで、大丈夫だろうと判断。

疲れたのでやめた(笑)


ホイールに少し傷がついてしまったが、GNで練習したせいか特に苦労する事もなかった。

ビード落しも車にジャッキかけて、ジャッキの土台で押してやれば難なく落ちる。

シリコンスプレー吹いてやれば、そんなに苦労する事も無くタイヤも無事にはまった。

どうせ、100キロ以上出すようなバイクでもないし、バランス取りも必要ない・・・よね(笑)

取りあえず、今のタイヤが駄目になってからでもチューブ交換は間に合いそうだ。

開けてしまったIRCのチューブは截たんでジップロックにでも入れて保管しとくことにする。

結局、いらぬ心配という事になったけども、いい、暇つぶしになった。