まだ続きます。

次の日の呼人は見事な晴れ。

2015-09-07 003


写真撮るのに、一時的に止めさせてもらいましたが、芝への乗り入れは駄目です。

2015-09-07 006

斜里方面に向けて出発です。

2015-09-07 007

濤沸湖の馬。

写真で見ると大人しそうに佇んでいる様に見えますが、近寄ってカメラを構えると前足を蹴って威嚇してきます。

子馬がすぐ傍にいるから警戒してるんでしょう。

荷物片付けたりで、汗かいたので温泉へ。

2015-09-07 017


越川温泉。

2015-09-07 009


2015-09-07 010


ここも、基本的に無人だからでしょうか。

風呂泥棒がいるんでしょうね。

100円玉二枚
10円玉二十枚
1円玉なら二百枚とかかれてます(笑)

2015-09-07 011

休憩室。

2015-09-07 016


何年か前に来たときは気付きませんでしたが、こんなのも貼られていました。

気にしている所は気にしているようですが、この地図も実は甘いなんて話もあるようですな。

ここで書くことじゃないかもしれないけど、日記だからいいか。

ちょっと位、体に入ったからって気にしなくていい物に何時から変わったのかねぇ。

それが、妥当だというなら、病院なんかのレントゲン室の放射線管理区域なんて仕切りや、法の定めも要らんとおもうんだがね。

大雑把に言えば、レントゲンやらの機械の中に入っている物が、あちこちに飛び散っている状態なわけでしょ。

あの機械は、スイッチ入れたときだけ、X線がでて、中身はしっかり漏れない様になってるわけでしょ。

で、あの室内って、中からの持ち出しも駄目、飲食も駄目となっていて、造影剤なんかの注射器や消毒用の脱脂綿なんかも放射性廃棄物として管理された上で捨てられているわけでしょ。

漏れてない場所でも、そこまで厳重に管理された上で運用されている。

おかしくないかね?

多少の事なら大丈夫ってんなら、そんなメンドクサイ事しないほうが、仕事の効率もあがるもんだと思うけどねぇ。。。

そもそも、そんな場所にさせられて、作付けしないと賠償金が貰えないって制度自体が、酷くねぇか?と思うんだけどな。

個人的な妄想なんでほっといて下さいね。





まま、そんな事を思いながら。。。

地元のおっちゃんと世間話ししながらの入浴。

気持ちよかった。

2015-09-07 004


2015-09-07 007

温泉を後にして根室方面にバイクを走らせますが、根室までは行きません(笑)

2015-09-07 018

峠を抜けて標津に入りました。

2015-09-07 021


牧草地帯を眺めたりして、腹が減ったのでセイコーマートのおにぎりで空腹を満たし。

さて、どちらに行こうかと・・・。

羅臼経由で知床のほうを巡ってみるか、ちょっと引き返して弟子屈の方に行くか・・・。

知床も何度も来ているので、今回はパス。

この時間に、そちらのルートを通ったら、恐らく又、呼人に戻る事になりそう(笑)。

さすがに、飽きたので。

弟子屈方面に向う事に。

2015-09-07 033


開陽台

2015-09-07 031


2015-09-07 030


2015-09-07 029


2015-09-07 028


二度目ですが、眺め最高でした。

2015-09-07 041





養老の牛の文字

なんかを見て、弟子屈に入っていきますが、どんどんと気温が下がってきます。

2015-09-07 045


裏摩周の展望台。

摩周湖見れましたが、この辺りは香川で言う11月の後半位の寒さ。

キリの摩周湖とか言われてますが、ほぼ7割くらいの確立で湖見れてたりする。

せっかくなんで、神の子池にも寄りました。

2015-09-07 055-1


北海道ツーリング


遊歩道なんかを作っている最中とかでしたが、確かに観光に訪れる人も多いんでしょうけど、こうした場所も、少しずつ景観が崩れていくんでしょうな。

で、弟子屈市内に入って、川湯の辺りを走って、温泉入るか迷ったのですが、寒いし早く家を建てて横になりたいと思い今回はパス。

弟子屈のセイコーマートで、食材購入して、桜ヶ丘公園キャンプ場に。

屈斜路湖畔のキャンプ場も魅力的なんですが、なんと言っても、ほんとに静かなキャンプ場なんですな。

以前は、フリーサイトも500円と1000円の場所に分かれていて、両方とも乗り入れはOKだったのですから、今現在は全部500円+消費税に均一化されたよう。

家をたてて、炊事場で食事の準備をしていたのですが、山梨から来たというライダーの方と話すと、八月の終わりに川湯のあたりは3度くらいまで温度が下がったとの情報。

確かに、嫁と一緒に北海道に帰省していた頃は、寝袋など暑くて着ていられない位だったことも度々でしたが、今年はそんな事無いですものなぁ。

セイコマブランドのジンギスカンを食いつつ、サッポロソフトを楽しみつつ、テントの中で嫁と電話していたら、くわえタバコのまま、荷物を取ろうと振り返ったら、テントのインナーに5ミリほどの穴が・・・

かなり落ち込みつつ寝ましたよ。はい。