この辺りから、二個玉台風の影響がちらちらと・・・。

道内の天気は少しずつ下り坂。。。。

いそいそとテントを仕舞いこんで、取りあえず何とか天気が持ちそうな道北方面を目指す。

2015-09-08 001


双岳台で写真。

結構な勾配なんで、4速60キロほどが限界。

これは、排気量の限界だと割り切ってトコトコと。

2015-09-08 001


国道の途中から陸別に抜けられる脇道を見つけたの、そちらに曲がるが途中からはダート。

陸別も以前は無料のライダーハウスがあって、何泊かさせて貰ったけど、今は閉鎖されちゃって随分と経つ。

当時は暖房や、洗濯機の使用も全て無償。

建物の老朽化もあるだろうけど、余裕がなくなってきているんだろうなあ。

陸別から訓子府に抜けて、留辺蕊に。

BlogPaint


途中、結構な上り坂になっているダートの勾配を上っていくと一面が畑。

2015-09-08 008

玉ねぎって、掘り起こした後、干しておく物なんだね。

2015-09-08 009

留辺蘂といえば、つつじ公園のキャンプ場も良かったのだけど、テントの補修をしなくてはならないので、旭川市内を取りあえず目指す。

2015-09-08 012


二度目の石北峠。

奈良から来たというカブ乗りの人と話したが、この人も色々と脇道に寄りたくて、大型をおいてカブできたんだそう。

色々とリサーチしてきてたみたいで、行き当たりばったりの自分とは違って、結構色んな所を見てきたらしい。

旭川市内に入って、久しぶりに都会の臭いをかぐ。

ホーマックに立ち寄って。

20150908_144448

20150908_144459


コニシボンドの屋外用協力補修テープ。

ネットで調べていたら、ヒットした。

結構、長期に渡って使えるらしい。

自宅に戻ってから、テントを陰干しする時に確認したけど、特に剥がれてしまったりといった事も無く、結構な粘着力で引っ付いている。


2015-09-09 002

ほんで、旭川の21世紀の森のキャンプ場に到着。

旭川市内からだと、旭山動物園を過ぎて随分と走る事になる。

コンビニくらいあんだろ・・・ってな考えで行くと、テントを建てた後で、寒い中、随分と走って、また市内まで買出しという憂き目にあう(笑)


んで、ふれあい広場の方は、芝生横にバイクが横付けできる。

二輪は自分だけだったが、キャンピングカーなんかで車中泊をしている車が10台以上はいたか。

この状況で無料でテント張れる。

あと、有料か無料か解らんけど、ドッグランと一緒になったサイトも用意されていて、かなり立派。


そんな訳で、炊事場とトイレから少し離れてしまうけど、喧騒から離れた場所でサイトを独り占め。

20150908_201318

始めてみた「きらら397」で作ったとされる日本酒。

ちびちびとやりながら、野菜炒めなんかを作って飯をくう。

今回の旅では、一般的な調味料の他に、にんにくとオリーブオイル、カレーパウダーなんかを持ってきてみたのだが、それだけでも結構、料理の幅が広がると思った。

1泊とか2泊くらいの短いキャンプなら、豪勢に肉を焼いたとかもいいけど、3日以上とかで、毎回肉ばかり食ってても飽きちゃうし。

ま、豪勢に肉を・・・といっても、セイコマの安いラムが関の山なのだが(笑)