先週末、嫁と二台で走りに行ってきた。


BlogPaint


いつもの32号線。

前回一人で行った、本山町の棚田や極楽なんぞを見た後で、白髪山と言うのがあるという事で、ちょっとバイクで上って見る事にした。

途中、廃墟物件があり、地元のバイクが一台止まっていたのを見たが、帰りに余裕があったら寄る事にして先を急ぐ。


DSC_2296


役10キロの道のり。


BlogPaint


途中から終点まではずっとダート。

側溝に被さる鉄板がずれてたりするので、タイヤを落とさないように、気をつけて登っていく。


DSC_2268


途中、樽の滝と言うのがあった。


DSC_2269


水量は大したことないけど、中々きれいな滝。

紅葉の頃とかに訪れてみたいですねぇ。


BlogPaint


暫く走って、登山道入り口で通行止め。

絶対的な力こそないけど、意外とダートも走れてしまう。

今度は剣山のスーパー林道でも走ってみようか。



BlogPaint



さて、登りは何とかこなしたが、普通のロードタイヤを履いているので、帰りは無理せずに、更にゆっくりと帰る。

P1050852



BlogPaint


DSC_2278


走っていると、いつの間にやら、どんどんと差が開いて、いなくなってしまう嫁であるが、そこそこ楽しんでいるようである。

BlogPaint


気になる物件。

DSC_2284


温泉施設だ。

DSC_2295

泉質県下一!

DSC_2285


朽ち果てた二層式洗濯機


DSC_2290


DSC_2287


まだ、閉鎖されてからそんなに経ってないようだ。

道路を挟んで、源泉の取り出しのタンクがおかれていたが、ピカピカの状態で、まだ真新しい。

ちょっと調べてみたけど、中々にいい温泉だったようで、出来れば入って見たかったなぁ。

で、先ほどの廃墟物件到着。

DSC_2297




DSC_2298


小学校跡地。

DSC_2317




昭和46年に統合されたとの事だから、随分と前から廃校になっていたよう。

DSC_2299


体育館だろうか。

DSC_2303



昔、こんなオルガンがあったよねぇ。

DSC_2304


卓球台もひしゃげてしまっている。

DSC_2305



これ、住人がいたのでは?と思える物が・・・。

DSC_2313


全部で建物が4つあって、それぞれが教室であったり、宿直室の様な物が敷地内に点在している。

DSC_2316


一つを除いては、施錠されているので、中に入る事はできない。

DSC_2314


ガラス越しに、これまた懐かしいミシンがおかれていたりする。

時間も3時を回り、余る暗くなると、嫁のGNのライトは全く使いものにならなくなるので、早々に撤収。

とはいえ、以前、自分が乗ってたカブに比べると、そこそこマシなレベルではあると思うんだけど、

すっかりと陽も落ちた19時過ぎに自宅に到着。

おわり。