ご無沙汰でございます。

ちょこちょこ出かけてはいたものの。

ブログ書くのもめんどくさくてですな、放置してましたです。


で、タイトルの通りなんですが、3度目の正直と言いましょうか、どうやら成功と言ってもいいのか?と言う事で日記書いてみましたですよ。


で、これまでも何度か禁煙しようとした事はありまして、過去の記事みてみると2010年に初めて禁煙にチャレンジしてんだな。

チャンピックスを使っての禁煙ね。

これ、3か月位かな。

薬飲んでる最中に、どうしても欲しくなって、一本すったら、そこからダメダメに。


で、東北の地震の後、タバコが手に入らない時期があったと思うのだけど、あの時に、職場の同僚と、これを期に、禁煙再チャレしよう!と言う話になり、始めてみたものの、これもダメ(笑)


もうなんか、無理なんだわ、きっと・・・と思いながら、だらだらと、ちょっと値段の安いラークなんかを吸いながらミリ数落としてみたり。

だけど、どんなに頑張っても6ミリが最高で、それ以上下げると、本数が増えてしまうと言う、よく聞く悪循環。


で、偶々なんだけど、ネット上で、タバコの依存。

ニコチンだけの所為ではないぞ?と言う話を見つけてですな。

色々と情報集めていくと、それぞれの銘柄には特有の風味があると思うのだけど、あれが何故できるのか?と言えば、フレーバーと言われるものや、燃焼促進剤と言われる物だったりと、この辺の添加物もどうやら悪戯してるっぽいと言うのを見つけてですな。

で、そうした添加物のない物を選ぶと、比較的禁煙も成功しやすいのでは?なんて話が出てて、では、最後の最後、三度目の正直にかけてみましょうと。


A9686_I1



選んだのがこちら。

ナチュラルアメリカンスピリット


最初、8ミリから始めたのだけども、これが1年待たずに、トントントン〜と、1ミリのメンソール迄落ちていってですな。

かといって、これまでの様に、ミリ数落としたから本数が増えると言う事もなく。

で、満を持して、薬くれい!と禁煙外来の門を叩きましてな。

で、三か月分の薬を貰ったのですが、実質、一か月分の服薬だけで、タバコとおさらば出来ました・・・と言うか、今の所出来てます。

残った二か月分のは、もしもの為に取ってあるのですが、取りあえず、使わずに行けるのかな?と・・・。

ただ、チャンピックスの治療。

今回で三回目になりますが、導入期の薬の切れが、ほんとに鈍くなってるなぁと感じられましたね。

薬そのものにも、もしかしたら慣れの様な物ができるのか、なぞではあるのですが、初めての治療の時は、その日のうちに、欲しくなくなったりしてたのが、今回は1週間まるまる吸っていて、ほんとに2週目から大丈夫なんだろうかと不安になるほどでした。

ま、禁煙してからの、喫煙欲求は確かに波動的に押し寄せてきてましたが、以前に比べて然程のきつさもなく、やり過ごせて現在に至ります。

今は殆どないです。

まぁ。添加物の悪戯説…これが、当たってたのか、不明ではあるんだけど、来月の半ばを過ぎれば、1年の禁煙に取りあえず成功した事になります。

〇7歳の夏以降、こんなに長期間煙を吸わないのは初めてですかね。

そんなわけで、自分ができたからと、全てに当てはまることはないだろうと思いますが、試してみる価値ありかな?と思いますが、これは自分の場合の話なんで、やって見てダメだからと言われた所で、残念でしたね!としか言えませんので、ご理解ください。

ではでは。