あけましておめでとうございます!

もう、三月がすぐそこまで来てますが(笑)

なんだか、この所、いろいろとメンドクサクてブログからはなれてました。

2018-02-25 008



何だかんだ、ミラバン様も8万キロを超えました。

昨年末から、左のフロントの辺りから、1速2速の低速ギアでのアクセルの踏み込みの時に、キュッという様な異音が出続けると言うのがありまして、Dラーに持ってったら、エンジンマウントブッシュだろうと言う事で、幾つかあるうちの左側のを交換。

2萬七千円と言う手痛い出費となる処でしたが、これを交換しても音が止まず。

で、十日ほどかかったのでしょうか。

もう一か所のマウントブッシュをひっくり返して装着した所音が鳴りやみましたと言う事で。


交換した部品代と調査料とで1万円で・・・・と言う事で、2萬七千円が1万で済むならと言う事で支払ってきました。

取りあえず、現在は問題なく。





で、以前の日記にも書いてましたが、シフトの入りが重かったりってんで、シフトノブを変えているのですが、当初はその辺のカー用品店で売ってた延長を使ってやってたのですが、長すぎて逆にシフトストロークが多きくなってしまったりと、ノーマルに戻したりとかやってたのですけど。


なんかしっくりこない。

ストロークやノブの位置は、やっぱり考えて寸法を採っているだけあって、ノーマルのシフトノブにはかなわんですよね。

ただ、シフトノブが軽すぎるのか、入るんだけどもう少し軽くならないか?と言うので悩んでいたのですが。

今年の正月にアマゾンをうろついてたら、3.5僂留篦垢鮓つける事が出来て、それを装着してみました。


2018-02-25 004


なんもつけない状態でシフトノブをねじ込んでいくと、ブーツを巻き込んでますが、かなり低くなるんですよ。


2018-02-25 005


で、これがアマゾンで売ってたブツですが。

とそうも何もされてないのですが、隠れてしまうので問題はなし。


P1070338


付属のロックナットはシフトノブのタイプによっては、幅が広すぎて使えません。

以前の延長についてきたナットをそのまま流用。


2018-02-25 001


これで、ノーマルのシフトノブと、ほぼ同じような高さになって、且つ、シフトノブの重さも手伝って、シフトの入りがよろしくなると。

で、8万キロも乗ってからあれなんですが、1速〜2速のシフトの入りに関しては、クラッチを素早く踏んで、ワンテンポか0.5テンポ位送らす感じで、1→N→2と言うのをギア鳴りがしない速さで丁寧に動かして、かつアクセルも丁寧に踏み込みつつクラッチを繋ぐ・・・。

そういえば、昔乗ってた時もこんな感じだったっけ・・・とか。

クルーズに長く乗っていたのと、バイクのシフトの感覚になれてて、タメを作るのを忘れてしまって居たのかもしれません。

でも、確かに入りずらい時がありますね・・・とクレーム対応してくれたDラーなんてのも考えると、ちょっと謎が深まるばかりですが、こんなもんかとのんびり発進する事にしてます(笑)


で、気づいてみれば、前回のオイル交換から5000キロ近く走ってしまってて。

エレメントとオイル交換をしてきました。


2018-02-25 007



今回使ったのは、ホームセンターのナフコで売られている、インドネシア製の化学合成油のファストロン5w30。

昔は1300円とかそんな値段で買えたらしいね。

今は、税なしで1680円/3lとか、そんな値段。

もっと早くに気づいてれば・・・と思うけど、何か色んなもんが高くなってきてるんですな。

オイルレベル確認前のアイドリングでも、エンジン音、少し小さくなったかな?と言った印象。

駐車場をほんの少しだけ移動しただけだけど、凄いスムーズかも?と思えた。

今回、寒かったのもあったりで、あと少しと延ばし延ばしにして、いつもなら4000で交換の所、5000で交換したのも影響あるかもしれないし、オイルその物が変わった所為で体感で来ているのかもしれないし、その辺は謎。

もう少し乗りこんでみないとあれだけど、次回使うかどうかは微妙。

コーナンオイルの入手性と税込みでもリッター500円以内と言うおプライスを考えると、中々、性能が良さそうだからと浮気するのも勇気がいるもので…(笑)