さて、コロナウィルスも、何処をどう見たらそう見えるのか解らないのだけど、一応落ち着いたからと言う事で緊急事態宣言も解除されましたな。

日本の人口辺りの検査数、ジンバブエに抜かれたんだそうです。

検査絞れば、絞った数以下にしかならないわけですから、そりゃ感染者も減ったと言う話が出来上がるわな。

さて、そんなジンバブエに抜かれた先進国の日本で土を相手に格闘してますよ。と。



本日は朝から雨模様でしたが、昨日まではいい天気が続きました。

ハウス内に播種したオクラも無事に発芽してます。


P_20200531_165857


オクラの種は、発芽するまで時間がかかるので、3日程水に浸けて、根が出てきたところで播種して、二日くらいして無事に発芽しました。

原産地がインドネシアとかそっちの方だと言う事で、ハウス内で育てていきまする。

採れたてをカレー粉まぶして炒めるとうまいのだよね。。。

とは言うものの、、今現在とらぬ狸のなんとやらです(笑)


P_20200531_171354


ジャガイモも順調のようです。

こちらは、農林1号と言う随分と古い品種になるのだとか。

今年は、ワセシロ、トウヤ、男爵、メークインとこいつの組み合わせで。

ワセシロは一番早くできて、トウヤは長持ち、メークインは沢山とれるイメージ、男爵は何となく北海道だから(笑) 農林一号は珍しいから。とそんな理由で。。。



P_20200531_171924



稲の苗の間に、ピロンと一本長いのが立ってると思うのですが、アピオスも発芽してきました。

ミネラルたっぷりの、スーパーフードとして注目されてんだとか。

2メーター近くまでつるが伸びていくらしいので、色々工夫しましょうや。

P_20200601_181711


葡萄も、今週で一気に成長しました。

これからは、トマトもなんですが、脇芽かきと言う戦いが待っていまする。

全所有者が言うてましたが、自分で育てると、葡萄が何故高いのか解るからと笑ってたのだけど、ホントその通りだと。

昨年は豊産でしたが、これまで全所有者が肥料やら、防除やらやってくれてた残りの影響もあるのかと思うんですが、うちは、化成肥料と農薬は一切不使用にしたいので、やったものと言えば、完熟鶏糞と米ぬかを撒いたのみで、欠いた葉っぱやツルなんかは、全部地上面におとして、土に返してやってます。

果たして、それでうまく行くのか行かないのか。。。

失敗しても、しょうがないか程度でやりましょう。


P_20200601_182157




黒大豆と緑貝豆も昨日植えて。。。


P_20200601_182242


中々出てこなくて、まき直しになるか?と思われていた、モチットコーンも幾つか発芽してきました。

ハニーバンダムから選抜を繰り返して出来た、固定種だとか。

トウモロコシは、昔ながらの餅キビは固定種があるのですが、バンダムの様な甘い系のの固定種の種って中々なくて、結構貴重なのかなと。

昨年は、八列とうきびを植えたのですが、収穫までもう一歩の所で狐にやられたので、今年は早いうちから電気を張る事にしますです。

P_20200601_183040


P_20200601_183051


ビタミン菜とわさび菜もわさわさとしてきましたので、間引きしながら消費してきます。

IMG_20200601_191120[1]


昨夜は野良生えしたリーフレタスとビタミン菜をいただきました。

美味しいですね。

嬉しいですね。。。

バイク乗りたい・・・。