大体の苗を植え終えたけど、まだ一部残ってる。

P1080269




中長なす。



P1080272


札幌黄玉ねぎとカリフォルニアワンダーと言う名のピーマン。


P1080270



万願寺唐辛子。シシトウの大きいのがなる。


スイカの苗とるの忘れたけど、小玉と大玉と4株ずつ。


今の最大の懸案事項としては、無計画にあれもこれもと植えたが為に、スイカの植える場所が見つからぬと言う・・・・

P1080274


白菜も結球しだした。

手前のと奥のとで微妙に色が違うと思うけど、手前の薄い色のが金沢大結球とか言う固定種の白菜。

奥のは一代交配の早生タイプの白菜。

奥の葉物野菜と手前の白菜なんかを育ててる所は、昨年トマトを育てて、米ぬかをうっすらと撒いて、春先の準備の時に、剣先スコップで鶏糞をうっすらと撒いた後でロータリーかけただけなんだけど、普通に育つもんなんだわ。

その他としては、葉物は窒素と言う事で、これらの間に、黒千石大豆をコンパニオンプランツとして植えてるんだけど、どの程度の効果があるのかね。

もっと大きく栽培できるなら、コンパニオンの有無でどの程度違ってくるのか?なんてのも見てみたいしね。

取りあえずは、今の所は病気っぽいのは出てないけど、最後まで解らんw

因みに、農薬類は一切使ってません。


P1080275


世界一と言うなの固定種のトマト。


今の所順調


P1080276



昨年トマトを育ててて、キャベツの脇から出てきたトマト。
恐らく、ベルナーロゼか、いただいた品種名不明のミニトマトのどちらか。

トマトをはじめとした茄子科は連作NGとなってるのだけど、透明マルチの下は雑草がびっちり。

で、キャベツやら大豆等が植わってて、ちょっとした草生栽培とかの状況に近いと思ってる。

ほったらかし農園見たいな事してると、連作がだめと言いながらも、何年も、こぼれ種から同じものが生えてきたりなんて事もあるらしい。

だから、ちょっと実験でそのまま生やしてる。



とはいえ、来年からは、トマトの作付を減らして、3年周期の輪作に乗りだそうと考えてる。

上手くいけば、三種類それぞれが、無農薬はもちろんだけど、無肥料でも行けてて、実際に、少し離れたところで、そのトマトでジュース作って売ってるらしいのだけど、慣行農法で作られたトマトと同じくらいの糖度を確保できてるとかね。

面白そうじゃん。

うちなんか、自家消費目的だから、薬だの肥料だのなんてのに、金掛けたってしょうがないからね。

かねかけて100点の物作るより、金掛けねえで70点くらいの物で十分なのよ。


P1080277


ココゼレと言う名のズッキーニ。

昨年、大納言小豆とスズマル大豆を育てた場所。

P1080279


隣の空いてる所に撒いた小豆。

時間がかかってしまったけど、無事に発芽した。


P1080285

キクイモ。

昨年は、この奥で育てて、結構でかいのがゴロゴロと取れてたのだけど、手前の方に移動して、どんな風に変化するか見てみる。

昨年、嫁様が実家に帰った時に持ってきてくれた物が、今に繋がってる。

このまま、放置しとくだけで、雪降り前にはゴロゴロと芋をつけてくれるのでとても楽。

天然のインシュリンなんて言われる、イヌリンなんてのが豊富に含まれてるとかで、動脈硬化予防なんてのにもいいのでは?

一時、食の西洋可に伴う脂っこい物が、動脈硬化を惹起するなんて言われたけど、ここ最近だとグルコーススパイク、血糖値の急激な上昇が原因になってるなんて言われ出したね。


P1080286


P1080288


昨年、キクイモを植えてた所で、緑貝豆とパンだ豆、黒豆を撒いて、どうなるか見てく。

緑貝豆は、煮豆にするとホントに最高よ。

どんなになるか、答えは秋。

楽しみでもあり、恐怖でもあり・・・。