昨年採れたニンニク。

これは、自分が蒔いたものではなくて、一昨年、ここの前住人が秋口に植えていってくれたもので、ワンさか採れて、今でもかなりの量が、冷凍庫や氷温庫に入ってて・・・。

にも拘わらず、二つか三つほどの畝を増やしてしまい、今年どうするんだ?なんて状態になってます。

ま、最後まで順調にいけばの話だけど。

前オーナーは、堆肥投入したりとか、色々されてたみたいだけど、昨年、自分が収穫した後は、茎などの残渣にうっすらと土をかけて、後は米ぬかを表面に降って、1か月位放置したのだっけ?

で、10月にそのまま植えて、写真どっか行っちゃったけど、ニンニクの芽もたんまりと採れた。

糠と残渣のみで、果たして、今年は何処まで行けるやら・・・・。



で、その余ったニンニクの消費アップキャンペーンと言う訳では無いのだけど、餃子を作って見る事にした。


P_20200628_133041


昨年収穫した鷹の爪。


P_20200628_134359


胡麻油でネギと鷹の爪を細かく刻んだものを、じっくりと揚げていく。


IMG_20200628_195309


他の事してる間に、若干、ネギが焦げてしまったけど、取りあえず自家製ラー油の出来上がり。

で、うどん様に取り寄せてる、讃岐の夢を使って餃子の皮づくり。


P_20200628_165055


これ、比較的丸くなってるけど、初めてだから、実はいろんな形であふれかえっている(笑)

何となく、形にはなっているか(笑)

IMG_20200628_192505

皮が薄すぎて、破れてしまったものは、蒸して小籠包みたいにして喰った。

P_20200628_193411


焼き餃子。

ニンニクをがっつり聞かせて、脂身の少ない肉を多めにして焼いた。

首都圏に住んでた時に,よく通ってた中華屋の味に少しにてるか。

餡に絡めた塩が少しききすぎた感じではあるけど、久しぶりにたんまりと餃子を食した。

蒸し焼きにする事で、皮が、腰砕けになってしまい、少し薄く延ばしすぎたのかもしれないね。

それか、後は塩分の量とか、今回、中力粉でやったけど、もしかしたら強力粉とかを少しブレンドしても良かったのだろうか。

近いうち、又作って見たいね。

それにしても、口の中、相当臭いだろうなぁ(笑)