足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

カテゴリ: 車で散歩

先日、ステラで徳島の山に出かけてきました。

いつもは、祖谷のほうばかりでしたが、今回は193号線をどんどんとなんかして、険しい山の中のドライブです。

BlogPaint




小用を足したくて、広くなった場所で車を止めまして。


ふと、目線を下に下ろすと・・・・。


DSC_1462



エロ本発見!

小学校の頃、友達と国道五号線の旧道が、長距離ドライバーの休憩場になっていて、心を躍らせながら探検をした日々が思い起こされます。


目指すは、神山町の菜の花の棚田風景。

途中、道に迷い、Sモードにしても、速度が20キロしか出ないような坂道にも遭遇しましたが、随分経ってからおかしいと気付いて、一歩間違えれば崖から転落しそうな道を冷や汗流しながら戻り。

無事に到着いたしましたです。


DSC_1465



DSC_1477


DSC_1509


本当は、車を駐車場において、ゆっくりと散策したい所でしたが、先日、子宮蓄膿症で子宮を撤去した犬が、パワーアップして、暴君ぶりを発揮するので、車を止めれそうな場所で降りて写真を撮ったりと、中々ゆっくりと散策する事も出来ず(笑)


また、ゆっくり来ればいいやと、後にいたします。

帰り道、高開石積なんて案内が出ていたので、よってみる事にしたのですが、こちらも、道の険しさは半端なく。

52馬力のCVTは悲鳴を上げながら坂道を登ります。

DSC_1524


芝桜が見ごろとの事でした。

DSC_1536





DSC_1543


DSC_1553


DSC_1558


結構な高所にあるのですが、桜も7部咲きほど。

この週末天気があれでしたが、丁度、満開の時期になっているんではないでしょうか。


両方とも、アクセスするには、ノンターボのノンクラ軽だと、結構、厳しい物があるのですが、バイクで一度訪れてみたいと思います。






今日は休み。

嫁と犬を乗せて出かけてきた。

今回、NEX-C3はコントロールホイールって言うのかな。

あれが、言う事きかなくなってしまい、あきらめかけていたのだけど5年補償に入っていたのが判明したので修理に出すことにした。

クルクル回って、押せばボタンになる便利な機能だけど、普通に十字キーで良かったんじゃね?と思うんだけど。

ネットで検索かけると、チョコチョコ不具合もでているようだ。



なのでD3100に、殆ど使ったことの無い、純正のズームレンズをくっつけて出かけてみた。



DSC_0652

ステラ。

ミラバンに比べてスムーズで静か。


久しぶりに坂出にある山下うどん

IMG_0856


かけの三玉。

因みに、これはキャノンのパワーショットSX200ISで撮った。


四年目になるけど、我が家ではまだまだ現役のコンデジ。

饂飩食らって腹いっぱいになったので、クネクネと五色台スカイラインを軽ノンターボCVTは観光バスと変わらんようなスピードで登る。


根香寺。

DSC_0573


犬コロも一緒に連れて行こうとしたのだけど、他人を見るたびにぎゃんぎゃん吼えるので、今回もいつものように散策中は車の中で留守番することとなった。


ここも、お遍路で言うところの80何番めかの寺。

DSC_0591


ぎょうさんいると言うわけではないけど、お遍路さんがちょぼちょぼ来られている。

私たちも、二人で10円の賽銭を投げてお祈りを・・・。


DSC_0601


カマキリの影絵も見ることが出来た。

DSC_0584

ちょっと加工したのだけど、紅葉。


DSC_0608


にしてもいい天気。


寺を後にして、香川県では珍しい物が狩れるオレンジパーク到着。


香川の果物と言うと、やっぱり柑橘類、その次に桃、葡萄?となるようだけど、ここでは貴重な県産のりんごを作っているとの情報を得たのだけど、これが結構濃厚なお味なんだとか。

自分が調べてみた限りでは、観音寺かどっかで作っているかどうかと言った感じのようだ。

それでも、例年だと、特定の産直とかにも卸している様。

ただ、今年は暑すぎて不作との事で、他所にはあまり出回っていないとの事。

6個入り250円と4個入り300円を購入してきた。

値段から想像できると思うけど、つぶは小振りだし形も不ぞろい。

それでも、さっき、ウィスキーなんぞを飲みながら食ったのだが、蜜なんかが入った形跡は無いけど非常に甘みがあって、元々、あんまり得手ではないのだけど、ちょっとだけ、りんごが好きになったかも(笑)

因みに、ちょっと値は張るのだけど、五個までではあるけど、800円くらいでりんご狩りのプランも用意されている。

まぁ、うちの場合、多少見てくれが悪くても、味がそこそこなら全く問題ないので、狩りの方には行くことはないと思うんだが(笑)

DSC_0627


何の花かは知らんけど、蝶々だか蛾だかが花に寄ってきたので写してみた。


DSC_0619


店舗のすぐ前でヤギやらウサギやらが飼われていたが、発情期に入っていて切ない位の雄たけびを挙げていた。

帰り道、大越の方を回って帰ることに。

BlogPaint

可愛いのだけども、こやつのお陰で、中々二人揃ってツーリングと言うのは出来ませぬ。

むかし、モーターサイクリストでVマックスかなんかのタンクに足ついて乗っている犬を見たことがあるのだが、うちの野郎だと・・・・無理だろうな(笑)






DSC_0680 (2)


郵便屋も気持ち良さそうだ。

DSC_0689



次はバイクで来てみたいのだけど、来週からはぐっと冷え込みそうだ。





昨夜の憂さを晴らそうと。

ミラバンに乗ってでかけてきましたです。

実は、昨日も行ってたのですが、探せど探せど見つけられなかったのですが、場所が判明したので、見に行ってきました。

DSC_0533


これが赤い蕎麦の花。

DSC_0537


一月に収穫されるんだとか。

是非とも、香川産の蕎麦、どんどん量産してうどんなみの値段で売ってくだされまし。

んなわけで。

塩江街道から徳島に抜けて、剣山を登りますが、道は狭いは凸凹してるところもあるわで、なんとも快適なと言うには程遠い、そんな場所でした。

んで、特に見晴らしがいい場所があるわけでもなく。

上りきった頃には、後悔の念が・・・・。


剣山と言えば、スーパー林道と言うのも興味があったのですが、道も良くわからんし、車で行っても辛いだけだろうと言う事で帰ってきましたが。


いつしか、国道439号線にいつしかスイッチ。

これが、更に更に悪路。

ブラインドコーナー回ってると、対向車が飛び出してくるわ、通称ヨサクの酷道439号線は伊達ではありませんでした。


DSC_0551


恐らく、車では二度と行くことはありますまい。

DSC_0539


紅葉も始まっているようですが、車を止めて写真を撮れる場所は非常に限られてます。

サンポート高松で駐車違反している小生ではありますが、本当に止めてヤバイ所には絶対に止めません。


帰る為の足が無くなるどころか、命にも関わってくるので。


しかしまあ、紅葉の時期の週末なんて、どんなことになるんでしょうか。


行くとしたらバイクだなと思いましたが、暫くは近づかないことでしょう(笑)


本日は仕事が休みだった。

先日、退院してきた母親が早々に入院してしまったので、犬を連れながらの息抜きにと出かけてきた。

自宅から塩江街道に抜けて、徳島方面を目指しますです。


途中、脇町になるのかな。

是非とも写真に撮りたかったのだけど、凄い場所に隠れながらの測定現場を目撃いたしまして。

こっち来てから、二度ほど有人式の取り締まり見てますが、今の所、全てステルスを使用しているようで、こりゃ適わんと言う事で、とりあえず先頭にならんよう、金魚の糞走法で目的地を目指しますです。




DSC_0485


大歩危小歩危の祖谷のほうにある松尾川温泉。


前回、バイクで嫁と黒沢湿原に行ったときに勧められた温泉でして、かけ流しのいい温泉だと言う事で気になっていたところ。

DSC06723


三好市で管理している施設との事で、これまでは日帰り施設は無く、このしらさぎ荘での入浴のみだったとの事。

看板には湯治も出来るようなことが書いてあり、益々気になるところ。

DSC06722

新しくオープンした日帰り施設。

入り口で入浴券買う。

大人一人500円也。

DSC06719


入れ違いに一人の入浴客が出て行って、自分ひとりだけになったのでお風呂の写真も撮っておく。

5〜6人も入れば、キツキツの湯船。

草津の様な湯量豊富な温泉ではないので、少な目の沸かし湯がチョロチョロとかけ流されている。


最初は、まぁ、手足を伸ばしてお湯に入れればいいや!位の気持ちで入ったのだけど、お湯に浸かると体がヌメヌメしてくる。

温めかなと思われる温泉も入っていると、次第に体が温まりだして汗が噴出してくる。

こりゃ、湯治で利用したらかなり気持ちいいかも!と思った。

犬とかいるから、随分と先になるんだろうけども。


DSC_0500


また小便小僧ですが、やっぱり迫力あるわいなぁ。

手前に、犬の顔でも出そうと思ったのだけど、吼えやがるため、落としても困るからとやめた。

DSC_0505


帰りがけ、徳島ラーメンの店で昼食。

とは言っても二時過ぎてたけど。

DSC_0510


あまり期待してなかったけど、中々のお味でスープも全部飲み干しました。


で、コメリがあったので、オイルの安売りでもしてないかと物色すると。

DSC06727



コメリブランドの化学合成油発見。

安売りか?

と思い、よくよく見ると。

DSC06728


暮らし応援特価、まさかの100円増しの2380円也(笑)



塩江街道から無事に高松に入って、ステラに飯を食わせる。

SN3O1211


476キロはしって。

BlogPaint


19.49箸離譽ュラーガソリンを召し上がられまして。

気になるお燃費は・・・・・24.46km/ℓ

待ち乗り半分と、今回の温泉ドライブでしてが、さすがTNPですな。


で、自宅に一旦戻り、母親の見舞いに行った帰りにミラバン様にも飯を食わせました。

SN3O1214


走行距離342キロ。

BlogPaint


15.38リットルの飯を平らげまして。。。

22.24km/ℓの燃費。


こちらは、ほとんどが通勤と言うシチュエーションですが、乗り方にもよるんでしょうけど、マニュアルだから燃費が良いとは言い切れませんな。

坂道になったりすると、その都度、クラッチ踏んでギア落として・・・・なんて手間をかけることを考えれば、マニュアル車の存在意義は、操る楽しさくらいにしかならないのかもしれませぬ。

しかしまぁ、あれだ。

両方とも750よりも、いい燃費たたき出しているのを見ると、ガソリン代が浮くからと乗っているバイク。

これも、なんだか乗っている意味が・・・・・ブツブツ

バイクはバイクで楽しいからいいのですけれども。





へえ。

本日は休み。

現在、母親が入院中ということで、犬も一緒に出かけてまいりましたです。

香川の向かいには、晴れの国岡山なるものがありますが、ここ、香川県も連日の日照りでダムが干上がってきていて、取水制限がどうのこうのと言っとります。

関東にいた時も、そのダムの映像は良く見ていて、ならば、一度自分の目で見ときたいと言う事で、夫婦二人と犬一匹で出かけてまいりました。

いきなり、大豊町にあるひばり食堂。

大盛りの店として、結構有名。

DSC06445











大盛りあり、倍増ありなんてうれしい文言。

DSC06447












ネットには、このカツどんが出て来ることが多いようなんで、カツどんの大盛りを。

DSC06449












嫁はラーメンと親子丼がセットになったものを。

ちなみに両方とも、ミニでも何でも無く。

そのまんまの物が出てきました。


はす向かいに居た女子二人は、嫁殿がこのセットを声高にオーダーした所、振り返ってみていたそうな。


DSC06450











カツが二枚乗っかってボリューム満点。

カツと半熟卵のしたには分厚いご飯の層。

まさにカツ断層。

最初、カツが小ぶりだなぁと思ったものの、食べ進めるうち、これでいいのだ!と思いました。

これで、分厚いのが乗ってたら、恐らく残していたでしょう。



二人して腹もキツキツになり。

お目当ての早明浦ダムへ。


DSC06466












結構な秘境に位置するのかと思ったのですが、ダムそのものは、市街地から然程離れておりませぬ。


ただ、渇水となると出てくる、例のブツを拝めるまでには、結構なクネクネ道を、結構な量、走らねばなりませぬ。

3速、4速を駆使して大川村にたどり着きましたです。

DSC06451












旧大川村役場。

DSC06453











デジタルズームでアップしてみました。

BlogPaint















お犬様も少々お疲れのようです。

DSC06458











ちなみにこの場所から見えますし、もう少し先に行った所で左に渡る橋があるのですが、そこからも見えます。

DSC06464











車で来るのもいいけど、ここら辺はやっぱりバイクで来るのが楽しいんだなと。

帰り道、郵政カブが後ろを走っていたのですが、ホント楽しそうに走っておりました。

道すがら、元山町?の産直で、野菜などを買い込み帰路へつきました。

帰りの高速道路では、先ほどのカツどんが効いたのか、善通寺を越えた辺りで、何度か意識が遠のく感覚を覚えたので、SAなんかに入って休憩を取りながら帰ってきました。





自宅に着くと、嫁のステラの横に花が咲いていたので、ちょっと撮ってみました。

DSC06467












結局、夕食を食う気にもならず、この時間になって少し小腹が空いた感じを覚えておりますが。

この時間に食事を取るのもなんだかなと。

ま、明日は夜勤で、ゆっくりと起きれそうなんで、ちょっとこれから焼酎などを嗜んで眠ろうかと思います。







つい、この前とは言っても二年程前なんだけど、それまでは、この辺で桃と言うと岡山辺りが有名どころと言う風に認識しておった。

だけど、ここ、香川県でも丸亀市?の飯山町も桃作りが盛んなんだそう。

P1040203














先日のニュースで「飯山の桃の直売所」で、早生の品種が売られていると言うので、朝も早よから洗車したミラバンに乗っていってきましたです。

P1040201












これで1200円。

粒は小さくて、安くなってるのは、そろそろ急いで食ってくださいよ!ということらしい。

久しぶりに桃が安く買えたわいと意気揚々と上記の車の写真を撮っていたのだが、フォグランプが点きっぱなし。。。

あれ?ライトつけてたっけ?と思って、運転席に戻るがライトスイッチはオフのまま。

当然、フォグのスイッチ自体もオフで、インジケーションランプも点灯してない。

車の後ろに行って、テールランプも見るが、これも点灯しておらず、何故かフォグランプだけ煌々と点灯した状態。

エンジンかけてみたり、止めてみたりしても全然変わらず。

ディーラーの方に電話して、状況を話すと、近くの店まで行ってみて欲しいと言うことで、言ってみる事に。

そんなこんなしてるうちに、いつの間にか消灯していた。


で、近くのダイハツの店に駆け込んで、状況を話して診てもらったら、一回、ライトつけたら点かなくなっちゃって、リレーの取り付けがきちんとなってなかったらしく、振動でそこから水が入ってショートしていたようですと。

で、中古のリレーを入れてグリスも塗っておいたので大丈夫と。

あぁ、そうですか。

と、店を後にして。

帰り道の途中で、購入店のほうからお詫びの電話。

いったん電話を切って、暫くしてフォグランプの装着の話が載っていたサイトを思い出し、検索してみると、フォグランプのリレーって、グローブボックス外した奥にあるんだよね。

そこに水が漏れてきた?

構造的にありえないだろ?

もしかして、事故車か!

と思って、グローブボックス外してみて、そのリレーの辺りを見てきたが、特に濡れていた形跡も無く。

カプラーの取り付けが不十分と言う事を云いたかったと言う事?

つうか、中古のリレーって?何処についてるリレーだ?

なんだか良くわからんけど、月末、一ヶ月点検に行く予定なんで、もう一回きちんと診てもらって、配線類なんか異常ないのか見てもらうことにしよう。

つうか、火ぃ出ないだろうな(笑)



ここ最近、夜な夜な蛍を見に行くのが我が家のブームになっておりますです。

自分は、蛍と言うものを始めてみたのは、2〜3年ほど前に、山梨の下部でやっていた蛍祭りで見たのがはじめて。

山梨まで行かなくても、もしかしたらもっと近くで飛んでいたのかも知れませんが、それでも最低一時間は車走らせなくては見れなかったと思うのですが、こちらでは20分ほど車を走らせて、川べりにいくと普通に飛んでるのには感動を覚えましたです。


mini_130610_2230(2)













道端に落ちていた一匹。

初、蛍タッチんぐ(笑)

見た目、チャバネな様な気もしないではありませんが、触ってみるとプヨプヨした感じでしたな。

んで、昨日、徳島の帰りにちょっと沢山飛んでるんじゃね?と思える場所を見つけたので、今日の夜でも行ってこようかと。


BlogPaint








で、昨日、徳島の鳴門スカイラインのほうまで行ってきました。

最初、バイクで行く予定であったのですが、暑くて暑くて・・・・

ETCがちゃんと動くのか?高速での走りはどうなんだ?と言う理由付けをして、車で出かけてきましたです。

平坦な場所で規制、もしくは法定速度で巡航するには、問題なし。

ただ、ちょっとした上りになると、徐々に失速・・・エアコンもガンガンにしているので、しょうがないですが、そこはターボがないNAですから、しょうがないですな。

バイクで言えば、XT250Xで高速走っていたのと似たようなもんかも。

年四千円の税金ですからと、割り切ってしまえば、なんてことは無いですな。

で、実際に鳴門スカイラインのクネクネ道を走ってきましたが、速度を保つには、二速、三速と細かにギアチェンジをして、中々忙しい感じになります。

8年弱、ATのクルマに乗りなれてましたが、随分とぬるま湯に浸かっていたんだなぁと思いましたです。



DSC06334













で、四方見展望台に到着。

トイレ前に野犬が一匹へたばってました。

臆病な犬で、近づいていくと逃げていってしまうのですが、ジップロックでコップを作って水入れてやったら喜んで飲んでました。

普通に飼われていれば、可愛い犬なんだろうなと。

DSC06339











DSC06333










次はバイクでリベンジしたいと思いまスタ。

帰りも、嫁のナビに従い、県道を走って帰ってきましたが、途中でサルの群れを見たり、湧き水汲んで飲んだり。

峠道を走ったおかげで、随分と感覚も戻ってきた感じ。

久々に充実した休日を送ることができましたです。









一昨日から三連休頂いてまして。

昨日、徳島の方に嫁殿と犬コロを乗せて、徳島の方に赴きました。

香川県内から外に出るのは、随分久しぶりの事でありまする。


SN3O1006











春陽軒さん。

高松自動車道をひた走り、以前から食べてみたいと思っていた徳島ラーメンの店。

12時半頃に現着したのですが、駐車場はほぼ満杯。

店に入り、券売機で肉玉大盛りを。

SN3O1003











ぱっと見、エライ濃そうな感じのスープなんですが、生卵をスープの中で溶いてやると、いい塩梅にスープに丸みが出ますです。

チャーシューの代わりに乗っているばら肉の方も中々スープと相性も宜しいようで。

嫁殿の母親は、この手のラーメンは嫌いなんだそうですが、自分的にはかなりOKなお味でございました。

ラーメン以外、特に目的も決めずに来てしまったので、特に何する風でもなく、海辺の方まで車を走らせたりして帰りは一般道を走って自宅に戻ることに。

ほんとは、よさげな温泉があったので、そちらによりたかったのですが、増築工事の為に休業中とか・・・

途中、ウダツの町並みを車で走り見学。

ちょっと降りて散策したいところでもあったのですが、お犬様のリードを忘れてきてしまい、散策は次回に残す事に。

で、この町並みのすぐ近くを流れる、川辺に潜水橋というものがあるっつうんで、見に行く。

DSC05700












DSC05692












DSC05695















以前、高知県の沈下橋を豪雨の中、バイクで走ったのですが、そちらよりは橋の幅はやや広めに作ってあるよう。

普通に生活道路として、地元の車も結構この橋を渡ってきます。


これ見た後、特に何をするわけでもなく、剣道7号線ちゅう、エライ山道を走り高松市の塩江にでて自宅に戻りました。

バイクで走ると、結構楽しそうなので、もう少し暖かくなったら、二輪で走りに来たいと思いましたが、果たして次はいつになることか。

峠を下り、高松市の塩江に出て、自宅に到着。

ブログの整備記録を見て、1年以上オイル交換をしていない事にびっくりして、カブのオイルを交換いたしました。

とは言っても、前回、1年以上前に交換して余っていたオイルであるのですが、カブだから大丈夫だろうと、勿体無いのでそのまま使用。

交換後、自宅の周辺だけチョロッと走りましたが、何となくスムーズになった感じ。

乗らなくても、最低一年に一度位は交換しておいたほうがよさそうです。

はい・・・。

ここも、以前から気になっていたのだけど、また来た時でいいさ!とスルーしてた場所。

日曜日だったので、千歳まで高速使って支笏湖の方から洞爺湖に抜けてみた。

DSC05373











色弱の自分としては、あまり良くわからんと言うか、そんな綺麗なもんかい?と言う感じなのだが、嫁殿が紅葉しておるというので、写真を撮ってみた。

壮瞥の道の駅なんぞで、地場産の野菜なんぞを買ったりして、洞爺湖到着。

DSC05375











噴火口を見下ろせる駐車場から一枚。

確か金比羅火口とか言う名前だったと思うが、この駐車場に上がるのに1000円取られた。

確かに眺めはいいんだけどねぇ。。。。


DSC05379










展望駐車場を後にして。

DSC05389










ゲートがあったのだけど、大型車通行不可と書かれていたので、小型車は問題ないと判断して、山道に入る。

すこし見づらいだろうけど、恐らくこれも災害で使えなくなった何かしらの施設だと思う。

DSC05394











西山噴火口には徒歩でいける。

元々、ここは道路だったが、池というか沼のようになって、当時の車がそのまま置かれている。

放置していると言うのではなく、災害の現実を訪れた人に見てもらいたいという趣旨のよう。

DSC05396











DSC05398










土地が隆起した所為で、平坦であっただろう道路が階段のように・・・

DSC05400










日暮れが近づいてきており、一気に冷え込んできた。

DSC05401










噴火の後、地熱帯が出現して、数箇所から噴気があがっている。

DSC05404










DSC05407











当時の「わかさいも」の工場跡地。

DSC05410










潰れた民家・・・なのかな。

これだけの地形変化が起こったら、どんな家でもまともに建ってる事なんかできないだろう。

DSC05411










何故かオフブーツとヘルメットが置かれているが、この家の人が持ち主なのだろうか・・・。

DSC05413











これだけの被害があったにも関らず、噴火の兆候が事前に判っていたので、事前に避難できたことから、大きな人的被害にはならなかったようだけど。

記憶が間違ってなければ、確か有珠山って3〜40年くらいのサイクルで噴火繰り返してるんだよね。

ホントは建物のをチイーっとばかし覗いてみたかったのだけど、嫁の目が光っておるため断念。

帰りは、倶知安から赤井川に抜ける国道を走り、毛無山から小樽の夜景を写真に収めて帰ってきた。

DSC05418











次はいつ見にこれるのか。

もう一つ食い物情報。

たしか北海道の米農業発祥の地ではなかったかな?

長沼なんだけど、この他にもジンギスカンなんぞも、地元では有名。

そんな米どころに、卵かけご飯を位に行ってきた。

DSC05322










結構わかりずらい場所にあるので、ナビ必須だろうね。

DSC05323















「白卵壊」さん

DSC05325










地元テレビも取材に来てたりする。

DSC05327










この内容で500円だったかな。

DSC05332










卵作りにはかなり拘っているよう。

添加剤を含んだ餌を食わせないので、市販の卵に比べると黄身の色が、あっさりとしているんだそう。

で、この拘りの卵、お変わり自由(笑)

当然、二人してライス(有料)お代わりして、カウンターに置いてあった卵を嫁が持ってきたのだけど、その後、オーナーさんがこれもどうぞ!と。

DSC05330










二個玉。

ご飯お代わりすると、持ってきてくれるみたいで、四個分の卵を平らげました。

で、ここで作っているニラ醤油ってのがあるのだけど、これが生卵にもの凄い合う。


DSC05337










お店の奥では何故か孔雀も飼われている。

DSC05345










雄鳥は放し飼いにしているとの事で、狐よけの為に数頭の犬が放し飼いにされているが、人懐っこい。

DSC05338










頭撫でてやったら、いきなり腹見せて横になって(笑)

これじゃ番犬にならないだろうと思ってたら、離れた所で別の犬が吠え出したら、そっちの方に一目散に走り去っていった。

実家の犬にも見習わせたいもんだ。



このページのトップヘ