足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:むめさん

昨日、車で山梨の方まで行ってきた。

寒さもだいぶ和らいできた感じなのかね。

日中は、バイクで走っている人が多かった。

うちもバイクで出かけたかったのだけども。

前夜、職場の飲み会があって帰ってきたのが午前様でして、口の中がまだまだ焼酎臭いなか、バイクに跨る気もせず。


先日、走行距離も12万キロを越えて、3度目のATFとデフ&トランスファーオイルを交換したシボレークルーズに乗り込みます。

巷では不人気で、中身は旧スイフトな我が愛車では有りますが、振り返ってみるとこれまで乗っていた車の中で、一番長く乗っていたりもする。

10万キロ超えても、燃費も変わらないし今の所故障はなし。

さすが、純国産のシボレーブランドだけあります(笑)



DSC02884












そんなわけで、所沢から関越に乗っかって富士吉田方面を目指します。

一応断っておきますが、私は助手席。


富士五湖道路を走って、都留ICの手前でうどん屋発見!

駐車場に車満載。

こりゃ行くしかない!ってんで、都留ICで高速おりて高速道路沿いの狭い道を走り無事に到着。

DSC02886













店内はほぼ満席状態。

伝票が添えられてあって、希望のメニューに丸つけて、うどんを受け取るセルフ式。

DSC02889












太さが全部バラバラ(笑)な麺が、これが恐ろしく長く。

汁につけて食うのだけど、箸から落ちてボチャン!なんてこともあったり。

で、かなりの腰のある麺で、うどんは喉越しが命!と豪語する、讃岐出身の相方もこれは飲めない!と噛んでおりました(笑)

もう一軒くらいはしごする予定でいたのですが、これ一杯で満足。

今度来た時は、暖かいのも頼んでみたい。

で、うどん食って、温泉入るくらいしか考えずに出かけてきたので、特に寄る場所も無く。


トイレ休憩に入った道の駅の鳴沢に、なるさわ富士山博物館、入場料無料!ってのが有ったのでよってみる。

DSC02897














DSC02894













DSC02901












DSC02900













順路を進んですぐにある、ティラノサウルスなんかがあって景気良く鳴いてますが、その頃から富士山があったってことなんかね。

よく判りませんが、水晶やアメジストの原石など、鉱石を販売するのがメインなのかな。

30分くらい館内をうろついて。

DSC02905














精進湖で富士山。

DSC02927












本栖湖で富士山撮って。

そのまま富士宮方面に走って行きますが。

すれ違うバイクが楽しそう。

DSC02937












で、この辺来た時に、結構立ち寄っている富士宮やきそばの「むめさん」

イカ玉のしぐれの大盛りを頂く事に。

しぐれと名前が付くと、お好み焼きの中に麺が入ると言うことなんですが・・・・・

かなりのボリューム。

相方も普通盛りを頼んだのですが、先ほどのうどんが効いているせいか、最初は美味しかったけど後半はちょっと戦いに・・・。

今でも、画像を見ると少し胸焼けがしてきそうです(笑)

で、お店を後にして、県道71号線だっけかな。

国道139号線の裏道的な道路になるんだろうけど、信号の無い快走路をひた走り、なるさわに戻って、そこから河口湖に抜けて、甲府の方に抜ける。

前夜の夜更かしの影響か、途中ものすごい睡魔に襲われますが。

IMG_2204













黄金温泉到着。

IMG_2206














ライダーハウスもされているらしく、一泊2000円だそう。

結構、街中にあるから利用するなら、ロック等の防犯グッズは必要だろうな。

旧車会チックというか、もろ珍走なバイクも国道走ってたりするので、狙われそうなバイクに乗っている方は注意が必要かね。

ライダーハウス的なお部屋はどんな感じか知らないのだけど、温泉そのものに関しては湯量も豊富で、熱めの風呂と温めに設定されている打たせ湯なんかを交互に入れば、じっくりと長湯できるので、ホントにお勧めなんだなぁ。


風呂入ってすっきりして、高速乗って自宅に着。

まぁ、満喫できたかなと。



富士山見たいなぁ・・・と思い、殆ど乗れていない750様で走ってきた。

東名から小田原厚木に抜けて箱根に抜けて、伊豆スカイラインの方から富士山見れるかと思ったら、雲にスッポリ覆われている。

当初は、このまま伊豆の方に抜けるつもりでいたのだけど、どうしても富士山が見たいので。

箱根新道を戻って乙女峠へ。

いつの間にか、箱根新道は無料になってたんだねぇ。

国道469号線に抜けて白糸の滝方面に県道71号線?に抜ける。

_DSC1372












そこそこ地元の車なんかも走るけど、信号も無くて気持ちがいい。


_DSC1380












_DSC1378













ムメさんのイカ玉大盛。

魚粉たっぷりで、麺のコシがすごい!

久しぶりの来訪だったけど旨し!

_DSC1381










何とかという展望台から本栖湖を眺める。

ここまでくるまでに富士山を見るが、やはり雲に覆われていて今回はあきらめるしかないようだ。

_DSC1399












鳴沢の溶岩樹形。


_DSC1396











_DSC1395













以前から国道を走るたびに気になっていたのだけど、今回はじめて訪れた。

うっそうとした森。

見学用のは、柵がしてあるけど、森の奥に行くとあちこちにこんな穴が開いてるんだろうね。

いくつか見て、帰ろうかと国道に抜けると、正面にくっきりと富士山が見えている。

本栖湖の写真ポイントまですっ飛ばして。

_DSC1422










富士山撮影成功!

カメラ任せの設定で撮ったけど、今まで撮った写真の中では一番綺麗に取れたかね。

満足!

20分ほど見とれて帰る頃には日も暮れて・・・。

鼻水たらしながら大月から中央道、圏央道、関越と乗り継いで帰ってきた。

途中、圏央道から関越にスイッチする際、ボーっとして新潟方面と練馬方面に分かれる中央分離帯に突っ込みそうになり、リアタイヤがなって軽くダンスしたが、何とか立ち直ってくれてスレスレでクリア。

おっかなかった!

もう少し遅かったら確実に自爆していただろう・・・。

富士吉田のあたりが一番寒く感じてたけど、この直後から暫く体が震えが止まらず、何度も深呼吸して落ち着かせて無事に自宅到着。



このページのトップヘ