足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。

タグ:アマチュア無線

今日は休み。

歯医者の後、前々からの懸案事項であった、ミラバンの無線設備の改良をする事に。

ミラバンにつけている、アルインコの無線機なんですが、こやつの、おにぎりマイク。

大した機能が付いているわけでもないのに、何気に重たくてですな。

マイクをひっかけるフックが、両面テープでの固定だと、この時期、剥がれ落ちてしまい。

メンドクサイし、そんなに電波出すわけでもないからと、椅子の間とかに頃がしていたのですが、それもなぁ・・・と思ってたわけですわ。

無線機を購入した年からなので、二年くらい前になるのかな(笑)

で、やっとこさ、着手しましたですよ。

P1050983



便利なもんで、こんな不人気車種でも、インパネの外し方なんぞが、ネットに転がってたりするので、それを参考にして、無事外す事が出来ました。



P1050984


このオーディオのカバーのところに、ドリルで穴をあけて。

4mmの6角ボルトに緩み止めかませて。ダイソーのフックをくっつけてと。

P1050985


無事に作業終了。

恐らく、これで落ちてくる事はないでしょう。



あと、コントローラー部分と本体部分を繋ぐセパレートコードも実は購入しておりまして。

現在は、アドニス製のシートの固定ボルトに噛ませて無線機をホールドする物を使って居るのですが、たまぁにシフト操作の時に邪魔臭いときもありまして。

近々、無線機本体を、後部座席の真ん中の足置き場とでもいいましょうか。

そこに本体を置いてやれば、シート周りも随分とすっきりするのかなぁと思ったり。


近々気がむいたら、やる事にしますです。





 

アマチュア無線の局免が、今年で満了となる。

思い返せば、原発が爆発した、あの地震の時に、携帯やらが全く役に立たんと言う事で、無線始めたのだけど。

幸いなことに、特に役に立ってないので、まぁ、平和なんだなと(笑)

というか、この免許の有効期間と言うのが五年だから、ほんとに月日の経つのって早いよねぇ。



んで、ミラバンとステラの方にも無線機積んでいるのだけども。

嫁の車に積んでいる、俺のおさがりのケンウッド製の無線機。

TM-733とか、そんな名前だったのだけど、これが、今では殆ど見かけなくなった、10w送信のモービル機で、ステラの様にバッテリーからの直接配線NGってかかれている車でも、ヒューズボックスなんかから電源取れるんだけども。

なんせ、操作性と言うか、色々と機能が付いているのはいいんだけど、覚えきらない訳だ。

年中、触っていじって、波を出していると言う状況なら、そこそこ機器にもなれると言うものだが、この五年目を迎えようとしている今に至って、交信したのは、それぞれの電波の状況を確かめ合うための2,3回のみという(笑)

嫁なんぞ、自分のコールサインも忘れている状況である(笑)

そんなもんなんで、嫁の車に積んでいる無線機、間違って変なボタン押して、見慣れない表示が出ると、元々の持ち主の自分でさえ、マニュアルを持ちださないと手も足も出ないと言う(笑)

そのマニュアルだって、何処に行ったか見当たらず、ケンウッドのサイトから落としたやつなんで、一々パソコンを開かないと言う、なんともなわずらわしさ。

昔、車の免許取り立ての時に、積んでいた、今はなき、日本マランツのC1100と言うのがあったけど、あれは、周波数合わせて送信ボタン押してと言うだけで、ほんとにシンプルでね。

マニュアルなんて殆ど見なかったし、10w送信だから、ほんとはいけないんだろうけど、シガソケから簡単に電源も取れていた。

あんな機械でいいんだと思うよね。

使いもしない余計な機能が満載よりも、シンプルで直感でいじれる操作性と言うのかな。

結局、嫁自身も触ってる最中におかしな表示が出ると困ると、無線機のスイッチはオフになったまま、これじゃほんとに使いたいときに、使えないってんで。


20160224_230411


新座にいた時に購入した、アルインコの無線機を車載すべく、マイクと変換の同軸、ノイズフィルターいりのシガーソケット電源を購入した。

ほんと単純操作だけで行ける。

ダブルでの受信はできないけど、切り替えれば430と144の両方で運用が可能。

積載場所に、少々悩むのだけど、今あるホルダーを利用して、適当なステー類で何とか脱落しない位の固定ができないかなと、模索している途中。

今や、モービル積載用の無線機と言うと、軒並み20w送信が最高と言う時代だけど、これは最高で5wの送信出力。

なので、シガソケの電源からでも余裕で運用ができる。

5wと言う出力、数字だけ見ると低いんだけど、過去に、小樽の天狗山からで稚内の局と57位のクオリティで通信できたこともあり、ロケーションさえ許せば、意外なほど飛んでいくもんだ。

何処でも連絡が付くようにと言うより、助けが必要な時に、電波が出せる状況であればいいのでね。

それと合わせて、以前は小樽の実家の住所を使って、昔のコールサインを使用していたのだけど、実家も人手に渡り、いつまでもそこの住所を使ってるわけにもいかんので、取りあえず、こっちの住所のコールサインもに変更すべく手続き中。

とはいえ、聞くばかりで殆ど波を出すことはないと思うんだけど(笑)

如何にも、最近のコールサインだなぁという様な、中年男女の交信が聞こえても、ほっといて下され(笑)

いきなり声かけられても、緊張しますので(笑)



車を入れ替えたときから、無線をつけようとずっと考えていたのだが、やっと重たい腰を上げました。

自分がアマチュア無線局を再開局したのは、それこそ311の時の、電話が全く役に立たないという経験からなんだけど、四国に移ってきたら移ってきたで、南海トラフがどうのこうのと。

んで、先日は伊予灘ででかい地震があったりして、一部では、これが南海トラフの引き金に・・・なんて話もあったりして。

やるだけやっときますかと。

丸一日を費やして、施工いたしましたです。


ま、無線くっつけた所で、津波で流されたりとか、後、香川では、耐震の対策がとられていない、ため池がそこら中にゴロゴロしてて、これが決壊すれば、ため池の規模によっては、津波と同じような水に襲われる可能性もあったりで。

そんな状況になったら、車に無線つけてたところで、意味無いじゃんとも思うんだけど(笑)


ま、それでも、いざと言うとき、公共の無線を聞いてれば、被害の程度なんかも、結構リアルタイムで情報を得られるので、やっといても損はないでしょうと。


因みに、消防とかの無線を聞いていたとしても、聞くだけならOK。


こんな通信がされてたよ!と他人に漏らすと処罰の対象になるので、注意が必要。


後、免許は必ず取得しましょう。

四級アマチュアなら、講習会に出れば従事者免許もらえるし、局免もPC上で申請も行えたりと、そんなにメンドクサイ事も無いので、アンカバーなんて事はなさらぬように。

アマ無線をするなら、きちんと手順を踏んで行ってください。

ロケーションがよければ、隣の県からの電波とやり取りなんて事も出来ますから。



で、まずはミラバン。

P1040487


ハッチバック基台を装着。


アンテナのラインの引き込みは、基台を購入したお店で教えてくれた通りに。

P1040488



リアウィンカーの螺子を緩めて、出来た隙間にラインを這わせていきました。

P1040490


水除けのゴムに穴を開けて。

P1040492


こんな感じに引き込みました。

P1040493


こんな感じに、トランクの下を這わせて助手席側にラインを引き込んで。

P1040494


まずはアンテナ完成!

P1040495


次は電源の確保。

ミラバンに詰むのは、12年落ちとなるIC207で20ワットの出力がだせる。

ヒューズ電源でも大丈夫と言う情報もあるようだが、一応、バッテリー直で電源をとることにした。

取りあえず、バッテリー直近に、プラスマイナス両方に、10Aのヒューズかませた。

防水タイプの、怪しげなヒューズボックスを介して。


で、グロメットって言うんだっけか。

このゴムパーツに穴あけて、配線を引き込むのだけど、バッテリーを下ろさないと、アクセスが出来ないと言う、なんともまぁ。。。

20アンペアまでOKなリレーを介して、取りあえず電源も無事に確保。

アクセサリー電源は、ヒューズボックスのSOCKETの15Aに、ヒューズ電源ぶちさして、一応、保護も考えてと言う事で、出力側のヒューズは1Aに変更しておいた。

P1040498


無事に装着完了・・・なんだけど、アドニスから出ているシートブラケット。

嫁のステラにも同じ物を使ったのだけど、どうも付け方が違っているようなんで、又後で直す事にする。

取りあえず、倒れたりなんてことは無いようだけど、これは早々に直す事にしよう。

で、実際に電源入れてみたら、無線機から出ている電源ケーブルが根元の方で、断線しているらしく角度を変えたりすると電源が落ちてしまう。

これも、近々何とかしよう。。。。


で、次は嫁のステラ。

暗くなってしまってからでは、往生するので、犬をミラバンに乗せて(車の中だと一人でも寝ていてくれる)、嫁も助っ人に呼び出して。

とは言っても、ラチェットだのなんだのと、工具を取ってきてといっても、どれがどれだか判らないので、殆ど自分がやらなきゃならんのだが(笑)

P1040499


ステラの場合、基台をかまそうとするとハッチバックの裏側が、ちょっと段差がついたりしていて、基台を挟み込むのに往生したけど、傷防止のアルミ板を曲げたりなんだりして、なんとか無事に装着完了。

因みに、うちのはノンラジアルのアンテナなんで、いいのだけど、アンテナにアースが必要な場合は、アルミ板をかませないで、直接、基台から出ている芋螺子を、塗装面を貫通させて導通してやる必要があるらしい。


で、こちらもミラバンと同じように、水漏れ防止のゴムの脇をラインを這わしていく。


で、ミラバンのように、ゴムに穴あけて・・・・と思ったら、細い線と太い線が分離できるタイプではなく、一体型となってしまっているので・・・。

P1040500


線が見えてしまうけど、まぁ、いいかと。


で、嫁の車につけるのは、13年落ちのケンウッドのTM733Gの10w機。


こちらは、最大でも消費電流は4.7A。

クルーズに積んでいた時は、バッテリーから直接電源を取ってたのだけども。

よくよく調べてみれば、充電制御を行っている最近の車では、バッテリーからの直接の電源引き込みはアウトらしい。

説明書にも書かれている。

でも、ボディアースを介せば、消費電流をコンピューターが判断する事が出来るので大丈夫だとの情報もあったりで、最初はそうしようかとも思ったけど、めんどくせぇやというので、こちらは、ミラバンではACC電源を取得したSOCKETのヒューズからヒューズ電源を介して、電源を確保する事にした。

P1040503


ミラバンは、ヒューズボックス回りに、二箇所ほどアースポイントがあったけど、こいつは見当たらないので、取りあえずシートの固定ボルトからアースをトルコとにした。

P1040505


無事にステラにも無線が搭載されました。



で、母親の見舞いに行くのに、二台で走ってノイズなんかが出ていないか確認してみたけど、両方とも全く問題なし。

と言うか、夫婦で二台で走って、いざ無線をしたとしても、話す事もないんだ。

これが(笑)


で、嫁は、コールサイン取得して、二度目のQSO。


自分のコールサイン忘れてて、確認しに行ったくらいだから(笑)

自分も、10年以上ぶりに波を出すので、なんともぎこちないと言うかなんと言うか(笑)


ま、とりあえず、恐らく大丈夫だとは思うんだけど、火を噴かない事を祈りつつ。


しかし、ミラバンに積載したIC207.

まさか、こんなトラブルが出るとは予想もしなかっただに。

これ、購入してから随分経つけど、実使用は一年もない機械なんだけどなぁ。


むかし、レガシーに乗ってた時に、同じような感じで固定していて、落としてしまった事があり、もしかしたら、その時に、電源ケーブルがやられたのかもね。


このまま、運用するにもちょっと気が引けるので、近いうち何らかの対策を施さねばなるまいに。

ま、取りあえず、お疲れ様だ。






とは言っても、自分のではなく、相方のです。

GWにアマ無線の講習受けに行って、約一か月半かかりましたかね。

それにしても、時代が変われば変わるものでして・・・。

BlogPaint





ちょっと汚れてますが・・・

自分のアマ無線免許。

12年前に紛失して再交付されたもの。

ちなみに、無くす前の免許は第四級ではなくて、電話級とかかれてました。

ただの紙にラミネートしただけの、非常にチープなものですが・・・。

BlogPaint






相方の免許は、イメージとしては保険証ですかね・・・。

プラスチック製で、角度を変えると富士山が見えるようになってます。

免許3







なんか再交付してもらって、新しいのにしたいかな・・・・とも思わないでもないですが・・・・

ま、届いた報告という事で、これから局免の申請をしなくてはですね。

先日申請していたアマチュア無線免許。

本日無事に届きましたです。

一応、昔取った免許のコールサインを復活させました。

それにしても、アマチュア無線については、ずいぶんとご無沙汰していたのですが、知らないうちに電子申請なんてのもできるようになり、免許の発行も初めて取得した時に比べると、随分と早くなったなぁと言う印象。


BlogPaint






ま、電子申請に関するIDとパスワードの発行に一週間。

で、申請してから免許が届くまで、2週間もかかったかね・・・。

値段も、初めて取った時は7000円くらい取られていたと思います。

10年ほど前にも、一度新たにコールサインを取得したのですが、その時は9000円台だったような気がするなぁ。

今回は2900円ですから、随分と安うなって、免許発行も早くなったなと。

ただ、紙質は随分落ちたなぁ。


ま、アマ無線の人口そのものがエライ減ったらしいですから、その辺も影響あるんでしょうな。

とりあえず、夜勤明けで車にリグを詰め込んで、先ほどアンテナも全部つなげて、一応発信できるようにはなってますが、車の中が配線でグチャグチャ・・・・。

明日は休みなんで、ちょっと中を整理しなくてはだけど、バイクで走りに出かけたい気も・・・。

つうか、ボーナス出たらバイクにも積みたい気が・・・・するけど、なんやかんやで金使いすぎているし・・・。

無銭になりそうだ・・・。

今年のGWも例に漏れずほぼ仕事。

今日も明日も明後日も、し・ご・と。

で、今日ももれなく残業であったのですが、帰り際相方に連絡すると、もう少ししたら帰れると。

ならば、久々に乗ったCB750の走行充電も兼ねてという事で、和光の二輪館で待ち合わすことに。

で、ちょっと店内をウロウロと物色していたのですが、タンクバックのコーナーで、一部ではあったのですが、15パーセントオフの文字が・・・・。


PAP_0192







モトフィズMFK-027容量可変なしだけど、そこそこの容量。

デザインも、昔ながらの弁当箱スタイル。

5800円也。

もう少し金額を張れば、ちょっとななめったデザインの物とか、かっこいいのもあったのだけど、物が入ればいいんじゃと言い聞かせ。

あくまで値段重視の選択。

だったけど、容量的にも、ちょっとした風呂道具位なら入りそうなんで、日帰りツーリングには十分耐えられるだろう。

2000円位の差額出してもよかったのでは?とも思ったけど、決してお金に余裕があるわけではないので、これはこれでいいのだと、自分を納得させる。


支払いの際、最近メールや安売りの葉書が来なくなったので、何か問題があったのか尋ねると、「上の方が、お祭り騒ぎと言うか・・・、ま、自粛してましてですね・・・、ライバル店のホニョホニョも震災以降は、そういったものを自粛しているようです・・・」だと。

お祭り騒ぎって・・・、平気で20パーセントオフとかやらかす、通販業者は何者なんだと。

葉書でも何でも出して、金動かせ!と言って、葉書待ってるからね!と言い残し店を出る。


PAP_0191PAP_0190PAP_0189







あと昨日、福生の方まで車に積む、アンテナその他、諸々買いに行ってきた。

結構な散財・・・・(これまでの数回の引越しの際、捨てなきゃよかったと思うもの数々・・・)。

だったのだけど、なければ何にも出来ないんで、頼みのカードを駆使して購入。

幸いだったのは、10年落ちではあるけれど、リグの方を捨てていなかったこと。

アイコムのIC-207とケンウッドのTM-733G。

問題は、バッテリーから電源を直に取るとして、リレーへのアクセサリー電源をどこから取るか・・・。

因みに、四級免許を取りに行った相方の方も、ほぼ100融邯海膨未辰燭茲Δ澄

ものは揃ったので、もう後戻りは出来ない。

アマ無線のバイク運用も含めて考えることは山積みだ。

こうして、金は羽が生えてどっかに行ってしまう。。。

少し自重せねば・・・。

先週の土日にポチッたブツが届きました。

SN3O0316







SNOCOの赤狐。

これまでは10W40のみで運用してきたけど、15W50とブレンドしてみようかなとも思っている。

特にRC42の発熱量と、ノロノロ運転しか出来ない通勤時の状況を考えると、もう少し硬めの方がいいのかな?とも思ったり。


あと、これ。


SN3O0314SN3O0320







ネットで見てたら、この規格としては一番安かった。

アルインコのDJ-S57L。

アマチュア無線機。

一応、防滴機能もあるってんで、タンクバックなんかにいれて運用するのも安心だろうと思われる。

ツーリングに用いるには、ヘッドセットとかも必要になってくるけどね。

しかし、5W出力での運用も出来るのだけど、ホント小さくなったもんだね。。。

昔、スタンダード(現在は八重洲と合併した?)のC120ってのを使ってたけど、本体そのものは、あまり大きさは変わらなかったけど、バッテリーパックをくっつけると、20センチくらいの長さになってたもんなぁ。。。

それと、10年ほど前のモデルになるけど、モービル機も二台あるので、そっちは車にくっつける予定。

ちなみに、相方のほうは明日、免許取得のために講習会に参加する予定。

俺の方も、局面の再申請で一ヶ月はかかるだろうし。

実際の運用にはまだまだ時間がかかりそうではある。


それにしても、今使っているパソコン。

購入前から、ちょっと失敗したかな???と思っていたのだけど、どうもキーボードの反応が鈍いというか、ますます打ちにくくなってきた印象が・・・。

ずいぶん酷使してきたから、お疲れなのだろうか。

まだ二年くらいだが・・・・。


たまに、イライラしている時などは、お茶でも飲ませてやりたい衝動に駆られてしまう・・・。

















このページのトップヘ