足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:オイル

走りのスペシャルエコカーのL275Vでございますが。

あと少しで7万キロです。



P1060540




で、今月、もしかしたら長距離運用をするかもしれないので、前回のオイル交換から3500キロ程だったのですが、思い切って交換することにしましたです。





P1060538





モリグリーンでいいのですかね?

これも、中身が1リットルちょっととなってしまい、新しいのを調達せねばと、8時から頑張る、コーナン様へ出かけて、カストロのGTXが安くなっていたのですけど、どうせなら、もう一つ安いので、ちょっと冒険してみようとw

コーナンのオリジナルブランドのオイルを購入してきましたです。

四リットルで税抜き1580円。


P1060545










P1060546





部分合成と言う事だと思うのだけど。



P1060539




ちょっとモリオイルと混じってしまってますが。


そうそう、モリオイル。

20リットルほどのまとめ買いで、2年以上たって、やっと使い切りました。

これまでの所、オイルが分離したりとか、そんな状況もなく、普通に使えてました。

安いときの買い溜めはありかなとおもいます。



で、余すところなく使わなくてはもったいないので、モリグリーン1リットルと1.7か8箸鬟魁璽淵鵐イルで補うと言う形で、サクサクとオイル交換終了。

ついでだったので、オイルフィルターも交換しましたが、こちらも国産品はこれが最後。

次回からは、モノタロウブランドの一個230円だかの安物に変更となりますw


で、オイル量の交換前点検前のアイドリング。

エンジン音が小さくなった気が。。。

実際に、近所を走らせてきましたが、確かにエンジンノイズが減ってる感じがします。

オイルその物が古いから?とも思ったのですが、前回は、めんどくさいからとダイハツで交換してもらってるので、熟成モリオイルではない。

だから、これは該当しない。


何となく、気分的にそう感じている…プラセボの様な物かもしれないのですが、そのうち解らなくなってしまうのでしょう。



P1060541






P1060543




香東川の橋の真ん中に、私服のやつがぼーっと立ってて、シートベルトを取り締まってました。

いつ見ても姑息。

みなさん、交通ルウルをきちんと守りましょうね!

午後に入ってから、台風も遠ざかって天気も落ち着いてきた。

結局、予定していた事も全部水に流れてしまい、休みを交代してもらったのも無駄になってしまった。


で、昨日はバイク達が風で倒れないようにと、車と家の壁の間に挟む形で置いたりなんてこともしてたのだけど、そんな必要もなくなったので元に戻した。


暇なんで、GNとXRのチェーンにオイル挿して。

せっかくなんで、放置プレイとなってしまっている、XR230モタードで近隣を走ってきた。

なんか新鮮だなぁと(笑)


国道193号線を塩江の方に走っていくと、やはり、台風の後だもんだから、川がえらい事になっている。

避難勧告みたいなのでてたから、当然と言えば当然なんだけど。


国道と平行して走る道路。



SN3O1455


後ろの方に行くと、沈下橋になってて、普段は車が行き来するんだけども、当然水没。

SN3O1458


左から流れて着ている川も氾濫して、道路を洗っている状態。


SN3O1456


これ以上近づくと怖いなぁと思いながら写真を撮っていると、後ろから歩いてきたおっちゃんが、長靴履いて普通に左に曲がって行ったけど、最初お化けか?と思ったわい(笑)

おっちゃんが曲がって行った先は、5メーター位の部分が冠水していて、長靴で歩けるくらいの深さだけど、一歩間違ったら、間違いなく流されちゃうよなぁ。


かなり涼しくなって、帰って来ました。


ちょっとスッキリした。






本日は仕事が休みだった。

先日、退院してきた母親が早々に入院してしまったので、犬を連れながらの息抜きにと出かけてきた。

自宅から塩江街道に抜けて、徳島方面を目指しますです。


途中、脇町になるのかな。

是非とも写真に撮りたかったのだけど、凄い場所に隠れながらの測定現場を目撃いたしまして。

こっち来てから、二度ほど有人式の取り締まり見てますが、今の所、全てステルスを使用しているようで、こりゃ適わんと言う事で、とりあえず先頭にならんよう、金魚の糞走法で目的地を目指しますです。




DSC_0485


大歩危小歩危の祖谷のほうにある松尾川温泉。


前回、バイクで嫁と黒沢湿原に行ったときに勧められた温泉でして、かけ流しのいい温泉だと言う事で気になっていたところ。

DSC06723


三好市で管理している施設との事で、これまでは日帰り施設は無く、このしらさぎ荘での入浴のみだったとの事。

看板には湯治も出来るようなことが書いてあり、益々気になるところ。

DSC06722

新しくオープンした日帰り施設。

入り口で入浴券買う。

大人一人500円也。

DSC06719


入れ違いに一人の入浴客が出て行って、自分ひとりだけになったのでお風呂の写真も撮っておく。

5〜6人も入れば、キツキツの湯船。

草津の様な湯量豊富な温泉ではないので、少な目の沸かし湯がチョロチョロとかけ流されている。


最初は、まぁ、手足を伸ばしてお湯に入れればいいや!位の気持ちで入ったのだけど、お湯に浸かると体がヌメヌメしてくる。

温めかなと思われる温泉も入っていると、次第に体が温まりだして汗が噴出してくる。

こりゃ、湯治で利用したらかなり気持ちいいかも!と思った。

犬とかいるから、随分と先になるんだろうけども。


DSC_0500


また小便小僧ですが、やっぱり迫力あるわいなぁ。

手前に、犬の顔でも出そうと思ったのだけど、吼えやがるため、落としても困るからとやめた。

DSC_0505


帰りがけ、徳島ラーメンの店で昼食。

とは言っても二時過ぎてたけど。

DSC_0510


あまり期待してなかったけど、中々のお味でスープも全部飲み干しました。


で、コメリがあったので、オイルの安売りでもしてないかと物色すると。

DSC06727



コメリブランドの化学合成油発見。

安売りか?

と思い、よくよく見ると。

DSC06728


暮らし応援特価、まさかの100円増しの2380円也(笑)



塩江街道から無事に高松に入って、ステラに飯を食わせる。

SN3O1211


476キロはしって。

BlogPaint


19.49箸離譽ュラーガソリンを召し上がられまして。

気になるお燃費は・・・・・24.46km/ℓ

待ち乗り半分と、今回の温泉ドライブでしてが、さすがTNPですな。


で、自宅に一旦戻り、母親の見舞いに行った帰りにミラバン様にも飯を食わせました。

SN3O1214


走行距離342キロ。

BlogPaint


15.38リットルの飯を平らげまして。。。

22.24km/ℓの燃費。


こちらは、ほとんどが通勤と言うシチュエーションですが、乗り方にもよるんでしょうけど、マニュアルだから燃費が良いとは言い切れませんな。

坂道になったりすると、その都度、クラッチ踏んでギア落として・・・・なんて手間をかけることを考えれば、マニュアル車の存在意義は、操る楽しさくらいにしかならないのかもしれませぬ。

しかしまぁ、あれだ。

両方とも750よりも、いい燃費たたき出しているのを見ると、ガソリン代が浮くからと乗っているバイク。

これも、なんだか乗っている意味が・・・・・ブツブツ

バイクはバイクで楽しいからいいのですけれども。





朝から雨ですなぁ。

お彼岸も過ぎて、何だかんだ寒くなってきましたな。

最近チョロチョロと乗り回しているインパルスですが、GWにオイル交換をしてから、目出度く1000kチョイ走りました!

五月にオイル交換して、丁度四ヶ月・・・。

距離的にも期間的にも全然イケそうでがね・・・。

一応、気分的な満足と言った所でもあるのですが、取りあえず交換することにしましたです。

時間が経つにつれて、オイルの性能は劣化するばかりですし、これから寒暖の差が出て来る事を考えると、そろそろかなと。

これまでは、スズキ車なのですがホンダのG2を使用していたのですが、以前一度だけ使用した時に、ギアのタッチが良かったので・・・・




オイル










これにしました。

自分が免許を取ったときに読んだ本なんかには、バイクはそのメーカーで作って、そのメーカーで作られたオイルで、色々とエンジンのテストをしている云々なんてことを書いてあり、当初はそれを忠実に守っていた感があるのですが、年月が経って来ると、つまるところは早めのオイル交換が、エンジンにとっては一番良い環境を提供できるのかなと。

もちろん、メーカーの推奨する粘度や規格を遵守すると言うのが基本では有りますが。


ただねぇ・・。

毎回、オイル交換するたびに思うんですが、結構値段高いっすよね。

車なんかだと、カストロDCターボなんかだと、4ℓ缶で1500円。

ホムセンで買ったG31硲隠隠娃葦漾

それに比べると、随分と高い感じがするのですが・・・。

以前読んだ雑誌には、バイクの平均年齢が40歳近くなんて事が書かれて、実際にバイクの人口も減っているそうな。

もう少し、維持費なんか安く出来れば、バイクの人口も少しは増えるんじゃないでしょうかね・・・。

確かに車に比べると、気温の影響をモロに受けたり楽ではないですが、その分車では得られない楽しみも実際ありますからね。

スズキでも何処でもいいので、三リットル缶でいいので、ちょっと安めの設定出してくださりませ!

昨日、インパルス用の純正ブレーキレバーが届きました。

丁度、相方が風で寝込んでいたので、STで買い物に行ったのですが、なんか信号待ちで、違和感のあるにおいが・・・・。

もしかしてオイルの臭い? と思っていたのですが、帰宅する事にはすっかり忘れてました。

で、インパルスのブレーキレバーを交換しようと、隣に止めてあるSTの下に点々とシミが・・・。

昨日のにおいを思い出し、下を除くとオイルが滴ってます。

ドレンを趾で触ると、クルクルまわります・・・。

前回のオイル交換の時は、きっちり閉まったのを確認して、ためし走りの後もドレン付近を点検して、漏れは無かったはずだったのですが・・・。

いくらシングルとは言え、まさか振動で緩むと言う事も考えられないしなぁ・・・。

やはり閉めたつもりだけ・・・・だったんでしょうか。

走行中に、ドレンが抜け落ちていたらと寒くなりました。。。

このページのトップヘ