足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:サイボクハム

5日の日曜日。

以前の職場で一緒だった、Y野氏が遠い南の方に行ってしまわれるというので、その送別ツーリングに参加してきた。



DSC02620













今回は、通勤専用になってしまっているXT250Xを駆りだす。

バッテリーの充電にも丁度良いだろう。




DSC02626













集合は戸田市の方だったのだけど、夜勤明けで風呂入ったりとかなんかすると、時間的に押せ押せになる気もしたので、自分は関越に乗ってそのまま現地であるサイボクハムまで行ってしまう事にした。

今日は、皆でここでバーベキューを食う予定。

とはいっても、ここは豚肉メインの焼肉なのだが、ホンッと美味いんです。

はい。



DSC02622













敷地内に設けられた、トントン広場だかに放されている、お豚様。

いずれ、これらの豚様も・・・・。


DSC02629













こんな風になったり・・・・



DSC02628














こんな風になって・・・。


BlogPaint











胃袋の中に入っていくのでしょう・・・。

BlogPaint











ご馳走様でした!



で、次どこ行こうか・・・と言う話しになり。


国道16号のアウトレット&コストコ渋滞のなか、すり抜けすり抜けで到着。

川越方向から来ると、軽く2キロ以上は渋滞していたと思うのだけど、皆さん我慢強い事です。



DSC02643













室内カート場の634さん。



DSC02642












場所は、入間の三井アウトレットパークの向かい側になります。

DSC02639












料金はちょっと高めでしたが、料金以上楽しめたのかも。

練習走行、予選、本戦と走りましたが、思いっきり汗だくになりました。

もしかしたら、バイクよりも楽しかったりして・・・。

自宅に戻ってから、維持費に関してなんか調べちゃったもんな(笑)

で、予定より少し遅くなりましたが、16号から17号バイパスに出て、すり抜け合戦しながら、Y野氏の自宅前で解散となりました。

Y野氏、新天地でも頑張ってくだされ!


それにしても2年ぶり位になるのかなぁ。

マスツーリングって。

今回は、五人中4人が以前の職場で一緒だったりしたから、変に気を使うことも無く結構楽しめたなぁ。

たまには皆で走るのも楽しいものですな(笑)

































昨日のことになりますが、夕方からチョイ風が強くなってきてましたが、本当にいい天気でした!

前日一杯引っ掛けて寝たにも関わらず、朝五時には目が覚め、外に天気を確認しに行きますが、この時点で、お空に雲は殆どありません!

天気が原因で中止となる可能性は、ほぼゼロなので、朝六時前からお風呂に入って身を清めました。

今回、自分はインパルスがドック入りの為に、スーパーカブ90での出撃となりました。
今回のメンバーは、いつものZ氏(今日はセカンドのジョーカー90で参戦)、ヒュージョン氏と自分の三台です。

朝七時に、いつものコンビニで集合し、軽く一服した後、国道17号線を下って行き、国道16号線にスイッチし、飯能方面を目指します。

途中、ちょっとした渋滞があって、脇道に入って、取りあえず冒険してみようと言う事になり、頼りない方向感覚を頼りに、入間川(だとおもう・・・)土手の砂利道を走ったりして、ショートカットしてみますが、元の16号に戻った時には、大して先にも進んでおらず、おまけに渋滞も全く無く・・・・。

そんなこんなでも何とか、国道299号線にスイッチングして、飯能市内に入って、秩父を目指します。

時間も10時を過ぎ、取りあえず299沿いにある、宿泊施設(名前忘れた)にバイクを止めてシッコタイムアンドダベリングです。

取りあえず、マスツーデビューの記念写真を。

秩父 ツーリング カブ














因みに写っているのは、ジョーカー氏とフュージョン氏です。

しばし、これからのルートなんかを確認して、再出発です。

国道も結構空いていて、いいペースで走れます。
カブの移動もいいのですが、こういった感じで適度なカーブありの道路は、インパルスの方が楽しいかもなんて思いながら走っていると、秩父に着きました。

秩父市内にも何件か、大盛りのお店があるらしいのですが、時間はまだ11時になったばかり。
んで、奇しくも定休日のお店が多く、休憩で入った道の駅秩父で、蕎麦を食うことに。

道の駅秩父の蕎麦 店舗










秩父そばの会なんて書いてありましたが、所詮道の駅の立ち食いと思いきや、これが結構うまい!
立ち食い+αの値段で、これだけの味が出ていれば、文句はありませんということで、次回秩父に来た時は要チェックです。

道の駅秩父の蕎麦













その後、物産品を見ているとこんなものが・・・。

秩父おなめ










地元の人に申し訳ないので、余り詳しくは書きませんが、ネーミングと、つぼ入りと言う文字に、色々と想像をかき立てられ盛り上がりながら出発です。

その後、140号からちょっと脇に入り、満願の湯と言う入浴施設で温泉に浸かります。
沸かし湯でしたが、露天のみはそれを掛け流しにしていて、入っていると重曹が多いんでしょうか。結構体がぬるぬるする入浴感が気持ちよかったです。

温泉を後にして、140号線を走って寄居を目指しますが、結構車も混んできたという事で、再び脇道に入っての冒険走行になりますが、これが途中からとんでもない勾配の峠になりまして、非力なカブは二速40キロがやっと。
場所によっては1速に落としたくなる感じでしたが、何とか峠を抜けて寄居市街に着きました。

ここから国道254を走って、嵐山から裏道を通って日高市に抜けて、前回のうどんツーの時によったサイボクハムで、お肉を食べる事に。
ここで、傍でたむろっていたおばちゃん達が、メロンパンが4時に焼きあがる、もうちょっと待とうと言った会話が聞こえてきました。

目ざとくお店を探検すると、その物産館的な建物の中にある、パン屋には期間限定販売のレアチーズ入りのメロンパンがあるとの事。

当初は全く興味は無かったのですが、さっきのおばちゃんたちが、お店の中から動こうとせず、これは結構イケル味では・・・と言う事になり、5分ほどなので自分達もそこに並ぶ事に。

四時をちょっと回ったところで、焼きあがった10個ほどのメロンパンが出てくると、おばちゃんたちの黄色い奇声が店内に響き渡ります。
おばちゃんたち、余程感動したのか焼け上がったメロンパンを囲み、一人一個よ!等と仕切ったりしていましたが、トレイもトングも持たずにはしゃいでいる始末。

その横から、自分とジョーカー氏は涼しい顔をして、メロンパン二個ずつゲット。
直後、そのグループに属していないおばちゃんは、四個ゲット!

残り少なくなってしまったメロンパンを、彼女達がどのように分配したのかはよく判りませんが、料金を払ってさっさとお店を後にしました(笑)

この時点で、フュージョン氏も5時半から学校が始まると言う事で、帰りの16号線はイケイケで帰ることに。。。。

何とかフュージョン氏も学校には間にあった様子。
取りあえずジョーカー氏と、朝の集合場所のコンビニで、こーひーを飲みながら談笑の後開散となりました。

道案内の手前、自分が先頭を走る機会が多かったのですが、スタートの度に、後ろの二人には結構ストレスだったかもですが・・・。

楽しく終わったのでヨシとしましょうか。

このページのトップヘ