足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:サービスキャンペーン

先ほど、飛行機で自宅に戻りました。

郵便受けをゴソゴソすると、ヤマハからインジェクションセロー他のサービスキャンペーンがどうのこうのって封書が届いておりました。

サービスキャンペーン1サービスキャンペーン2






例のインジェクションエンジンに関する、エンスト現象のものです。

詳しい内容はこちら。

http://www.yamaha-motor.co.jp/recall/mc/campaign/2010-12/fuel-pump/


2009年のサービスキャンペーンで行われた、燃料ポンプの交換云々とは原因が違うとの事ですが、今回も燃料ポンプを交換する事になるみたいです。

ちゅうか、この発表は去年の家に出てたみたいですね(知らんかった)。

で、去年。

始動不良となり、無償修理をしてもらったのですが(前回のサービスキャンペーン対策済み)、まだ完全に原因を掴めていないってな事を、ショップの方でおっしゃってたんですね。

これで、やっと核心にたどり着いたと言う所なんですかね。

何かしら新しい試みなんかをした際には、こうやって熟成されていくんでしょう。

これで完治してくれればいいですね。

この週末、土日にの二連休を頂いていたので、テント背負って走りに行こうと画策してましたが、見事に天気予報めがあたりやがり、週末は雨雨雨雨雨・・・・。

クソ!

考えてみれば、シーズンインの五月なのに、テント積んで走ったのって一回しかない。

自然の成り行きだからしょうがないんですけど、何でこうも土日ピンポイントで雨降るかなあ・・・と腐れきって昼から酒飲んでましたよ。

ふと目線を携帯に移すと、ピカピカ光ってる。

マナー解除忘れた携帯を開いてみると、バイク屋からの電話らしい。

はて?と思い、電話をしてみると、相方さんのXT250Xですが、リコールが出てまして、燃料ポンプがウンタラカンタラ〜。

どっちのバイクじゃ!と思いながらも、後から連絡いただけるように、お伝えいただけますか?ということで、セローの事ね?と了解。

よく考えたら、キャブのXT250Xに燃料ポンプなんか存在するはず無いか(笑)


で、
http://www.yamaha-motor.co.jp/recall/mc/campaign/2009-05/fuel-pump/index.html

ヤマハのサービスキャンペーン情報。

結構な数の車種が適応になっているらしい。

ヤマハ発動機のサイトから、リコール情報でクリックしてけば、判ると思うんだけど、なんともそんな内容らしい。

我が家の位置づけでは、バイクの簡単整備&、雑用係は自分になっているので、必然的に夜勤の入り明けを利用してもってくようになるだろうけど。

ほぼ90パーセントで、7月下旬から8月上旬にかけて、帰省&キャンプツーリングで北海道を目指す予定だったので、丁度いいタイミングだったかも。

ついでに、自分のXT250Xも二万キロを超えたので、クラッチとアクセルワイヤーの交換もしなくてはならないので、その注文もしてこよう。

来月頭の土日。

何だかんだあったけど、休みが付いているが、今のところ天気予報ではあんまり芳しくない。

こうなったら、雨でもへっちゃらなカブで出撃じゃ!

さてどこ行こう・・・



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

このページのトップヘ