足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:タイヤ交換

仕事の疲れとかでブログの更新も、めんどくさくて放置してたのですが。

今年の5月か6月にYBRのフロントタイヤが、やっとスリップサインが出てきたという事で交換に踏み切りました。


20170610_115911



20170610_115855

ダンロップのK527だっけ。

2015年の北海道ツーリングの時に、TT100のリアタイヤがご臨終となったので、前後一緒にモノタロウから取り寄せたのですが、フロントタイヤは中々減らず。

6月だかにやっと、スリップサインが出たので交換。


やれやれと思っていたら、あれま、リアタイヤも既にスリップサインが・・・と。

こんな事なら、一緒にやってしまえばよかったのに…と思ったのも後の祭り・・・・

後ろにキャンプ道具を積んで居る事が多いのと、自分の体重と、空気圧をちょっと高めに調整してるせいなのか、8000キロ前後での交換となったと記憶してますが、ちょっと早いよなぁ。



んで、某モノタローで検索してたら、IRCからもチューブレスの合致サイズがでていて、どうせなら違うメーカー頼んでしまえと、リアタイヤ一本7千円弱。

DURO TOUR RS310

また金に羽が生えてしもうた・・・



XRのタイランド製前後と同等のお値段・・・・

どうせなら、これもタイランドで作って、3千円位で売ってプリーズ!


P1060489


交換作業は、嬉しいのか悲しいのか、手慣れたもんで、サクサクと入れ替え終了。

空気入れを嫁にしてもらいましたが、難なくビードも上がりましてな。

レバーで剥げてしまった塗料を、タッチペンでチョチョイといろ塗って装着。

ただ、毎回、チェーンの張りは一発で決まる事がなく、暑さの所為でイライラして、思いっきりタイヤをぶん殴りましたが、痛いだけで状況が好転するはずもなく。

一瞬、バイク王でも呼ぼうかとも思ったり(笑)


それでも、交換してしまえばですな。

新しいタイヤは、やっぱりよろしいですな(笑)

コーナーで倒すのが、よっこらしょと言った感じだったのが、こんなに軽かったっけ?と言った塩梅で。

当初のチェンシンに比べれば、どれもこれも、普通に曲がってくれて、なんだかあまり、違いは解りませんが、TT100は減りが早かったなぁと。

今回から、空気圧を能書き書の指定通りにして様子を見ますが、ちょっと加速がだるくなったような気がしないでも無い様な、そうでも無い様な。

今年はタイヤ交換の当たり年ですが、余程の事がない限り、暫くの間はこれが最後かなあと。

思ったほど、全然乗れてないし、あまり走る気も起きないのだけど、取りあえずね。。。。

2万の中程の走行距離を経て、右前のタイヤのサイドの溝がなくなりかけてきたので、タイヤを交換する事にしました。

オークションで四本送料込みで1万1000円チョイ。

支払いの手数料を入れても12000円でTOYOタイヤのTEOプラスを手に入れて。

P1050261


いつもなら、ガソリンスタンドなんかで組んでもらうのですが、ユーチューブなんかを見ていると、結構自分で手組みされている方も多いようで。

自分もやってみる事にしました。

P1050264


ビード落しも、ちょっとコツがいるのですが、ビード周りにシリコンスプレーを吹いてやって、タイヤレバーを互い違いの向きに入れてホジホジしてやればあっけなく落ちます。

YBRのタイヤの時は、車とタイヤの間にジャッキを入れて落としたりしてましたが、そんな事しなくても落ちるのがわかりました。

ビードブレーカーの購入も考えましたが、このタイヤのサイズに関してはレバーが二本あれば大丈夫なようです。


新品タイヤをホイールに組むのも、思った以上に簡単で、特に力も必要とすることも無く、スポン!とはまってくれて。

これなら、次回も手組みでいけるなと確信。

エアバルブもストレートで仕入れた新品を入れて、これも五百円ちょっとで購入した工具で、すんなりと交換が出来ましたです。

P1050262


で、肝心のビード上げですが。

P1050263


内径9ミリのホースを空気の入っているタイヤと組み終えたタイヤを繋いでやれば、いとも簡単にビードが上がりました。



今回、こちらさんの動画を参考にさせて頂いたのですが、始めてみたときは、その手があったか!と感動を覚えました。

コンプレッサーがあれば、なんちゅう事無くできるんでしょうが、その為に大枚はたいて、買ったとしても元を取るのはいつになるのやらと。

そのたびに空気を入れたりと言う事を繰り返すので、体力は要りますが、いい運動不足解消になりました。

だけど、後で気づいてみれば、眠らせているホイール付きのスタッドレスがあったので、それを使ってやれば、なんちゅう事無かったんですよね・・・・。

空気が抜けたスタッドレスは車に積んで、ガソスタに言って空気入れてくればいいことなんですが、気づくのが遅かった・・・・。

あと、ビード上げの面白さに、ムシを抜くのを忘れて繋げて、ホースが吹っ飛んで、空気だけが抜けて、最初から空気を充填してやり直し、なんて事もありましたが、一々工具を買わないでも、有る物でなんとかできるんですね。

P1050267


ホントはビード周りに石鹸水でも吹いて、エア漏れを確認してやればよかったんですが、見た目均等にビードも上がっているので、大丈夫と判断。

2日たった今も漏れている様子は無いので、成功したものと思います。

バランス取りに関しては、今回、自分でのタイヤ交換作業ですので、していないのですが、そこそこのスピードを出してもハンドルが振られる事も無いので、暫く様子を見ようかと。

タイヤの慣らしが終わったら、一区間だけ高速道路にのって、そこで最終判断です。

法定+αで問題ないなら、このままいきますです。

ただ、失敗した事が一点・・・・

ジャッキアップするときに、良く見てジャッキをかけなかった所為か、ジャッキポイント横の鉄板がめくれてしまいましたです。。。

P1050269


その内、プライヤーかペンチで挟んで修正します(笑)

それと、もう一つなんですが、タイヤを保持しているというんでしょうか・・・金属のアーム状の部品が、錆で塗装がはがれてしまっているのですが、融雪剤とかの影響なんでしょうね。

これについては、自分のやれる部分の範疇を越えてしまっているので、近々、Dラーに持っていって相談してみる事にします。

そうそう、今回入れたTOYOのTEO+ですが、価格コムなんかの評判どおり、かなりロードノイズを抑えてくれているようで、また、ショックの吸収も結構いい感じです。

とは、言っても。

嫁のステラの静粛性には勝てませんが、ちょっとだけ高級感が増したような錯覚に浸る事ができますです(笑)












をした。

昨日日帰りでスカイマークの最終で神戸に降り立って、そこからミラバンをすっ飛ばして自宅に着いたのが夜の12時近く。

20150424_185746

(千歳空港の離陸前)


20150424_205754

(着陸前の神戸市内)

20150424_162509



20150424_162630


今年の北海道はサクラが早い。


20150424_125325

20150424_125226

(銭函の駅に降り立ったのって、20年以上ぶり)





ぐっすりと九時近くまで寝た所為か、すっきりと目が覚めた!

昨年、YBRの購入と同時に、納車したらすぐに入れ替えようと思って購入したTT100GPですが、雨降りにはバイクには乗らない主義なので、特に問題を感じる事も無く、チェンシンタイヤで過してきましたが・・・。

P1050122

4000キロ手前で、既にスリップサインが・・・・。

タイヤの仕様なんでしょうか・・・、それともワタスの体重・・・?

にしても、早すぎるだなぁ・・・。


ネット見てると、かなり超寿命で15000超えても余裕で山があると言う人もいましたが。。。

スリップサインを知らないで、サイドの山がある=マダマダ使えると言う風にその人は理解していたんだろう・・・・と思う事にいたします(笑)

私は体格がいいだけで、デブではない・・・・・・・・・・・・


P1050121


うだうだ言っても、減ったタイヤが戻ってくるわけではないので、さっさと交換。

フロントは結構目が残っていたのですが、どうせやるならと前後交換しました。

フロントは2.75-18から3.0-18へ。新車の組み付けは、2.75がついてくるのですが、中国語の能書き書には両サイズの記載が有ったと記憶。

リアは純正と同じく90/90-18

リアに関しては、これよりも太いものを入れられるようですが、経費削減の為に大型を降りたので、余計な出費を産むような事はしない・・・恐らく多分、今後とも。


P1050128

P1050129

ちっとだけ、ホイールに傷がついてしまいましたがDIYの勲章よ(笑)



・・・と、すんなりと交換できたように書いてますが、実は、このタイヤ。

フロントに履く場合とリアに履く場合とでローテーションが定められておりまして。

前後の組みつけが出来た段階でそれに気づき・・・

更に、フロントタイヤは自宅の空気入れではビードが上がらずに、近所のガソスタの空気入れでビードを上げてきたにも関わらず・・・・

見なかった事にしようとも思ったのですが、全て一からやり直し。

見た目、ローテーションがあるとは思いませんで、よくよく確認しないで思い込みで組み付けた自分が悪いんですが・・・。

結局、組みあがった後、先ほどお邪魔したガソスタで、またまた空気入れを借りてビード上げ。

なんか言われるかと思ったけど大丈夫だった(笑)

で、前後のタイヤを外した時に、アクスルシャフトのグリスが干からびているというか、ホントに塗ったのか?と言った按配でして、ここが問題ないなら、ピポットまでは見なくても良いかと思ってたのですが、結局バラす事にしました。


P1050124



P1050123


P1050125


やはり、殆どグリスが塗られておらず、ピポットシャフトもスイングアームのカラーも全くグリスが無く、この乾きっぷりは、GNよりも酷いかも、

P1050127


スイングアームの外側につくカバーなんですが、これなんか、中のラバー部分が摩擦でハゲかかっておりますですよ。

購入したときから気にはしていたのですが、メンドクサイと来年、再来年までと放置していたら、確実に錆びて固着してたでしょうなぁ・・・・。

新車だからと安心しちゃいかんなぁ・・・・と言えば、ステムベアリングとかもどうなんだろうかと・・・。

三台ともばらして・・・なんて、想像もしたくないし、何よりも、ここには手を入れた事がないんだよね・・・。

秋口位の涼しくなった頃、フォークオイルの交換がてら挑戦してみようかしら・・・。


まぁ、タイヤのローテーション間違えがなければ、恐らく二時間ないし、三時間くらいで済んだのでしょうが、午前10時過ぎに始めた作業も終わったのは夕方の四時前後と(笑)

組み上げて、螺子の締めわすれを点検して、自宅周りを一周してきましたが、タイヤが変わって、グリップ感も別物になりました。

チェンシンタイヤも、普通に走る分には、そんなに不安は無かったのですが、接地感と言うか、全く別物です。

ただ、このタイヤ、評判を見ているとグリップは良い反面、結構、消耗が激しいようでして。。。

次回は、同じダンロップからK527とか言うのが、純正サイズドンピシャで出ているようですので、磨耗具合によってはTTも最初で最後のタイヤになるかもですな。



で、本日は入籍してから3年目。

結婚前に付き合いだしてから干支が一周いたしました。

20150425_201053


出かけるのも疲れてヘロヘロ。

久しぶりに自宅でステーキを焼いて、お祝いをしてと。

ビールもビーフも旨かった!

それにしても、記念日にこんな事をしていても、作業中にコーヒーやら飲み物を出してくれたり、嫁には頭が下がりますです。

やはり趣味の共有はしとくもんだなぁと思いましたですよ(笑)



もう少し溝もあるし、どうしようかと迷っていたのだけど、お盆休みの道路がすいてるうちに行ってこようと、この暑い最中、相方を引きつれナナハン様のタイヤ交換に行ってきた。

前回の交換から約1万3千キロ走りまして、フロントのスリップサインが後、一ミリほどなので、余計なものに金を使って貧乏になる前に交換する事にしましたです。

エンジンを暖気しながら自宅のドア前にバイクを移動するけど、いつもと比べてなんか変。

重い!

車高も下がっている様な感じがして、嫌な予感がするなぁと。

P1020777











キラリと輝く異物が・・・・


P1020778











何かの金属片が刺さってます。

空気が抜けて、ぺしゃんこでした。

そういえば、ちょっと前に交差点で左折する時に、なんかリアがすべる感じがするなぁ・・・と思ったのですが、こいつのせいで、微妙に空気が抜けていたのが原因かも・・・。

ま、チューブレスタイヤですから、異物を抜かない限りはタイヤ交換に出かける位は平気だろうと判断。

自転車用の空気入れでシュコシュコやりだしますが、これが思いのほか重労働でして、余裕を持って規定値より多めに空気を入れますが、終わる頃には玉の汗が噴出しましたです。

夏休みの規制で、首都圏から人がいなくなっている所為か、川越街道もいつもよりは快適。


P1020783












無事に二輪タイヤ専門店のウルフさん到着。

前回のタイヤ交換のときは、次はバイアスだと思っていたのですが、今回限りと言う事でラジアルを入れることにしました。

恐らく次回のタイヤ交換の頃には、収入がぐんと減ると思われるので、最後の贅沢です。

P1020781P1020782

















今回入れたタイヤはBSのBT023


おフランス製のパイロットロード2をもう一回とも思ったのですが、こちらの方がお値段が安かったのでこちらに即決。

ネットでの評価を見ていても、結構ライフが長いようです。

雑費含めて、35800円。

また、頑張って貯金しましょう。。。

前回リアタイヤ換えたのって、いつだっけ・・・なんて思い・・・


SN3O0401







古い記事たどってみると、前回は新車から2万キロで交換していたんだね。

現在35000キロチョイだから、今回は15000キロ走ったことになる。

スリップサインが後少しかな?ってところで、もう少し行けるかも・・・・とも思ったのだけど、見事な台形に減っていて。

棒ナスも出た事だしと云う事でクオリティワークス行って換えてきた。

SN3O0402







相変わらず純正指定のGT501アローマックスですが、新品タイヤのこのラインがうれしいっすねぇ。

それにしても、やはり新しいタイヤ、交差点での倒しこみなんか、とても自然でして乗りやすく。

痛い出費ではありましたが、やってよかった!



で、ついでにリアブレーキのOHもお願いしました。

ちなみにブレーキパッドの方は、残量がまだ3割位余ってましたが、だいぶ前に買ったフェロードの物が自宅にあったので入れ替えて貰いました。

アタリが付くまで・・・とは言いますが、結構イイ感じで効いてくれてるようです。


今回、工賃とタイヤ台、キャリパーの部品代なんかで、20000円弱の出費となりましたが、必要経費ですからしょうがないでしょう(涙)

750のパイロットロードなんか、タイヤ代だけで3万越えでしたから・・・それに比べれば。




ただ、帰り際社長と話したのですが、バルブクリアランスの方、そろそろした方が・・・と云うか、厳密に行けば1万キロ位でやった方がいいよ?と言われ・・・。

なにもせず、3万キロ以上乗ってしまっているので近々お願いするかなぁ・・・。

料金的には5000円くらいかな?と言ってましたが、払えない事もないけど・・・何とも微妙な値段ですなぁ(笑)。

せっかくSMあるんだから、自分でやってみるかなぁ・・・・なんて気もしないではないですが、初めての事でもあり、整備のつもりが破壊につながってしまては・・・と云った思いもあり。。。

さて、どうしよう・・・。


本日は休み。

正月明けにクオリティワークスに頼んでおいた、XT250Xのフロントタイヤと、前後ホイールベアリングの交換のためにお邪魔した。

BlogPaint



ちょっと作業風景などを盗撮させていただいて(笑)


純正のGT501

新品タイヤのラインが嬉しいっす。

PAP_0008







作業工賃、タイヤ代などお安くしていただき、ホントにありがとうございましたっす!

ホントは、カブのベアリングもやる予定だったのですが、リアタイヤがパンクしてしまい、後日改めてと言う事で。

で、このまま帰って、カブのパンク修理・・・・とも思ったのですが、丁度12時を過ぎた所で、腹も空いたし・・・・って事で、鶴瀬の豚丼屋にお邪魔する事に。

PAP_0006PAP_0005







豚丼の白樺さん。

店の前にさしかかった時点で、炭火で炙られた豚肉のこおばしいにおいが漂ってきます。

建物も北海道をイメージした感じになってますね。

で、メニューは写真にあるだけ。

迷わず特盛り1000円をオーダー。

PAP_0004PAP_0003







限定20食のプレミアムもあるらしい。

お好みで、ちょっとした仕様変更も可能らしいです。


タレ多めでお願いいたしました。


PAP_0002PAP_0001







ご飯、もう少し多くてもいいかな?とも思いましたが、くせのない肉は柔らかくて、炭火で焼かれているせいか、しつこい油っぽさも無く、ペロッと一杯やっつけてきました。

自宅からもそんなに遠くないので、ちょっと北海道の味が恋しくなった時、又お世話になりそうな感じ(笑)

で、帰り際に二輪館によってカブのリムバンドとチューブを買ってチューブ交換。

今回のパンクは、エアバルブの根元からイっておりまして、前回のパンク修理の際に組み付けをミスってしまったようです。

写真はないですが、取りあえず組み付けも何とか終わり。

来週、クオリティワークスにベアリングとブレーキワイヤーの交換をお願いしに行ってきます。

組み付けが上手く行ってる事を祈るばかり。









カレー作ってたら、テレビでバイオハザードやってんの忘れてしまっていた。

で、世の中は皆さん三連休。

おいらは、仕事仕事仕事の三日間。・゚(゚`Д)゙

で、昨日は夜勤入りだったのだけど、金曜日にBHSさんの方から12時から13時の間でバイクを届けたいとお電話が有りまして。

12時チョイ過ぎに、近くまで来ているのでこれから伺いますとお電話が。

IMG_0001北海道から帰ってくるとき、アラームを解除し忘れたので、バッテリーは死んでいるんだろうと、おプティメイトを準備して待ってたのですが、外から聞き覚えのある音が。
トラックの振動に反応してアラームが鳴って、運ばれて来たのがすぐわかりました(笑)



IMG_0002お?生きてる!と思ってセルを回しますが、うんともスンとも。。。
やっぱり駄目か・・・と思い、バッテリー外してテスター掛けますが、これだとセル回るよな・・・。
一応、補充電して、バッテリーを装着しましたが、良く見ると、キルスイッチが原因でした・・・。


で、ガソリンがどの位残っているかと、タンクを開けようとしますが、途中で引っかかってしまい、ふたが空きませぬ。

で、本日夜勤明けで、購入店の方に行って、6か月点検と一緒にタンクキャップを見てもらいますが、位置をずらしたとかで、とりあえず空くようになりましたが、まだ引っかかるようです。

とりあえず、今回はオイル交換もお願いいたしました。

で、ここまでは良かったのですが。
IMG_0025IMG_0026行く時はまだ全然余裕だったタイヤ。

北海道で約2300キロ走ったら、真ん中だけすり減って、まっ平らになってました。


そう言えば、オロロンラインを南下して、増毛を過ぎたあたりで、道路の轍で車体が振られると言うか、ハンドルが取られるような感じが有ったのだけど、これだったんですね。

直線ばかり走っていた後遺症でしょう。。。

しっかし、1800キロで購入して、新品タイヤが着いてきたんだけど、現在9260キロ。
約7000キロ位しかもたないんだねぇ。

早めに交換した方がいいと言われるけど、勧められたタイヤは、一本当たり二万を超えている。。。

どっち道、交換するとなれば前後やらなきゃならんですし、これだと四万超えますよね。。。


申し訳ありませんが。。。


BlogPaint





以前から存在は知っていたのですが、今回初めての利用。

タイヤ専門店のテクニタップさん。



IMG_0027IMG_0028BT023を入れたかったのですが、リアが欠品中とのことで。
ミシュランのパイロットロード2。
初めての舶来タイヤ。

長持ちタイヤとの事で勧められましたが、36600えんの出費となりました。

その辺のお店で交換するよりはかなりお安いプライスでしたが。

なんでバイクのタイヤってこんなに高いんでしょ。

内のシボレークルーズのタイヤ4本買ったって、こんな値段ならんよな。

こんな風に維持費掛かっちゃうから、バイク人口も減っていくってのもあるかね。

当初、アローマックスでも見積もり出してもらったんだけど、15000円くらい違ってくるもんなぁ。

とりあえず今回様子を見てあまり変わらんようなら、次回はバイアスも考えた方がいいか?。

消耗品なんだからしょうがないんだけどね・・・とも言い聞かせてみるけども・・・・ブツブツ。




後、6か月点検受けてるとき、お店に82年発売のモーターサイクリストが置いてありましてな。

TS3B0536TS3B0538TS3B0539







あまりにもナウいので思わず写メ撮っちゃいました(笑)。

TS3B0540TS3B0541







当時は750が最大排気量なんだもんねぇ。

この頃って、中学に入る頃だったと思うけど、当時、自分がバイクに乗るなんて考えても見なかったな。

26まで、あんな危ないものには乗らん!なんて思ってたし・・・。

だからなんだって話なんだけど、オチも無く明日仕事なんで寝る事にする。

1
XT250X。

一年半で二万キロ乗りましたです。

メーター









多分、これまで乗り継いだバイクの中で、一番距離が伸びるの早かったかも。

古タイヤ











二万キロ超えても、スリップサインまでまだ2ミリか3ミリ程溝が残っていますです。

燃費もいいし、タイヤの持ちも言いし。
バイアス設定だから、交換に掛かるコストも安いですしね。

銘柄はそのまま純正のGT501をチョイス。

どうせ、マッタリツーリングが主な活動の場なので、ハイスペックなもんなんて必要なしです。

因みに今回はリアタイヤでしたが、フロントタイヤも1万五千キロで残り溝2ミリほど。



今年は七月後半から8月前半に北海道帰省ツーリングに出かける予定なんだけど、今のところSSで行くか、こっちのXT250Xで行くかはまだ判らないけども、とりあえず足回りはこれで大丈夫。


話は変るが、今週末キャンプ行こうと休み希望を出していたけど、どうやらまたまた雨で。

仕事が始まる週明けから天気回復・・・・。

今回の天気予報があたれば、三回連続で希望入れた休みに雨降られた事になるなぁ。

なんだか最近面白くないぞ!

ちきしょうメが!


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

本日夜勤明け。

午後からタイヤ交換の約束があるので、帰宅後速攻で寝る事にした。

疲れが溜まっているのだろうか・・・。

熊に追いかけられたり、少林寺の悪玉見たいのに角棒で、どつきまわされたりして逃げまどう夢を見て14時に起床。

この前2年ぶりに洗濯したRSタイチを羽織って、目的のバイク屋に向かうけど、今日はホントに寒いねぇ。

で、到着しました。

川口にあるクオリティワークスさんです。

クオリティワークス









ここの社長さん、何度かツーリングもご一緒させていただいたりと言う縁から、今回フロントタイヤの交換を依頼したのであります。

注文したのは、純正指定のアローマックス。

フロントだけの交換だったし、おいらの下手っぴなライテクでは、いかに高性能なタイヤを履いたところで宝の持ち腐れなんですな(笑)


サクサクっと交換作業も終了し、整備の人と話しをしたのですが、アクスルシャフトに錆が浮いていたらしい・・・。

やはり昨今の新車は、工場の生産ラインでグリスがたっぷり塗られていないらしく、外見は綺麗でも内部が錆だらけって事が多々あるそう。
80年台のバイクだとこんなこと無かったんですけどねぇって話していた。

来月、フォークオイルの交換も考えているのだけど、ついでにステム周りなんかのグリスアップもお願いしようかな。。。

環境や騒音の問題で、エアインジェクションだの色々付けてたって、必要な部分に必要な油脂類が塗られて無くって、錆びて10年持つものが2〜3年(大げさかもしれないけど)で壊れて乗り換えってな事じゃ、何がエコなのかわからん・・・と思うのだけど。

そもそも車の半分も耐久性が無いんだから、普段手の入れられない処にはきっちりと油入れておいて欲しいねぇ。



買ってまだ一年経ってないんだから。
ヤマハさん。


お店を後にして、考えてみると朝から何も食べていない事に気がつく。

久々に蕨の大勝軒でも行ってみるかと、お店に着くと夕方6時からの営業・・・。

気を取り直して17号まで出て、いつもの殿様ラーメン秀吉に行くけど、こちらは本日お休み・・・・。

ならばと、蕨の駅前方面にバイクを走らせ、今日は餃子だ!

商店街の一角にあるミスター餃子。

焼き餃子二人前+ライス大盛り!

焼き餃子









で、水餃子一丁!
水餃子











最初は空腹だったこともあり、黙々と食ってたけど、最後の方でご飯大盛りいらなかったかも・・・。

又食いすぎてしまった・・・。

最後に食べた、沢庵がもの凄く新鮮に感じてしまった・・・。

もう暫く餃子いらね。

このページのトップヘ