足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:チェーン交換

昨年の11月位から、全く乗らずにバッテリーの充電位しかせずに放置状態だったバイクたちでしたが。

YBRもめでたく2万キロを超えましてですな。

恒例のチェーン交換なんぞをしましたです。

チェーンの調整目盛り的には、マダマダ全然イケル感じでしたが、安いのと交換の手間もカシメ式に比べたら鼻くそ程の手間ですから、チョチョイとやってしまいます。

使用したチェーンは、純正でついてきてたのと同じKMCのチェーン。

当たり前ですが、オイルと調整のメンテさえ怠らなければ、特に苦になる様な状況も無く。

これは、国産の高いチェーンでも言える事ですが、税込みで1000圓ちょいの値段ですから、コスパから考えたらかなり優秀なんでは?と思います。


2018-04-01 003


2018-04-01 004


ドライブスプロケット。

2018-04-01 005


2018-04-01 006



ドライブとドリブンスプロケットの画像を載せてみましたが、まだまだ行けそうな感じだと思います。

400SSやナナハン、XTXも2万キロを超えると歯の厚みに若干の違いが出てきたりしてましたが、今の所、そうした徴候もなし。

出力そのものも非力なのかもしれませんが、チェーンその物のフリクションもシール性の物に比べて随分と低いですから、それを受け支えるスプロケにしてみれば、随分と楽なのかも。

で、交換したのがいつ、またはどれ位の距離だったか…確かに交換したのだけど、はっきりしないスパークプラグ。

2018-04-01 008



整備記録に乗せようと思って、乗せそびれてしまってて。

恐らく露出部分がきれいなので、記憶の通りに行けば昨年の秋ごろに交換したかと思うのですが、切りのいい2万キロで交換して、次回交換の時にこれを再使用してやる事に。

2018-04-01 010



取りあえず、それまでの間は、ここで熟成させることにしましたですw。




で、序でだったので。

2018-04-01 013



嫁GNと。

2018-04-01 015


一応、メイン戦闘機のXRのプラグも新調。


2018-04-01 014



しましたが、メインと言う割には、YBRの方が距離はしっているというw。


2018-04-01 019





2018-04-01 020




讃岐の夢とキタホナミのコラボの麺。

いつも、醤油で楽しむのですが、ホントに美味しいと思う。

もう、1mmとか2mmとか太かったらどうなんだろ?とか思ったりもする。

最近チョクチョク伺うので、ここのおばちゃんに顔覚えられてたりw



2018-04-01 031




XR230モタードとGNとで走ったのは、2014年以来だな。




2018-04-01 046



琴南の方までバイク走らせて。


帰り、西分の枝垂れ桜を見に行こうとも思ったのだけど、花粉症状がひどくて、とてもじゃない状況で帰ってきました。

しかし、バイクのハンドル握って、ワキャキャしてるのも何時までできるかな?

そろそろ、違うハンドル握ろうかなぁと、色々と模索してたりしててw


昨日の夜勤明け。

ナナハン様のチェーン交換に先立ち、ドライブスプロケットの様子などをちょっと見ておこうと、カバーなんかを外したのだけど。

同じく、まだまだ使えそうな感じ。

そのまま蓋をして昼寝でもしようかと思ったのだけど、いっそのことやっちゃうか!

と交換作業に。

P1040326


何で、リアタイヤ外したかと言うと、ナナハン様もハブダンパーを交換することにしてまして、部品を注文していたので、取り替えることに。

ちなみに、ナナハンのハブダンパーは、CB400SSと同じ物。

写真は無いのだけど、CB400SSに比べてそんなに磨耗している感じがしなかったけど、空けてしまったので交換することに。

P1040325


ドリブンスプロケット。

これもそのまま使っちゃいましょ。

写真はこれまで。

手がベトベトでもう、カメラなんかさわる気もしない。


チェーンのカシメの段階で工具のセンターが合っていなかったのか、カシメがつぶれている・・・・。

良く見ると、これは恐らくピン抜きの時だと思うが、カシメピンが微妙に曲がってしまっている。

サイズの大きなチェーンは、サンダーでピンの頭を削ってから抜きに掛かった方がいいのかもしれないな。

メンドクサイからと省略してしまったことが悔やまれる。


結局、予備に買っておいたリンクを新たにかしめて、作業終了。


CB400SSとナナハンで、何度かかしめ圧入に失敗はした物の、何となくコツつかめた感じが。

ちなみに、RC42のチェーン。

DIDの525VXをウェビックでポチッたのだけど、DIDのHPの車種別適合では、92〜06年の対応としか書いておらず、メーカーに問い合わせても不明との回答だったが、一応大丈夫だったよう。

ホンダのほうにも、念の為、スプロケットやその周辺部品に変更の有無を問い合わせたが、純正のチェーンもに変更も無く着ているので、07も最終型も問題なく使えると自己判断。

つうか、純正で使われているチェーンって、DIDの物だったりするのだけど、何でメーカーでその辺が把握できないのかちょっと不思議。


しかしまぁ、外したリアタイヤを戻すのに、結構手古摺ってしまったのだけど、バイク屋の人なんかは、結構簡単に、一人で装着させてたもんなぁ。

腰が痛いです。。。





昨日、午前中のうちにサクッとオイル交換を済ませた。

SN3O1195

今回からは、スノコの合成油。

一硲隠娃娃葦澆世辰燭な。

ホンダの純正買うよりも安い。


で、このスノコオイルだが、知らん間にパッケージが新しくなったのはいいのだけども。

100%化学合成油の方は、安い所でもリッター当たり200円ほどの値上がりで、オクで1480円/函


それでも、モチュールとか一流と言われるオイルに比べれば随分と安いのではあるのだけどね。

入れ替えてから乗ってみたけど、当たり前だが、特に変わったことも無い。

こんなんで十分なんだろう。

消耗品に金なぞかけておられん(笑)


で、午後から用事をたしたりしながら、3時過ぎから作業を始めましてございます。

P1040292


初めてのメンテスタンドなんで、嫁に車体を押さえてもらいながらスタンドに乗せました。

ローラーが付いているおかげで楽々でしたな。

P1040293


DID520VX2

ウェビックで特価6800円だかな。

最初から104コマに切ってあるので、チェーンをカットしたりなどの余分な作業も必要なし。

おそらく、純正ではこれのシルバーのエンドレスチェーンが使用していたと思うが、見栄えは気にしないのでスチールにした。

P1040295


あと、カブでも交換したハブダンパー。

2700円の出費となりましたが、ついでに交換することに。

P1040296


リアタイヤ外して、新車時から付いていたダンパー様とご対面。

変色しているが、カブのように千切れたり、皹が入ったりなんてことはまだなさそう。

P1040297

それでも、新品と大きさを比べるとやっぱり削れているよう。

P1040299


ドリブンスプロケット。

本当なら、スプロケット一式全部交換したほうがいいんだろうけども。

まだまだ使えると判断。

数日前に、ドライブスプロケットも確認したが、そんなに削れていると言う印象もないので、そのまま使うことにする。

P1040302


ついでにドラムも軽く掃除したりしてたら、すっかり日暮れになってしまい。

チェーンを組み付ける頃には真っ暗に。

ヘッ電を使いながら作業してたけど。

圧入のしすぎで、終了。

不貞腐れて酒飲んで寝た。


一夜明けて。


一番近い部品屋では、RKのジョイントしか置いてないと言うことなんで。

ちょっと離れた所にあるイワサキへ。

P1040307



P1040308


懐かしき、元相棒の中古が出ていた。

ほすぃ・・・。


そうそう、ここに来る途中。

運動公園の横を走ってたら、野犬の群れ。

P1040306


写真に写っていない左の方にも実は数等の犬がいて、全部で9頭の群れ。

こっちきて思うのだけど、ホントに野犬が多い。

何か悪さすると言う事も無いのだろうけど、ちょっとびっくりする。


話は戻り。


P1040311


一個735円。。。。

で、今度こそはと圧入も無事に済み。

カシメも無事にいけたか!

P1040315


片方のカシメ。

ちょっと行き過ぎた感が・・・。

どうも、ピンに皹らしきモノが見えるような見えないような。。。。


ちょっと、近所をぐるり走ってきたけど。

中々いい感じだ。

シフトチェンジのショックも素晴らしくマイルドに。

それにしても、カシメ。

もう一度やり直すかどうか、微妙なところではあるけども。

ちょっとの間、乗ってみてから判断しよう。


※ DIDのHPみてたら、ジョイント部分のカシメの目安が載ってました。
2013年9月になっているので、カシメ量のサイズとかの問い合わせが多かったのかもしれませんね。
リンク貼っておきます。
http://www.didmc.com/pdf/index/2013/09caulking.pdf


















先日、大雨の中チェーン交換を行ったカブ。

後輪を固定するためのスリープナットなんですが、回せど回せど何処までも回る。

これが、その部品。

P1040270


ねじ山の地金が出てしまっています。

そんなに力一杯締めた積もり無かったんですが・・・。

P1040271


で、昨日、夜勤入り前に新しい物に交換。

普通のバイクだと、アクスルナット締め付ければ固定されるのですが、カブは何故か別々になっています。

ま、これがあるおかげで、タイヤ交換をしたとしても、新たにチェーンを貼りなおしたりしなくてもよいと言うメリットはあるのですが。

それにしても、リアタイヤ外したりなんだりと、めんどくさっ。

P1040272

無事に交換作業も済みました。

後は、ころあいを見て皹だらけの前後輪を交換してやれば、更に安心して使えそうです。


昨日、夜勤明けで、頼んでいた別のブツが届いて上機嫌で昼寝していたら携帯がなり。

出てみると、例の税金対策のマンション運営の話。


いつもだと、ゆっくりと時間を掛け、からかってやるところだが、頭にきたのでうなり飛ばしてガチャ切り。


ここに電話番号晒してやろうかな。

どこから、個人情報得てくるのか知らんが、ホントに腹が立つ!


もうひと寝入り仕様かとも思ったけど、目がさえて寝られない。

嫁は、義母がうちの母親を見舞ってくれると言う事で、一緒に病院に行っているので、家に居るのは自分と犬のみ。

腹もへったので、近所で饂飩を平らげることにして、助手席にワンコロを乗せて自宅を出る。

で、ついでに、注文していたブツをとりにドリーム高松店へ。


P1040235













98コマの純正仕様のエヌマチェーンと前後スプロケ、それとハブダンパーの四点。

お値段6900円くらい。

交換をお店に頼むと、以前、二輪館では8000円取ると言っていた。


8000円もあったら、うどんが何杯食べれることか。

何でも勉強、自分でやる。


しかしなぁ、注文の時、確認しなかったんだが、フィキシングプレートとか、ボルト類が入っておらず、これで良いのか?聞いたら、余程のことが無ければ変える必要ないですとのお答え。

そういえば。

注文の時に、どれこれの部品を頼みました見たいな確認とるんだと思うんだけど、そんなことも無かった。

しかし、今までの店だと、交換時に新品指定の物は、余すことなく購入を薦めてきていたりしたけど、良心的なのか・・・はたまた、適当なのか(笑)


ただね、確かに、セローとかのチェーン交換の時、店の言うとおりに新品指定と言われる物、主にボルト類なんだけど、言われるままに全部交換していたけど、見た目、全然使えるんじゃね?と思ったりしてたのも事実。


ネットで見てみると、結構使いまわしている人も多いみたいだしな。

考えてみりゃ、車のホイルナットなんて、タイヤ交換の度に変える人なんて聞いたことないもんな。




んで、一夜明けて、雨の中の昼下がり。


早速、交換作業にとりかかりましたです。





P1040236













ジェネレーターカバー?って言うのけ?

八ミリのねじを3本外すんだけど、一本がソケット入らずチマチマチマチマスパナで開ける。

99年生産で、3万八千キロ走るまで一度も空けた事もなく、自分の代になってからは、雨ざらしの状態なんで、シフトレバーもさび付いて外れなかったりと、ここまで来るのに結構な労力を使う。



P1040237













インパクトじゃなきゃ無理と思ってたのだけど。

難なく緩めることに成功。


この後、チェーン外して後ろのタイヤ外して、ドリブンスプロケットを外す。


P1040238













やっぱり、見た目そんなに減っている感じがしないのだが。


新品と比べると、山が何となく滑らかになっているような・・・。


実際、チェーンを張った状態でスプロケ部分でチェーンをつまむと結構浮き上がっていたから、交換でいいんだろう。


P1040241













古いほうには、サンスターのロゴが入っている。


P1040242













新品の方は、コマ数のみの表示。



P1040246













で、今回、リアタイヤを外すついでに、ハブダンパーも新品に交換することにした。

P1040247













生産されてから10年以上そのままの状態。

ひび割れてたり、一部切れていたりしてるのもある(笑)


P1040243













それと、ドライブスプロケット新旧

P1040245













こいつこそ、ほんと、そのままいけるんじゃね?と思うんだけど。


古いほうは、コマ数が書かれたほうが表になっていたが、新品の物には何の表示もなく。

とりあえず、判らんのでそのままくっつけた(笑)

フィキシングプレートは写真撮るの忘れたが、ボルトで止めるとしっかり固定されているので良いんだろう。

恐らく、数百円くらいのモンなんで、気になるなら後から交換すりゃいいやと、タイヤを組み込んで新品のチェーンを巻く。

P1040248












初めてのクリップジョイント。



P1040249













向きに注意してはめ込むが、一回目は失敗(笑)

やり直して(普通はこの時点で新品に交換するのかもしれないが・・・・)、二度目は上手くいった!

この時点で、手がギトギトになったので写真は終了。


元通りにチェーンカバー組み付けて、ブレーキのロッドなんかも組み付けて終了!

と思いきや、タイヤを回すとカリカリと異音が。。。。


ドライブスプロケットの表裏が逆だった?なんて思ってバラシて、表裏変えるけど症状変わらず。

そのうち、ガッガッなんて言ってタイヤが回らなくなる。


よくよく見ると、上のチェーンカバーの端が、踏んずけたかなんかして曲がっていて、チェーンに干渉していたようである。


このイレギュラーのせいで、30分以上、時間をロスしてしまったが、無事にチェーン交換終了。


雨が上がった所で、ためし走りに出てみたが、新品のカブって、こんなにスムーズにギアチェンジできるんだ!と感動してしまった。

チェーンが新しいのもあるけど、ダンパーをサラにしたのが、やっぱり効いてるんだなと思う。

うれしくなって、もう一回、試走にでてしまった(笑)



それにしても、見た目、大したことの無い部品にみえるけど、交換した甲斐があったというもの。

ちょっと、通勤が楽しみな感じである。


暫くの間、雨続きだけど(笑)




今日も天気がいいねぇ。

そんな中、おれは休みで、相方は在宅勤務の電話当番。

こんな陽気なんで、バイクで走りに行きたいとも思ったのだけど、兼ねてからの懸案事項の一つであった、セローのチェーン、スプロケの交換をおこなうことにした。

ほんとは、3月か4月辺りにできればと、部品をちょこちょことそろえてきたのだけど、バイクをリフトアップしてる最中に地震が来たら・・・・なんて考えると中々やれなかったんだよね。

だけど、相方のセローも20000キロ目前。

二人して休みってのも、あんまりないので走りに行きたい衝動を抑えて、交換作業に踏み切った。


IMG_0001IMG_0003








自己流ではあるのだけど、以前行ったこともあるため、序盤はサクサクと作業が進んでいく。

かなりの高トルクで締められてるフロントスプロケのロックナットも、相方にリアブレーキ踏んでもらって、何とか外れる(ギアはロー)。

インパクトがあれば、一人でもやれるんだろうけどね・・・。

IMG_0010IMG_0014IMG_0015







リアのスプロケは、よぉく見れば波型になりかけてるかな?って感じで、やはり交換時期だったよう。

フロントのスプロケは、見た目どうなんだろうね。。。。

もう一回位行けるんじゃないの?とも思ったけどね。


IMG_0016IMG_0019IMG_0018








スプロケ外す前に、チェーンカットするの忘れちゃったのだけど、南海部品のツールでカットしていく。

ハンドル部分がどっかに行ってしまい、緩めるのにかなりの握力を要した。

サンダーで頭飛ばしてやるだけでも、かなり楽に切れるんだろうけど、騒音と近所の目を考えると中々・・・。

かし丸君もあるので、壊れたらその時にサンダー使えばいいかと。

ちなみに、南海のツールは、プレートの圧入が斜めに入ってしまったりと、どうも精度的に今一つ。

前回、XTXのチェーン交換の際は、バイク屋にそれを指摘されて、やり直してもらった事があり、捨てるのももったいないので、カット専用にして取ってある。


で、今回新しく付けるチェーンはDIDの2番目にいいチェーン。

XT250Xに使っているものと同じ。

昨年末に2割引きでゲットしておいたもの。

IMG_0021







かし丸君登場


新しいチェーンを組み込んでいくのだけど、写真のバイスで把持している部分。

説明書を見ると、27サイズのメガネを使用せよと・・・・・

そう言えば、後で買えばイイヤって忘れていた・・・。

バイスグリップで、何とか圧入までは行えたのだけど・・・

カシメ作業ではバイスが外れてしまい、右手に握っているレンチが左手の親指に思いっきりヒットしてしまい、無言でのたうち回る。

しょうがないので、相方にホムセンまで走ってもらい、27サイズのメガネを買ってきてもらうけど、説明書通りのものを買ってきたのに入らない。

もう一度、作業を中断して、かし丸君を持参で再度相方に走ってもらう。

もうワンサイズ上かなぁ・・・なんて言ってたらしいけど、結局在庫品にサイズがないため、モンキーを薦められ、これで問題なく作業終了。

IMG_0022IMG_0023







コマの動きや反対側のピンが出てきたり・・・ってな事もなし。

XT250Xのカシメ状態と比較しても、うまくいったようだ。

もうまもなく、XTXも前回のチェーン交換から20000キロを迎える。

今度は、もっと手際よく出来ればいいなぁと。


しかし、作業工賃勿体ないからって、自分でやれる事は何とか自分でってやってるけど、オイル交換とかチェーンの注油以外の作業になると、確かにこれくらいの工賃とられてもしょうがないなぁとも思うね。

ま、プロの人たちは、チョチョイのチョイ何だろうけど。


もう少し涼しくなったら、試し走りに出かけてこよう。





df372673.JPG









朝六時に携帯の目覚ましが鳴って起きる。

夜勤の時にセットした目覚ましを解除しわすれたらしい。

結局二度寝も出来ず。

今日一日でチェーン交換を終わらせるべく、サービスマニュアルを開いてお勉強。
初めてなので何が起きるか判らんからね。

八時過ぎに相方を職場まで送って、帰りに自宅からチョッと離れたドイトに寄る。

ここは、工具のレンタルを行なっており、おまけにその日の日付のレシートがあれば、レンタル料も半額になるというもの。

とりあえず、グリスアップ用のモリブデングリスや、サンダーの歯なんかを買って、ディスクグラインダーを半額の300円で明日迄借りる。

自宅に戻るや否や作業開始。

チェーンの切断だけど、迷った挙句、スイングアームを外してやれば、ピポットシャフトのグリスアップも出来るので、めんどくさそうだけど滅多に出来ることでもないので、やってみる事にした。

考えてみれば、昨日がんばってタイヤくっつける事もなかったなぁと。
こういうところで、計画性の無さが露出する。

愚痴ったところでしょうがないので、さっさかさっさか力の掛かりそうなネジを緩めていく。

一番最後にスイングアームのピポットのボルトを緩めに掛かるが、相当なトルクで閉まっているけど、CRC吹きながらやったら何とか緩んだ。

緩んだところでリフトアップさせて、部品をばらしていく。

XT








スイングアーム









スイングアームピポットシャフト










チェーン







チェーンもすんなり外す事が出来た。

とりあえず、パーツごとに緩めたネジを整理しながら作業を進めていくが、こんなところまでばらしたのは初めてなので、少々不安も残るが後戻りは出来ない。

ピポット部のシャフトは、グリスっけが殆ど無くて、場所によって少しだけ錆が浮いていたし水滴が付いていたりで、やはり定期的なメンテナンスが必要な感じ。

とりあえず、各部品のグリスアップと洗浄をシコシコと行なっていく。

もう、写真は撮れない。

で、リアサスのリンクのグリスアップをしていて、以前から気になっていた事があったのだけど、一箇所だけクリーナを吹いても、緑色の皮膜見たいのが取れないところがあり。

そんなもんなのかと思っていたら、マイナスドライバーで軽くこそげると、皮膜がボロボロ落ちて、中からテーパーローラーベアリングが顔を出した。

どうやら、グリスが変質して硬化していたらしい。

そう言えば、セローのリンクのグリスアップをした時も同じ様なコーティングに鳴っていたような。

とりあえず、ベアリングを全部外して、洗う事にしたのだけど、中々そのままでは組み込む事が出来ず。

ここで作業中断か?

と思ったのだけど、ベアリングが入る部分にグリスを塗って嵌めてやれば、すんなり全部のベアリングが所定の位置に収まった。

ここで、レンタルしたサンダーを自宅玄関に持っていって、新しいチェーンのコマの頭を吹き飛ばす。

あちゅうまに作業完了。

リンク部分を付けて、スイングアームも固定して行くけど、かなりトルクが掛かるので、力を入れると時折バイクがぐらついてびくびくしながらの作業になる。

いざ、リアタイヤをつけようとするけど、スイングアームの後端の高さまでタイヤが持ち上がらないって言うか、持ち上げてアクスルシャフトを入れるなんてやっぱり無理。


ここでも作業が中断かと思ったが、リアリンクを接続する前なら、スイングアームの高さそのものがフリーになる事に気づいて。

ぐらつくバイクにビビリながら、リンクをばらしていく。

案の定、リンクを外した後はすんなりとアクスルシャフトの挿入の儀終了。

時間は三時を回っている。

急がねば。。。

ここで昨日お手伝いいただいたZ氏から電話があり、作業中であることを伝えると着てくれるとのこと。

新品チェーンのコマをカットしている所にZ氏参上。

後はスプロケにチェーンを通して、カシメジョイントをくっつければ終了なのだけど、一発目は圧入をしすぎて、ジョイントの動きが渋くなってしまいやり直し。

この時点で日没を迎え・・・・。

キャンプに使用していたヘッドランプを頼りに、再度カシメに挑戦。

今度は圧入もまずまずうまく言ったか。

カシメに入る。

ナンカイの420サイズのH型チェーンカッターは、カシメの際は、手でカシメピンを回して止まった所から270度回すように書かれているけど、最後のジョイントなので、少し回しては外して様子を見るってのを繰り返しながらなので時間が掛かる。

何とかこれでいいかなと言う頃には、時間も六時近くなってしまい、Z氏は使わない工具なんかの片づけを手伝ってくれる。

有難うございます。。。

とりあえず、二台で試走に出る事にして、チェーンを買った二輪館でカシメの具合を評価してもらいに行く。

評価は、少しだけ圧入が行き過ぎている感じで、カシメも後チョッとやってもいいけど、とりあえず外れる事は無いでしょうとの事。

明日の午前中でもチョコッとカシメてやればいいやと、走りに出かけるけど驚くほど加速もスムーズでアクセルレスポンスも新車の時のそのまんま。

スイングアームもグリスアップしたお陰か、車体の倒しこみも凄くスムーズな感じで、このメンテはちょこちょこやる必要がありと実感。
一度体験したので、もう少し作業も早く済むだろうしな。

やはり15000キロ辺りでチェーン、スプロケの交換をしてやるのがちょうどいいみたいだ。

でも、今回のDIDのチェーンは、Oリングのチェーンの1.5倍の寿命らしいのでもう少し使えるのかなぁ。

正確にはトルクレンチなんかを使って、きっちりトルク管理しながら整備が出来ればいいんだろうけどね。

後、リアサスが早くもヘタリ気味なのかなぁ。

これもマニュアルを見る限りでは、そんなに難しい物でもなさそうなので。
いずれ自分の力でやってみよう。

あちこちが筋肉痛になったけど、整備も楽しいね。

とりあえず、明日はもう少しカシメて、大トルク部分のネジの緩みを確認して、全作業終了としよう。

このページのトップヘ