足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。

タグ:ツーリング

今年のGWも、いつもの様に殆どが仕事。

テント背負ったバイクが走り去るのを、うらやまし気に眺めては、ため息をつく毎日でござります。

それでも、そんな私にも、5月の二日と言う、これまたGWとは何も関係のない、平日にお休みがありまして、YBRを駆って、高知の方まで出かけてきましたです。

いきなり高知の本山町にどん!

DSC_2191


32号をずっと走って、国道439号線で市街に出たところで、ヘアピンカーブがあるのですが、丁度そこに、集落の書いた青看板があって、何処に行くのか、前から気になってはいたんです。

特に目的もないまま、走ってきましたので、時間もあるしで、ちょっと曲がって見たのですが、曲がってまもなくに極楽入口の看板。

早く逝きてぇとか思いつつ。

DSC_2193


よくよく見れば棚田の看板が。

極楽の方に向かうと高角の棚田があるという事で、そちらに向かうことにしたのですが、この看板のあたりが棚田の端っこになるようです。

DSC_2194


で、棚田やら極楽らしき物が見えてきたのですが、もう少し先に行ってみようと、バイクを走らせますが、どんどんと山奥に入っていって、地図も何もない状況で、迷ってしまったら大変と、清掃工場が見えてきた当たりで引き返してきましたです。

DSC_2197



ここ最近、あまり聞かなくなったような気がしますが、マイナスイオンに包まれて、なんとまぁ、健康的なんでしょう。

鳥のさえずりしか聞こえない、なんともな環境。

こんな場所でひっそりと暮らせたらいいなぉなんても思います。


DSC_2198


引き返して棚田の絶景ポイントと思われる場所に到着。

なんか、この界隈、色々とモニュメントが作られてる。

DSC_2199


巣箱のモニュメント。


DSC_2200


ご丁寧に巣箱には鶏の夫婦が鎮座している。

DSC_2202


いい眺め。

何処もそうですが、国道をブラーっと走るのもいいのだけど、ちょっとした脇道にはいると、思わぬ絶景に巡り合う事が出来ます。

特に四国は、そんな確率が高い様な気がします。

ほんで、更に来た道を引き返し。

DSC_2205


極楽の入口。

DSC_2204


DSC_2208


俺の人生だ、ほっといてくれ(笑)

本山町珍百景なんて書かれてたと思うのですが、もしかして、テレビとかに出たのかなぁ。

自宅では、殆どテレビをつけていないのでわからんのですが、応募していたとしても不思議じゃないかも。

DSC_2209


石です。

DSC_2210



よく見ると、何か乗っかってますが、懐かしい自動販売機と、つぼみとあゆみの場末感あふれる看板。

更に奥に進んでいくと、建造物が見えてきます。

DSC_2211


何かいます。

DSC_2212


夜にライトアップされていたら、のけぞる事間違いなし。

DSC_2213


裏側には所狭しと、様々なオブジェと言うかが飾られている。

DSC_2218




DSC_2214


上流から流れてくる水圧なのか、噴水となっていて、一定の所まで回ると戻ってしまう水車。

DSC_2215


兎に角、色々なものが所狭しと並べられて、なんとも珍妙な雰囲気が漂う場所でした。

高角の棚田を後にして、もう一つある吉延の棚田に向かう事に。

途中、大杉ありますみたいな看板があったので、そちらに寄り道。

DSC_2225


オリドの大杉。

DSC_2224


DSC_2226


大人四人くらいで手を繋いで、一周できるのかと言うくらい太い幹。

ほぉほぉと、感心しながら棚田を目指す。

DSC_2228


到着。

更に奥の方にバイクを走らせると、展望台。

DSC_2229


まだ、作られて間もない感じで真新しい感じがしました。

DSC_2232



中々の眺め。

DSC_2233


展望台を後にして、棚田をぼーっと眺めてると、地元の方が軽トラで来られて、ここの他にも見晴らしのいい場所があるよと教えてくれて、パンフレットまでいただきました。

農業の事は、良く分からないのですが、棚田と言う性質上、管理するのには、かなり苦労するとも話してました。

最初は良く分からんかったのですが。

DSC_2246


これ、棚田の方に入っていく道の始まりの部分なんですが、これが上の方に上っていくと、更に更に道幅が狭くなり、機械を入れるのが、難しいという事なのかなと。

今回、バイクで入れるのか?の問に、一瞬迷った表情をされて、大丈夫と言ってくれたのですが、恐らく、田植えが本格的になってきたら、バイクで入るのは、辞めといた方がいいと思います。

バイクと軽トラと言う組み合わせでも、離合が困難な位狭いですし、場所によっては、バイク同士でもきついと思われ、精々はいれたとしても、250のトレールまででしょうか。

400のネイキッドとかそれ以上だと、かなりきついと思います。

実際に乗り入れさせてもらって、一瞬、表情に迷いが出たのが分かった気がします。

こんなところで転んで、転倒、田にガソリン流出なんて事になったらねぇ。

次来るときは徒歩で上ります。

かなりきついとは思いますが(笑)

DSC_2240


時期になると蛍も飛び交う、そんな田圃だそう。

来月当たり、夕闇を狙って来てみたいとも思います。

DSC_2245



調べてみると、この界隈も、ちょこちょことキャンプ場があるみたいなんで、今度は腰を据えて、近隣を散策してみたいなと。

久々に、心が洗われた気分になりました。


 

この冬の時期も、ちょこちょこと動かしてはいたのですが、二台そろって県外に出る様なツーリングは今年初めてです。

YBRに至っては、昨年の年末からバッテリーを降ろして、キャブのガソリンも抜いて、完全な休眠モードに入って居たのですが、天気もいいし、これから気温も上がってくるだろうという事で、室内保管していたバッテリーを積みこんで、稼働モードに移行させました。

ネットを見て居ると、何かといいだの悪いだの言われる中華バッテリーですが、GNの開放型、YBRの密閉型両方とも3年めを迎えますが、特に不具合に陥る事もなく、この時期、チョークをひいてやれば、ほぼ一発始動。

ま、YBRは久しぶりのバッテリー搭載なんで、なんともですが。

取りあえず、好調です。

でね、話戻しますが、純国産と言われる物に比べれば、今のところ自分自身、100パーセントの確率で不具合に当たってないのでわかりませんが、製品のばらつきの頻度がもしかしたら高いのかもしれない。

ただね。

RC42のバッテリー上がりの事例なんかを見て居ると、どうやら、製造国とかメーカーだけの原因じゃないような気がするなぁというのが、私の妄想と言うか見解。

CB750のバッテリー上がりの対策なんてのを、過去に書いたりしてましたが、たまの休みの日に、短距離しか走らなかったりとか、補充電やら補液をしてなかったりとか、そんなところに、結構大きな要因があるのではないかなぁと。

GNにしろ、YBRにしろ、日本国内では並行輸入と言う扱いですが、ヨーロッパとかでは普通に売られて、普通に走って居るわけで、そんな頻繁にバッテリーが腐る様な状況だったら、あちこちの国で売られたりとか、YBRに至っては、過去にフランスかイギリスで販売台数1位なんて事もあったわけでしょ。

単に値段が安いからと言うだけで、それだけのセールスってないと思うんですよね。

仮に、国産バッテリーが、それらを凌駕するような、耐久性やら能力を秘めているというなら、750のバッテリー上がりの検索かけてる人なんて、高々しれてるわけだけど、実際にそうした不具合に見舞われているのか、ネットの評判で不安になって居るのかわからんけど、話題に上がるというのも変な話だと思うんだよね。

もう、退会して久しいですが、ミクシィなんかにもバッテリー上がり対策として、アイドリング回転をあげるとか、HIDいれるとか、色々とお金かけたりして、みなさん苦労してたみたいだけど、うちなんかも、親の介護とかが入ったりで、乗る機会が減ったのもあって、4年めの壁を破れなかったけど、普通に3年以上は好調に動いてたわけだからね。

なんて、えらそうな事を言ってて、今年の夏あたりにバッテリーが逝かれたら、それ見た事かと笑われるかもしれないので、蘊蓄はこのくらいにしておきまする(笑)

そうそう、先日、新たに導入したOGKのヘルメットと、RSタイチの冬ジャケも今回、初投入。

ジャケットは、普通に風を防いでくれてるなぁというのがあったけど、OGKのヘルメット。

スネルがどうのとなってくると、スペック的にはあれなのかもしれないけど、試着の時には気付かなかったが。物凄く軽くできてるんだなぁと。

アライも物凄く軽いイメージがあるんだけど、それよりも軽い印象だね。

ただ、ベンチレーションがねぇ。

今、ほぼスキンヘッドに近い禿げ頭で過ごしているんだけど、この時期でも、なんか、風邪当ってるかな?位の感覚で、アライのベンチレーションに慣れてしまった身としては、夏場はもしかしたら、ちょっとしんどいのかも・・・と。

と、思ったわけでした。

ま、そんなわけで。

お彼岸と言う事で、嫁の実家のお墓によって手を合わせて、吉野川の菜の花でも見にいこうかと。

20160321_132440


夏子ダムでトイレ休憩して。

吉野川沿いの菜の北畑に現着と。


20160321_135436

20160321_135759

見事に菜の花が咲き乱れておりまする。


で、三好方面に向かって、三野の道の駅によると、自分より年上のライダーから声をかけられ。

なんでも、この方たちの高校時代って、結構GN125って人気があったのか知りませんが、当時欲しかった一台だったなんて話をされて、中華製で今でも新車が手に入るといったら、びっくりされていた。

過去にCBに乗って居た時、昔乗ってたんだよねぇ的な人からは声をかけられる事が何度かあったけど、GNで懐かしいだのなんだのと話しかけられたのは初めてだったわなぁ。

もしかして、2016年は、GN旋風でも巻き起こる・・・訳ないな(笑)

30分以上話し込んで、近辺の取り締まり事情やら、色々為になるものをいただきました。

で、道の駅を後にして。

県道8号線から観音寺方面を目指して、豊稔池と。

20160321_160640


20160321_161033[1]







一度、放水しているところを見てみたいものですが、6月位なると放水式見たいのがあるんだっけかな。

しかし、大きさは大したことないのかもしれないのだけど、煉瓦作りの佇まいは、コンクリ打ちっぱなしな今時のダムと比べるとですな、なんとも言えない重厚感がありますな。

この後、三豊から財田、満濃から綾川と県道を走りついで、150キロ程の行程を走りましたが、良い息抜きになったかな。


自宅に戻って、なんかラーメン食いたくなって、キョーエイで菊水のラーメン買ってきて、スープ仕込んで醤油ラーメン制作と。

20160321_203515


欲張って、麺を入れすぎて味が薄くなってしまったが、そこそこのレベルに仕上がったと自己満足で、今宵も更けていきまする。




実は、先週から四連休で。

連休2日目にGN125Hで走ってきた。

五月には二台でバイクで出かける事もあったのだが、入梅だので中々乗る事も出来ずだったので、代わりに自分が乗ってきた。

32号線をチンタラと走り、大豊から国道439へ。

ヨサク国道といえば酷道と評されるくらいだけど、こっち方面はいたって快適な道。

途中、写真を撮るのにバイクを止めるのが勿体無くて走り通してしまった。

2015-07-24 001

吾北村の道の駅で来た道を引き返す。


2015-07-24 007


2015-07-24 005

来るときは気付かなかった・・・と言うか、吾北村方面から来る方向にしか看板が無いので当たり前なのだが、棚田があると言うので見に行く事に。

ここを左折して100m先の村道を走れと書いているが、民有地の為、一般車の通行不可とかかれていたりで、どっちだと思いつつも入っていくのだけど、道幅が狭く、時折降りてくるトラックにびっくりしたりする事二度ほど。

2015-07-24 004


民家の庭先で行き止まりになったのだけど、恐らくここがビュースポットなんだろうか。

中々のいい眺めである。

棚田を後にして、大豊方面に向けてまた走り出すけど、左折して高知と青看板が出てきて、寄り道してみる事に。

2015-07-24 009

2015-07-24 010

徳島とかの山のほうとは違った感じの絶景。

2015-07-24 012

この辺一帯が棚田の集落になっているよう。

2015-07-24 013

2015-07-24 014



2015-07-24 020


2015-07-24 023

時間があればだけど、近場にキャンプ場があるなら、夕暮れ時に三脚持ってきて写真撮ってみたいなぁ。

と思いながら帰って来た。

んで、綾川のセルフでガソリンを入れて帰ってきたのだが、見ると財布が落ちていて。

中を見ると、恐らく10万くらい入ってたと思われ・・・。

ここがガソスタじゃなきゃ、監視カメラも無いだろうに・・・等という事は考えずに、店員に財布渡して帰ってきたのだけど。。。

自宅に戻って嫁に話したら、ちょっと引き返して高松西警察署にでも届ければ、1割もらえたやろと(笑)

一枚上手だった。






















本日は天気が良かった。

昨日の夜勤明けで、昼寝+夜も10時には寝てしまい、充分な睡眠をとったおかげで、朝五時過ぎには目が覚める。

天気いいから、一人でどっか行って来ていいよと、前の晩に嫁からお達しがあり。

ならばならばと考えて。

まだ足を踏み入れてない、室戸岬の方まで足を伸ばしてみることにした。

のだが、なんだかんだと考えあぐねて、結局出たのは七時過ぎ。

財布の中身を見ると1500円位しか入っておらず、かと言って嫁を起こして金をせびるのもなんだかなぁと。

まぁ、途中にコンビニもあるし、必要になったら下ろせばいいと。

で、朝早くからやっている中西で朝うどん

2015-06-28 001

国道11号を南下して国道55号へ。

途中、クネクネと曲がったワインディングを通って、街中に出る。

2015-06-28 002


何故か東京オリンピックの記念碑が徳島に建立されていた。

特に下調べもせず、兎に角室戸岬と先を急ぐ。

2015-06-28 007


若干の薄曇りではあるのだけど、暑くも無く寒くも無くと丁度いい按配である。

そうそう、以前から気になっていたのだが、四国全般に言えることなのか、ピースサインをいただく事多し。

ピースなんて北海道に行った時位の物だろうと思っているから、気づいたときには時遅しで、会釈して通り過ぎるのが関の山。

プチ北海道ツーリングっぽい気分になる。

2015-06-28 008


室戸岬まで20キロ位の地点だろうか、夫婦岩なる物がある。

こちらから見ると、三つの奇岩があるように見えるが、逆方面から見ると4つの岩が立っていた。

2015-06-28 009


海抜約9メートル。

津波来るなよと。

2015-06-28 012


空海?だろうと思うのだけど、でかいモニュメントが見えたので記念撮影。

岬はマダマダ先じゃ!と先を急げば、もう目と鼻の先だった。

行き過ぎたのでUターンしてパチリ。


2015-06-28 013

2015-06-28 014

2015-06-28 015


何とか窟とか言う洞穴。

2015-06-28 018

観光客でごった返していたので、入り口付近の写真だけ撮って退散。

2015-06-28 020

2015-06-28 021



そのまま真っ直ぐと高知を目指して進むと、海がめのモニュメント付きのバス停。

頭の上に乗っている小亀が愛らしい(笑)

そのまま高知方面に進んで帰ろうと走り出した物の、結構な遠回りになりそうなんで、来た道を引き返すことにした。

2015-06-28 024


昭和六年にかけられた橋。

入り口には車両侵入の文字があったけど、二輪車は除くと。

2015-06-28 026


反対側の欄干は頭頂部が朽ち果てている。


2015-06-28 032

バイクに飯を食わせる。

2015-06-28 033

一人での出撃であった為、いつもよりも1割増しの速度運用だったが、流れがいいので50キロチョイの燃費。

11リットル満タンだから、まだ、4ℓ以上の残燃料があると推測すれば、500キロ以上は無給油でいけることになるね。

2015-06-28 034


牟岐町のアジサイロード。

2015-06-28 040


こんな優しげな婆さんばかりならなぁ(笑)

2015-06-28 041


水車は回っているけど、中の粉突き器は動いていなかった。

一息ついて走り出す。

2015-06-28 059


秘境赤滝の看板があったので、見てみることに。

2015-06-28 046

途中途中の案内板にしたがって、最後の行き止まりで徒歩400メートル。

2015-06-28 047


田んぼいいね。

別に農家の生まれと言うわけではないんだけど、こういう景色は本当に和む。

ま、自分で作れといわれたら、そうはいかないのだろうけど(笑)

2015-06-28 048


滝から流れてきた清流。

カメラを課回ると20センチ位の魚がヒョイっと逃げるのが見える。

蕗もうわさってるし、畑もあって魚もいて。

携帯も通じない山の中だけど、少々の事があっても生きていけるだろうね。

2015-06-28 051


2015-06-28 053

ぐにゃぐにゃする丸太橋を渡って。

2015-06-28 058


到着。

手前に置かれている不動明王?と木がいい味出している。

10分ほど見とれてしまった。

バイクに戻った所で、地元のばあさんが話しかけてきて、日照りが続くと殆ど水が落ちてこなくなるそうな。

いいタイミングだったらしい。

夕方6時までには着くつもりででてきたので、先を急ぐが結局自宅に着いたのは七時過ぎ。

徳島の街中を避けて、峠道を走ったりしたのだけど、結果遠回りになってしまったのかな。。。

そんなこんなで、無事にテリトリーに戻ってきて、ガソスタで燃料満タン

2015-06-28 060

2015-06-28 062


燃費47キロ。

総走行距離から40キロは通勤の分として引いて、本日一日で450キロ走った事になる。

恐らく四国に来て一番の長乗りかなぁ。。。

フニャフニャした、台所用のスポンジみたいな感触のシートだけど、意外にケツの痛みも殆ど無し。

先日、GNで別子銅山行ったけど、終盤、結構振動が手にきてたけど、バランサーが入っているお陰で、こちらはマダマダ大丈夫。

あ、XRも200キロとか超えてくると、ちと振動が気になりだすねぇ・・・。

ただ、アクセルのテンションが、チトきつめな感じがするかなぁ。

握り疲れ見たいのがあるかな。

近々ワイヤー類にオイル挿してやろう。


ま、そんなわけで、意外と、我が家にある三台のバイクの中で、長距離移動に向いているのはYBRなのではないかと思ったりして。

素晴らしい息抜きになった。




















夜勤明けで昼寝したら、何か眠いのだけど眠れず・・・。

それにしても、さっきの地震。

PC開いてまもなく、珍しく緊急地震速報が立ち上がって、マグニチュード見たら8とか出てて。

横の予想震度見たら、香川は1とわかったもの、びっくらこいた!

この所、西も東も火山だの地震だのとなってるけど、バイク持っている皆さんは、駐車時はサイドスタンド立ててギアは一速固定で燃料コックはOFF位置で。

倒れてガソリンが漏れて引火なんて事になったら目も当てられませんから。

ま、震度6とか7とか(あるんか?)なんて事になったら、分からんけども、確実にリスクは減ると思うので。



そんなこんなで、一昨日の休みの日。

愛媛の方まで遠征してきましたです。

嫁は仕事なんで、どれに乗って行こうかと迷った結果、GN125Hで出発

観音寺?善通寺?だか解らんが、国道11号線沿いにあるうどん屋で朝の一杯。

2015-05-06 0022015-05-06 001


乃木大将ゆかりの乃木うどんなんてのも売りらしいが、シンプルに醤油で頂く。

うどん屋を後にして、そのまま11号走って。

途中、愛媛製紙だかの工場を突っ切るんだけども大渋滞にはまり、青看板見落として。

止まって、地図を確認すれば随分と通り過ぎてしまった事に気づいて。

2015-05-06 003


別子に向う道路に合流。

ぐんぐんと高度を上げる、急勾配だけど生憎の曇り空なんで、眺めも良くないので写真は撮らない。

2015-05-06 004

なんか、入ってみたい気もしないではないけど、地図はスマホだけで、電波が通じなくなったら迷子必死なんで我慢。

2015-05-06 006


2015-05-06 007


普通に車二台がすれ違える峠道。

2015-05-06 008

水分補給用に飲料水を自販機で調達がてら小休止。

2015-05-06 009

案内板が出てたので駐車場に入る。
2015-05-06 010

この登山道を登ってイカニャならんようだが、どう見繕っても往復2時間以上は必至。

交通誘導のおっさんがいたので、聞いてみれば、この先の峠を下った所に、もう一箇所、東平という場所に銅山の跡地を見ることが出来る場所があるというので、そちらに行く事にする。

2015-05-06 011

2015-05-06 012




2015-05-06 013

2015-05-06 014

2015-05-06 015

2015-05-06 025



2015-05-06 017

2015-05-06 018



200段超え・・・

運動不足のメタボは覚悟しながら降りていく。

2015-05-06 026




2015-05-06 022



2015-05-06 024

2015-05-06 028


2015-05-06 030

この地点から、登山道が幾つか出てて、

2015-05-06 034


2015-05-06 036

2015-05-06 037


2015-05-06 039

2015-05-06 040

体力と時間に余裕があれば踏破してみたい気もしないではないけど・・・。

2015-05-06 047

200段の階段をヒイヒイいいながら登る



バイクを止めている駐車場を通り過ぎて、変電所なんぞも見に行ってみる。

2015-05-06 051

2015-05-06 054

2015-05-06 056

火薬庫の入り口付近は物凄く涼しい。

2015-05-06 058


2015-05-06 060

マムシ注意だそう。

あと、途中、サルの親子も見かけた。

2015-05-06 083


変電所到着。

2015-05-06 062


2015-05-06 064

2015-05-06 067


二階部分に行って見たいが、この階段の様子を見てあきらめる。

2015-05-06 068

2015-05-06 069

2015-05-06 074

懐かしいアサヒビールの缶

2015-05-06 078

アクエリアスは解らんけど、ジョージアの缶はこんなだったよね。

2015-05-06 094

2015-05-06 097


駐車場に戻る途中のトンネルの中には、当時使われていた掘削機やら色々飾られている。

2015-05-06 100

ついでだったので資料館も覗いてみる。

2015-05-06 102

2015-05-06 103

古い実家には、こんな形の鋸が幾つかあったなぁ。。。

2015-05-06 104

ヤシカのカメラ。

2015-05-06 106


ここから採掘された物で、こんなのが作られたという事か。

ま、こんな感じだけど、足尾とか、ニッチツ鉱山とかも好きな自分としては、結構楽しめた。

ただ、今回いけなかった登山道のほうにも、もっと沢山の遺構があるようだけど、登山経験の無い自分にはちょっと厳しいかなぁ。

なんで、他人様のHPの写真でも見て行った気になろう(笑)

見学の後、11号にでて自宅に向うけど、嫁にお願いされていた、お犬様のお迎えに間に合わず。

帰宅後は嫁殿から大層な嫌味を頂戴することになった(笑)

ま、遺構巡りをしないでも、この道路、途中狭くなって、すれ違いも危うい場所もあるんだけど、バイクで流すだけでも、かなり気持ちのいい道。

今度は、朝一でXRで行ってみようかね。


















































五月六日のことになりますが。

嫁と二人で走りに行ってきましたです。

昨年だったか、神山町の上分のほうに菜の花を車で見に行ってたと思うのですが、その近くにツツジがごっそりと植えられていて、なんとも見事な絶景だと嫁情報。

では行ってみるかと、10時前に自宅を出発。

003


先ずは腹ごしらえ。

002


この手前にある、でかいかき揚げが有名なうどん屋には長蛇の列が出来てましたが、何でもNHKか何かで放送されたらしく、その影響のようですが、ご苦労さんな事です。

005


嫁の母親いわく、仏生山公園にも躑躅なら一杯咲いてるのに・・・と言われましたが、確かにそこら辺でも沢山咲いているわけですわ(笑)

111




007

道の駅で休憩して地図を確認するのですが、塩江街道から行った方が近かったらしい・・・

2220


008


上分 花の隠れ里に到着

021

2速でやって上がる様な急勾配で、対向車が来ると待避所までどちらかが下がらないとすれ違う事も出来ません。

こうした時、バイクは便利だなぁと(笑)




049

010

012

既に満開の時期を終えて、花が散っているのも沢山ありました。

今年は早かったみたいですな。

030


BlogPaint


040

055


ツツジ意外にもなんか咲いてますが、名前は良くわかりませぬ。

見学を終了して、神山町を抜けて、徳島方向に走ります。


BlogPaint


途中に幾つか沈下橋があります。

GWの最終日とは言え、都会の方では高速が何十キロ渋滞なんぞと言うニュースが流れますが、渋滞も無くスイスイ走れます。

080


徳島に抜けて帰ろうかと思ったのですが、県庁法面に抜けてしまうと、道路が混むだろうと脇道に入る。

081


お世話になりたくない案内板が出てきたので立ち寄る事に。

もっとバカ高いフェンスとか塀で覆われてるのかと思いきや、思ったより開放的な感じ?

ま、中のほうには入れませんので、奥がどうなってるかはわからんのですが。

082


入り口のすぐ脇には、さしいれ屋なるお店も。

刑務所を後にしますが、いつの間にか通り抜けてきた神山町に逆戻り・・・。

腹もすいたしと言う事で

084


085


巻き寿司とドーナツを買って腹ごしらえ。

しゃーないので、来た通りの道を通って帰ろうという事になります。

なので、来る途中にあった気になる物件を見ながら帰ることに。

087


剣山スーパー林道の入り口の脇に幸福神社なる看板が遠慮がちに立てられているのですが、随分と気になってねぇ。

088


怪しさ満点(笑)

109


092


どんな幸せが舞い降りるのでしょうか・・・・。

095-1

096


なんか色んな物が飾られておりますが。

極めつけは。。。

097


中央の木像がそうなんでしょうが、貧乏神なんでしょうね・・・。

101


100

これを追い出すんだそうですが、有料の大豆は置かれてませんで・・・。

098


バットを手に取り。
106

貧乏は出て行ったでしょうか(笑)

このほかにも七福神がいたり、なんだか色々置いてありました(笑)

115

112


愛犬の供養も出来るらしい。

家に帰ってから、怪しい団体なのかと調べてみましたが、どうも個人の方の趣味と言うか町おこし的な意味合いで運営されているようですな。

ナイナイが撮影に来たりもしていたようです。

山道をひた走り、あと少しで香川県。

117

嫁もだいぶお疲れのようでした(笑)


自宅について、嫁が犬を迎えに行っている間に、二台のバイクのチェーンに油挿してツーリング終了。

この休みで、何処かでXRを動かそうと思ってたのですが、訳有って動かせてません。

それについては、後ほどまた。。。







































日付をまたぎましたので、昨日の出来事になりまする。

今年のGW。

最初と最後の二箇所だけ希望を出したのですが、中ほどに1箇所夜勤があるのみで、全て休み。

嫁殿は暦どおりの勤務になりますので、せっかくですので、お犬様はいつもの場所に預けて、ツーリングに出かけました。

なにやら、ネットでツツジが見事なまでに沢山咲いている場所があるとのことで。

塩江街道を徳島に向けて走りまする。

徳島県吉野川市にある高越山のつつじ公園に向けて走りまする。


狭くて急勾配な県道をひぃこら言いながら上り。

DSC08404


無事到着。

DSC08408

つつじが咲いている場所は、猪除けと言う事で柵をあけて入場。

お金は掛からない。

DSC08410

悪戯して、南京錠しめたら駄目ですよ(笑)

DSC08411


マムシに注意だそうで。。。

DSC08412


わらびとかイタドリなんてのが生えております。

DSC08416


これ目当てに来てる人も多かったりして(笑)

DSC08415


で、肝心のつつじですが。

まだまだ、満開とまでは。。。

DSC08417


それでも、チト歩を進めると。

DSC08419


ここだけ見事に咲いてました。

でかい蜂が飛んできたので、写真だけ撮って退散。

DSC08420


時期になると、右側全部につつじが咲くそうで、見事な眺めだと思います。


で、この公園の更に置くに行くと、お寺があるのですが、駐車場につくと更に20分ほど歩かねばならぬとのことで。

今回は断念(笑)

DSC08424


駐車場にある八重桜がまだ咲いていたので。

公園とお寺の中間にある立石峠の碑

DSC08425

DSC08431

DSC08426

絶景です。

GWですが、意外と知られて無いのか人もまばら。

ごみごみしたのは嫌!と言う人には結構うってつけかも。

DSC08432


SUNOCOのドラム缶って始めてみたのだけど、この界隈で使っている整備屋さんとかいるのかな。

ええオイルだと思いますよ。

DSC08433

取りあえず下界に下りていきます。

DSC08441

DSC08447

DSC08451

降りていく途中からも、吉野川市を望むことが出来まする。

ただ、道幅がせまいのに、山菜とりでカーブの真ん中で車が止まっていたりするので、結構注意かも。

下界に下りると、テントを積んだバイクなんかが、ちょこちょこと見受けられ、羨ましくなる。。。

Desktop



腹が減りましたので、徳島のうどんを喰らいます。

DSC08454

冷やしの大。

嫁殿は中。

さて、この後どうするか・・・

鳴門スカイラインでも行って見るかという事になり。

市街地のノロノロに嵌り。。。

道に迷いそうになりましたが、無事に到着。

DSC08460


大型のバイクが沢山。

その中に埋もれて我が家の中華。

浮いている感じがしないでもない(笑)



ここで、景色を見てたらスマホを見ていた嫁。

神山町のツツジは今が満開と・・・。

もっと早く見ておけばよかったと悔しがりますが、ここは既に鳴門市。。。

引き返す事はできない。。。。




DSC08458


タバコを吸い終わり、そろそろ出立か・・・と思えば。

DSC08461


足に蜂。。。

1分ほど人の膝の上でくつろいだ後、どこかに飛んでいかれました。

DSC08463


もう少し、上から撮るんだった・・・。

DSC08465


トンネルの脇のモニュメントで写真を撮ってたらしい嫁。


帰り際、大串半島とか見てこうかと思ったのだけど、時間が押していて愛犬を迎えに行かなくてはならないので、真っ直ぐ帰ることに。

何事も無く無事に自宅到着。

YBRも前回のオイル交換から2000キロを超え、半年を迎えようとして、なんかギアの入りが渋いと言うか、1速から2速でニュートラというのの頻度が高くなってきたので、陽があるうちにオイル交換する事に。

P1050138

P1050139


冬場の運用で、若干乳化したような色合いですかね。

SUNOCOのREDFOXも在庫が切れましたので、GNにも使っている・・・

P1050140


SUMIXを。

GNに入れてみて、悪くない感じなのですが、YBRでは果たしてどうか。

P1050141

毎度の事ながらドレンボルト沈没。

P1050142

以前の職場で捨てられそうになっていたピンセット様。

まだまだご活躍。

なんだけど、フィラーキャップ開けるのに使ったプライヤーでも用は足りる(笑)



で、ついでなんで、2000キロ目前のXR230モタードもオイル交換することにした。

P1050143


やっと9000キロを超えた。

乗れてないなぁ。。。

P1050144


YBRの廃油と混じってるので、良くわかりませんが、これも何となく乳化したようなのが出てきたような感じでした。

P1050145

例に漏れず沈没。

P1050147


こちらはナナハンの形見のヴェリティの10W50

昨年使った感じでは、低温時の粘度指数が10なんで、特に重くなる事も無くいい塩梅です。

この後、二台の125のチェーンに油挿して作業終了。

さて、夫婦揃って出かけられる日も、そうそう無いので、明日も出かけましょうかね。

起きれるかなぁ・・・。


















































先日のお休み。

午前中は、嫁から厳命されていた自宅周りの草むしり。

先日来、夜な夜な窓に張り付いていたお客さんも居りました。

SN3O1585


草がなくなると、日陰になる場所も無くなり、干物になっては可哀想と、すぐそばに流れている用水路に放してやりました。


通勤にしか出番の無い、XR230モタードを借り出して、塩江の山から三木のほうまで走ってきましたです。

DSC08375

塩江の道の駅の手前を右折して、浦場ダムでしたっけ?

・・・の方に曲がって、大滝山だかの方に舵をとりました。

DSC08376


程なく走ると、でっかいアオダイショウ?が道の真ん中で日向ぼっこ。

写真を撮ろうとUターンしてカメラを取り出したら逃げ出した(笑)

辛うじて尻尾が写りましたが、そんな季節なんですなぁ・・・。


DSC08377


せまっこい道ですが、スリム&軽量な車体はスイスイと苦もなく、思い体を乗せて坂を上りまする。

が、どうしても、以前乗ってたXT250Xと比べると、なんか、あら探ししてしまうというか(笑)

やっぱり、バランサーの存在って、結構おおきいなぁ・・・と。

ま、エンジンの特性にも寄るんでしょうが、チェーンも2006年製造のままですから、距離的にはOKでもやっぱり、なんかスムーズじゃないのかなぁ。。。

あと、この排気量と馬力で6速いらんし。。。

ま、XT250X乗ってたときは、逆にもう一速欲しいなんて事を言ってたのですが、人間とは我侭な生き物ですわ。。。

あ〜、あと、オイルも、昨年の11月に交換して以来だしねぇ。。。




で、最初、大滝山ってどこ?と思ってたのですが、以前、400SSか750で来たことがある、日照神社の事だったんですな。

写真撮り忘れたのですが、このまま先に進んでも、阿讃広域農道にでるだけなんで、引き返します。

来る途中に見かけた枝道に逸れて。

DSC08378


なんか良くわかりませんが、休憩所のようです。

DSC08380


トイレは汚いから使用できないそう(笑)

DSC08381


DSC08384


鍵も掛かっていませんでした。

竈もあって、煮炊きは出来そうですが、水がどうなんでしょ。

怖くなければ、水持参で野宿もできるのかな?とも思いましたが、夜を一人で過すにはチト勇気がいりますな。

DSC08385

ずんずん坂を下って。

いい天気です。

結局、塩江の温泉街のほうに出ましたが、途中、大規模に山を削って大掛かりな工事をしてましたが、何を作られるんでしょうか。。。

このまま、自宅に戻っても時間あるし・・・

と、塩江街道を徳島方面に走って、稀少糖研究所の看板を左に折れて三木町の方に走り抜けました。

目を三角にして走ってたら、いつの間にか稀少糖研究所も通り過ぎてしまい(笑)

峠に差し掛かると。

DSC08389


二匹目のお蛇様。

この色・・・

恐らく近づいたらヤバイ奴でしょうね。。。

もう少しアップで。。。と思いましたがこれ以上は限界。。。

ほんと、そんな時期なんですなぁ・・・。

いつも、お犬様が通っている動物病院の前を通り過ぎて、谷文市場の交差点を左に折れて、藤の社というのに言って見ました。

DSC08402

なんだか、変な色になってますが、編集するのめんどくさいので、そのまま貼ります。

DSC08392


神社に着いて躑躅の花。

DSC08390

次いで、藤の花の棚。


そんなのを見ながら、川東のほうに抜けて帰ってきました。

途中、蛍スポットを見つけたのですが、恐らく二度とはいけますまい(笑)


自宅に戻り、4月一杯の500円割引のクーポンを持って、ストレートにソケットを買いにミラバンで走りましたが、お店にたどり着いたら、まさかの定休日。

そういえば、クーポン貰うときに、最終日は・・・なんて事を言われたような言われてなかったような・・・・。

まま、今ある物で使えない事はないので、無駄遣いしなったと思ってよしとしよう。

あても無くうろうろして一日が終わりましたです(笑)







ピポットの鑢がけを終わらして、随分と時間が遅くなってしまったが、二台で走りに行って来た。

芝桜を見たいとのことで、徳島の方にある芝桜スポットまで、GNとYBRとではしった。

一箇所目は脇町にある芝桜

阿讃広域農道をひた走り到着。


DSC08294


以前、ナナハンでも訪れた場所。

もう少し早く来れば、サクラと芝桜とでの写真を撮れたのだけどねぇ・・・

DSC08300


DSC08305


DSC08306


小樽の実家にも昔、これよりは新しいけど、手動のバリカンがあって、小さいときにオヤジが刈ってくれたけど、これが微妙に引っかかって毛が抜けて痛かった(笑)


来た道を引き返して、193号線を徳島方面に走って、江原中学校を曲がった先にある、個人の敷地内にある芝桜スポット。

DSC08317



DSC08316


DSC08318

DSC08321

BlogPaint

DSC08334

DSC08340


個人の有志で開放して下さっているので、訪れるときはマナーを守って下さいな。

で、時間もまだあるし・・・

っちゅう事で。

剣のほうにいってみようと。

途中、昨年XRで訪れた時に寄った沈下橋を嫁も渡ってみたいと言い出し。

DSC08351


しかし、ホントにこの川は綺麗。

DSC08356


信号もなんも無くてホントに気持ちいい。

道路が狭くて、対向車が突然表れたりするのはあるけど、いい気晴らしになる。

DSC08361


と思ってたら、工事中で開通まで15分間待たされる。

軽トラの二台の犬が中々利発そうな表情をしていて可愛かった。

神山町まで行って、高松方向に戻ってきたけど、昨年の台風で通行止めが解除されたものの、まだまだ完全復旧までには時間がかかるようだ。

吉野川市に入ると、後藤田正晴氏の記念碑がある。

DSC08367

DSC08368


政治の事は良くわからんけど、自衛隊の事なんかも、今の政権とは真逆の事を言っていたみたい。

実際に思うのだけど、中国なんかを相手に喧嘩するような事を言っていたりもするけど、ホントに勝てると思ってるのかね。

かつて、資源も国力も全く比べものにならないアメリカに喧嘩売って、終戦で引き出せたのは無条件降伏。

ほんとに中国やらを相手にそんな事になったら、今やいろんなものを中国から輸入してたりする中で、自分達の生活なんて立ち行かなくなると思うんだが。。。

そもそも、YBRやGNの部品が入ってこなくなったら困るではないか(笑)

ま、ツーリングとは関係ない話になってしまったけど、良い、息抜きになった!



















昨日は夜勤明け。

力尽きて、居間の床に転がって寝てたら、モノタロウが到着シテ起こされて。

ちょこっと近場でも走ろうかと、XRに跨って出かけてきた。

001


峰山公園。

花見の人人人で早々に退散。

007


高松市民病院の近くの道路。

021


何故か布団が落ちている。

布団を包んでいただろう、クリーニングの伝票が入ったビニール袋が落ちていたが、配達の人起こられるんだろうなぁ。


自宅に帰る前に、龍満池?のサクラを見に行く。

023

034


053

056


結構な勢いで満開となっているけど、こっちは人もまばら。

ヘルメット脱ぐのめんどくさくて、カメラ持ってブラブラしてたら汗をかいた。

そろそろ、冬ジャケットもお蔵入りか。

074


自宅に帰る前に、通勤途中にある公民館の所までいって、写真を撮って帰ってきた。

公民館だと思ってたが、何とか観音とか書かれていた。

なんか、それにしちゃぁ、小さいなぁとは思っていたのだけど。。。

知らんから、カメラを下に構えた瞬間に屁が出てしまった・・・。

そういえば、昨年、母親が死ぬ前々日、花見せてやろうと、枝をちょっと拝借してしまったのだが、罰当たりな事してしまったなぁ。

知ってたらやらんかったけど。

今度何かお供え物でも持っていこう。






このページのトップヘ