足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:ハリケーン

朝から天気がいまひとつで、降らなきゃいいなぁ・・・なんて思いながら埼玉陸運局に行ってきた。

現在のナナハン様の変更点は、ノーマル状態だと腰から背中にかけて辛くなってしまうので、ハリケーンのハンドルアップスペーサー(2.5cmアップ)と同じくハリケーン製のハンドル、ヨーロピアン祁燭吠儿垢靴董△なりアップライトな感じにしている。

他の変更点としては、テールランプをマツシマのLED球に変えているくらいで、他は全てノーマル状態である。

このハンドルアップは多分、車検証の示す高さの4センチ以上超えてるのは確実だろうってんで、継続車検では無理だろうと判断。

ナンバーの管轄している大宮まで行く事に。

これが、四センチ以内に高さが納まっていれば、継続車検として、大宮まで出張らなくても所沢で車検を受けられたのだけど、しょうがない。

余程の事がなければ、このくらいであれば捕まらんとは思うけど、とりあえず車検証の記載をきちんとしておけば、何も怖がる事は無いからね。


SN3O0655












無事到着。

一番最初に、排ガス検査。

何にもしてないから、当然ながら合格。

その後、灯火類やクラクションのチェック。

LED球は、日中ははっきり言って、ノーマルの電球に比べて暗く見える。

何か言われるかと思ったけど、特に何もなし。

で、検査官にハンドルの高さと幅の変更でよいのか確認されたので、そうである事を伝えると、高さと幅を計測しだす。

「・・・・・・あのぉ・・・両方とも4センチ超えてないですね。高さもマスターシリンダーの上まで合わせて4センチきってますが・・・・」と検査官。

今から継続検査に変更できるか聞くと、OKとの事。

継続車検だと、満了日前に検査を受けても、車検証の満了日も入れて二年間となるけど、継続検査の場合だと検査を通したその日から2年間となるので、2週間ほど損をしてしまうからね。

その場で、検査官が職権により変更とか書いてくれて、継続車検として検査の続行となる。

手数料も300円安くなり、その返金の手続きのしかたなんかも教えてくれた。

で、この後、最後の検査の光軸検査となるのだけど。

何にも言われないから、ローに戻してたんだけど、光軸はハイの状態でやるんですよね・・・と検査官。

そう言えば、そうだっけか?なんて思いながら、もう一度受けに入るけど、下に19度位向いていると二度目の不合格。

次で、最後になりますから、きっちり合わせてきてくださいといわれる。

その日のうちなら何回でも良かったと記憶していたが、最近変わったのかな・・・。

ま、今まで何度かユーザー車検受けてきたけど、引っかかったことが無かったから、入場制限がどうのってのは知らんかった。

車検場の横のテスター屋で調整してもらって、三度目の正直で無事合格。

因みにテスターの料金は1050円。

殆ど、手でグリグリやっただけだったもんな(笑)



後は車検証の発行のみだ!と書類もって、受付に行くと昼休み中でだぁれもいない・・・・。

SN3O0658











ちょっと走ったところのラーメン屋に入り。

SN3O0657











特性魚介つけ麺メガ盛

まぁまぁ。


腹も膨れたし、無事に時間も潰せたし・・・ってんで、受付に行くともう一枚違う書式を貰ってこいと言われる。

途中で、継続検査に変わったからかね。

で、20円払って用紙を貰うが、鉛筆で書くのにボールペンで書いちゃったり、空欄にしておく所に、数字入れてちゃって二本線で消したりしてしまい、これはやり直しか?って思ったが、何にも言われず。

SN3O0659











P1020340














無事に新しい車検証が手元に参りましたです。

すこし、前のステッカーのあとが残ってますが、ステッカー貼付の儀式を経て無事にナナハン様の車検終了。

これで、またナナハン様と新たに二年間の契約を結ぶことが出来ましたです。

だけど、ハンドルの高さ、ちゃんと測っていれば、所沢でもOKだったんだねぇ・・・。

ナナハンのアップハンドルで検索かけてきてくれるようですが、こちらのハリケーンポリス厳燭蓮⊂茲蠅困蕕い燭瓠△瓦短期間でヨーロピアン祁燭吠儿垢靴討泙后

こちらの方が、極自然で、腰痛持ちの自分にはしっくりきて、手放す最後までこの仕様で乗りました。

こちらに記事があります。



一昨日のことになりますが、CB750のアップハンドル化が無事に終了しましたです。 今回入れたのは、ハリケーンのポリス4型。 IMG_0009
IMG_0008
IMG_0010
IMG_0011
とまぁ、こんな感じになりまして。

仕事帰りに受け取りに行って、一時間ほど乗ってきましたが、乗車姿勢はかなり楽になりました。

ポジション的にはオフ車に乗っている感じといいますか。

 ただ、ハンドルの絞りが、カタログデーターで40度と結構きつめでして、脇が自然と閉じてしまう感じになるので、セルフステアを殺してしまうと言うのでしょうか。

 交差点の左折や、Uターンでは結構膨らんでしまいます。

 改めて、純正仕様ってのは良く考えられて作られてるんだなと、感服いたした次第。

ま、慣れの問題もありますが、暫く乗ってみて合わない様なら、勿体無いですが、変更と言う事になるでしょうか。

難しいですねぇ。。。

CBが納車になってから五日目になりまして。

これまでの数年間、軽いバイクにしか乗ってなくて、最初はおっかなびっくりだったのですが、随分なれたように感じられます。

今日は、相方が午前中のみ仕事だったので、留守の間にちょこっとバイクをいじる事に。

ねじのパーツ



ひっかけねじ


結構やってる人多いみたいですが、確かスーフォア用なのかな?

取り合えず、荷物の引っ掛け場所が二箇所増えましたです。

ねじ取り替えるだけだったので、ものの10分もしないで終了しまして、相方が帰ってきてから、川越の二輪館まで行ってきました。

実際に乗りなれてくると、重さの割にはとても乗りやすいと思えるのですが、ちょっと自分には前傾が強すぎてハンドルも遠いため、高速道路なんかで長時間同一姿勢を強いられる場面では、30分も走っていると背中が突っ張ってきてしまい、とてもじゃありませんが、このままではロングツーリング等は無理。

と判断して。

川越の二輪館まで行くことに。

出陣


で。

アップスペーサー


腰痛対策の為に、ハリケーンのハンドルアップスペーサーを購入し、駐輪場でさくさくッと装着。

若干ハンドルの遠さはまだ残っていますが、2.5センチのアップでも結構楽になりました。

が、変更前ほどではないにしろ、やはり背部の突っ張り感は残りますね。

ホント、腰の丈夫な人がうらやましいです。

ま、暫く乗ってみて、ダメなら構造変更もやむなしで、ハンドル交換か、ローシートで更に2.5センチ下げて、実質5センチのハンドルアップを狙うか・・・。

キーホルダー


ついでに、二人して東浦和のドリームのキーホルダーをそのまま使っていて、鍵もHISSで、非常に紛らわしいため、キーホルダーを新調しましたです。

そんなこんなで、暫くは自分仕様の旅バイク作りに時間が掛かりそうな予感です。

いつになったら走りにいけるのか?

このページのトップヘ