足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:ラーメン

一睡も出来なかった夜勤明け。

酒飲んで夕方まで爆睡。

夕方、嫁の運転するステラの助手席に乗り、入院中の母親の元へ。

何故か、手にはD3100とトランクに三脚が(笑)


病院の裏手にある山から高松市内の夜景を見に行ってきた。

DSC_0087

頂上からの眺めもいいんだけど、そこからだと目の前に送電線の鉄塔があったりしたので、ちょっと下の方から夜景を。


夜も随分と涼しくなったもんだ。

で、栗林トンネルを抜けたところからも写真を撮ってみる。

DSC_0097

手前にある建物の光の反射が上のほうに写ってしまってます。


自宅に帰ってから調べてみたら、どうもプロテクター着けているとその所為でこんな風になる事があるらしい。

今度、外した状態で撮ってみよう。


写真撮ってたら、白黒パンダが職務質問でもしようと思ったのが、止まりかけたパンダの助手席と目が合う。

そのまま行っちゃったけど。

盗撮疑惑でももたれたのか。


帰りにラーメン屋へ。

DSC_0099


DSC_0105

塩ラーメンが売りの愛媛がベースのラーメン屋らしい。

DSC_0107


久々につけ麺。

どんぶりに盛られた麺の量を見てワクワク!としたが、底上げされてました(笑)

それでも、中々のボリュームでお味もよろしい。



ラーメンくいに行ってきました。

こっちに来てからというもの、ホント外食に行く事も少なくなりまして。

まあ、現在、働きでは自分ひとりで、嫁が母親のお守りをしつつ、自宅にいるのでそういう風になるのですが。

別にその料理の味がどうのこうのという訳ではないのだけども、たまにはちょっと外で食事を・・・と考えることも、またしばし・・・。

で、嫁のステラのハンドルを握って、街中のほうに15分ほど車を走らせまして。

高松市内のラーメン屋に行ってきました。


しかし、嫁のステラ。


自分がシボレークルーズを購入してから、8年近く新しい車に触れることは殆ど無かったのですが。

パワー感なんかは、軽のノンクラそのものなんですが、これ、ホントに軽なの?て感じでして。

まだ、高速道路の様な場所は走っていませんで、実際だしたスピードも、法廷速度より少しだけ出してる程度なんですが、1500ccの自分の車よりも遥かに静かで乗り心地いいですな。

今の所、殆ど渋滞することも無く、煩わしい感じがするのでアイドリングスイッチはオフにしてるのですが、燃費も20キロ付近をウロウロしてる感じでして、お財布にも優しい車のようです。

今度、しっかり満タン方で計ってみることにいたしまする。



お義父さん!

ありがとぉぉぉぉぉl!






SN3O1116













で、ぜいたくラーメン福一

とんこつ、鶏がらと、後なんだか忘れましたが、色々あります。


そんな中から・・・・

SN3O1114












自分はとんこつ塩チャーシューの大

嫁は同じくとんこつ塩ラーメン大。

肉の枚数以外はほぼ同じ量をこのオナゴは食いよります。



久々に美味しいかな?と思いましたが、できれば紅しょうが乗っかってると、もっと旨いだろうにと、それだけが残念。

後、明日は仕事休みなんですが、無料のトッピングのにんにくを注文し忘れたことも悔やまれまする。

最初見た感じ、これで大かよ・・・と思ったものですが、いやいや、食い終わるとどっしりと腹に来ましたです。



さて、明日の休みは、新しく見えられるお客さんの為に少々忙しくなりまする。

来月の初めまでには落ち着くと思うのですが・・・。

お客さんが見えたら、又、その辺も日記に上げようかと思いまする。

寝ます。

7時頃起床。

雨が降りそうな感じもしなくはないので、とっとと撤収する。

羅臼に抜けて、海岸沿いを走る。

標津に差し掛かったので、サーモンパーク見学。

DSC04680











鮭科の魚を主体とした水族館かね。。。

ざっと見るだけではなく、説明書きを見ながら歩くと結構面白い。

DSC04663










食いすぎで死んだイトウだそう。

DSC04664










目が行っちゃってます。

DSC04671











何故か大量のチョウザメ。

指をシュポシュポしてくれる。

歯がないので不思議な感じらしい。

ざっと見た後、結構前に訪れたラーメン屋に再訪。

DSC04684










DSC04685











ラーメン食って、弟子屈の方を目指してみる。

DSC04686












結構有名だと思うが、鮭の頭のオブジェ。


使わなくなった畑?なのか広場にポツンと立っている。

DSC04692











何度となくそばを走っていたが、次来た時に寄ればいいやと後回しにしていた多和平

DSC04699











DSC04691











見渡す限り空と平原。

DSC04702











無料の望遠鏡にカメラ当ててみたが、結構ちゃんと映るもんである。

屈斜路湖方面を目指し、途中でクリーム童話立ち寄る

DSC04708











DSC04709










小学生でごった返し、スタッフも大忙し。

DSC04713












欲張って三ついってみた。


この後、写真こそ撮らなかったけど、川湯温泉の共同浴場でじっくりと長湯を楽しんだ。

いつ来てもいい温泉。

この後、どこに泊まるかという話になり、和琴の方に行こうかとか色々話していたが、車の乗り入れが出来る桜ヶ丘森林公園キャンプ場に宿泊する事になる。

多くの人たちは、屈斜路湖畔に行ってしまうけど、ここはここで、ひっそりとしていて、静かにキャンプを楽しむにはもってこいだと思う。

もう少し人気が出てもいいのかなぁ・・・とも思わなくもない。


DSC04721













久々の自炊。

米炊いて、ラムのしゃぶしゃぶで晩飯。

DSC04727













地酒なんぞをあおりながら、腹いっぱいになってぐっすり寝る。

それにしても、車での北海道巡り・・・・ホンッとに味気ない。

本日休みで。

当初の予定では、セローとCB750のフォークオイルの交換を行おうと思ったのだけど。

なんかやる気が起きずに、グダグダしてるうちにお昼を過ぎて・・・。

結局、相方と二人で車検取得以来殆ど動かしていない750様に跨って近所を走ってきた。


ついでに、ちょっと遠回りして、浦和のドリームに行ってオーナーズカードの更新して、新大宮バイパスから16号に抜けて。


ちょっと腹減ったなぁ・・・・と。

P1020444















場所的には狭山市になるのかな。

国道16号沿いにある、中華そばの青葉。

かなぁ〜り前から存在を知っていたのだけど、中々よることが出来なかったラーメン屋。


P1020439














P1020440















それぞれ、特性と普通の中華そばの大盛りをチョイス。


中々美味しい味だった。

そのまま来た道を引き返し、今は有料じゃなくなった川越有料道路を走って先ほど自宅に到着。


出る時は、比較的暖かな感じだったので、オーバーパンツはかずに出たのだけども。

日が暮れかかると一気に気温低下。

体の芯まで冷えました。


ま、久しぶりに通勤以外でバイク走らせて、ちょっとはリフレッシュできたのか出来ないのか。。。。


帰りがけガソリン入れて帰ってきたのだけど、どこにも遠乗りに出かけてないので、燃費17.8キロ/箸函△海譴泙任念貳嶌把磴頁拡颪魑録。

ちょっと走ったと思えば、赤信号にとっつかまる環境ばかり走ってるんじゃしょうがないかね。





久々に晴れの休日。

XT250Xの足回りのリフレッシュでもしようか・・・とも思ったけども。

CB750で出かける事にした。

とはいっても、特に何処に行こうかとも決めてなく・・・。

なにはともあれ、関越に乗っかり走りながら考える。

取りあえず、昼近いので、以前行った丼なもんや!でマグロ丼でも・・・と思い、鶴ヶ島で高速降りてお店に到着するが、無情にも本日定休日の文字が・・・。

じゃぁ、どうするか・・・・と言う事で、もう一度鶴ヶ島の方に戻って。

IMG_0003







ラーメン蝦夷。

昔、鶴ヶ島に住んでいた時は良く通った店。

IMG_0001







味噌焼き肉定食大盛り1050円

肉は結構濃いめの味なんだけど、肉の下に敷き詰められたもやしを一緒に食らうと、塩っけが中和されていい感じ。

満腹になった所で予定も無いので、取りあえず秩父の方にバイクを走らせるが、国道299はダンプが行列作って、40キロ走行を余儀なくされて・・・。


芦ヶ久保






なんだかストレスがたまるなぁ。

道の駅芦ヶ久保で一休み

秩父から、県道を走って児玉町にぬけるが何号線だか忘れた。

ただ、高速コーナーなんかもチョコチョコあって、結構楽しめる道だけど、やっぱりダンプやらトラックやらでチンタラ運転。

なんだか不完全燃焼のまま、日が暮れる頃に自宅に戻る。

カメラ







そう言えば、本日持って行ったIXY Digital 800IS。

かれこれ、6年目位になるのかな?

レンズエラーを検知したとか言うメッセージが出るようになった。

ズームアップしようとすると、なんかカリカリ言いながらレンズが動く時と動かない時が。

そろそろ昇天間近なのかね。

一昨年、パワーショットを購入する時、今使ってるのは何か?と聞かれ、これだと答えると、随分古いのを使ってますね!なんて言われたけど、結構気にいってただけにちょっと残念。

何回かスイッチを入れ切りすれば、使える時もあるので思いっきり使い倒して最後を迎えさせてあげよう。

しかし、車に続きカメラか・・・・。

これも厄年の影響?

やはり三度目はあるのか・・・

気をつけねば。

12月23日秋田を目指して、我が家としては非常に早い時間帯に自宅を出発した。

ただ、当日は祝日とあってか、外環は結構混んでいる。

東北道では、浦和料金所で既に事故渋滞が起きていたが、1キロ程のものだったので、チャッチャカ90キロペースで走り続ける。

那須高原を過ぎた辺りからは、時折小雨がぱらついて、走る向こうに虹を何度も見かける。

変な天気。

口をあんぐり開けて寝ていた相方も目を覚まし、虹が見えたと騒いでいたけど、この時はクリスマス寒波と言う言葉をすっかりナメテいた。

今夜の宿は秋田県に設定。

なので、東北道を古川まで走って秋の宮〜雄勝ってな感じで走っていく。

丁度11時過ぎに古川で高速を降りる事が出来て、以前、川渡温泉の湯治宿の館主から聞いた、お勧めのラーメン屋を尋ねる事にした。

IMG_0436







携帯のナビに従って行くけど、道路に面して看板が出ているわけでもない。
道路から見るとこんな感じなんで、初めてだと非常に分かりずらいだろう。

たまたま、駐車場に止めていた数台の車から人が降りて、同じ方向に歩いて行くのを見て判った。

IMG_0434




いろは食堂さん。



上の写真の更に奥にいって、やっと看板が出ています。

おばちゃんの指示に従って、指定された席に座りまして、二人してラーメン大盛りを。

突き出しのように運ばれてきた、漬物をつまみながらラーメンが届くのを待ちます。

IMG_0430IMG_0431







IMG_0432
チャーシューが鶏肉で、後で得た情報だと、麺は乾麺だとか。
結構油っこいスープは中々冷めずらくて、自分は猫舌なもんで最後の方は麺がのび気味になってしまいました。



ちょっと変わった感じのラーメンだったが、濃厚なガラのスープと麺の組み合わせが良くあっていて大変美味しゅうございましたです。



IMG_0438







ラーメン食った後、JAのセルフで、シボレークルーズにも飯食わせたら、明日はクリスマスっちゅうことで、ロールケーキなんぞをサービスしてくれました。

IMG_0439五又路公園の目覚めの水。


国道47号線から国道108号線に乗り換えて、秋の宮温泉を経て、国道13号の手前にある。
湧き水を汲んで一休み。


IMG_0445

秋田の横手で、久しぶりに焼きそばを。

自分たちにとっては新規開拓のお店だったけど、地元では結構有名らしい。




ただ、値段とお味のバランスがちょっと・・・ね。

ちょっと複雑な心境で再びハンドルを握って、田沢湖方面に。

今夜の宿は水沢温泉郷の露天風呂水沢温泉

有名な乳頭温泉のすぐ近くにあって、一度行ってみたかった温泉。


で、今回泊った宿は自炊もOKな湯治湯(って言っていいんだよね)なんだけど、リニューアルしたとかで設備は近代的で、いくつかある宿の中でも素泊まり一泊4000円とお安い。

IMG_0447IMG_0449






IMG_0450IMG_0451





(じゃらんで予約)

お部屋は全てバリアフリーになっていて、トイレ付のウォシュレット。

それこそ湯治って言う温泉の利用法から考えると、理にかなっていると思う。

ただ、湯治宿ってぇと、何となく鄙びていて、そこそこ不便だったりするのが風情だったりするのかなと、生意気な事を考えたりもするけど、部屋も広いし、居心地もいいし、何より暖かい。

金と暇があれば、一週間位ゆっくり温泉を楽しんでみたい。

で、温泉の方は白濁の濁り湯で、熱めと普通に調整された大きめの内湯が二つに露天が一つ。

残念な事に、湯気が立ち込めて写真は取れなかったけど、気持ちのいいお湯でした。



IMG_0456夕食は途中で購入した、カスベと自宅から持ってきた野菜で煮物を作って適当に済ます。
因みに味噌汁は、キャンプ用に購入したインスタント用の物。
賞味期限が若干切れてて、味噌の色がオリジナルの物と違うんでないか?とも思われたが、腹痛は起こさなかった(笑)


温泉でじっくりあったまった所為もあって、10時前に相方が歯磨きに行っている間に撃沈してしまった。

一気に寒くなったなぁ。

で、先週の土日。

ホントは、福島の未踏のキャンプ場にツーリングに行く予定で考えていたのですが、天気がパッとせず、どうしたもんかと思案していたのだけども。

で、金曜の夜。

相方が高岡に行きたいと。

母方の実家が有って、墓参りもしたいと言い出し。

じゃ、そこに行くべと。

先日車検を継続したシボレークルーズを駆り出し、関越から上信越道へとひた走る。

我ながら、変な形の車だなぁと思ったりするのだけど、5年目で9万キロ超ではあるが、これと言った故障も無くていい買い物をしたと思う(不人気ゆえに新車で40万引き!)。

今まで乗った車の中でも一番長く乗っていたりもする。

IMG_0031







自宅を出るときは、いつ降りだしてもおかしくない様な空だったけど、上信越で長野に入る頃には天気も最高に。

上越JCTから北陸自動車道を経て。

IMG_0037







無事に富山入り。

ろくに地図を見ずに来たのだけど、高速だけで400キロ以上の移動。

小杉ICで高速を降りて。

携帯で調べた富山ブラックのお店へ。

IMG_0038IMG_0039IMG_0041







IMG_0043IMG_0044







なんでも、ラーメンのスープが真黒って事で、富山ブラックと言う名前が付いたとか。

で、観光雑誌には載ってないお店の大長さん。

おばちゃんと、その娘さんなのかね。

二人で切り盛りしているようだ。

薄味にも出来ると書いてあったけど、オリジナルを食ってみたかったのでそのままでオーダー。

かなり濃い味だけど、こんもりと盛られたネギが濃さを中和してくれている感じ。

もちもちした麺が特徴的だったけど、今度来るときは薄味で頼んでみたい。

あと、一緒に頼んだチャーシュー丼はホントに旨かった!

ラーメン屋を後にして、そんなに遠くない場所にある瑞龍寺へ。

IMG_0047



前田利長を弔うために三代目の利常が建立したお寺。



IMG_0055IMG_0070









拝観料を払い、しばしお寺の中を見学。

IMG_0085IMG_0086







寺を後にして、相方の御先祖さんが眠るお寺の近くの孝子六兵衛の碑へ。

大変な親孝行だったそうで、当時の藩主から三人扶持を与えられ、人々の模範として賞賛されたんだそう。

六兵衛が掘った井戸からは、今でも水が湧いてきてます。

紫外線殺菌して流されているけど、飲用に関しては自己責任で見たいな事が書かれていたが、相方も小さい時飲んで平気だったと言うのでがぶがぶ飲んだ。


普通に美味しい水。

で、墓参りを済ませまして。

今宵の宿の二上山キャンプ場へ。

国道160号線から二上山万葉ラインへ。


IMG_0095IMG_0096







坂を登っていくと、こんな感じで高岡の市街が見渡せます。

ちなみに、このキャンプ場。


IMG_0159IMG_0151IMG_0153






IMG_0157



オートキャンプ場とテントサイトと分れておりますが、オートキャンプ場であっても料金はただ。


トイレも水洗で綺麗に管理されていて、炊事場もしっかりしてますが、飲用には煮沸が必要との事。

車を横付け出来て、それぞれに煉瓦で出来た炉が有ったりして、かなり設備的には充実。

おまけに薪も管理棟の横に積んであるのをご自由にどうぞと言う事で、至れり尽くせりで、富山っていい所だなぁと思いました。

ただ、ゴミは持ち帰りで、焚き火の燃えカスも持ち帰りになるので、バイク出来た時は、積載性にも限りがありますから、ちょっと注意が必要でしょうか。

BlogPaint
車のキャンプと言っても、基本的に我が家のキャンプは宿泊料を安く済ませるのが主な目的なんで、必要最低限の物しかありませんから、チャチャッと設営完了。


設営後、携帯のナビに従って天然温泉の凧へ。

IMG_0110IMG_0111







一応銭湯の部類に入るのですが、銭湯に見えないっす。

量は少ないですが、2種類のお湯が一部加温されてかけ流しの状態でお湯が提供されています。

さっぱりして、テン場に戻り。


IMG_0130




焚火でおでんをグツグツと。



IMG_0126IMG_0150IMG_0134







夜になると、一気に気温が下がりだす。

来るときに写真撮った場所だと、眼下に夜景が見えそうだったけど、キャンプ場から見える景色を写真に収める。

日本酒も買ったけど、結局一滴も飲まずに11時過ぎに撃沈。

是非とも今度はバイクで来てみたいキャンプ場だ。


朝六時ごろ昨夜の痛飲のせいだろうか。

目が覚める。

昨夜話していたZZR氏は既に出発されたようでいなかった。

ごそごそと荷造りを急いで、7時前にぶんぶんハウスを出発。

旭川方面にXT250Xを走らせて、途中から美瑛経由で富良野方面から実家に戻ることにする。が、空は曇天。

美瑛に入った頃から雨が雨が降ったりやんだりを繰り返し、上富良野のパーキングエリアで初のカッパを着用。

そういえば、このカッパも今積んでいるテントもツーリングバックも寝袋も全て10年ほど前に購入したもの。

別段大事に扱ってきたわけではないし、確かにそれなりに値が張るものではあるが、結構長持ちするものである。



美瑛のおか?












ここに入る前に、美瑛の丘?になるんだろうなぁ。

国道から逸れて農道に入って写真を撮るが、あいにくの天気。


富良野を通過する時に、十勝岳温泉にも非常に寄りたかったのだけど、天気がこんなんなんで富良野は通過。


38号線を進んで、一昨日に泊まった金山湖畔キャンプ場があった、国道の分岐を曲がり占冠方面に馬首を翻す。

占冠に入る辺りから雨も本降りになりだして、昨日購入しておいた裏毛付きのレイングローブ(ゴム手袋)に履き替え、ツーリングバックにもレインカバーをつけた。

4〜5年ほど出番が無かったせいか、レインカバーはカビだらけ(笑)

雨さえしのげれば良いので、見なかったことにしてそのまま突き進む。

占冠で夕張方面にバイクを走らせると。


樹海苑











発見。

確か以前ツーリングマップルだかなんかの本でも見たことがあったし、どっかのサイトでも見たはず。

オーバースピードで通りすぎてしまうが、腹も減っていたので、その先のチェーン着脱場でUターンしてお店に入ってみることに。

樹海苑の写真












小さなおばちゃんが快くお店に向かいいれてくれる。

店内にはたくさんのライダーの写真が貼られていた。

何の変哲も無いドライブインに見えるけどSTVが来たり、北海道の旨いラーメンを特集した本にも掲載されたこともあるのだそう。

で、この辺の水道は、地下水にチョッと消毒した状態で町に供給されているので、水がとても旨い。

実際、私の実家は小樽で、実家に帰ったときなどは、喉が渇くとそのまま水道の水を飲んで旨いと感じるのだけど、はるかにそれを上回る。
全くもって、水道水の臭みというか、そういったものが無く、この辺はエビアンとかクリスタルカイザーなんかがそのまま、水道から供給されているようだ。

お勧めは山菜や野菜が入った樹海ラーメンらしいのだけど、ラーメンに山菜ってのも・・・って先入観からスタミナラーメン。

しかし、このおばちゃん、良くしゃべる(笑)

スープも全部、毎日自分で作って、その仕込みの為に朝の三時ごろから作業にかかるらしいのだが、田舎にあるせいで、シーズンオフの平日になると、一日に数人しか客が来なくて店を閉めたくなるなど色々な話を聞かされる。


何でも自分の埼玉の住所の程近くに弟さんがいるらしいが、今になって考えると北海道なんか来なけりゃ良かったなんて話しも出てきて、あんたも向こうで仕事持ってるなら、こっちなんか帰ってこないほう良いよ!なんて話もしていたなぁ。

それでも、店に貼られた写真を見ていると、このおばちゃんの人柄なのか、リピーターで通っている全国の人がいるってのは凄い財産だなぁと。


スタミナラーメン











で、運ばれてきたのがこれ。

アイヌ葱が入っているのだけど、目を剥くほど旨い!って訳ではないけど、食べてて変なくどさも無く、スープまで全部飲み干せましたです。
この田舎の何も無い場所に毎年リピーターが訪れるのも何となく判るような気がしますです。

樹海苑の看板










樹海ロード(国道274号だっけ?)を走ればこの看板が見える筈なので、一度寄ってみる価値あり。
ラーメンの味もいいし、おばちゃんが面白いので是非!
後、コーヒーもサービスしてくれました。

その後、お店を後にして夕張から道道に抜けて、髪が伸びるお菊人形の寺の前を走り、長沼、南幌、石狩と経て、夕方四時過ぎに実家に到着。
本当は夕張の炭鉱の跡なんかを見て回りたかったけど、結構疲れもピークになっており次回に回すことにした。

久しぶりに夕食にジンギスカンを食らって、疲れも溜まっていたせいか、八時過ぎから次の日の10時近くまで爆睡して三泊四日のツーリングは終了しました。



通りすがりにポチッと。
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ


先日のことになりますが、無性にラーメンが食いたくなってしまい、相方とツーリングがてら、埼玉の新座にあるラーメン屋に行ってまいりました。

地図!

場所はこちらになります。

埼玉県でも有名な、某ラーメン屋サンの更に奥に入ったあたりになります。

その名も・・・

バリバリラーメン!

お店に入ると、多分親父さんが走ったであろう、鈴鹿4耐完走なんて写真が何枚か飾られております。

ここのご亭主は、間違いなくバイク好きな人だと思われます。

ここのお店の特徴は、じっくり煮込まれたメンマもあるのですが、セルフで提供されているおでんです。

香川県のうどん屋サンには、結構おでんがセルフで置かれているのが多いのですが、まさか埼玉のラーメン屋で、おでんのセルフがあるとは思いませんでした。

今回はおでんに関しては、食してないのですが、確かどれでも105円だったと思います。

後、ゆで卵も各テーブルにどさっと置かれてまして、一個五十円で支払いの時に申告する仕組みになっております。

で、ラーメンの方ですが。

バリバリ めんまラーメン











バリバリ チャーシュー麺大盛り











それぞれ上から、メンマラーメン、チャーシュー麺大盛りとなっておりますが、やや濃いめの東京ラーメンの味で、自分的にはかなり気に入ってしまいました。
因みに、ラーメンのベースは醤油オンリーのようです。

ただ、チャーシューがとても柔らかく、変な臭みも無くていいのですが、若干味が濃いかなと行った所でちょっと減点でしたが、自分的にはかなりのお気に入りになってしまいました。

又近いうちに再訪したいお店です。

先日大量に作ったカレー。

本日で三日目。

煮込みを重ねたカレーは結構いい味を出すものですが、矢張り三日目となると、少し飽きてきます。

退院当初は苦しかった車の運転も、一時間以内なら何とかこなせるまでに回復?

仕事帰りにちょっと遠回りして、ちょっとお気に入りのラーメン屋で晩飯を食ってきました。

らーめん











お店の名前はチノネと読みます。

つけ麺が結構お気に入りでして、麺の量も大中小とあり、どれを頼んでも無料で応じてくれます。

特性つけ麺あつもりをチョイス。

店舗










久々のラーメンで、あっという間に大盛りを平らげてしまいました。

又徐々にメタボリックな食生活に戻りつつあります。

注意しなくては。

このページのトップヘ