足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:加賀屋

朝、八時チョイ過ぎに起きたものの。

走りに行くか、部屋の片付けをするかと悩み、結局走りに行こうかということになるんだけども。

出発したのが11時過ぎ。

セローとXT250Xにまたがり、鶴ヶ島まで関越乗って。

いつもの鳩山町にある手打ちうどんの加賀屋で冷やしたぬきの大盛りを頂きました。



DSC03360













本日は、XT250Xとセローで出かけたのですが、何度か来ているうちに顔を覚えてもらったのか、チョコチョコと声をかけてもらうことがあります。

で、自分がCB750に乗っているのも当然ご存知でして、今日の午前中、K0のピカピカのが来たんですよ、砂型のですか?なんて聞いちゃったんですが・・・・云々・・・・。

バイクに興味持ち出したのは、平成に入ってからで、半分以上フンフンって聞きながら、頭のてっぺん辺りにはでっかい?が載ってましたです(笑)

お店を後にして、定峰峠を目指します。

途中、二本木峠なんて看板があったので、どうしても定峰じゃなきゃならん理由もないので、そちらに向かうことに。

DSC03362













初めて通る道だと思ってたら、放牧されている牛をみて、以前走ったことのある道だということを思い出しました。

DSC03366













更に登っていくと、彩の国ふれあい牧場とかいう場所に出て、道沿いの土手のような場所にマトンが放牧されておりました(笑)

この後、道は下る一方でどこに出るのかと思ったら、定峰に向かうべく走っていた先程の道に出たので、そのまま定峰峠へ。

DSC03367



















峠の広場で一服して、横瀬のほうに抜けていきます。

特に何処に寄るでもなく、国道299号にでてm、正丸トンネルの方から山伏峠だっけか?

に抜けて、随分と久しぶりに有馬ダムに寄りました。

DSC03381











なんか、面白いカッコしてみ!のリクエストにとったポーズがこれ・・・。

ダム湖半で少々写真なんぞを撮りながら、あとは帰るだけ。

鶴ヶ島から高速に乗ろうとも思ったのですが、ここ何度か和光の2りん館にエアクリーナーを買いに行っているのですが、在庫が中々入ってこないので、川越の2りん館によって無事手に入り。

腹も減ってきたので、川越から所沢まで高速使って無事に帰宅。

バイクで走りに出かけること自体久しぶりだったので、いい気晴らしになりました。


昨日も夕方雪がふってましたが、本日も夜は雪がちらつくらしいです。

ホンッと寒いですな。

今年の冬は・・・・。

それでも、午前中はお日様が見えていたりしたので、久しぶりにXT250Xで出かけてきましたです。


DSC02753














今年初めて。

鳩山町のうどんの加賀屋さん。

いつものように、冷たいうどんで麺の腰を楽しもうとも思ったのですが、さすがにここまで走ってくると寒くてちょっとだけ暖かいの・・・・って事で。


DSC02752














肉うどん大盛り750円!


店構えもなんにしても、商売っ気と言うものを感じさせないのですが、近所にあったらしょっちゅうかようだろうなぁ・・・。


お店出た後で、寄居あたりまで走ってみようかと思ったのですが、少しずつ曇りのゾーンが広がってきて、それに伴って肌寒さも増す。

ちょっと不完全燃焼ではあるけど、久しぶりにスイスイ走る事が出来たのでよしとする。


帰りは高速道路使わずに、下道で帰ってきましたが、途中でNC700Xとかが今日デビューなんてホンダのHPに書かれていたのを思い出し。

ちょっと見学に行ってきましたです。


SN3O0629
















SN3O0631















これがフィットのエンジンを二つに割ったやつらしい。


SN3O0630
















この後跨らせてもらったのだけど、非常に楽チンポジション。

40過ぎで身長173センチの短足が乗っても足つきに不安を覚えることは無い

後、少しだけ押してみたのだけど、すっごい軽く感じるんだなぁ。

うちの750と排気量にしてみれば、100cc弱しか変わらんのにどうしたものかねと。


で、クラッチに関しても、これまたうちの750と比べると、これ400?って思うくらい軽い。


カタログ燃費ではリッターあたり41キロと書かれていて、実際公道上で使用するとなると、3割位引いたとして、30キロ近く走れる感じなのかな。


ま、燃費に関しては道路の混み按配とか、乗り方なんかによっても変わってくるだろうけど、この通りに走ってくれれば、400キロ前後は走れることになりますな。




かなり欲しい!かも・・・・





とは思ったのだけど、給油口がリアシートを起こさないと顔を出さないなんて作りになっちゃってるから、リアシートに荷物を載せて云々ってのは出来なくなる。

荷物積んで出かけるのを楽しみとしているオイラにとっては、これが一番のネック。

ま、メーカーもその辺は考えていて。



mnc7x2012xsa















そんな使い方をしたいのなら、これを買ってくんなまし!と言うことらしい。

見積もりかけますよ!って言うので、お願いしたのだけど。

ベースとボックス合わせて18万チョイだったかな。

結局、乗り出しってなると90万弱・・・。


跨った感じや、取り扱いもしやすそうだったり、しょっちゅう握ることになるクラッチの軽さなんかから、ちょっとグラっときたけどな。。。


ただ、自分がバイクでキャンプをしているのって、キャンプそのものが嫌いではないってのもあるけ

ど、まづは宿泊代がお安く上がるからやってるわけで。

それするためにボックス買って18万も払うってのも本末転倒な感じもしないでもないなぁ。


確かに、ボックスにスッポリと荷物を収められれば、それはそれですっきりして見栄えもいいんだろうけどなぁ。


なんとなく、思っているのだけども。

ガソリンタンクの位置とか、従来の燃料タンクの部分を物入れスペースにしたりって、F650GSの真似かな?って気もしないではないのだけど、だったら、とことん真似して給油口も車体にむき出しの状態にして良かったんじゃないのかねぇ。

それか、中途半端に冒険しないで、燃料タンクも従来と同じ場所でいいんじゃね?って思うのだけど。

どうしても、シート下にタンクって考えるなら、フロントのシート下に給油口を移動するとかね。


あ、別に荷物積まないで近所だけチョコチョコ走るって人とか、ボックスに18万を払うことに抵抗を感じない人はいいんだろうけど、不景気だの就職難だのって言ってる時代に、そんなのにボンボンお金払える人ってどの位いるのかな?なんて考えたり。


来週から販売開始になって試乗もできるみたいだから、ちょっと乗って来たいとは思うけど、別に750が嫌になったわけではないので買うことは無いかな・・・。

と言うか、買うって言ったら相方に張り倒されるだろうな(笑)


ま、マイナーチェンジかなんかで給油口の位置が見直されて、安いキャリアが販売されればちょっと判らんけども。


今の所は、750様で十分だな。

この天気のいい中、あちきは仕事・・・。

帰り際、携帯に相方から油揚げを購入せよとの指令が入り。

PAP_0006




寄ってみたスーパーに北海道の味覚が。


そんなわけで一杯ひっかけながら日記を書いている。

で、今現在は、世の中忘年会シーズン真っ盛り。

本当は、ブレーキがどうのと日記を書いた17日の夜は、うちの職場の忘年会だったのだけど、その次の日である昨日の18日はお休み。

引っ越し騒動から、荷物の片づけやらなんやらで殆ど出かけておらず。

毎日イライライライライライライライライライラ・・・・。

人づきあいも確かに大事でしょうが、飲みに行ったら絶対次の日は一日潰れてしまうわけで。

もう、フラストレーションンも限界に近いだけ溜まっていて、今回は参加を辞退させていただいた。


そんなわけで、久々のツーリングの為にと昨日は10時近くに起きまして。

シャワーを浴びると11時の時報がもう間近。

そんな遠くに行けなくても・・・と思いながら、XT250Xに火を入れて。

IMG_0413



暖気をしながら、どこに行こうか考えるも特に思い当たる場所も無く。


適当に関越に乗って。

IMG_0417




随分お久しぶりな饂飩の加賀屋さん。


今回はボーナス後と言う事もあって、ちょっと贅沢しまして、きのこおろし饂飩大盛り&天ぷら二品。

IMG_0415IMG_0414







コシのある長ーい饂飩がどんぶりの中にぎっしりと絡まって入っている。

何となく讃岐の麺を思わせる歯ごたえ(向こうの人はのどごしをたのしむんだそうだが・・・)に嬉しくなりつつ、なんとか完食。

多分、一般のお店の3人前より多い位の量は入っているんだと思う。


満腹になった後、嵐山町に住む先輩のと連絡を取るけど本日は仕事との事。

小川町から東秩父、寄居に抜ける峠道を走って、同じ道を引き返して帰宅。

帰り道に、サイバーショット携帯の実力や如何に・・・・?ってんで、超辺川の横でちょっと撮り比べたりしながらして(因みに左がパワーショットで、右がサイバーショット携帯)帰路につく。


IMG_0420PAP_0007







クルーズのタイヤ交換があるので、鶴ヶ島ICから高速に乗って帰り、抜け道と思って入った道で迷子になり。。。

最後は冷え冷えで自宅に着きました。



このページのトップヘ