足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:奥塩原

この天気いいってのに、腰が痛いので車で那須まで行ってきた。

エアコンあるし、オーディオあるし、ヘルメット要らないし、転ばないし、風圧で疲れる事ないし、天気気にしなくていいし・・・・で快適なんだけど、バイクに比べると、なんだかつまらないんだよなぁ。

IMG_0001








時間も押しているので、いつもより出してます(とは言っても100キロだ)。

ちなみにいつもの巡航速度は燃費を考えて80から90キロ位。

軽自動車と違って、保険も税金も高いしなので、ケチれる事って言ったら、こんな事くらいしか出来ないもの。

そう言えばラジオで新しい民主党総裁が菅直人に決まったと報じている。

沖縄問題とか色々あんだろうけど、自分としての目下の気になるところとしては、新しい高速料金どうなるの?ッてこと。

一律2000円だと、実質値上げだとかでマニフェストと違うなんて批判がましい報道がされたり、油地蔵みたいなのが横からチャチャ入れしたりして、次の選挙まで持ち越し・・・・みたいな事を言ってるけどさ。

親方日の丸の人たちと違って、こちとら土日の休みなんて限られてるから、たとえ2000円だとしても、平日にこの料金でどこにでもいけると言う事は非常に大きいのよ。

大体、つい10年くらい前なんか、何曜日の何時に乗ったって割引のの字も無かったんだから、それに比べりゃ全然いいじゃねぇか!と思うので、是非とも一律2000円お願いしますよ。

もうこれ以上、バイクのETC買えないしさ。

それやってくれるってなら、生まれて始めての選挙行ってもいいですから(笑)


IMG_0005


なんて事を考えていたら、矢板を過ぎた辺りで土砂降りの雨。

バイクじゃなくて良かったかもと思ったりして。

IMG_0006

那須インターを降りたら、ちょっと日が差してはいるけど、ポツポツ雨が降って来ている。

IMG_0008

このまま温泉に行っても良かったのだけど、風呂入ったら絶対腹減るし・・・って事で、この辺に来るといつも寄るパン屋さん(名前は知らん)。

IMG_0009IMG_0010

IMG_0011








那須に来ること自体久しぶりなので、久しぶりに訪れる雲海閣。

時間が2時間半位しかないので勿体ないとは思ったものの、個室を取った。

早速一番下にある、鹿の湯の源泉を引いているという、白濁の温泉へ。

丁度一緒くらいに入ったおっちゃんと、話し込みながらじっくりと長湯を楽しんだ。

IMG_0012




案の定風呂から上がったら腹が減ったので、先ほどのパン屋で買ったブツを平らげていく。


IMG_0013








ちょっと横になって、ここの施設のもう一つの明礬泉に入る。

透明なお湯だけど、湯船のそこには白い湯の花がたくさん沈殿している。

ちょっと熱かったので、加水させてもらってじっくりと暖まる。

風呂から上がって、ボーっとしていたら、4時近くになってしまったので退散。

このまま帰るのも、何だかなぁって事で。

奥塩原の方へ向かうことに。

ここは三つの共同浴場がある。

IMG_0014









一個目は寺の湯。

混浴で、路駐スペース?のすぐそばにあるのだけど、人が沢山いそうだったのでパス。

IMG_0015IMG_0016

IMG_0020IMG_0021








白樺の後ろにある中の湯に入ることに。
IMG_0017IMG_0019

白樺のお湯と確か同じ源泉。

棒を突っ込んで、湯量を調整するのも白樺と一緒だ。

誰もおらず、ちょっと温かったので、ボッコを引っこ抜いてチョイ熱めに調整してじっくりと長湯を楽しむ。

何だかんだ出たり入ったりしながら、一時間くらい入っていたのではないかなぁ。

近所にこういう風呂があるのって羨ましいよなぁ・・・。

もう一つ、むじなの湯ってのがあって、そっちにも入ってこようかと思ったけど、結構な階段をくだらなくてはならず、今度でいいやと帰る事に。

で、一旦国道400号線に抜けて、会津街道に出て宇都宮に出ることに。

IMG_0022








相変わらず、降ったりやんだりで天気は不安定。

結局、宇都宮に出て餃子でも食おうかと思ったが、めんどくさいので適当に回転寿司食って高速に乗った。

10時過ぎに自宅に着いたのだけど、その頃にはこちらも雨で、結果車でよかったねと言う話で。

さて、残された土日の休みをどう過ごすかだ。

まだ腰痛いしなぁ・・・。


何となくですが、日々ほんのちょっとずつ?回復・・・してるんでしょうか。

ちょっと湯治というものでもやってみようかと、奥塩原の方まで行ってまいりました。

今回行った温泉宿は、以前もブログで書きましたが、奥塩原にある新湯温泉の湯荘白樺http://www.mmjp.or.jp/sirakaba/です。

これまで何度と無く訪れているのですが、今回は湯治と言う事で、宿泊での初利用です。

東北道をひた走り、西那須野ICを目指しますが、宇都宮の手前辺りから、足の痺れが出現してきて、結構辛くなります。

途中途中で休みをとりながら、何とか高速を降り、国道400号線にのり、塩原温泉郷を過ぎます。

道は結構カーブも多く、つぎはぎの衝撃から腰を守ろうと、どうしても慎重な運転になってしまう為に、後ろには何台も車が・・・・。

適当に後ろの車を先に行かせながら、日塩もみじラインに乗ります。

道中、何度か来た事を後悔しますが、ここまで来ればもう安泰なはず。

白樺荘










めでたく宿に着きました。

部屋に通され、一息ついた所で、早速温泉に行きます。

他の宿泊者は、すぐそばにある共同浴場に行っているのか貸切状態です。

お湯に浸かって、筋肉がほぐれてきた頃を見計らい、右足を横に開いたり、まっすぐ伸ばした状態で、挙上して見たりとストレッチをして見ますが、何かいつもより動いているような気が・・・・。

のぼせそうになったので、部屋に戻りますが、何となく足の動きも軽いような感じです。

調子に乗って、宿の裏手にある中の湯と言う共同浴場にも行って見ました。
中の湯










中の湯 フロ











後で思い出したのですが、ここのお湯は白樺と同じ温泉でした。

部屋に戻ると丁度食事が運ばれてきました。

料理









料理はこんな感じです。


その後、寝るまでの間に3回程温泉に浸かり、ここの名物でもある、湯泥を腰と、神経痛の場所にパックして見ます。

お風呂上りに思ったのでスが、確実に来た時よりも痛みも減り、動きもよくなっています。
今回もお風呂の写真を撮り忘れました・・・。

ぐったりと疲れて、10時過ぎには爆睡となりました。

朝七時には目が覚め、早速朝風呂を浴びに。

今回の宿泊では最後になる、湯泥パックをして、朝飯を食って退散します。

で、もう一軒気になる温泉があったので、ちょっとそっちによってみることに。

同じく奥塩原の元湯温泉の大出館へ。

何でも、全国的にも珍しい墨の湯というのが有るとの事で、実際行ってみると・・・。

大出館 墨湯








墨汁の様な温泉です。

こちらも、かなり良く温まる温泉で、半身浴で入っていたにも関わらず、あっという間に全身汗だくに。。。

いつか又再訪したいと思い、宿を後にします。

その後、矢板まで一般道を走り、高速を乗ってきたのですが、来る時あれだけ厄介だった、足の痺れは殆ど感じる事が無く、改めて温泉のすばらしさを感じたしだいでした。

休みと金が有れば、一週間くらい泊まって見たいと思ったのですが、明日からは自宅のフロで我慢します。。。。

このページのトップヘ