足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:奥多摩

750様を駆り出して奥多摩のほうに行ってきました。



DSC03391











日の出インターで降りて、ボーっとしてたら、ETCレーンじゃなく、一般レーンに入ってしまって、料金所のおっさんに笑われてしまう。

しかし、それにしても。

周遊道路走ってきたのだけど、自転車の多いこと。

攻めるって程の走りは出来ないのだけど、ブラインドクリアした直後にポダリングのケツが見えたりすると、結構怖いものがある・・・。

バイクの免許を取得した16年前、いや、去年だって周遊道路を自転車で走ってる人なんて殆ど見なかったと思うのだけど、これも流行なんですなぁ・・・。

攻める人は、うっかり引っ掛けない様に要注意ですな。


特に、何を求めてと言うわけではなく、ただ走りたくて行っただけなんで、写真はこれだけ(笑)


DSC03395


















自宅に戻り、とりあえず、スコッチと呼ばれるウィスキーを購入。

いい気持ちになりながらキーボード叩きながら、明日の仕事に備える。

月曜火曜と連休がついたけど、台風が来て天気はいまひとつらしい・・・。

今年の初テントはいつ開く?


世間は普通に三連休の中、おいらは昨日まで仕事・・・。

おまけに、昨日まではカンカン照りのイイ天気だったのに、朝からどよ〜んとした空。

IMG_1187






だったのだけど、久しぶりにXT250Xとセローを引っ張りだして奥多摩の方に行ってきた。

SN3O0389SN3O0390








のんき食堂で、相方はつけ麺。

おいらはチャーハンでそれぞれ大盛りを・・・。

ご馳走さん!

で、奥多摩から山梨の方に行こうか?なんて話もしてたが、せっかく来たので周遊道路も走ってこうよと。

IMG_1173IMG_1177






周遊道路入ってすぐの、川野駐車場・・・だっけ?

軽視庁チケットセンターが皆様のご来場をお待ちしております。

一人のお客さんが、チケットを売りつけられてますが、3人のうちの二人の受付嬢は仕事が無くて帽子かなんかを団扇代わりにパタパタと・・・。

赤か青のどっちかわかりませんが、チケット売られてる御仁も制限速度の我慢が出来なかった訳で・・・。

警察屋もせっかくお客さんが来たのだから、客がいる間くらいは暑さを我慢して、毅然とした態度でいなくちゃなりませんな。

少なくても其れを戒める立場ならばね。

BlogPaint





暫く休憩したのち、月夜見駐車場でついてこれなかった相方をパチリと。

それにしても、バイク少なくなったねぇ・・・。

天気もぱっとしないんで、とりあえず来た道引き返し。


山梨へ抜けちまおうって事になって。

IMG_1185






丹波山のほうまで来ました。

IMG_1180





走っている間は、涼しいというかなんというか・・・・

とにかく止まってしまうと暑いわけで・・・。

こんなものが美味しかったりするわけです。

IMG_1183






吊り橋の先にのめこい湯っていう温泉があるのですが、そんな物に入れるような気分ではないので、施設の前のベンチで一休み。

このころには、頭の片隅には、家でDVDでも借りて見てた方が・・・なんて言葉も浮かんできます・・・


ポチポチと雨粒が当たりだしたので、結局山梨へは向かわず引き返して、青梅市内から成木〜名栗と走りぬけて日高市のコンビニで本日二回目の涼

IMG_1190





車から降りてくる人たちは、みんな清々しい感じがしますが、おれたちは二人は汗だく・・・。

関越乗って帰ってきて、300キロチョイの道のりを走ってきた。

距離はそんなでもないけど、なんだか疲れました。

帰ってきてからトイレに行ったのだけど、飲んだ割には黄色いションベン。

軽く熱中症おこしかけてたのかもしれませぬ。

バイクで走るのも、命がけになってきますたな。




今日はホントにいい天気だった。

流石に朝夕はそうもいかないけど、日中は結構暖かくなってきた。

本日の休み、昨夜から・・・いや、昨日の仕事の最中から何処に行こうか・・・なんて考えてて、御殿場の方から河口湖の方に抜けて、吉田のうどんでも食いに行こうか・・・等、色々と考えていたのだけど・・・。

朝、仕事に行くよりも早起きした割には、何だかめんどくさくなり。

一旦は引きこもりを決めるけど、10時過ぎからなんだか、もやもやしてきて。

近場でいいかと、CB750引っ張り出して奥多摩に行く事にした。

IMG_0764




奥多摩湖までいったら引き返すつもりだったのだけど、もう少し行ってみようかと、結局周遊道路を1往復半して帰ってきた。


確か、去年の今頃、奥多摩周遊道路はバイクに限り、五日市方面からのアクセスしかできなかったはずなのだけど、特に通行禁止の看板も無かったので、規制もなくなったのかね。

良かったですねぇ。

ま、なにはともあれ、遅いながらも久しぶりに思いっきり走ったなと。

で、自宅に帰ってきたら、郵便屋が来まして。

IMG_0765







先日頼んだ納豆菌が送られてきました。

合計6グラム。

1グラムで5キロの納豆が作れるらしいので、計算上30キロの納豆がつくることができる(笑)

自作納豆、毎日食ってるけど今の所、下痢や腹痛などの食あたり症状はなく、取りあえず成功したようだ(笑)

この前作ったのが、もう少ししたら無くなるので暇をみて又作ってみよう。

めんどくさくてと言うか、PC新しくしてVistaになったのはいいけど、XPに慣れちゃってて、細かい使い勝手の違いまだ慣れていないもんで、更新がおろそかになってました。

で、先週の土曜日の話になるのですが。

相方と休みが合ったので、日帰りで走りに行ってきました。


しょうゆ王国









今回はCB400SSと相方のセローで走ってきました。

朝九時過ぎに自宅を出発して、鶴ヶ島ICを降りて、裏道を走って程なく見えてくるしょうゆ王国です。

朝飯に卵かけご飯を二人で注文。

じゅるじゅると、卵の絡んだご飯をすすって、当初の目的の秩父方面にバイクを走らせますが。

国道299。

流れてはいるのですが、時速40キロのだらだら運転・・・。

3速に入れたり4足に入れたりの繰り返しに嫌気がさして。

吾野にちょっと入ったあたりでUターン。

目的地を奥多摩に変更です。

無事に奥多摩について。


奥多摩ダムんところにある駐車場で一休みしますが、高速1000円の影響なんでしょうかね。

ちょっと前なら、土日ともなると、バイクの数も半端なくて、いろんなバイクがみれたのですが、駐車場にいたのは30台もいたのかどうか。

今年の7月に北海道にバイクで帰省した時にも思った事なのだが、自分も含めてだが、おっさんが多い。

昨今の不景気の影響もあるかもしれないけど、バイクの新車価格がアホみたいに高くなってたり、更に中型のバイクも選択肢がなかったりで若い世代のバイク人口って減っていく一方なのかね。

奥多摩湖









そんなことを思いながら、のんき屋に入って、これからのスケジュールを考えて。

チャーシューメン









おいらはチャーシューメン大盛り。

相方は、四川辛みそラーメン?だっけかをオーダー。

四川辛みそラーメン









ずば抜けて旨いってわけではないけど、安定した旨さっていうか、なんとなく我が家で飼っているバイクみたいな感じがしないではないけども。

体もあったまって、当初の周遊道路を回るのから、塩山にぬけて秩父往還道を走って帰ることに。

柳沢とうげ









くねくね道を走りながら、柳沢峠の茶屋に到着するも富士山見えずにがっかり。

峠を下って、塩山に入ったところのセブンイレブンで、おでんを食って体を温めて。

三富村に入るけど、ちょっとペースの遅い車がいて大名行列状態。

写真撮ってると、せっかく前に出たのに、行列に飲み込まれてしまうので後は走るのみ。

日没を間近に控えて、気温も低下。

秩父市内に気になるうどん屋があったけど、これは次回にまわして帰路を急ぐ。

日高に入って、田波目のローソンで一息ついて、鶴ヶ島から関越乗って随分と暗くなってから自宅に到着。

とりあえず事故もなく無事に帰ってこれた。

通勤ばかりに使っていたCB400SSだったが、帰りに給油したら久しぶりにリッター27キロの高燃費。

今回、峠道を走るにあたって、普段乗っているXTXよりは確実に重くて、ハンドリングもマッタリしていてどうかな?と思ったけど、意外と峠道も走りやすいことが発覚。

ギアの選択さえ間違えなければ、アクセル捻った分だけ出てくれるし、マッタリがいい方向に粘ってくれる感じがあるので、結構楽しく走れた。

意外とめんどくせぇと思った峠も無難にこなしてくれるので、これからのツーリングにも新たな可能性が見出せた気がする・・・なんて言いながらも、400マルチがちょっと恋しいかなと思う今日この頃・・・。

先日の3日。

プータロー生活も無事脱却し、一応、公休なるものをいただけました。

ちょうど、いつものリミテッド氏も休みとの事で、奥多摩方面まで走ってきました。

この日は天気は晴れ。

花粉の薬を飲み忘れたのだが、全く花粉症の兆候が出ない。

スギ花粉以外のアレルゲンなのか。

そんなこんなで、関越鶴ヶ島で降りて、青梅を目指しますが、日高市内で気になる看板発見。

以前から気になっていたのだけど、どうせ近くだからと寄ってみることに。

醤油王国到着!









工場で作られた醤油で、卵ご飯が食べられるのだが、ここで朝食を摂ることに。

リミテッド氏の喜びのポーズです。

下がメニュー。

メニュー









オプションで、こだわりの納豆もオーダーしましたが、その後漬物がただで食えることを知り、チョッと損した気分に・・・。

醤油たち











卵ご飯










作られた醤油の全種類と、卵ご飯が運ばれてきました。

で、卵ご飯のこだわりのレシピと言うのもありまして。

醤油を適量ご飯に垂らし、かき混ぜた後で溶いた卵をかけると、醤油の味がご飯にしみこんで、卵ご飯の味が良くなるのだそうですが、普通に美味しかったです。


腹も満足したところで、いつもの裏道から奥多摩を目指します。

いつもだと青梅街道は、ダンプなんかで決行かったるい走りになるのですが、ちょうどお昼時だった為か、ダンプ全くなし!

爽快に走ることが出来ました。

奥多摩到着









奥多摩に到着して、ふるさと村のキャンプ場を視察しに行ってきました。

料金は安いみたいだけど、バイクの乗り入れが出来ず、坂を荷物もって上るのはちょっと・・・・といった感じでした。

とりあえず、周遊道路を二台で走り、LTD氏の走る姿を撮ってみました。

















平日なので、車も少なくかなり気持ちよく走れましたです。

帰りがてら、数馬の湯によって休み、秋川街道から青梅、16号経由で帰ることにしました。

帰りに爆盛りの古都うどんに寄ろうとしたのだけど、お店は定休日。

ならばと、16号沿いにあるステーキ亭に寄る事にしてみました。

ステーキ亭狭山店











ここのお店は、木曜日と金曜日にステーキが食い放題になるそうで、迷わずオーダー。

ステーキ食い放題!












因みに男性は1980円だそうで、300gのステーキ定食が1000円なので、600グラム以上食えば元は取れるはず。


結局二人で900gずつの牛を食って、腹もギュウギュウに。

色々と語りあって、帰ることにしたのですが、ここでLTD氏のグローブが盗難に合うと言う、アクシデントが・・・。

しょうがないので、近くのコンビニでグローブの代わりを調達。

後ほどインプレを聞いてみると、意外と風を通さず暖かかったとのこと。

レイングローブとして一個持っててもいいかなと。

かなりビンボ臭いですが(笑)

10時過ぎに無事、集合場所だったコンビニ到着。

肉の食いすぎか。。。二人して下痢(笑)

事故も無く、楽しくツーリングは終わりました。


ついでに押してくだされ

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ

昨日から、16日間の大型連休です。

というのも、このたび転職いたしまして、有給消化となりました。

とは言っても、何にも予定なし。

で、本日その一日目。

とりあえず、今月の23日までにセローの慣らしを終わらすべく、今日も走りに逝ってまいりました。

なぜ、23日かと申しますと、詳しいことは良くわかりませんが、一ヶ月未満にきっかりと点検を受けないと、販売店の方にお金がそっくり入らないとかで、23日までには、絶対に点検受けてください!との事。

どうせなら、千キロきっかり走って、オイル交換したいですからね。

で、出発前夜から、どこ行こうかと迷っていたのですが、花粉の症状もたいしたこと無いので、青梅方面に行ってみようという事になりました。

出発〜













今回は、オール下道と言うことで走り出しますが、朝の九時過ぎだと言うのに、17号バイパスは所々渋滞が・・・・。

途中、事故で廃車になった救急車がトラックに搬送されているのを見ました。
どこの救急かわからないように、テープを貼っていましたが、熊谷・・・って書いてあったような。
何だか不吉な予感がしないでもないです。

とりあえず、浦所バイパスから富士見有料に乗ります。

料金所で、今距離何キロ?って聞くと、666kmと。
これも、アメリカとかでは不吉な数字の組み合わせだったような・・・・。

で有料降りて、254から坂戸に抜けますが、ここで少し目の辺りに違和感が・・・。

どうやら、花粉症発症。

コンビニでマスクを買いますが、果たして効果あるのか?

いつもの、日高から青梅に抜ける道を走っていきます。

途中のガタガタ橋で一枚。


橋とセロー












この辺りまでは、二人とも写真を取ったり、ふざけたりと言った余裕がまだ有ったのですが・・・。

山に入った途端・・・・。

喉も痛くなってまいりました。

奥多摩に近づくと、何となく黄色く空気が霞んでいるような・・・・。

この頃には、写真なんて撮る余裕有りませぬ。

走りながら、バイクのエアフィルに一杯花粉くっついてるんだろうなぁ、等と余計なことを想像すると、体まで痒くなってきそうです。

なんだかんだで、ダムまでたどりつき、いつもなら駐車場で一服なんですが、スルーです。
シールド開けたくないっす。

何とか、のんきやに到着。

とりあえず、昼食に。
のんきやのカツどん











わしはカツ丼


のんきやの中華蕎麦








相方は中華そば。


美味しいんですけど、花粉の症状で余り味も良くわかりませぬ。

お店の写真も撮り忘れました。

で、そのまま周遊道路に行こうか、思案したのですが、花粉症のバカ二人で、これ以上花粉の巣窟にわざわざ、身投げすることも無いだろうと、帰ってきました。

帰りに、青梅市内で信号のすり抜けをしていると、どこからかヒュイ〜ン!とサイレンの音が・・・。

ヤベっ!って思ったら、消防のバイクでした。

サイレン回してるの初めて見ました。

で、停止している車に、マイクでお礼とジェスチャーを交えて、走っていく姿は、かっこ良かったですね。

今日は何だか始めてづくしですなぁ。


途中、後ろから相方がホーンを鳴らし、止まってみると。
777












ピース










ニッコニコですが、二人ともかなりつらいです。


その後、青梅〜成木〜名栗〜日高〜坂戸〜桶川〜上尾と距離稼ぎの迷走ツーリングは続き、走行距離も860キロ。

夕方6時過ぎに我が家に到着。

明日、またサクっと走って、初回点検済ませに行ってきます!


にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ


天気も良いので、相方のSTのチェーンの調整をして、奥多摩に行く事に。

ただ、STのチェーンなのですが、アジャストそのものが、左右ずれてくっついている為、最初から目盛りは合ってません・・・。

最終的には、アジャストスクリューのねじ山を目安にして、大丈夫だろうと・・・。

出発の準備も出来、そう言えば・・・と、インパルスのチェーンを見ると、結構ダルダルに・・・。

時間は既に11時・・・。見なかった事にして出発します。

で、外環、関越、圏央道と乗り継いで、青梅まで走ります。

相方は始めての高速道路でしたが、特に問題も無く無事青梅インターで降りました。

で、燃料がなくなってきているので、給油をしますが・・・。

なんと!驚きの24km/箸鮹成!

先日の宇都宮方面へのツーリングでは、相方のペースにあわせ、70km/hをキープしていたのですが、信号の少ない場所だとこんなに燃費が延びるんですな。

それともエンジンが調子よくなったのも関係しているのでしょうか。

とっとと出発して、青梅の駅前で微妙なラーメンを食し、奥多摩へ入っていきます。

ゴールデンウィークとあって、川原で水遊びをする人や、キャンパーも目立ちます。

で、やっぱり走りのスポットと言う事で、結構バイクともすれ違いました。

街中しか走ったことも無い相方も何とか付いてきています。

やっとこさ周遊道路に入りまして、ここから峠道のメインとなります。

二つ三つのカーブを攻めては、相方の到着を待つという感じで、何とか桧原側の山のふるさと村?だかに到着。

STの方は、結構緊張の連続だったようで、山のふるさと村?だっけかに着いた時には、かなりへたれておりました。
STインパルス















途中何箇所か、パーキングがあるのですが、予想していたよりバイクの数少なかったような・・・。
この所バイク人気も廃れてきているようなので、その影響もあるんでしょうかね。。。
一休みした後、青梅側に来た道を戻り、休憩がてらお写真を。

インパルス










ST











で、その後青梅から飯能、坂戸と抜けて、以前鶴ヶ島に住んでいた時によく行っていたレストランで食事。

帰宅途中、持病の腰痛が悪化して、バイクから降りた直後、背筋を伸ばせなくなると言う状態に陥りましたが、何とか無事帰宅。

STとインパルスでは、矢張り速度のアベレージ的な問題もありましたが、事故も無く帰ることが出来たので、まあいいかと。

薬のおかげで、腰痛の方も治まってきているので、明日も走りに出る予定です。

本日は休み。

昨日の日本酒の後遺症を背負いながら、午前11時過ぎに自宅を出発。


当初は相方の出勤にあわせ、朝七時に起きて下道で行く予定だったのだけど、日が暮れてしまうので、泣く泣く高速道路を使用する事に。

外環から関越道に入り圏央道へ。

ボーっとしながら走っていると、青梅ICを見事に通り過ぎてしまい、日の出まで乗ってしまう; ̄ロ ̄)

無駄な料金を支払い、五日市方面から奥多摩へ向かうことにする。

奥多摩へは今回三年ぶり、インパルスでは初めて訪れる。

意識しているつもりでも、カーブに入るたびに両肩に力が入ってしまい、特に下りのカーブではかなりのビビリ走りに・・・。

 奥多摩画像一 奥多摩画像2









久々の峠にガッチガチになりながら、周遊道路を降りて、奥多摩湖畔にあるのんき屋へ。

以前から雑誌なんかで名前は知っていたのだけど、立ち寄るのは今回初めて。

何でも創業83年目と、かなりの歴史の在るお店らしい。

手打ちチャーシュー麺は、昔懐かしい味。

麺の食感が今まで食べたラーメンとは全く違い、スープとの絡みが絶妙であちゅうまに完食。

もうちょっとボリュームがあれば最高だったですが。

ま、結構お気に入りの味でした。
 のんき屋のラーメン









 帰りは、青梅から日高、鶴ヶ島と裏道を走り、関越で所沢まで走り、渋滞をすり抜けで交わし、先ほど帰着。

久々に長時間バイクに乗ることが出来、久々に健康的な?休日を過ごす事ができましたとさ。

このページのトップヘ