暫く無題で・・・

北に移り住み、ツーリングやドライブを楽しみ乍ら、畑で採れたものでプチ自給生活。 作物が採れてる間はお金はかからんのだけど、バイクで出かける時間がなくなった。 折角、ツーリングと言えば!なんて言われる場所にきたのにさ(笑)

タグ:宮武うどん

あちぃ日が続きますなぁ・・・・。

越谷レイクタウンまでちょっくら行ってきました。

あまりの暑さに、根性無しの二人はエアコンをギンギンに効かせたシボレークルーズで出かけました。

途中、BMWのお店に寄り道。

BlogPaint




F650GSにニンマリとしながら跨る相方。

こちら、ローダウン仕様と云う事で、慎重165センチの相方も足つきは問題ないよう・・・・。

実は、3月に内緒で大型免許を取りに行こうと画策していたらしいのですが、大震災が来てしまいお蔵入りしていたとかと話してましたが・・・まんざらでも無い顔。

もしかして、近々大型デビューでしょうか?

で、おいらも久々に跨らして貰ったのですが、ホント、ハンドルに手を伸ばした感じは、かなり大柄にしたセローに跨ってるみたいで、姿勢も直立した感じなので、長距離走っても楽なんだろうなぁ・・・・って。

で、思ったのですが。

バイクの回りをウロウロしてる間に、コーヒーを用意していてくれたりと、さすが外車メーカー。

こんなことされると、半分冷やかしと云うか、目の保養目的に入っただけだとしてもですね・・・

私たちの様な田舎者は、普段こんな扱いを受けた事の無いじゃないですか。


高が一杯のコーヒーだけでも、なぁんか気がでかくなっちゃった感じがして、その気にさせられそうになっちゃいますもんね・・・危ないなぁ・・・(笑)。

それにしても、こういうバイクって、今の日本のメーカーには無いタイプのカテゴリーじゃないですか。

逆輸入ってんで考えれば、何車種か出てくるんでしょうけど、展示台数だってそんなにある訳じゃなし、実際に試乗できる機会なんてそんなになさそうですし。

そう云う意味では、店舗数は限られていても、そこに行けば実車があって、試乗ができるってのは強みですよね。


しかし、それにしても新車で140万・・・・。

ちょっと手が出ないなあ、なんて帰ってきましたがね。


そういえば、今度、ホンダがフィットのエンジンを半分にした750作るなんて雑誌に書いてあったけど、同じ様な排気量の二気筒エンジンになるんだったら、F650のバッタモンバージョンでも作ってくれないですかねえ。。。お値段70万位で(笑)



なんか、苦労しないでも金が入ってくるような方法は無いもんでしょうかね(笑)



で、BMのお店を後にして、越谷のレイクタウンへ・・・・

SN3O0385







雲ひとつない、アホみたいな暑さ・・・・。



で、目的はこれ!



SN3O0380








讃岐うどんっす。




いわいさん。

SN3O0378SN3O0384







先日、香川に行ったときに、新生宮武うどんを喰らってきましたが、そこのお客さんから、東京から来たなら(車のナンバーが練馬のまま)越谷のなんとかタウンに、ここの弟子が開いた店があるから、帰ったら行ってみなさいと言われ、やってきたわけです。


SN3O0383SN3O0382







大型ショッピングモールの中ですから、地元にあるような雰囲気とはかけ離れ、随分とモダンな雰囲気になってます。

でも、出てきたひやひや大は、香川で食べたのと殆ど変らない美味しさであっちゅう間に二人して満足の完食!


本場で食べるよりはお値段は、どうしても少し高くなってしまいますが、自宅からちょっと足を延ばせば、宮武の味を楽しめるというのは、ホントにうれしい事です。

上福岡の駅前にある條辺も好きなお店ですが、こちらも外せませんな!

自宅からの道程では、多少渋滞する事もありますが、ちょこっとした近所ツーには丁度よい距離なんで、涼しくなったらバイクで再訪してみたいもんです。




香川ドライブも最終日。

結局、持ってきたテントの類は日を見る機会が全くなかった・・・。

朝の10時ごろに相方を迎えにいって。

帰る前にもう一杯うどん食いたいね?って話になり。

また宮武







又、宮武うどんに来てしまった・・・。

またまた宮武









てんぷら類はチョッといらなかったかも・・・。

実は、相方を迎えに行く前にも、高松市内のうどん屋で大盛りを食ってきていたのだ。


何だかんだ言って、又チョコチョコとお邪魔になるだろう、宮武うどんをあとにして、高松自動車道に乗っかって東京を目指す。

そう言えば、職場にもお土産を買ってかなくてはなるまい。

適当にその辺のSAによって、店に入って一番手前にある、灸まんを購入。

土産選び5分で終了!

売店を出ようとすると、なにやら勇ましい日本語を書いてスピーカーが装備されている、ワンボックスが二台。

車体には道徳心がどうのとか色々書かれているが、店の前の駐車スペースに空きがあるにも関わらず、堂々と通路に止めて歓談中。

とりあえず、通りすがりに「ざけんな!の野郎!打ち殺すぞコラァ!」と窓を閉めて小さい声で叫んでみる(笑)

何だかんだで徳島県に入り。


淡路のパーキング








淡路のPAで小休憩。

マッサージ機、とっても気持ちよく、何だかんだで凝り固まっていた体も見事にほぐれた。

ついでに、キャンプで使えそうな、淡路のたまねぎスープを購入して、後は高速を走るだけ。

明石海峡大橋








明石海峡大橋を渡り、三木ジャンクションから名神だかなんだか忘れたけど、高速に乗るつもりが、手前のジャンクションで曲がってしまい、阪神高速に入って10舛曚匹里里蹐里軆詑擇砲箸段瓩泙襦

なんとか渋滞をパス。

名古屋の文字を頼りに、滋賀県、京都、三重と乗りついで、どこぞのトンネルの中で。

70000キロ!







購入3年半で70000キロ走破!

チョコチョコ必要な消耗品は変えている成果もあるのか、これまで殆ど全くといっていいほどノントラブル。

不人気な事もあるのだけど、購入時40万値引きの新車価格140万で購入したシボレークルーズ4WDだが、いい買い物しましたよ。

中途半端に狭かったり、見栄えもいま一つだったり、これと言った抜きん出た性能も無かったりなのだが、これからも、何度か四国を往復しなくてはならないと思われるので、大事に乗っていくべし。

無事に東名にスイッチする事ができて、二車線の中、トラックどうしの追い越しにイライラしながら、10時前に首都高に入る。

まずまず見慣れた風景をみて、明日から仕事が始まる事と、通勤の中、退屈な渋滞に巻き込まれながらのプチツーリングを想像してションボリする。

結局、饂飩食って帰ってきただけになったが、又行かなきゃならないしな。

条件が揃えば、向こうにそのまま移住ってな事も悪くないと思うが、チョッと現実的ではないなぁ。

そう言えば、そろそろ、北海道ツーリングのプランも練らなくてはなるまいな。



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

先日の金曜日の夜、埼玉を発ちまして、香川県は高松まで行ってきました。

今回は、観光目的ではないので、シボレークルーズでの出撃でしたが。

一応、念のため、テント他、キャンプ道具一式も積んでの出発です(笑)

首都高から東名、その後何とか道路やらんたら道路なんかを走りながら香川を目指しますが、神戸の一歩手前で力尽きて一時間ほどの仮眠。

で、大阪を抜けて山陽道に入り、瀬戸大橋に無事到着です。

ナビ










ちなみに、我が家の車にはナビなどと言う便利な物は付いておりませんので、EZ助手席ナビで走りますが、いちいち高価なナビゲーションシステムを購入しなくても、
一月315円で十分使えますねぇ。

チョッと貧乏臭い感じもしないではないですが(笑)

瀬戸大橋








初めての瀬戸大橋、中々迫力もんでした。

で、坂出で高速を降りて。

中村うどん行列








中村うどんに到着。

朝10時すぎでしたが、この行列で、20分ほど並びました。

中村うどん てんぷら類











店内の調理場の様子。

釜玉大!








天麩羅なんかはセルフで乗っけてレジで精算します。

釜玉の大に天麩羅のせです。

チョッと、麺が伸び気味だったようなきもしないではないですが、まずまずのお味でしたが、冷たいのを頼めば、もっと引き締まった麺を食べれたのかもしれませぬ。

携帯ナビに第二の目標の宮武うどんをセットして。

宮武うどん店舗










迷う事無く20分ほどで到着。

お店の玄関前には椅子が用意されていて、10人程が店内に入るのを待っています。

宮武うどんメニュー






普通盛りから大盛りは100円増しなのですが、何故か特盛りは150円アップ。

特盛りの謎に迫ろうかとも思ったのですが、もう一見行きたいところがあったので、大盛りで我慢します。

相方は普通盛りを頼みましたが、今回何件か訪れた饂飩屋の中では、ここが一番うまかったなぁ。

麺の旨さもさながらですが、おだしの味がかなりいけてる感じがしましたよ。

ただ、更に取ったてんぷらもそうなのですが、うどんのサイズも自分で申告して精算するのですが、嘘こいて申告する奴もいるんじゃなかろうかと、チョッと心配になりました。

で、更に三件目。

チョッと離れたところにある、山下うどん。



山下うどん店舗








さすがに、腹のきつさもマックスに近づいて来ていたので、冷たいぶっかけの小をオーダー。

ぶっかけ小








こちらも中々の腰の有る美味いうどんでした。

で、相方を実家に送っていくのにもチョッと時間があったので、高松市内に有る、キャンプ場併設の公園を見に行きますが。



峰山公園の野犬







茂みの中に何かいる!

と思ったら、野犬の親子らしいですが、これはチョッと怖いですなぁ。

ま、実際のキャンプ場は駐車場からかなり奥まったところに有って、荷物の搬入に往生しそうなので、ここはチョッとなぁって感じ。

峰山公園からの風景









でも、公園の敷地道路をチョッと走れば、夜景がかなり綺麗そうな感じでした。

その後、志度のほうに行って、大串公園なんかを散策して、風呂を浴びて、相方を実家に送り届け、自分は高松市内に有るビジホに宿泊。

一日目の夜は早めに就寝。

さて、明日はキャンプにいけるのだろうか。

成り行きしだいだが。。。。



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

このページのトップヘ