足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:整備

2014・07・17              納車

2014・08・08    552キロ     オイル交換  スノコ10w40  

2014・08・30   1000キロ     初回点検オイル交換

2014/11/10    2050キロ     オイル交換

2015/05/02    4100キロ     オイル交換 SUMIX 10w40

2015/08/16    5581キロ     ブレーキフルード交換  

2015/08/24         5600キロ     オイル交換 SUMIX 10w40

2015/09/12    9500キロ     オイル交換 SUMIX 10w40

2015/9/28    11663キロ     後輪交換 オイル交換 SUMIX 10w40

2016/03/30       12879キロ     フォークオイル交換

2016/05/02       13840キロ     オイル交換  G2 10w40

2016/10位            オイル交換 G1 10w30

2017/6/10  18760キロ     オイル交換  レプソル10w40

2018/01/01  20000キロ     オイル交換  

2018/04/01  20250キロ     プラグ交換

2010・5・12 3551km オイル交換 SUNOCO REDFOX 
                         10W40 

2010・7・14 5380Km オイル交換 SUNOCO REDFOX 
                         10W40 

2010・8・15 6930km オイル交換 純正G2&エレメント交換

2010・9・19 9268km オイル交換 G2 
                 タイヤ交換(テクニタップ36600円)

2010・10・07 9600km プラグ交換 クラッチワイヤー注油


2011・0120 11700km オイル交換 SUNOCO REDFOX
                          10w40

2011・05・23 13400キロ オイル交換 SUNOCO REDFOX        
                          10W-40  クラッチワイヤー注油 

2011・8・14  15415キロ オイル交換 SUNOCO REDFOX
                           15w50

2011・11・17 19262キロ オイル&エレメント交換 SUNOCO REDFOX
                           15w50

2011・12・29 19600キロ フロントブレーキパッド交換 デイトナゴールデンパッド

2012・04・16 21000キロくらい フォークオイル、ダストシール交換、カワサキ10番

2012・07・15 22309キロ オイル交換 SUNOCO REDFOX 15w−50  

2012・08・16 22911キロ  タイヤ交換 BT023  

2012・12・31 24665きろ  オイル交換 SUNOCO REDFOX 10w−40   

2013・01・19 24843キロ  エアクリーナー交換

2013・01・20 24861キロ  プラグ交換

2013・07・24 26229キロ  オイル交換  SUNOCO REDFOX 15w−50

2013・10・05 26400キロ? チェーン交換 DID525VX

2014・03・25 27592キロ  オイル交換 ベリティ 10w50


昨日の休み。

最初、温泉にでも行こうかと画策するも、寝坊したためにやめにして。

セローの足回りのグリスアップをする事に。

せろー3












タイヤを外して、スイングアーム外して。

BlogPaint










今年の1月だか2月にも同じ作業をしていたおかげで、特にグリス切れは起こしていなかった。


せろー2









リンク部分のカラーも、全く傷も錆も無くて良好な状態。

ホムセンで打っている、蛇腹に入った安物のモリブデングリスだったけど、全く問題なし。

ついでに、リアのブレーキ鳴きが気になるので、清掃がてらパッドの角をやすりで削っておく。

2時間ほどで作業が終了しかかるけど、最後の最後でリアのアクスルシャフトのワッシャーが無いのに気付き。。。

よく見てみると、スイングアームピポットに間違ってくっつけてしまったので、もう一回ばらして・・・。

結局、半日近くかかって作業終了。

今月はシフトの関係から、バイクでのキャンプと言うか、泊りがけでバイクで走りに行くのは無理なので、どこかの休みで、XTXの方も同じ作業をしていく予定。

時間のかかる作業なので、本格的な冬になる前に終わらせたいなと。

寒いし雨降ってるし。

今日は最低の一日。

カッパを着てカブで出勤ですが、こんな日は車で出動したいのですが、職場の駐車場事情で曇るシールドをふきふき出動です。

チョッとブルーな感じでの出勤でしたが、昼休みに携帯を確認すると、二輪館から留守電が。

先日頼んでいたXT250Xのサービスマニュアルが今日か明日じゅうに届くとのうれしい電話!

サービスマニュアル






で、めんどくさい書類整理なんかを終えて、帰り間際に携帯を覗くと。

届きました!との留守電が。

雨でずぶずぶの格好で寄るのもなんなので、車で出勤していたセロ子に頼んで買ってきてもらいました。

手元にあったからって、全部を生かしきれるほど、機械いじりが出来るのかと言えば、はっきり言ってできませぬが。

結構読んでいるだけでも飽きない物で。

とりあえず、スイングアーム周りの分解整備なんかも、これ見ながら出来そうです。


にしても。


これ頼んだのは、一月の4日の日なんですが、当初ヤマハのパーツ情報のサイトを見てみると在庫切れの悲しい文字。

それでも、お店の人に言わせると。

このサイトの情報そのものも、結構いい加減で実際に頼んでみると、すぐに来たりなんて事もあるんですよ・・・なんて。

で、3〜4日しても音沙汰なしだったのですが、電話して確認してみたところ、別な店員が出て、サービスマニュアルそのものは通常でも届くまでに一週間以上掛かるのが常だとか(カブもフォーサイトもすぐ来たんだけどなぁ)。

まぁイイッかと思っていたら、問い合わせて二日目で届きました。

適当といえば適当ですが、今回はうれしい誤算です・

とりあえず、もうチョッとしたらバイクの整備用のアイテムが又一つ増えるので、それが来たらチェーン交換もやってみようかなと。

2008. 3.16 初回点検。オイル交換(モチュール300v)チェーン調  
           整  950キロ

2008. 3.23 洗車・チェーン給油  1018キロ

2009.10.25 オイル交換(要次回エレメント交換)   
           SUNOCOREDFOX   14272キロ

2009.11. 3 スイングアームピポット、リアリンク、前後アクスルシャ  
           フトグリスアップ,F&Rブレーキ揉みだし14272キロ

2010.03.21 オイル交換             
           15114キロ (次回絶対エレメント交換)      

2010.10.07 クラッチワイヤー注油 

2010.10.17 オイル交換・エレメント交換 16982キロ
           sunoco redfox        

2011.06.06 オイル交換 18786
           sunoco redfox 10w-40

2011.07。03 チェーン、前後スプロケ交換
          19000キロチョイ

2011.11.30 プラグ交換 
           20377キロ

2011.12.05 オイル交換 20337キロ
           SUNOCOREDFOX 10W-40

2011.12.18 エアクリ交換
           20381キロ

2011.04.15  フォークオイル、ダストシール交換、
            21324キロ

2012・07・15  オイル交換 SUNOCOREDFOX 10W-40
             21767キロ(次回エレメント交換)

2013・1月下旬  タイヤ交換 21600キロ位

2013・02・6   オイル・エレメント交換 SUNOCOREDFOX 10W-40
            21700キロ

2014・3・10   オイル交換  SUNOCOREDFOX 10W-40(部分合成油)
            23554キロ

昨夜の夜勤でぼろぼろになった体を引きずり、帰りに灯油を36リットル購入。
灯油のくせに、一時の安い時期のレギュラーガソリンと変わらん。

何とかならんもんか。

で、帰ってきてからXTを引っさげて、慣らし運転ツーリングに出かけようかとも思ったが、距離も700キロ弱で、そろそろチェーンの油をささねば。。。

XTになってからも、とりあえず以前から使っているSFLCを引き続き使っていく予定なので、とりあえずチェーンの洗浄から。

ブラシでシコシコと二度洗いして、15分程放置。

その間、最近ほったらかしになっている、カブの空気圧を整え、久々にエンジンを掛けてやる。

1週間以上乗っていないにも関わらず、キック一発で目覚める。
さすがカブ。

で、XTのチェーンも乾いたところで、眠い目をこすりながら、適当にマーキングして注油を始める。

地道に一滴ずつ垂らして行くが、XTのチェーンてこんなに長いっけ?と思い、良く見ると1周半近く余分に注油していた・・・。

気を取り直して、カブの暖気、STの暖気と空気調整してXTは15分ほど油が染み渡るまで放置。

その後家の周りを一周してみたが、チェーンそのものが殆ど新品なせいか、インパルスに初めて使ったときから比べると、殆ど変化なし。

でも、インパルスに使っていたときは、1回チェーン張りをすると、2000km近くまでたるみが適正値を保っていたので、今後もこれを引き続き遣っていく予定。
500キロ毎か雨天走行後はきちんと洗浄、もしくは注油しての話だけど。

明日は休みなので、残りの300キロ一気に慣らしを終わらせよう。

うちのインパルス様は、新車購入時から、ずっとエンジンのかかりが悪く、でもってエンジン始動・または再始動時に、6000までもたつく症状に取り付かれてます。

計4回のうち、3回はスズキのセンターでの整備を受けてきてますが、全く改善せずで、半ばあきらめていたのですが、どうせなら保証の効く内にもう一度、ってな事で明日再入院の予定です。

1回6000まで回ってしまえば、エンジンを切らない限りは、普通に走ってくれるのですが、自分が乗っているときは結構頻繁に起きるのですが、何故か整備工場にドナドナされると、優等生振りを発揮してくれるらしく・・・。

販売店の方では全く症状が確認されず、センターの方でも数回しか確認できなかったと、何ともめんどくさい展開になっています。

で、そろそろ距離も5000キロに達すると言う事で、先日購入した新品のエアクリを装着すべく、作業に取り掛かりました。

取りあえず、サイドカバーのネジ(6角)を外して両方取っ払います。

で、その後でシート下の物いれを取っ払います(手で簡単に外れます)。

そしたら、二箇所ある、タンクを固定しているの10ミリのナットをクリクリはずします。


タンク固定ネジ外れた図






で、これが外れたら、赤丸のネジを外してあげます。

タンク下のプレートねじ外し








タンクを持ち上げると、エアクリーナー様が顔を出します。

エアクリーナー外し場所






後は、タンクを持ち上げながら、四本のビスを外してやると、エアクリがシュポッと外れてきます。
このとき、タンクの左後ろ側に二本の、ホースが引っ付いてますので、これが抜けていないか又、組み付けの際に折れ曲がってないかなどを、注意する必要アリです。
あと、燃料計の端子もくっついているので、組み付けの際、変に圧迫されていないか確認する必要があります。

外れたクリーナーと、新品の比較ですが、人によって交換時期はそれぞれなんでしょうが、自分の場合、約五千キロで結構汚れています。

新品と比較







後は、新しいエアクリーナーを固定して、外したパーツをくっつけて行けば終了です。


組みつけてから、エンジン始動!

キュカカボンッボボボボボボボ・・・。

納車された当時から、冷間時にセル一発でエンジンが掛かる事は、まず有り得なかったのですが、一発で掛かりました。
チョークなんか引こうもんなら全く掛からず、アクセルぐりぐりしながら、苦しげに産声をあげると言うのが、今までのセオリーでしたが、ちょっと感動しました。


5分ほどアイドリングを続けますが、大体ここいらでアクセルを捻ると、かぶったような感じで、回転の上昇がもたつくのですが全く無いです。

もしかしたら、組みつけられていたエアクリになんか問題が・・・・?

その後1時間ほど走り回って、信号の停車中にエンジンを切ってみたり、五分ほどの休憩を取ってみたりしますが、あのエンジンの再始動時の、もたつきと言うか、かぶったような感じは全くなくなりました。
エンジンもセル一発で掛かります(⌒〜⌒)

納車直後から、おきていた症状だったのですが、考えてみれば新車時には、当然エアクリも新品が装着されているはずですが・・・。
まだ100kにも満たない、試運転なので何ともいえませんが、組みつけられていたエアクリに何か問題があったんでしょうかね・・・・外観は全く同じもののようですが・・・。

キャブの全バラ二回、点火タイミング調整、燃調の調整、イグナイター交換やらなんやら、色々とセンターでやってもらいましたが・・・。

エアクリの不良で、ガスがちゃんと燃えず、触媒付近で燃えて排気温センサーが反応(確か車の場合はそうだったような)・・・と言った感じなんでしょうか・・・。
それだと、何となくいつぞやの、エンジン始動時のアフターファイヤーもありえるのかと、知ったかぶってアセスメントしてみましたが・・・。

もう少し走って、様子見ですね。
明日のドナドナどうしようか・・・。

それと、素人作業なので、行程が全部正しいかは保障できませんので、真似してなんか有っても責任は負えませんので。

293b431f.jpg我がインパルスも、納車されてから4700kmを走りました。

先日、ブレーキ周りを覗いてみたら、既にフロントリア共に残りが僅か。

リアはもう少し使えそうなので、取りあえずフロントだけ交換することに。。。

今までは大体8000〜9000kmは持っていたのを考えると、ちょっと早い気がするのですが、矢張りストップアンドゴーが多いせいなのでしょうかね。

それとも、三年間掛けて熟成されたメタボリックな体型が主な原因なのでしょうか・・・・。


あさってには職場の仲間で千葉方面にツーに行く予定なので、早速昨日パッド交換しましたです。

で、ついでなのでキャリパーも水洗いでジャブジャブとやりましたが、何分外に水道が無いもので、ペットボトルに水を汲んで、それで流していたのですが、水がなくなるたびに、自宅とバイクを往復する事数度・・・・。


洗ったあとに乾燥させたりで、結局一時間以上かかってしまいましたが、キャリパーも、そこそこ綺麗になって作業終了!

一番安い、セミメタルのパッドなんですが、以前より何となく効きが良いような・・・。

多分プラセボなんでしょうが(笑)

で、慣らしのツーリングに相方と二台で川越まで走ってきましたが、余りの寒さに結局何処にも寄らず帰ってきました。

早く暖かくなって欲しいものです。

先ほどWR'Sのリアエキゾーストが届きました。

マフラー画像







ワクワクしながら、箱を開けて枕の上においてパチリ!

説明書を見ると液体ガスケットが必要との事。。。。

本日は夜勤の為、大急ぎで二輪館へ走ります。

で、耐熱液体ガスケットを購入。

お値段1570円!

ってちょっと高いような・・・・。

歯磨き粉位の大きさがあるのだけど、こんなにいらんから、もう少し安くせいや!

と思いながらも、速攻で自宅に戻り装着する事に。

とりあえず、特別な工具も必要なく、15分ほどで装着完了!


マフラー装着後







ガスケットの初期硬化の15分を待って、エンジンオン!

キュカカカカカ・・・・。

ボス・・・。


キュカカカカカカカ・・・ボッ・・ボッ・・ンボボボボボボ!

相変わらず寝起きの悪いエンジンですが、後ろだけの交換でも全く別物の音になりますね!

バッフルを外してエンジンを掛けて見ましたが、アイドリングでさらに大きな音に・・・。
自分的には、そこまで大きな音はいらないので、バッフルは付けたままで行く事にします。

しかし、よく見るとリアサスに干渉してます。

手でぐりぐりっとやると、クリアランスは保たれましたが、もしかしたらスペーサー見たいのを噛ませないと駄目かもしれませんな。

排気漏れも無いので、これから試走がてら仕事に行ってきます!

昨日の洗車の時に、前回のオイル交換から予定の3000kmをとっくに過ぎていたのに気づき、今日夜勤明けの眠い中近所のロジャースまで行ってきました。

お目当ては安いホンダ純正オイル。

ホントは前回スズキのエクスター10W−40を入れていたので、同じのをと思ったが、ディスカウントにはあんまりスズキの純正なんて置いていない。
特にバイクに至っては・・・。

で、ちょっと奮発して今日はウルトラG3なるものを購入。



オイル







いそいそとオイル交換の準備をして、まずはエンジン内のオイルを温めようと、スターターボタンに力を入れる。

キュカカカカカ・・・パペンッッ!

マフラーから大層な破裂音がして回りかけてたエンジンはストップ・・・。

なんだ?一瞬、目が点になる。
アパートの住人が出てこないかと冷や汗も出る。


勘弁してくれよと思い、もう一度・・・・。

キュカカカカカ・・・ウモウモウモビュイン!

いつもと変わらず、寝起きの悪いエンジンは普通に回っている。


それにしてもどうした事やら・・・。

今後何も無ければよいが・・・・。

一抹の不安を抱えながらもチョチョイでオイル交換終了。

再始動も問題なく行える。

試し乗りにちょっと出かけようとも思ったのだが、眠さとだるさで後日にする事に。

その後も何回かエンジンを回して止めてを繰り返したが、特にアフターファイヤー的なものはそれっきりなくなっていた。

で、後は家に入ってマッタリと、ネットを眺めたり風呂に入ったりとしていたのだが、夕方になりどうにも腹が減ってきた。

何か即席のものでもあるかなと食器棚の引き出しを開けると・・・・。


隠しチョコ







俺の知らない菓子発見!

なんとアーモンド入りのチョコレイトではないか!



マカダミアナッツ








どうやら相方が、俺に見つかると食われ事を怖れて、隠しておいたらしい。。。

相方よ・・・。
いつからお前はそんなに醜い思いを胸に抱くようになってしまったのだ・・・。

楽しみはいつも一緒だったんではないのかい?

と言う事で、二三個頂戴する事にした。

しかし、いつの間にか二三個いっぺんに頬張っている自分・・・・。

気づくと残りがホントに二つ位になってしまった。

エエィ!クソ!全部食っちゃえ!


マカダミアナッツ食っちゃった!








全部食っちゃった・・・。私の手のひらにあるチョコレイトの箱は全く質量を感じない。

ホントに全部食っちゃった・・・。

おぉ・・・。神よ・・・。私はなんて強欲な人間なんでしょう・・・。
バレたら私は怒られてしまいます・・・。
罪深き私は今後どうして生きていけばよいのでしょう・・・。

ふと目線をずらすと、何とか使えそうなものを発見!



マカダミアナッツ小細工






俺のいる時は多分、重さは確認するが、食われてしまうので中身までは見ないはず。

複数のライターが箱の中を移動するのは、正にチョコレイトがゴロゴロ転がる感触に似ているではないか!

これで次の夜勤まではバレないで済むカモ・・・。

で、元通りあった場所へマカダミアの箱は戻される事になる。

何も知らない相方は、次の夜勤の時に驚愕の事実を知り、悲鳴を上げる姿が目に浮かぶ・・・。ケケケ・・・。

このページのトップヘ