足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:日新館

無事に新潟港接岸。

港が近づくに連れて、船の窓に当たる雨も多くなる。

いつものことだけど、携帯の天気予報は曇りの予報。

リアルタイムのうそ情報最高!

さて、この雨の中どこに行こうか。

そういや、今日って長岡の花火大会だったろうに、大丈夫なんか?

取りあえず、新潟から国道49号線を走って、会津から国道294を走って関東を目指す事に。。。

会津で日新館による事にして。

日新館の看板







先ずは映写室に行ってくれといわれたけど。

日新館映写室








待てど暮らせどだれもおらず。

ならぬことはならぬのですと、映写室を後にして施設内を散策。

日新館水練場







当時は水練場だったと言われる、池なんぞを見ながら施設を後に。

えびな食堂









途中、国道294にスイッチングして、以前から気になっていた、えびな食堂で飯食って。

って、かなりのボリュームです。

こっち方面に走りに来た時は寄らねばなるまい(笑)

ホントは去年のように、自宅まで下道オンリーで走る予定だったけど、暑さと疲れで宮原のキャンプ場手前で宇都宮から東北道に乗って自宅着。

宇都宮に入ると、車も混み出し、信号にも捕まり・・・・。
旅の終わりと夏休みの終わりを肌で感じる。

午後五時頃に自宅に無事到着。

頑張ってくれた二台のバイクにチェーンオイルを吹き付けて完全に旅が終了した。

なんだか物足りない感じもしないではないけど、考えてみれば誰かと一緒に北海道走ったのって今回がはじめてだったなぁ。
来年は飛行機を何らかの形で入れて、もっと走る時間を作らねば。

と言うわけで、今月から貯金が始まった(笑)


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

8月2日。
いよいよ北海道を離れる日。

出航は10時半。

朝七時に目覚ましをセットして、帰る準備をいそいそと始める。

飯食ったり、なんだかんだ準備して時間は刻々と過ぎていく。

実家の犬と戯れたりしていると、いつしか9時半に・・・。

荷物の積み込みは終わっていたけど、暖気が終わった時点で40分を過ぎている。

ぐずぐずしていると、こっちに来る時みたいに乗り遅れてしまう・・・ので、実家から五分ほどの銭函ICから札樽バイパスを使って一気にワープする事に。

ホントは、オヤジの墓参りもしてから帰る予定だったのだけど、今回は無理なので張碓の陸橋の上から手を合わせて小樽港を目指す。

乗船前の食料の買い込みなんかも出来るはずなく。

フェリー乗り場に行くと、乗船20分前で自分らが多分最後。

無事乗船を済ませて。
しばし小樽とお別れ










ビール片手に小樽の町を見送りながら出航のそのときを待つ。

来る時の新潟の港を見るときは、それこそツーリングの期待に胸膨らませてワクワクが先に立つけど、離道するときには、なんともいえない寂しさがね・・・・。

毎回思うのだけど、もっとあっち行けば良かったとか、あれ見ればよかったとか色々と振り返るのだけど、これがあるから、また北海道行こうってモチベーションに繋がるのかな(笑)

でもね。
あの信号のない道を走るのって、本州・・・特に関東ではホンッとない経験なんで、どうしても走るのに夢中になってしまう。

これって、多分車もバイクも変わりなく、走るのが好きな人なら誰でもね。


見渡す先には、頭のすぐ上にあるような雲や青空と、さえぎる物がない景色の移り変わり、夜になれば振ってきそうな星空、信号なんて余計な物のない快適な道。


リラックマ








行きの船のUFOキャッチャーでゲットした、相方の相棒も寂しそう・・・って、んなわきゃないか(笑)

やる事もないので、喫煙スペースでテレビを見ていると、清水国明と国井りつこのツーリングの番組がBSでやっていて、北海道から四国ツーリングまで三篇見て(笑)

昔モーターサイクリスト、毎回見てたけど、りっチャン顔変ってないか?

ケツに褥創が出来そうになった時に、船の夕食食って。


体は疲れてるはずなんだけど、なんだか眠れないからさ。

酒










一杯引っ掛けて寝る事に・・・・。



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村






このページのトップヘ