足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:燃費

昨日、チョイとした野暮用があって、京都の方に行ってきたのですが。

ひたすら燃費走行に徹したら、どの程度まで延びるのか?と言うのを実験してみました。

燃費走行と言っても、高速道路ですから、阿保みたいに低速でと言うわけにもいかないので、取りあえずメーター読みで80から90キロの間をひたすらキープするというもの。

タイヤの空気圧は 指定、2.4キロのところ2.5キロ。

エアコンはオフ。

瀬戸大橋、山陽道、名神自動車道の往復。

行き帰りで距離が違うのは、往路でスマホが、京都縦貫道だかを案内して、高速料金が上がるのを嫌って、もう一つ後のICで下りたため。


天候は結構な雨

途中、ちょっと我慢できなくて、ついつい法廷速度よりも、ちょっと出したり、行程の半分は時間の都合上、途中から90から100キロの間での運用。

20160619_200614

20160620_091926



導き出された燃費様。

写真撮り忘れたので領収書で計算。

25.4697・・・・以下省略。


おぉ!



で、帰りに高速インター至近で満タンにして。

時間の制約は事実上なくなったので、もう少し踏みたい!と言う煩悩を必死に殺し、ほぼほぼ80キロから90キロの間をきーぷして。

20160619_235803

 
メーターの満タン離れが、通常は120キロ前後で目盛りが減るのですが、この時は200キロ付近で、やっと目盛りが一つ減ったと。

因みに、行きの高速では170キロくらいだったかな。 

20160619_235744



20160619_235848



導き出された燃費様。

28.57844・・・以下省略。

ダイハツ様のHPでは、MTの燃費は確か24キロとか、そんな値。

ガソリンは、ほんとはイケないんだろうけど、あふれるギリギリまで入れてるので、恐らく誤差はあっても少々かと。

仮に誤差だとか、天候、風向き等なんかの条件もあったりするのでしょうが、それを差し引いても、メーカー公表の燃費率を上回っていると思いますね。

以前、同じL275V を乗り回している人のブログで、北海道の郊外で法定速度+10キロ辺りをキープして走れば、30キロ行くかもなんて事を書かれていたのですが、ほんとかもなぁと思いますわ。


以前乗ってたワゴンRもそうだったのですが、やっぱり、この速度域が一番燃費のビルかも。

ターボ付きでしたが、確か19キロ位走った事もありました。

ま、高速道路、ある程度の流れで、皆さん走られているので、これ以上の低速ではNGかなと思いますが、80lキロから100キロの間が一番燃費が稼げるのかな。

ただ、忍耐力は必要ですが(笑)


んで、ここからは、見る人によっては、嫌な事書きますが、勝手に言ってろと思っていただいてけっこうです。

ハイブリットやらが燃費がいいとかね、アイストがどうとか。

果たして燃費=エコとだけ考えていいのかと。

要は、それを作るために、どれだけの行程を踏んで、どれだけのエネルギーを必要とするのかと。

例えば、燃料電池なんかに使われるレアアースとか。

レアな訳だから、1キログラム手に入れるのに、どれだけのエネルギーが必要とされるのか。

そんなもん、人の手でほる訳に行かないから、頼るのは機械で大量の化石燃料物故んで、やっと少しの物が手に入るわけでしょ。

流行りの太陽光じゃ、晴れた日じゃなきゃ使い物にならんし(笑)


でね?嫁のステラのバッテリーでも書いたけど、アイスト対応だからと、車検毎にバッテリーを取り替えなきゃならないとか(因みに、嫁のステラのバッテリーは四年目を迎えてもミラバンで元気に仕事をしている)

乗り方や走行環境にもよるんだろうけど渋滞路の通勤がメインだったりも影響あるだろうけど、距離五万手前で、既にブレーキが残り3ミリとかね。

以前乗ってたワゴンRなんかも、マニュアル車だったのだけど、廃車するまでの10万キロで、パッドの残りは半分位あった。

比べて、クルーズのATでは8万キロ位で交換。

結局、快適性を上げるために、いろんな物がくっつけられたり、昨今の軽自動車の場合、悪戯に屋根が高くなったりで重くなって、風圧も受けて、でも、燃費悪くなったら売れなくなるからと、余計な機能やら装備が増えて、それでダメならと、走行テストでごまかしがばれて、日本企業の一つが外資に持っていかれるとか(笑)

何かで無理をすれば、必ずどこかに無理した分だけ仇が出て来ると。

話がずれたけど、そうした部品の一つ一つだって、ハンドメイドで作る訳にいかんから、莫大な電気なんかのエネルギー使って大量生産されるわけでしょ。

走ってる時のco2は減るけど、作るときのco2は?技術が進んで、作る時の排出も随分と抑えられているとかあるかもしれんけど、別に必要のない物作らなきゃ、排出は0。(運転にかかるコスト、ガソリンの消費率は抑えられるけど、その他の物を得て運んでくるまでに随分と手間と金がかかる・・・動かす動かさないと騒いでる某施設も似たような・・・・)

別に、マニュアル心棒者だからと言う訳じゃないが、マニュアルにして車重軽くすれば、エコカーなんて幾らでも作れるんでは?

余計なもん、くっつけなきゃさぁ、生産時にかかるコストも抑えられるし、生産エネルギーだって抑えられるんだから。

あれば便利だけど、無くても何とかなると言うのは、極力削れば軽くなればなっただけ、燃費なんて幾らでも稼げると思うのだがなぁ。

それじゃ、消費者が振り向いてくれないんだろうけど(笑)

まぁね、皆が皆、ミラバンに乗るという訳にも行かんだろうし、ちょっと贅沢な部分とか所有欲とか、その辺もあるだろうから、自分の言って居る事は極論なんだとはおもうけど(笑)

別に、エコなんて事を、自分が実践しているのかと言われれば、そうでも無いのに、えらそうな事を長々と書いたけども。

ちょっと疑問に思っただけです。

ただ、何事もシンプルが一番です。

はい。





 

へい。

昨日、北海道から四国に帰ってきましたです。

小樽の実家に戻ったといっても、特に実家の片付け以外は何にもなく。

しいて言えば、帰る際に寄り道して温泉にでも入ってこようと思ってたのですが、最終日に風邪引いて、船の中で熱が出てヒィヒィ言ってたと(笑)

次の日には、予め持参していた抗生物質が効いて、大分まともになったので、新潟から舞鶴まで下道を走って、舞鶴から高速と言う流れで帰ってきました。

SN3O1540

BlogPaint

で、舞鶴に到着した時点で、高速に乗らねばならないので、念の為に給油。

ちとレシートの写真が暗いのですが、21.39リットル入りまして。

25.9キロ/ℓと出ました。

ま、満タン法といっても誤差もありますから、なんともいえないところですが、いつもどおり、口いっぱいまでちびちびと入れて、溢れる手前で終了(ホントは危ないからしちゃ駄目)。

多少の誤差もあるでしょうからあれですが、悪く見積もってもカタログ燃費と同じ24かそれ近くは行っていると思われ、改めて車重の軽さとマニュアルと言う組み合わせは最高だなと。

ま、風邪と寝不足の影響で、殆ど飛ばすことも無く、出しても法定速度+αと言うのんびりとしたペースでダラダラ走ったのもよかったのかもしれません。


クラッチを繰り返し踏み続けた左の膝。

自宅に戻る頃には鈍い痛み。

20年以上車の運転してますが、免許取得からこの手の車に乗ってたら、維持費がどの位の差が出るのか、一度計算してみたいものです。

めんどくさいのでしませんが(笑)




一昨日、久しぶりに嫁と二人でツーリングに行ってきました。

お犬様のほうは、いつも嫁が仕事の時に預けているトリミング屋さんでお留守番。

ほんと、こいつもバイクに乗れれば、キャンプだとか泊りがけのロンツーとか、好き放題に遊びに行けるのになぁ。。。、

出前カブのおかもちをぶら下げる奴?あれで犬のケージを吊り下げられないかとか、色々と妄想が湧きますが(笑)

DSC07758

先ずは腹ごしらえ。

半熟たまごの天麩羅も中々旨し。



DSC07760


久しぶりにカメラいじったら、なんか色が変になってしまった。


DSC07764


今年は雨が多い所為か。

DSC07761


滝の水も勢いがあるようで。

雄滝と雌滝と二つあるようですが、雌滝のほうは更に下に下っていかねばならず、めんどくさいので断念(笑)

こんな景色見るの、どれ位ぶりだろう。


徳島に抜けて、剣峡なんてのが見えてきて中々絶景だったのだけど、走ってるのに夢中になって写真撮れず(笑)


途中、恋人橋なんてのがあって、そこから写真を撮ろうと下が、橋の真ん中へんに花束が一つ置かれていて、そそくさと帰ってきた。

DSC07765


程なく行くと、もう一つ滝があって、道路沿いから見えるのでちょっと見ることに。

BlogPaint


もう少し走ると国定文化財だかなんだかの古民家があると言うので立ち寄る事に。

DSC07772


物凄い急勾配を上ってきてやっと到着。

DSC07773

江戸時代に立てられたのがそのまま残ってるってんで、どんなもんか見に行こうと思いきや。

DSC07774

しょうがないので

DSC07775

おいっ!

隣に資料館もあったけど、鍵がかかっていて開かず。

ひたすら山道を走って神山町へ。

DSC07777


バイクの教習所で一本橋にお悩みのあなた。

ここで練習を積まれたらいかがでしょう(笑)

写真撮ってたら、ここ渡るのかい?とニコニコしながら婆さんが話しかけてくる。

DSC07779

ふらつく事もなく、のんびりとした足取りで橋を渡っていったけど、慣れてるから怖くないんだろうなぁ。

良く台風で流れなかったもんだと。

佐那河内村と言う所まで足を延ばして、大川原高原へ。

DSC07780


BlogPaint


風力発電が10個くらいたってるのかな。

下の方にはキャンプ場なんかもあるんだけど、標高が高いので結構涼しくて快適かもなぁ。。。

この時点で時間が三時近くになっていて、お犬様を引き取りの時間に間に合わないのではないかという事になるけど、地図も持たずに出てきたもんだから、このまま徳島市内を目指して行くのは近いのか遠いのかも判らない。

一旦、神山町に引き返して、そこから美馬の方に抜ける事にしたのだけど、台風の影響で道路が崩れかかってたりで。

この時点で結構、疲労もピークに達していて、写真なんぞ撮る気も起きん(笑)


なんだかんだで17時過ぎには自宅に到着。

途中でガスを満タンにしてきたのだけど。

先ずはYBR125

SN3O1468

246キロ走り。

SN3O1467

51km/


GN125Hのほうは。。。

SN3O1466

232kmの走行で、無事に1000キロ超えた!

SN3O1469

4.92はいって。

47.15km/


GNの方が若干悪い感じもしないではないけど、ここまで走ってくれれば文句なしじゃわ。


先日の台風のせいで、天気の悪い日が続いておりまする。

今日は休みで、朝からGNを引っ張りだして慣らしに出かけてまいりました。

今日を逃すと、予報では明日から天気が崩れる様子。

晴れ間が見えてるうちにそそくさと家を出ました。

兎に角信号の無い場所、車が余り走らない場所へとアクセルをひねり。


満濃の方なんぞを軽く流して帰ってきました。

先日来、運転していて気になっていたのですが、クラッチの遊びを調整しても尚、ギアの入りが渋く。

はたと思いついて、アイドリング回転数を、目視1500回転から1300回転くらいに下げてみました。

今までの渋さは何処へやら。

それでも、たまに1速から2速に上げるときに、ニュートラルに入ってしまう事もあるのですが、随分と頻度も下がりました。



これも新車の贅沢な悩みよ(笑)




あとは、ギア回りが馴染むのを気長に待つこととしましょう。

SN3O1449


やっとこさODOメーターも300キロを越えまして。

取りあえず、燃料を与えてみました。

SN3O1448


給油口の下限が、前方と後方とで高さが違っており(筒の部分が尻下がりの状態)、バイクを止める位置が悪くて良く見えず、ちょっと入りすぎてしまったのですが、約44キロくらいの燃費でしょうか。

正確に入れてやれば、距離はもう少し伸びたはずですが、これだけ走ってくれれば満足です。

IMG_1635


自宅に帰り、YBR125に乗り換えて、自宅回りをウロウロと走りますが。

道路の端に測定器を置いて、資材の影から頭だけを出して違反車を取り締まっています。

この辺を良く走っていて、ちょくちょく取り締まりをしているのが解っている人なら、路肩に不自然な三脚が立っているのを見つけることも出来るでしょうが、そうじゃないと、引っかかる率が高いでしょうな。

この場所は、本気で金を巻き上げるポイントとなっていると思います。


結局天気も悪くなり、YBRも30キロほどしか走らせる事ができませんでしたが、自宅へ帰る途中、信号待ちで止まっていたら、対向車のバンが、信号が赤のうちに、クリープ現象を利用して見切り発車。

左から出てきたライトバンと思いっきり、接触しておりました。

渋滞があるわけでも無いのに、それしきの待ても出来ないじゃ犬以下・・・だと思いますが・・・。

青信号は進めではなく、「進む事が出来る」を意味すると言うのがよく判りますです(笑)。

野次馬根性を出して、後から見に行ったら事故処理の車が来ていたので、恐らく人身扱いになったんでしょうな。

きっちりと免停にしてやってちょ!










昨日のことになってしまうけども。

折れてしまった前歯の差し歯を治しに行って、歯を抜かれてきました。

抜いたのは、差し歯の土台となっている二本のうちの一本なんだけども、中のほうで割れてしまっており、太い千枚通しのようなモンでこじっていくのだけど、歯が割れていく音ってホントに不気味。

バイクなんかで事故って、頭とかやられると、こんな音が頭に響き渡るのかとか、ちょっと考えてしまいました。


そんなわけで、歯の治療も進んでいますが、何にしろ痛くないのがいいです。

今の歯医者。



で、歯医者が終わってからセロー250、CB400SS、CB750のナンバーを香川ナンバーに変更してきた。

BlogPaint


セローのみ、届出済証の台紙を購入しなくてはならず、400円ほど余分にかかってしまいましたが、基本的に、ナンバー代が680円と、数十円の用紙のみ。


よく判らんけど、車検証に記載されている事をそのまま書いて、必要書類だすだけ。


三月の最終日ともあって、車検場も激混みであったけど、何とか無事に変更手続きを終わらせる事が出来ました。

はい。


その後、ミラバンの無線機の配線で気になるところを、チョチョイっと治して。

消費税増税の駆け込みではないのだけど、ガソリン入れに行ってきた。


何となく、今回はけっこう伸びてるんじゃ?と思って、久々に燃費計算してみたけども。

BlogPaint



口まで入れて20.8リットル・・・めんどくさいので21リットルとして。

SN3O1330


460キロ走ったとして。

やく、22キロの燃費。

今回は、嫁のステラを越えたか?とも思ったけど、中々、24キロまでは行かないもんだ。

特に、燃費にこだわって運転してるわけではないんで、3速で引っ張ったりなんて事もしてるから、あれなんだけども(笑)


さてさて、本日からガソリンは全国平均で五円の値上げだっけ?

福祉の為になんていってるけど、過去に、震災関連の復興予算の使われ方の報道なんか見てると、しっかりと見極めてく必要あるね。

都合よく解釈して、幾らでも流用するんだし。


ま、本日以降は、必要最低限のものしか買いません。

我が家では(笑)



タイトルのまま。

まずはミラバン。

SN3O1229


先日の酷道ドライブと通勤が三分の二:通勤が三分の一くらい?

で、給油量は・・・・。

SN3O1228


リッターあたり、23.07492145キロ/箸帆蠕りまして、納車以来の最高燃費を記録いたしましたです!

でも、まだCVTのステラに及ばず!



んで、ナナハン様。

SN3O1227


328.4キロはしりまして。

SN3O12260001

16.36リットルの飯を食らいました。

19.82885085キロリットル・・・。

なんだかなぁ。。。。

重さ三分の一のバイクが車に負けとる。

やはり、キャブとインジェクションでは、こうも差が出る物なのか・・・。

ま、エンジンの特性も違うから比べること自体ナンセンスなのは解っておるんだけども。。。。

それにしてもなんだかなぁ・・・・。

自分の体重が一番のネックだったりして(笑)。

本日は仕事が休みだった。

先日、退院してきた母親が早々に入院してしまったので、犬を連れながらの息抜きにと出かけてきた。

自宅から塩江街道に抜けて、徳島方面を目指しますです。


途中、脇町になるのかな。

是非とも写真に撮りたかったのだけど、凄い場所に隠れながらの測定現場を目撃いたしまして。

こっち来てから、二度ほど有人式の取り締まり見てますが、今の所、全てステルスを使用しているようで、こりゃ適わんと言う事で、とりあえず先頭にならんよう、金魚の糞走法で目的地を目指しますです。




DSC_0485


大歩危小歩危の祖谷のほうにある松尾川温泉。


前回、バイクで嫁と黒沢湿原に行ったときに勧められた温泉でして、かけ流しのいい温泉だと言う事で気になっていたところ。

DSC06723


三好市で管理している施設との事で、これまでは日帰り施設は無く、このしらさぎ荘での入浴のみだったとの事。

看板には湯治も出来るようなことが書いてあり、益々気になるところ。

DSC06722

新しくオープンした日帰り施設。

入り口で入浴券買う。

大人一人500円也。

DSC06719


入れ違いに一人の入浴客が出て行って、自分ひとりだけになったのでお風呂の写真も撮っておく。

5〜6人も入れば、キツキツの湯船。

草津の様な湯量豊富な温泉ではないので、少な目の沸かし湯がチョロチョロとかけ流されている。


最初は、まぁ、手足を伸ばしてお湯に入れればいいや!位の気持ちで入ったのだけど、お湯に浸かると体がヌメヌメしてくる。

温めかなと思われる温泉も入っていると、次第に体が温まりだして汗が噴出してくる。

こりゃ、湯治で利用したらかなり気持ちいいかも!と思った。

犬とかいるから、随分と先になるんだろうけども。


DSC_0500


また小便小僧ですが、やっぱり迫力あるわいなぁ。

手前に、犬の顔でも出そうと思ったのだけど、吼えやがるため、落としても困るからとやめた。

DSC_0505


帰りがけ、徳島ラーメンの店で昼食。

とは言っても二時過ぎてたけど。

DSC_0510


あまり期待してなかったけど、中々のお味でスープも全部飲み干しました。


で、コメリがあったので、オイルの安売りでもしてないかと物色すると。

DSC06727



コメリブランドの化学合成油発見。

安売りか?

と思い、よくよく見ると。

DSC06728


暮らし応援特価、まさかの100円増しの2380円也(笑)



塩江街道から無事に高松に入って、ステラに飯を食わせる。

SN3O1211


476キロはしって。

BlogPaint


19.49箸離譽ュラーガソリンを召し上がられまして。

気になるお燃費は・・・・・24.46km/ℓ

待ち乗り半分と、今回の温泉ドライブでしてが、さすがTNPですな。


で、自宅に一旦戻り、母親の見舞いに行った帰りにミラバン様にも飯を食わせました。

SN3O1214


走行距離342キロ。

BlogPaint


15.38リットルの飯を平らげまして。。。

22.24km/ℓの燃費。


こちらは、ほとんどが通勤と言うシチュエーションですが、乗り方にもよるんでしょうけど、マニュアルだから燃費が良いとは言い切れませんな。

坂道になったりすると、その都度、クラッチ踏んでギア落として・・・・なんて手間をかけることを考えれば、マニュアル車の存在意義は、操る楽しさくらいにしかならないのかもしれませぬ。

しかしまぁ、あれだ。

両方とも750よりも、いい燃費たたき出しているのを見ると、ガソリン代が浮くからと乗っているバイク。

これも、なんだか乗っている意味が・・・・・ブツブツ

バイクはバイクで楽しいからいいのですけれども。





嫁殿、ただいまスバル店のほうに、例のブツをつけに行っており、現在、犬のお守りをしながら自宅で留守番。

今日は夜勤明けで、ミラバンのほうに燃料補給をしてきた。

前回の給油よりも、エアコンを回している頻度が高いだろうと言う事で、もしかしたら二十キロきってるかな?

と思ったのですが。

SN3O1128













走行距離488,9キロに対し。

SN3O1127












ぎりぎり口いっぱいまで入れて23リットル丁度。

これを計算してみますと・・・・。

約21.26キロ/

主な走行環境は通勤と、蛍を見に山道をチョコチョコ。

非力なNAですから、細っこい上り何ぞでは、常に二速で引っ張ったりの運転でしたが、ここまで走ってくれれば、御の字といったところでしょうか。

カタログ燃費は24.5/キロ箸世辰燭隼廚い泙垢、通常走行で大体三割から四割減が相場と考えると、中々いい塩梅だと思われます。

デモカー上がりで70万でお釣りが来た、車体ではありますが、昔ながらの引っ搔き棒で、何ちゃこれと言った先進技術も無く(見えないところで色々改良されているんでしょうが・・・)、なんとコスパの高い買い物だったろうか。



と言いたい所ではあるのですが、自分的に、維持費と燃費から考えた最強の車って、実はディーゼルのMTだったりいたします。

自分が免許取立ての頃は、それこそ、各社ディーゼル車のラインナップがあって、それこそ、免許を取得して初めて乗ったU11ブルバードのディーゼルなんぞは、札幌周辺を走り回って、普通に18から良いときは20キロくらいの燃費をたたき出しておりましたです(ちょっと郊外に行けば、それこそ信号の無い道なんてザラという環境もありますが)。


で、当時、そんな車に乗りながらも、少しでも早く走りたいと、それこそ2速3速で思いっきり引っ張っての値(今今考えれば、ケツから黒い煙出しながら恥ずかしいことをしていたと思いますが・・・)。

んで、軽油一畔佞蠅涼渦舛癲∈でこそ120円とかになってますが、当時は70円台後半くらいでしたから。

確かに、車の税金などは高くなりますが、恐らく距離を乗れば乗る程、その差は縮こまるはず。

最近になって、一部の車にディーゼル車のラインナップが出てきてますが、この不景気の折、できれば、軽油のセダンだとか、5ドアで1800位のが出てくれば、最強だろうなと思ったりします。

なんてったって、エンジンも丈夫ですし、一度車屋から渡された代車なんぞは27万キロ走ってたりしてましたからね。

そうやって考えると、エンジンより先に車体が壊れるなんて云われてる、カブの様な、そんな感じがして、それこそエコなんではないか!と思ってしまうわけですよ。

話が大分ずれてしまいましたが、ミラバンはミラバンで、古典的な機構の取り合わせで、ここまで頑張ってくれてるので、それはそれで良いと思うのですが、普通車で1トン前後の車体にそんなエンジンが組み合わされれば、それこそ、財布にも優しいエコカーができるんでは?と思うのですが。

まぁ、どうでもいい話でした。

はい。

少し昼寝いたします。

思い立ったが吉日・・・・






と言うか、衝動買いに近い物があるのですが・・・・。



BlogPaint











買うてしまいました。



ダイハツ

ミラ、走りの3ドアハッチバック5速

MT!






走りのは余計でした(汗)

要はミラのバンタイプ。軽貨物と言うやつです(笑)

ちなみに、フォグランプもサービスでつけてくれました。



何故、こいつを導入するのに至ったかといいますと。

嫁が車を持ったことで、MTの車が欲しいなぁ・・・と考える事が多くなりまして。

それに、やっぱり燃料代の高騰が続いてますし。。。

毎年、五月の税金の請求書見ると、やっぱり溜息が出ることが多いんですよ。

特に、田舎に引っ越してきたのと、母の介護の為に、現在の働き手はおいら一人と言う事で、世帯あたりの収入も落ちてますからね。


そんなこんなで、当初はミラの乗用の試乗車は無い物かと、近所のダイハツをHPなんぞで物色してましたら、意外と近所に一個だけそれを置いているディーラーがあり。


で、ちょっと社会勉強のために・・・と。

バンタイプのこいつに乗ったのですが。



素直に面白い!と思いまして。





そこからあれよあれよと話は進み・・・。






やっぱり、衝動買い?(笑)







約八年間連れ添ってきたシボレークルーズは、本日、買取業者に引き取られていきました。

覚悟はしてましたが、ホントそれなりの値段。

それでも、ディーラーの下取り費用の二倍以上で引き取られたので、良しとしましょう。

距離的に16万近く走り、最近ではハンドルを切って低速で走ると、リア周りから何かこする様な異音も出てきたりと、少しずつガタが出始めていたので、これでいいのです。

よくぞここまで故障もせずに走ってくれたものです。




で、ミラの話しに戻りますが。

ま、乗用ではない、バンタイプですから。


P1040147













このとおり最大積載量200kgのステッカー(笑)

商用車ベースに作られているので、リアのサスペンションもそれ様にチューンされていて、長いのだと言う話もあります。

これが、意外と粘って、いい感じだと言う情報もあるのですが、実際にちょっとクネクネした場所を走っても、中々軽快に走り抜けてくれますです。



SN3O1119













エンジンは基本的に、嫁のステラと一緒で、ゴチャッと詰め込まれてます。


同じ形式のエンジンになりますが、こちらの方が6馬力程上乗せされている・・・と言うか、新型ステラは燃費を稼ぐために、52馬力に落されていると言うことになるのかな。

しかし、プラグ交換するのに、色々外さなきゃならそうで、めんどくさそう。


ちなみに、カタログ燃費はステラは29キロ/

ミラバンは24.2キロ/箸函■達孱圓砲狼擇咾泙擦未。

購入価格と、駆動系のオイル交換にかかる費用で恐らく相殺できるでしょう。




P1040146















給油口カバーは鍵で開けるタイプ。

基本的にセルフスタンドでの給油が殆どなんで、ノープロブレム。



P1040143














こんな、くるくるハンドル、平成6年に乗ったアルトワークス以来。


P1040140













スピード表示だけの一眼メーター。

これは商用車だから良いんだと言うことなんでしょうが、ミラカスタムが新車のラインナップにあった頃、CVTにはタコが付いてて、5速は速度計のみ。。。

なんか変な感じでございますな。

ま、そんなチープな装備のおかげで、車両重量710キロ。

今どきの軽のラインナップをみていると、900キロ超えるようなのもあったりしますが、黄色いナンバーで、そんな車重で、面白く走ることができるのか?と言うのが俺の考え。

ま、現在は走り云々と言うより、居住性とか豪華な装備が注目されるのが、常識となってしまっているようですからね。


結局のところ、雨の日の通勤とかに使う程度なんで、こんなので十分なんです。

それでも、イッチョマエにセキュリティアラームがついて、キーレスでドアオープンのボタンを押すと、ルームランプとメーターが点灯する仕組みがついていたりと、この辺はステラと同じ機能が付いています。


P1040145











エアコンもマニュアル。

必要最小限な装備しかございませぬし、エンジンかけた時のフューエルポンプの音だとか、エンジンやロードノイズなんかはステラとは比べ物にならんほど、室内に入ってきます。




でも、これこそ、車と対話しながら

走ってるってぇもんです!・・・・(笑)





P1040142













恐らく殆ど使うことの無い、リアシート。

倒せば、1週間以上の野宿生活の荷物も積めそうです(笑)


で、この車、そのままだとガラスは全部クリアな状態。

これも、ちょっとさびしいかなと言うことで、フィルム張って頂いて(これは実費)。


P1040148













P1040150













あと、オーディオもそのままですと、スピーカー一体式のラジオしか付いてませんで、これも何とかして欲しいと、スピーカーのサービスをお願いすると、デッキの取り付けもサービスでして下さるとの太っ腹なお返事。

この車の場合、なにかしら改造しなければ、スピーカーはフロントの二個のみしか付かないのですが、オーディオのラウドネスをかましてやれば、かなりな迫力な音。

リアスピーカーの増設なども考えましたが、恐らくいらんでしょう。

自家用で運用されるなら、車体価格が安い分をオーディオにちょっとお金を注ぐだけで、かなり幸せな気分になれるはずです(笑)


P1040141















で、この車、新車ではなく、1300キロほど走った、所謂、代車上がりの車両で、今年の一月登録のもの。

車検が一年半ほど残ってますが(少々残念ですが、バンタイプは新車購入でも2年しか車検がないそう・・・)、70万でお釣りが来ましたです。

ま、この1300キロ・・・・どんな方がどんな乗り方されたのか判らず、ちょっと気にならないわけでもないですが。


ぶっちゃけ、営業に新車降ろしたとして、慣らし運転する営業マンなんていないでしょ?と。

卸したてからガンガン走って10万キロ以上走るわけですから、気にしないでも良いだろうと言う判断・・・。

甘いですかね・・・。

もう、10万ほど足して新車買うべきでしたでしょうか・・・・。



ま、何か起きるなら、保証が満了となるまでに起きて欲しいものでございます。



久しぶりのマニュアル車の操作、こちらでは、道路もそんなに混まないですから、楽しみながら運転できそうです。

ちょっと、ギアの入りが渋いというか、硬い印象があり、クラッチのミートポイントもかなり手前になるので、少々慣れが必要な感じですが、駄目なら調整もそんなに難しくなさそうなので、もう少し走りこんで、まずは慣れてみようと思いますです。

しかし思うのですが、ネットなんかで見てみると、660ccのエンジンで、20キロ超えの実燃費で走っている方が結構いらして、比べること自体ナンセンスかもしれませんが、ナナハンってこの車の三分の一の車重で同じくらいしか走らない。

インジェクションと言うか、車の技術って凄いんだなぁと改めて思わされます。

ま、バイクは燃費だけで語れるものではありませんが、なんとなく、渋滞などが無い状態でスイスイ走れていると、車だけで良いんじゃ・・・・等とも思う今日この頃・・・。

ま、バイクはバイクで楽しんで行くつもりではあるのですが。。。






ラーメンくいに行ってきました。

こっちに来てからというもの、ホント外食に行く事も少なくなりまして。

まあ、現在、働きでは自分ひとりで、嫁が母親のお守りをしつつ、自宅にいるのでそういう風になるのですが。

別にその料理の味がどうのこうのという訳ではないのだけども、たまにはちょっと外で食事を・・・と考えることも、またしばし・・・。

で、嫁のステラのハンドルを握って、街中のほうに15分ほど車を走らせまして。

高松市内のラーメン屋に行ってきました。


しかし、嫁のステラ。


自分がシボレークルーズを購入してから、8年近く新しい車に触れることは殆ど無かったのですが。

パワー感なんかは、軽のノンクラそのものなんですが、これ、ホントに軽なの?て感じでして。

まだ、高速道路の様な場所は走っていませんで、実際だしたスピードも、法廷速度より少しだけ出してる程度なんですが、1500ccの自分の車よりも遥かに静かで乗り心地いいですな。

今の所、殆ど渋滞することも無く、煩わしい感じがするのでアイドリングスイッチはオフにしてるのですが、燃費も20キロ付近をウロウロしてる感じでして、お財布にも優しい車のようです。

今度、しっかり満タン方で計ってみることにいたしまする。



お義父さん!

ありがとぉぉぉぉぉl!






SN3O1116













で、ぜいたくラーメン福一

とんこつ、鶏がらと、後なんだか忘れましたが、色々あります。


そんな中から・・・・

SN3O1114












自分はとんこつ塩チャーシューの大

嫁は同じくとんこつ塩ラーメン大。

肉の枚数以外はほぼ同じ量をこのオナゴは食いよります。



久々に美味しいかな?と思いましたが、できれば紅しょうが乗っかってると、もっと旨いだろうにと、それだけが残念。

後、明日は仕事休みなんですが、無料のトッピングのにんにくを注文し忘れたことも悔やまれまする。

最初見た感じ、これで大かよ・・・と思ったものですが、いやいや、食い終わるとどっしりと腹に来ましたです。



さて、明日の休みは、新しく見えられるお客さんの為に少々忙しくなりまする。

来月の初めまでには落ち着くと思うのですが・・・。

お客さんが見えたら、又、その辺も日記に上げようかと思いまする。

寝ます。

このページのトップヘ