足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:箱根

二日目の朝、同報無線の六時の時報で目覚める。

天気は曇っていたけど、そのうち雲も晴れてきて空は青空で満たされる。

そのうち相方ももそもそと起き出して、朝飯の用意。
朝のホッケ








前日使った、焚き火台では炭の量が少ない為、急遽100均でそろえた焚き火台を導入して縞ホッケを焼いてみる。

納豆と味噌汁で腹を満たして、テントを撤収。

ハイシーズンは結構込み合うそうなので、ゆっくりと過ごすにはこの位の時期がお勧めなのかも。

キャンプ場を後にして朝霧高原を目指す。

やはり天気のいい週末とあって、バイクの数はかなり多い。

ただ、野宿道具しょって走っているのは殆どおらず、チョッとさびしい気が。
おまけに走ってるのは大型ばっかりで、250の単コロなんて殆ど無し。
来年あたり大型も考えてみようかなぁ等とイランことを考えてしまう。

高原に到着。


朝霧高原にて









富士山を間近で見るのはホントに5〜6年ぶり。

そばに警察がいたら、わき見運転で捕まりそうなほどちら見を氏ながら走ってしまった。

で、チョッと行くと何とか滝ってのがあり、そっちに行って見るけど、駐車場も金取られるし、どうせなら富士山に行ってみようと、新五合目を目指す事に。


富士山五合目








以前CBに乗ってた頃は何度かスバルラインから行った事があるけど、静岡側から上るのは今回始めて。

で、五合目を後にして裾野方面を目指す。

途中で対向のバイクからピースサインを送られるが、北海道以外でもピースくれる人っているんですなぁ。
余りにも急激な出来事だったので、頭を下げるのが精一杯。

後ろの相方は追いついてきて、この先に警察いるの?って日本指で警察って結びつかんと思うのだが・・・。


で、自衛隊の富士演習所を過ぎると米軍の基地があり、格納庫の中に攻撃ヘリが見えたのであわててUターン。
攻撃ヘリ







写真を撮って、御殿場から乙女峠を抜けて箱根に入る。

いつもの上湯共同浴場で温泉を楽しみ、西湘バイパスからいくつかの有料道路を抜けて夜7時過ぎに自宅到着。

酒飲んでねた。

もう、あと少しでキャンプのシーズンも終了となりますが、来月もう一回位はいけそうかなぁ。


最後はどこのキャンプ場で今年のキャンプを締めくくろうなぁ。

それとも、ボーナスでいいテントとシュラフ買って冬も行っちゃおうか(笑)


通りすがりにポチッと。
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

今日は久しぶりのお休み。

当初は、ツーリングの予定でしたが、あいにくの雨。

因みに明日は仕事ですが、太陽が顔を出すらしい・・・・。

で、家ん中で腐っていてもしょうがないので、湯治に行くことに。

北と南で迷ったのだけど、明日からまた仕事が続くので、近場の箱根へ。

いつものやまなみ荘で、白濁のにごり湯を楽しんだ後、チョッと飯でもと思ったのだけど、適当な飲食店も開いてなかったので、ローソンで大食いギャルの弁当が売られていたので、そちらをチョイス。
オム玉カレー











味の方は・・・・普通のカレーでしたな。

で、ツーリングマップルを見てると、大平台温泉に共同湯があるようなので、そちらに行って見ることに。

姫の湯と車










姫の湯外観












姫の湯です。

10台は入れそうな駐車場がほぼ満車でした。

駐車場の片隅には。。。

飲泉所









こんな飲泉所もあったりします。

お風呂の方は客がたくさんいて、写真を撮ることが出来なかったのですが、円形の湯船に10人ほどは入れそうです。

ただ、お湯がえらく熱く、多分45度近くはありそうです。
真冬のツーリングの途中等、体が完全に冷え切った状態では、湯船に浸かるまでにかなり湯浴みをしなければならんでしょうな。

で、シャワーのお湯にも源泉が使われているようで、ペットボトルに汲んで持ち帰っている人もいました。

出たり入ったりを繰り返しながら、30分ほど温泉を楽しみましたが、温泉の効果なのか、高めの湯温の所為なのか暫く汗が引きませんでした。

料金は一名400円でしたが、別料金で休憩プランもあるみたいなので、今度そっちを利用してみようかな。

今度は晴れた日にバイクで訪れたいものですなぁ。


ついでに押してくだされ

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ



昨日、ホントはセローの慣らしに、近所を走る予定だったのですが、朝起きてみると、アホみたいな風が吹いていて、ツーリングは結局中止。

で、新型になったセローですが。

新型になっても、基本、殆ど変わらないわけですから、車載工具の取り出しも、自分のXT250Xと同様、車載工具が非常に取り出しにくいです。

取りあえず、出かける前に・・・・。

車載工具のキャップ



















キャップ装着の図














キャップだけ取り付けました。

風が強く。

バイクに、カバーを掛けるのも非常に難儀いたしましたが。

シボレークルーズ










天気、そのものは晴れていますので。

車で箱根まで出かけてきました。

我が家から、首都高を通って、箱根の方に行くとなると、日曜の朝でも号線は渋滞するので、結構避けていたのもあるのですが。

新しく、何とか線ってのが、開通したせいか、殆ど渋滞も無く。

イライラもせず、東名にスイッチできました。

富士山













天気が良いので、車窓から富士山も綺麗に見えます。


厚木から小田厚に乗り換えて、箱根の温泉に到着です。

箱根の中では、お気に入りのやまなみ荘に到着です。
一応、老人福祉センターが主で、一般の人にもお湯を提供してくれています。

ご利用の際には、きちんとマナーを守りましょう。


やまなみ荘 ふろ











入浴料と休憩料を支払い、ゆったりと休みながら、温泉に浸かって参りました。

15時過ぎにお風呂を後にしたのですが、結構バイクで近辺を走られている人がおり。

バイクでも来れたかねぇ・・・等と、ぼやきながら家路に着きました。


ついでに押してってくだされ。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ





最近更新をサボっていました。

先週一杯、ジャグラーで時に大勝、チョコッと負けたりといい勝負をしていましたが、一昨日思いっきり勝負が付きました。

そんなわけで、ブログを書く暇が思いっきり出来たと言うわけでもないのですが、雷のせいで眠れなくなり。

明日も仕事なのに、こんな時間にキーを叩いているわけです。。。。

記事はと言うと、あれです。

いつもの温泉ですが。

よおく、暖まる温泉は無いかと色々とネットを探していた所、よさげなのを見つけました。

箱根老人福祉センターやまなみ荘








箱根町老人福祉センターやまなみ荘。
元々は老人の憩いの場的な所なのですが、混んでいなかったり、イベントが無い時は一般の人にも場所を提供してくれます。

強羅地区あり、小涌谷・・・大涌谷だったかの温泉を直に引いているそうで、結構評判の場所だそう。

料金は680円で、休憩室を使う場合は一時間当たり100円の料金を支払います。
営業終了が夕方四時と言うのがちと寂しい気もしますが、受付けの人は大変親切で、お風呂の場所やら、休憩室の場所やら案内してくれました。

お風呂はこんな感じです。

やまなみ荘フロ







熱めの酸性度の高い、PH2,6だったかの白濁したお湯が掛け流されています。

入った感じは、結構熱いのですが、お湯が柔らかいと言うのでしょうか。
とても気持ちのいいお湯で、もう少し温ければ思いっきり長湯が出来そうないいお湯です。

お風呂の中でしばし足を曲げたり、腰を曲げたりとリハビリをしながら、出たり入ったりを繰り返しました。

で、お風呂を上がった後、汗が出まくりで三十分以上団扇を手放せない状態。

こんなにホカホカ感が持続する温泉は久しぶりでした。

結局休憩を四時間取り、たっぷりと白濁の温泉を楽しみました。


で、その後腹ごしらえをしに次の温泉へ・・・じゃなかった。

仙石原の釜飯屋のかまやに行く事に。

かま家 お店



自分は鮭といくらの乗った釜飯と、相方は蟹釜飯をオーダー。

運ばれてきて、着火剤に点火後40分待ちます。

いい按配に吹いています。

釜飯吹く






傍らに置かれたタイマーで待つ事きっちり40分。

数字が見える為に、じれったさに更に拍車が掛かりますが、ひたすら我慢です。

やっと四十分経ちました。
因みにいくらは後乗せです。
鮭親子釜飯







出来立てのあつあつを、ハフハフしながら平らげます。

味の方は、ちょっと想像していたのより粥状化された感じで、ちょっとイメージとは違うので、詳しいコメントは避けますが・・・。
もう少し、水分が足りなければ結構いけたと思います。

で、ここの釜飯屋には温泉も引かれておりまして。

釜飯代+700円はちょっと高いような気がしましたが、取りあえず入ってみる事に。

釜屋のふろ







かなり熱いです。
70度近いと記憶していますが、その源泉がそのまま注がれているようで、水を足さなければ入れませんです。

ま、いいお湯ではありますです。
上がってから氷水のサービスがあるのですが、ポット一杯全部飲んでしまいました。

帰りは御殿場から国道246をとおり、途中寄ったコンビニで、直ぐ近くに有名なラーメン屋があるという事で、寄ってみようということになったのですが、かなりの行列で今回は却下。

秦野から東名を使いかえって来ました。

数年ぶりに箱根に行ってまいりましたが、草津や那須よりも高速降りてからの温泉までのアクセスが結構楽なので、暫くは箱根に通おうかなと。

で、先日30分ほどインパルスにも乗ってみましたが、退院間際に比べ随分楽になったので、もしかしたらバイクで箱根・・・なんて日も近いのかも。

紅葉の時期にはバイク解禁も間に合うかなぁ・・・。

このページのトップヘ