足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。

タグ:紅葉

昨日の休み。

テレビの紅葉予報でも名前が出てくる大窪寺。

どんなものかと、嫁と犬を乗せてドライブに行ってきましたです。

D3100に35ミリのレンズくっつけていってきましたです。

まずは、腹ごしらえとばかりに塩江の道の駅にある蕎麦のお店。

DSC_0858

DSC_0868


行基庵。

盛りを頼みたかったのだが、ざる様の麺が出てしまったので、30分位待たないと。。。。と良くわからん返事。

なので、かけ蕎麦を頂くことに。

透き通ったつゆ。

こっちの方だと蕎麦つゆもこんな感じなのかな。

そういえば、西日本のどん兵衛とか、まだ食ってないな。

DSC_0878


で、そのかけそばであるが、こちらならすぐ・・・と言う事だったけど、なんだかんだ20分位待ったんじゃないか?

今度来た時は、冷たい蕎麦を食べてみたいと思った。

もう少しすれば、地元の塩江産のそば粉を使った物が出て来るそうだが、今現在は蒜山のそば粉なんだそう。

そういえば、この前写真撮った赤蕎麦なんかもメニューに加わるのかな。

あっちゅう間になくなりそうだけど(笑)

時間掛かるのが当たり前なのか、中には併設の温泉に入って、何時に又来ます!と予約みたいなことをしていくお客さんもいた。

DSC_0863_01


庭先に咲いた椿の花。

車で30分ほど走って大窪寺到着。

DSC_0902


DSC_0919


DSC_0942



DSC_0925


DSC_0946


天気も良いと言う事もあって、わんさか人が来ていた。

土日なんかじゃ、どんなことになるのやら。


帰り道、ちょっと遠回りになるのだけど、公渕公園で菊祭りをしていると言うので、そちらも見ていくことに。

DSC_0984


DSC_1012


日も暮れかかり寒くなってきたので早々に退散。

またまた、ちょっと遠回りして、塩江に抜ける名もない峠道を通って。

CSC_1071

明かりが付き始めた高松市内を見下ろして。

意外と、ここ夜景スポットに宜しい場所かもしれない。

ただ、明かりも全くない場所なんで、猪とか幽霊とかそんな類の物には、ちょっと用心する必要があるかもしれないが(笑)









今日は休み。

嫁と犬を乗せて出かけてきた。

今回、NEX-C3はコントロールホイールって言うのかな。

あれが、言う事きかなくなってしまい、あきらめかけていたのだけど5年補償に入っていたのが判明したので修理に出すことにした。

クルクル回って、押せばボタンになる便利な機能だけど、普通に十字キーで良かったんじゃね?と思うんだけど。

ネットで検索かけると、チョコチョコ不具合もでているようだ。



なのでD3100に、殆ど使ったことの無い、純正のズームレンズをくっつけて出かけてみた。



DSC_0652

ステラ。

ミラバンに比べてスムーズで静か。


久しぶりに坂出にある山下うどん

IMG_0856


かけの三玉。

因みに、これはキャノンのパワーショットSX200ISで撮った。


四年目になるけど、我が家ではまだまだ現役のコンデジ。

饂飩食らって腹いっぱいになったので、クネクネと五色台スカイラインを軽ノンターボCVTは観光バスと変わらんようなスピードで登る。


根香寺。

DSC_0573


犬コロも一緒に連れて行こうとしたのだけど、他人を見るたびにぎゃんぎゃん吼えるので、今回もいつものように散策中は車の中で留守番することとなった。


ここも、お遍路で言うところの80何番めかの寺。

DSC_0591


ぎょうさんいると言うわけではないけど、お遍路さんがちょぼちょぼ来られている。

私たちも、二人で10円の賽銭を投げてお祈りを・・・。


DSC_0601


カマキリの影絵も見ることが出来た。

DSC_0584

ちょっと加工したのだけど、紅葉。


DSC_0608


にしてもいい天気。


寺を後にして、香川県では珍しい物が狩れるオレンジパーク到着。


香川の果物と言うと、やっぱり柑橘類、その次に桃、葡萄?となるようだけど、ここでは貴重な県産のりんごを作っているとの情報を得たのだけど、これが結構濃厚なお味なんだとか。

自分が調べてみた限りでは、観音寺かどっかで作っているかどうかと言った感じのようだ。

それでも、例年だと、特定の産直とかにも卸している様。

ただ、今年は暑すぎて不作との事で、他所にはあまり出回っていないとの事。

6個入り250円と4個入り300円を購入してきた。

値段から想像できると思うけど、つぶは小振りだし形も不ぞろい。

それでも、さっき、ウィスキーなんぞを飲みながら食ったのだが、蜜なんかが入った形跡は無いけど非常に甘みがあって、元々、あんまり得手ではないのだけど、ちょっとだけ、りんごが好きになったかも(笑)

因みに、ちょっと値は張るのだけど、五個までではあるけど、800円くらいでりんご狩りのプランも用意されている。

まぁ、うちの場合、多少見てくれが悪くても、味がそこそこなら全く問題ないので、狩りの方には行くことはないと思うんだが(笑)

DSC_0627


何の花かは知らんけど、蝶々だか蛾だかが花に寄ってきたので写してみた。


DSC_0619


店舗のすぐ前でヤギやらウサギやらが飼われていたが、発情期に入っていて切ない位の雄たけびを挙げていた。

帰り道、大越の方を回って帰ることに。

BlogPaint

可愛いのだけども、こやつのお陰で、中々二人揃ってツーリングと言うのは出来ませぬ。

むかし、モーターサイクリストでVマックスかなんかのタンクに足ついて乗っている犬を見たことがあるのだが、うちの野郎だと・・・・無理だろうな(笑)






DSC_0680 (2)


郵便屋も気持ち良さそうだ。

DSC_0689



次はバイクで来てみたいのだけど、来週からはぐっと冷え込みそうだ。





昨夜の憂さを晴らそうと。

ミラバンに乗ってでかけてきましたです。

実は、昨日も行ってたのですが、探せど探せど見つけられなかったのですが、場所が判明したので、見に行ってきました。

DSC_0533


これが赤い蕎麦の花。

DSC_0537


一月に収穫されるんだとか。

是非とも、香川産の蕎麦、どんどん量産してうどんなみの値段で売ってくだされまし。

んなわけで。

塩江街道から徳島に抜けて、剣山を登りますが、道は狭いは凸凹してるところもあるわで、なんとも快適なと言うには程遠い、そんな場所でした。

んで、特に見晴らしがいい場所があるわけでもなく。

上りきった頃には、後悔の念が・・・・。


剣山と言えば、スーパー林道と言うのも興味があったのですが、道も良くわからんし、車で行っても辛いだけだろうと言う事で帰ってきましたが。


いつしか、国道439号線にいつしかスイッチ。

これが、更に更に悪路。

ブラインドコーナー回ってると、対向車が飛び出してくるわ、通称ヨサクの酷道439号線は伊達ではありませんでした。


DSC_0551


恐らく、車では二度と行くことはありますまい。

DSC_0539


紅葉も始まっているようですが、車を止めて写真を撮れる場所は非常に限られてます。

サンポート高松で駐車違反している小生ではありますが、本当に止めてヤバイ所には絶対に止めません。


帰る為の足が無くなるどころか、命にも関わってくるので。


しかしまあ、紅葉の時期の週末なんて、どんなことになるんでしょうか。


行くとしたらバイクだなと思いましたが、暫くは近づかないことでしょう(笑)


このページのトップヘ