足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:西伊豆

11日12日と伊豆の方に行ってきた。

DSC02772













久しぶりのXT250Xとセローの組み合わせ。

大仁に入ったあたりで、同報無線で先の大震災の黙祷をアナウンスされていたので、コンビニでその時を待つ。

サイレンが鳴って黙祷。

目の前の信号待ちの車の助手席に座っている女性も車の中で手を合わせていた。

ほんとに酷い災害だったもんな・・・。

いろいろ思い出して、ちょっとうるっと来てしまったな・・・。



で、バイクを走らせて、天城の方に抜けて行ったんだけど。

いやいや、渋滞の酷い事酷い事・・・

今回は、キャンプはせずにゲストハウスに宿泊する事にしたのだけど、車で行ってたら完全にチェックインの時間に間に合わんかった。

DSC02774












河津のゲストハウス桜峰荘到着。

道に迷っちゃって、オーナーさんが途中まで迎えに来てくれた。

二人で利用だと、一泊2500円で宿泊可能。

食材をもってくれば、キッチンで自炊も可能。

今回は、外で食べるつもりだったので、何にも持ってこなかったけど、湯治スタイルでも利用できる感じなのかな。


宿の説明なんかを聞いて、お風呂をいただいて。

夜の河津桜を見に、徒歩でお出かけ。

DSC02786















DSC02801












久々にいい運動になった。

駅前の食堂で適当に飯食って、宿に戻って就寝。

四つだか五つだか部屋があるらしいのだけど満室状態だったけど、夜中に騒ぐ輩もおらずぐっすりと寝た。


次の日、奥さんに見送られ。

山間を走って松崎の方に抜けていく。

DSC02832













DSC02841












松崎からは海沿いを走ろうと思ったけど。


DSC02848












向かい風が半端なくひどく。


仁科峠から戸田の方に向かっていく事にする。

で、仁科川の横を走っていくんだからって事で、前回到達できなかった、大滝を見に行く事にした。


DSC02850













滝の落ち込み部分は確認できた。

と言う事は、前回は滝どころか、この落ち込みの更に奥地を彷徨っていたのだから、いくら歩いた所で滝なんか見つかるわけは無いわけだ(笑)

で、多分、下の方にある西伊豆キャンプ場だかの方から上がっていくのではないか?と言う事で、一旦引き返し。


P1020381




















BlogPaint










DSC02852













DSC02854













DSC02853












ほんとにこれ道なの?ってな場所を歩いてく。

途中に、ミノルタのレンズキャップが落ちていたので、多分このルートで間違っていないはずだ。

落石がゴロゴロ落ちているので、常に注意してなくてはならない。




DSC02859


















無事に大滝到着!


DSC02862













と思いきや、別ルートがあったらしく、そっちの方か人が降りてきた。

地元の人らしく、ここで人にあったの始めてッス!なんて言われ、良く下の方から上がって来れましたね!なんていわれてしまう。

いい運動になりました!

来た道を悪戦苦闘しながら引き返して仁科峠を目指して出発。


DSC02876














ホント、車も少なくて走っていて気持ちのいい道路。

今回もここを走りたくて、伊豆に来たようなもんだ。

戸田にぬけて、ここからは海沿いの道路を走る。

戸田でなんか食おうかと思ったのだけど、町を通り過ぎてしまい・・・・。

P1020401














井田という集落のあたりで、みかんの無人販売があったので、甘夏とか紅みかんなんてのを買って。

P1020406














昼飯代わりにみかんを平らげましたです。

滝を見に行った後、どこにも寄らないで走ってきたので、空腹と喉の渇きもマックスに達していたので、みかんがこんなに旨いもんだとは思わないくらい美味しかった。

どれでも一袋100円なんて値段も、なんとうれしい事か(笑)

結局500円分くらい買って、ボックスに放り込んできました。


沼津の手前の漁港で一休み。

DSC02881













DSC02883











のどかだねぇ・・・なんていいながら、その辺にバイクを止めて一休み。

年取ったら、こんな場所で穏やかな海を見ながら余生を過ごすってのもいいな・・・なんて思ったりしながら、再びバイクに跨って帰ることにする。

国道1号線に抜けて、箱根で温泉でも入ろうかと思ったのだけど、曇ってきて箱根峠に差し掛かる頃には気温2度。

早いうちに帰ろうと言う事になり、箱根新道、小田厚、東名と高速を乗り継ぎ、渋滞でごった返している環八をモタモタ走りながら無事に自宅到着。

桜と滝と海を見ただけで、ただただ走って終わったツーリングだったけど、久しぶりにバイクを満喫した感じであった。

まだまだ、気軽に走るには寒くて、それなりの装備が必要だけども、シーズンはもうそこまできている。

早く暖かくなれ(笑)

土日と休みを貰えたので、久しぶりに伊豆の方に行ってきた。

朝早くおきるぞ!

と張り切って、おいらは5時過ぎに目覚めるが、さすがに相方は目が覚めず。

いつの間にか二度寝と相成りまして。

後はご想像のとおり。

8時には自宅を出るはずが11時過ぎで負け組み決定



_DSC1663












今回は久しぶりにこの2台で出かけることにした。


環八を東名高速の東京ICを目指して走るのだがずっと渋滞。。。


やっとこさ東名に乗れたかと思うけど。。。

P1020015










厚木を過ぎるまでずっと渋滞。

沼津で高速降りて、西伊豆を目指すけども、こっからも渋滞。

すり抜けしようにも道幅が狭いから全く進まず。

普段の通勤よりも修行状態である。

何とか修善寺から戸田の方に抜けて、途中で富士山なんかがみえたりするけど、ぐずぐずしていると宿の時間に間に合わなくなるので先を急ぐ。

_DSC1664












日が暮れる頃に西伊豆に入って、トイレに入ったコンビニのすぐそばにあった中華屋で晩飯。

P1020021














P1020024














五目焼きそばと五目ラーメン。


味はまぁまぁだったけど、ボリューム満点、店主とその母親で切り盛りしてるのかな?

そのおばちゃん、大してお金落としてるわけでもないのに、帰り際店先まで出てきて、気をつけていきなさいと送り出してくれた。

_DSC1702












次の日の朝に撮ったものだけど、西伊豆町営やまびこ荘。

_DSC1685












P1020031













廃校になった小学校を宿泊施設として利用させてくれる。

以前より値上げされて、素泊まりだと3200円だか300円。

日帰り温泉は随分前に利用したことがあるけど、宿泊は初めて。



P1020038














温めの温泉が掛け流されているけど、この時期は加温されていとのこと。

泉温が38度だからしょうがない。

でも、いいお湯。

久しぶりの温泉でさっぱりした。

いっぱい引っ掛けてぐっすり寝て朝七時過ぎに起きる。

宿を出るときに、入り口に何枚かの滝の絵が飾られており、そのことについて聞いてみると、町でも観光資源として現在開発を進めていて、バイクであれば歩いて10分程度の所までいけますよとの事。

落差42メートルの大滝を薦められたので、聞いたとおりに走っていくのだが。。。

_DSC1706












途中ダートを走りぬけ、橋の手前でバイクを降りて歩く。

後10分歩けば滝が見られると、完全冬装備での散歩で額に汗が滲む。

_DSC1708












五分ほども歩いた所で、こんな橋が。。。。

_DSC1710


















片側一本だけのロープが頼りなのだけど、スリル満点。


_DSC1712

















次に現れた橋がこれ・・・・

本当にこの先に滝があるのか・・・俺がわたっても大丈夫なのか・・・と思いながら、何とか渡りますが。

最後の橋














次に出てきたコイツでもう無理だとあきらめて帰る。

_DSC1718












相方はUターンするのもやっと。

ココまで来る間、川に沿った感じであがってきていたのですが、帰り道に滝の天辺と思われる落とし込みが見え、多分道を間違えたのでしょう。



BlogPaint











今度にしようと後にします。



_DSC1729











_DSC1732












海岸線を降りて雲見のあたりで富士山が見え手きたので写真をパシャり。

いつ見ても富士山はいい!

P1020041













P1020040













下田に向かう途中、無人販売所があったのでそこで野菜を購入。

積載の都合上、大根と小松菜だけであるが、二つで200円。

素晴らしい!

P1020044













下田市内に入り、以前寄ろうとして見つけられなかった、「とんかつ一」

普通に国道沿いに有って、見過ごしてしまってたのだろう。

店内に居る客は殆どがバイク乗り。

P1020046















初めての来店では、お約束のミックスフライ定食となるのだけど、ものが出来上がる前に、カレーの乗ったご飯と味噌汁が届けられる。

P1020048













これがそのミックスフライ。

とは言うけど、一個だけ入っていたクリームコロッケ以外は全て肉絡み(笑)

おまけに、ご飯が空になるとご飯お変わりしてって!と、どんぶりを奪われて、カレーの乗ったご飯がやってくる。

味噌汁もキャベツも同じ扱いで、キャベツなんかはキャベツ入れますね!ともっさり一掴み入れられてしまう(笑)

相方と二人して、それぞれ一個ずつお代わりして、店を出るときにはジャケットのサイズがワンサイズ小さくなったか?思えるくらい二人して腹いっぱいになって店を後にした。


_DSC1740













河津から旧天城峠に入って、天城トンネルを見学。

_DSC1748











一応、車も通れるが夜中に来たらかなり迫力があるであろう。

_DSC1759












休みの日とあってか、次から次へと観光客がやってくる。

今度は平日の静かなときにゆっくり来てみたい。

で、修善寺の方に戻ったのだけど、また沼津までの間、渋滞するのも嫌なので冷川峠を抜けて伊東に抜けて。

熱海峠から箱根に抜けて、夜景が綺麗だねぇ・・・なんて言ってたけど、かなり寒くて。

無料化した箱根新道は渋滞してて、小田厚も渋滞してて東名に入ったらもっと渋滞してて。

P1020052













この二日間で、忘れかけていた教習所の一本橋走行を嫌と言うほど思い出させてくれて。

久しぶりに、今日の仕事はバイクに乗りたくなかった。

渋滞が無ければ、これと言った観光はしてなくても、腹いっぱいツーリング楽しんだ感があったのだがなぁ・・・






先日の23日、24日と伊豆方面に宿泊ツーリングに行ってきました。

当日は自分夜勤明けで、少々お疲れで遅めの出発。

日没と共に気温もガッツリ下がるでしょうから、グダグダしておれませぬ。

首都高から東名、厚木小田原自動車道で伊豆方面を目指します。

いつもなら、一号線で箱根を越えて熱海に抜けていくところですが、今回はチョッと趣向を変えて、箱根ターンパイクを登る事に。

直線と気持ちのいいカーブが連続する峠でしたが、いかんせんXT250Xの非力なエンジンにメタボな体重の組み合わせですから、アクセルを捻ったところで大したスピードも出ませぬ(笑)

ターンパイク





とりあえず来たぞ!ってことで、チョッと見晴らしのいいところで写真をパチリ。

この時点で、時間は昼を回っており、昼食以外はノンストップで西伊豆を目指す事に。

熱海伊東とノンストップで走り抜けますが、今回はチョッと距離的に無謀だったかも。

途中、どこにでもあるラーメン屋で、大して旨くないラーメンを食って、下田まで走り抜けます。

松崎に抜けるのに、山から抜けるか海岸から抜けるか考えますが、山から抜けるのは過去に一度しか走った事がなく、この時点で日没間近。

海岸線を走って、今夜の宿のある雲見温泉を目指しますが、途中から風の強い事ったらありゃしません。

場所によってはフルフェの下から、風であおられた砂埃が入ってくる始末で、調子にのって走っていると、風にあおられてバイクがふらつき、おっかないのなんのって。

それでも予定の一時間遅れで、6時には何とか宿に到着。
えびすや








雲見温泉の民宿のえびすやさんです

宿に着くなり、温泉に入って冷えた体を温めますが、ここの温泉、43度だそうで、冷え切った体で入るにはかなりの掛け湯をして体を慣らさないと無理。

えびすや風呂






それでも、一回入って体が慣れてしまうと、かなり心地のいい温泉でして、塩分が多いためか、お風呂上りも結構ホカホカ感が持続します。


温泉から上がると、お楽しみの料理たちの登場。

舟盛り







イセエビ








あわび







なべ








このほかにも、ずわいの足とかカサゴの煮付け、オリジナルの塩辛やエビの焼き物など、10品以上の料理が揃います。

どれも旨かったですが、あわびと言うと刺身しか食べた事無いのですが、この、踊り食いもかなり旨かった!

ちなみに、鍋は最後に出てきたのですが、さすがに全部食う事はままならず、残してしまいましたです。

これで、一人頭11000円って、かなり安いと思うのですが。

食後暫くは動けませんでしたが、もう一度温泉につかって、体を温めて早めに休む事に。

ビールの酔いも手伝い、秒殺でいびきをかいて寝たらしいです(笑)

このページのトップヘ