足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:讃岐うどん

先日、風に煽られて地面とディープキスをしていたGN125H様。

SN3O1557


特に外見上、へこんだり曲がったりなんていうのもなく、ぶれキーレバーの先っぽの塗料が剥がれた位で済んだのは、運が良かったと思う。

所要があったりで、数日間、放置していたのだけど、本日のお休みを利用してパンク修理を行った。

えっこらえっこらタイヤを外してやって。

当初は発見できなかったのだけど、パンクの原因となった金属片を確認。

P1040975


すり抜けしてて拾ったのか良くわからんが、出先で完全に空気抜けてたらアウトだったなぁ。

バイクに乗り出して、もう少しで20年になろうとしているけど、実際にパンクを経験したのは三回目。

確率的には少ないんだけど、山の中でなってたらと思うとぞっとするわいなぁ。

P1040977

穴の開いたチューブにパッチをあてて、空気入れて。

カブで何度か行っていたせいか、タイヤの手組みもそつなくこなせてきている。

無事に漏れも無い様子なんで、近所を試し走り。

P1040978


ごくごく、近所のうどん屋でぶっ掛けの3玉を平らげた。

明日の朝、空気が抜けてなければ、処置は完璧に成功したと言えるだろう。




このところ、フィリピンあたりをうろついている台風の影響なんぞがあり、天気が今ひとつな感じですが。


ずっとバイク動かせてないので、久しぶりに走ってきました。

今日は、嫁も休みだったのでYBRとGN125H。

取りあえず、満濃のほうに抜けたりなんぞして、ウロウロしながら観音寺の方に。

いつもどおり、充てもなくな感じなんで、先頭を走る自分の気まぐれで。

20141208_130021


寛永通宝のところにきた。

20141208_125928


遍路ビジネスにのせられた観光客。

南無阿弥陀仏でベンチに土足。

何箇所寺を回ったか知りませんが、随分と高尚な教えを賜られたようでございます。


2014-12-08 003


嫁の野郎、ここで俺の愛車が、いかにも中国って感じだねwと笑いやがるが、GNも今時のバイクと比べたら、その姿かたちのへんてこさは負けてません(笑)

目くそ鼻くそを笑うの世界ですが、自分はどっちも好きですよ。

ここから、紫雲出山目指して走って。

20141208_134547


頂上手前の駐車場から瀬戸内海を眺めますが、天気がいまいちで寒いの何の・・・・。

スマホの天気のアプリでは、より温かいとリアルタイムで嘘をつかれ(笑)

以前、ナナハンできたときは、ヨッコラヨッコラとカーブのたびに曲がっていた物ですが、自転車感覚で曲がれるので、疲れが半端なく少ない感じ。

BlogPaint

時刻も3時を過ぎようとした所で、浜街道沿いのうどん屋が開いていたので。

冷え切った体に

20141208_145558


釜揚げの大を。

テレビでタカタのエアバックのリコールを取り上げていたが、ダイハツにも波及しているよう。

ミラが対象車種になってたけど、うちのは大丈夫そうだ。

芯まで冷えてたので、いつもなら汗だくになる所だけど、汗の一滴も出やしない(笑)

都合120キロ前後の走行充電だったけど、まずまず楽しめた。

帰り際、ガソスタよって燃料を食わせるけど、両方とも50キロ/ℓチョイの燃費。

GNはこれまで40キロ後半だったから、最高燃費到達かな。

出掛けに空気圧調整したのだが、これから気温も下がるだろうしと、一割ほど余分に空気を入れといたのが効いたかな。

さて、明日も休みなんで、次はXRの走行充電だ。










今日は休み。

嫁と犬を乗せて出かけてきた。

今回、NEX-C3はコントロールホイールって言うのかな。

あれが、言う事きかなくなってしまい、あきらめかけていたのだけど5年補償に入っていたのが判明したので修理に出すことにした。

クルクル回って、押せばボタンになる便利な機能だけど、普通に十字キーで良かったんじゃね?と思うんだけど。

ネットで検索かけると、チョコチョコ不具合もでているようだ。



なのでD3100に、殆ど使ったことの無い、純正のズームレンズをくっつけて出かけてみた。



DSC_0652

ステラ。

ミラバンに比べてスムーズで静か。


久しぶりに坂出にある山下うどん

IMG_0856


かけの三玉。

因みに、これはキャノンのパワーショットSX200ISで撮った。


四年目になるけど、我が家ではまだまだ現役のコンデジ。

饂飩食らって腹いっぱいになったので、クネクネと五色台スカイラインを軽ノンターボCVTは観光バスと変わらんようなスピードで登る。


根香寺。

DSC_0573


犬コロも一緒に連れて行こうとしたのだけど、他人を見るたびにぎゃんぎゃん吼えるので、今回もいつものように散策中は車の中で留守番することとなった。


ここも、お遍路で言うところの80何番めかの寺。

DSC_0591


ぎょうさんいると言うわけではないけど、お遍路さんがちょぼちょぼ来られている。

私たちも、二人で10円の賽銭を投げてお祈りを・・・。


DSC_0601


カマキリの影絵も見ることが出来た。

DSC_0584

ちょっと加工したのだけど、紅葉。


DSC_0608


にしてもいい天気。


寺を後にして、香川県では珍しい物が狩れるオレンジパーク到着。


香川の果物と言うと、やっぱり柑橘類、その次に桃、葡萄?となるようだけど、ここでは貴重な県産のりんごを作っているとの情報を得たのだけど、これが結構濃厚なお味なんだとか。

自分が調べてみた限りでは、観音寺かどっかで作っているかどうかと言った感じのようだ。

それでも、例年だと、特定の産直とかにも卸している様。

ただ、今年は暑すぎて不作との事で、他所にはあまり出回っていないとの事。

6個入り250円と4個入り300円を購入してきた。

値段から想像できると思うけど、つぶは小振りだし形も不ぞろい。

それでも、さっき、ウィスキーなんぞを飲みながら食ったのだが、蜜なんかが入った形跡は無いけど非常に甘みがあって、元々、あんまり得手ではないのだけど、ちょっとだけ、りんごが好きになったかも(笑)

因みに、ちょっと値は張るのだけど、五個までではあるけど、800円くらいでりんご狩りのプランも用意されている。

まぁ、うちの場合、多少見てくれが悪くても、味がそこそこなら全く問題ないので、狩りの方には行くことはないと思うんだが(笑)

DSC_0627


何の花かは知らんけど、蝶々だか蛾だかが花に寄ってきたので写してみた。


DSC_0619


店舗のすぐ前でヤギやらウサギやらが飼われていたが、発情期に入っていて切ない位の雄たけびを挙げていた。

帰り道、大越の方を回って帰ることに。

BlogPaint

可愛いのだけども、こやつのお陰で、中々二人揃ってツーリングと言うのは出来ませぬ。

むかし、モーターサイクリストでVマックスかなんかのタンクに足ついて乗っている犬を見たことがあるのだが、うちの野郎だと・・・・無理だろうな(笑)






DSC_0680 (2)


郵便屋も気持ち良さそうだ。

DSC_0689



次はバイクで来てみたいのだけど、来週からはぐっと冷え込みそうだ。





そんなに焦って早くつけることもなかったのだけども。

高松市内のジェームズへ出かけて。

L275VにもETCを取り付けることに。

最近は、スピーカーとアンテナが一体型になっているのがあるらしく、このクルマの場合、走行ノイズが結構激しい物があるので、ちょっと興味を引かれたのだけど。

通過するときって、それなりに減速するし、要はバーが開けばいいやってんで、並んでいた物の中で、一番安いデンソーのを。

ちなみに嫁のステラについてるのも同じ物だったりする(笑)



P1040169













この場所、クラッチ操作するときに左足にぶつかるんじゃ・・・とも思ったのだけど、実際に座ってみると、全く問題なしというか、かなりの隙間がある。

果たしてこれを使用するのはいつになるのか(笑)

で、自宅に戻る前にちょっと寄り道して。

サンメッセ香川に程近いうどん屋の田中で昼食。

P1040161













讃岐の夢2000?それとも新しい2009のどっちを使用しているかは不明なのだけど。どっちかを使ったうどん屋という事らしい。

P1040162













P1040163












嫁はざる(大)

P1040164












俺はぶっかけ(大)

P1040165














井戸水を使っているらしい。

水もうどんも中々のお味でした。


で、自宅に戻って、先日つけたL275Vのタコメーター。

P1040170













この場所に移動させました。

ダッシュボードにくっつけてたのだけど、夜間走行になると、フロントガラスの真ん中位の高さにタコメーターが写りこんできて邪魔くさいのなんの・・・

そこまで考えてなかったです。

完全に写りこみをなくすることはできないでしょうけど、恐らく気にならん位の影響になったはず。

で、自宅でまったりとしていると、黒ネコさん来訪。

P1040171













先日、完全に駄目になった嫁の靴とシートの補修材を通販で購入。

P1040172













同じくコミネ製のゴアッテックスブーツなんだけど、防水ブーツの中では安い方だった。

ちなみに、現在自分が履いているのもこれで、3年目を迎えても、ファスナー部分も問題ないのでこれにした。

恐らく、先日壊れた嫁のブーツも、一緒に購入したのだけど、これの古いタイプの物で、恐らく改良された物なんでしょうな。

P1040173












新旧、比べてみたがいやはや・・・・最初はこんなに艶々していたのねと(笑)

俺のも買い替え時か・・・とは思ったが。



P1040174














外見はともかく、シフト部分の合皮の削れ以外は機能性には問題ない。

中の臭いはわからんが(笑)。

P1040175













取り合えず、シートの補修材を3重に貼り付けて。


P1040176













しばし様子を見ることに。

ただ、貼り付けた後で思ったのだけど、右端をもっと長めにとって張ってやれば、シフト操作の際に、横方面からの引っかかりでめくれてしまうのを防ぐ事ができたかと。

ま、補修シートはまだまだあまっているので、接着剤やら色々試しながら、延命措置をとる事にいたしましょう。


今日は本当に天気がえがった!

午後からになったのだけど、久しぶりに嫁を伴って二台でツーリング。


自分がここを訪れるのはほぼ10年ぶり位になるだろうか。

DSC06160











DSC06161














公園内の何箇所かにこんなのが置かれていたが、今度気が向いたら使ってやろう。

DSC06167









DSC06172









DSC06170










松林見たので、高いところに向かおうと出発。

DSC06189














セローをもっとアップで撮りたかったのだが、せっかちな性格が災い(笑)

来た道を引き返して、大串自然公園のほうを目指すと途中に回天の模型が置いてあるという看板を発見。

DSC06194











DSC06197











DSC06192












艦首には、1500キロあまりの火薬を積んでいたんだそう。

こんな物を作って使用しなきゃならない程、追い込まれてたんだろうな。

当時の日本。

それでも、大本営から流れる報道は、善戦してるっての繰り返して、戦線はどんどん日本に近づいてきてたんだっけ。

中国や北朝鮮あたりの事が話題になって、きな臭い感じがしないでもないが、これ以上、アホな事はしないで欲しいもんだ。

大串自然公園に行く手前で志度?になるのか。

DSC06210














DSC06208










ちと暗くなりすぎた・・・・。

そこからちっとばかりバイク走らすと、景色がいいのでもう一枚。

DSC06223










DSC06219











嫁もミクシィに乗せる写真を携帯で撮っている(笑)

クネクネ道を走って大串自然公園に到着。

DSC06228










手前の小さな島の奥が小豆島なんだそう。

意外と大きな島なんだと実感。

自然公園降りて適当に走ると志度寺が見えてくる。

DSC06231














生駒親正の墓もあるそうで、墓地の中に入っていったが、どれだか判らんかった。

近くには平賀源内の家なんかもあったが、あまり遅くなれないので、そのうちまた見に来ることにする。

んだけど。

腹へってしまったので、高松市三木町にあるうどん屋による。

DSC06237










タバコは体に悪いです。

DSC06234









かけうどん3玉。

DSC06236









おいしくいただきましたのですが、同じ味が延々と続くので、だんだん飽きてきてしまう(笑)


久しぶりにリフレッシュした感じであったけど、明日仕事に行ったらまた洗われた心は汚れてしまうのだろう(笑)






























CB400SSを駆り出して出かけてきた。

犬がいるので、今回は俺一人。

犬のほうが、一人で留守番と言うのが全く出来なく育てられていて、現状、中々二人でバイクで出かけると言うのは難しい感じ。

いっその事、セローのリアボックスの中にでも突っ込んで、犬連れのツーリングなんて強行手段に打って出ようかとも思ったりするが、そんなわけにもイカンしなぁ。

生き物がいるっちゅうのは、ホント大変だわ。


なわけで、憂さ晴らしも兼ねて、久しぶりにバイクに乗って出かけてきた。


DSC05766













案山子が描かれていて、もしや・・・と思われるが、埼玉あたりでよく見た、「やまだうどん」その物とは違う。

香川ではありふれた、セルフ型のお店で似て非なるものだと思う。



DSC05763















ただ、あっちの「やまだうどん」にも同じネーミングのメニューが有ったりしたけど、以外なところで繋がっていたりして・・・

で、かけの大盛りと鳥天一個。

DSC05762













財布の中に1万円札しかなくて、細かいの無いのか?と聞かれて、ありませんって答えたら、思いっきり嫌な顔されて小声で文句みたいの言われたのだけど、初めての対応に心が躍ってしまったわい(笑)

どっかのサイトだったか、本だったか忘れたが、うどんを食いに行く時は、細かい小銭を用意して行こうなんて書かれてたけど、無い物は無いんだからしょうがない。

郷に入らば郷に従えである。

それが流儀であるのなら、外れた事をした自分が悪いのである。

両替機でも置いとけや!と思ったところで、非はこちらにあるのだろう。


表情を崩すことなく、かけの大340円なりをいただく。

薀蓄をたれるほど、通ではないので、飽くまで個人の感想の域を超える物ではないけど、お味の方はまぁまぁ。

今度100年後くらいに再訪してみたい。



店を後にして、高山航空公園なんて看板を見つけ、随分久しぶりに立ち寄る。



DSC05771












自衛隊の練習機と、ヘリ、古いセスナのようなのが展示されている。

申し訳ないと思いながら、バイクをえっちらおっちら押して、写真を撮ろうとしていると・・・高松空港から飛び立った飛行機が、こちらに向かって上昇して旋回していく。

慌ててカメラを構える頃には、飛行機はどっかに飛んでいってしまった。



DSC05772











航空公園なんて名前の由縁は、昔この辺に航空隊の基地でもあったのかと、勝手に想像していたのだけど、こちらに向かって飛んでくる飛行機が良く見えるという事なんだと気付く。

そういや、787はまだ高松にいるのかねぇ・・・。


DSC05776












公園を後にして、青看板見ながら走ってると、首切り峠なんていう、恐ろしげな峠へ。

DSC05777












峠の手前に、備中守宗俊公の子孫が経てた、記念碑と供養塔が建てられていた。

DSC05778













四国を制した、長宗我部元親に攻めたられて、自刃されたというのから、こうした名前が付けられたそう。

夜中に走るのは、ちょっと怖そうなネーミングだねぇ・・・。

DSC05779












この、山手の方に城があったと言う事なんだろうか、何本か山に入っていく道があったので、暖かくなったら探検がてら訪れてみよう。

その後、満濃の方に抜けたりして、空いた道を気分良く走ったのだけど、いかんせん地理がよく判らんもんだから、同じ場所に戻ってきたり、良くわからん地名が青看板に現れ始めたので、高松の文字を頼りに帰路に着く。

塩江街道にでて、三木方面にバイクを走らせて、三谷のほうに向かうと、道路沿いに案山子がポツポツと。

DSC05780












清水寺の今年の漢字ならぬ、今年の熟語なんかな。

DSC05781












脱皮だそう。

蛇年に因んで、と言う事なんだろうが、ちと笑った。

来年は何が書かれているのか興味津々と言ったところで、雪がちらつく中、自宅に戻ってきた。







先日、無事に新しい職場での一日を終えました。

今後一ヶ月間は、カレンダー通りの勤務と言う事で、昨日今日と休みでした。

お昼からちょろっとですが、嫁と二台で走ってきました。

道路が良くわからんのであれなのですが、嫁の実家のお墓が塩江にあるということで、塩江街道から山の方に逸れて、嫁の祖父の眠るお墓に香川に引っ越してきた報告を兼ねて手を合わせてまいりました。

で、この辺のお宅、墓地と言う物に、複数の家の墓が有ると言うのではなく、自宅の傍とか、山道にポツンとお墓が建っていたりするんですなぁ。

地元の方なんかは慣れてるからそうでもないんでしょうが、夜中とか一人ぼっちでこの辺走ると結構怖い物がありますな。

そんなもんで、親戚の方が出てきて挨拶を交わしましたが、この人気の無いところにいきなりバイクが来て、自宅のすぐ傍で止まったから何が来たかと思ったと笑ってました。

話をしていると、どうやらこの辺の山道から高松市内の方に抜けられるとの事で、来た道を引き返すより、そっちの方を目指していってみようと言う事になりました。


SN3O0981











これまで、高松の方に何度も来てましたが、幹線道路ばかりしか走っておらず、バイクで走ってもツマランと言う感じだったのですが、中々面白そうな道路結構ありそうです。

寒くて写真こそ撮らなかったですが、もの凄い古い屋敷が山間にポツポツ建っていたり、棚田があったり、季節によってはいい風景に出会えそうです。

ただ、道幅が1〜1.5車線分くらいしかないので、すっ飛ばして走るって言うより、のんびりとバイクの鼓動を感じながら流すのがいい感じでしょうか。

その後、西植田のほうにでて高松空港方面にバイクを走らせて。

SN3O0983











こんぴらやと言うセルフうどんで冷えた体を温めます。

SN3O0984










醤油のふた玉とアナゴてんぷら。

ズルズルと平らげて、帰り道地元の粉で作ったなんていうこんにゃくを買って自宅に戻り、生姜たっぷりのトン汁でもう一度体を温めて。

ウィスキーなどをチビチビと。

さて、明日からは坂出までの道中、バイク通勤デビュー。

ナナハン様のエンジン、ぐずることなく一発でかかってくれるように祈るばかり。

そろそろ寝る。











先日の事になるが。

オイル交換をしたものの、全くと言っていいほど動いていないCB750。

こやつに跨り、ちょっくら走りに行って来た。

出来れば明るくなるうちに帰ってきたかったので、今回は東松山まで高速を使って移動。

随分久しぶりに来たので、ちょっと道に迷ってしまったが無事に到着。


_DSC1769

















以前、おおにし製麺所であったのだけど、武村さんに変わっていた。

_DSC1768












時間も10時を少し回った頃だったので、店内は空いていた。

それでも、チョコチョコとお客さんが途切れることなく来ていて、人気はある。

そんなに寒くも無かったので、ひやひやを頼む。

店の名前は変わったけど、お味はそのまま。

もう一杯食いたいところではあるが、最近またはじめた禁煙の所為か、このところ第三次か第四次くらいの成長期を迎えているので我慢。

で、お店後にして、国道254に出ようと、どこをどう走ったのか判らないけど、白鳥飛来地なんて看板が出ていたので寄ってみた。

_DSC1784












以前もここに来ようとして、ホント目の前にある古墳までは来ていたのだけど、たどり着く事が出来無かったのだが、なんでこれなかったのか不思議でならない。

_DSC1779












この駐車場から、1キロくらいも歩くのかね。

運動不足解消にはちょうど良い。

写真を撮り終わって帰ろうとすると、地元っぽいおっちゃんが話しかけてきて、「やっぱり今日も少ないねぇ」なんて。

以前はもっとたくさん飛来してきたそうだ。

気候の関係とかあるのか?と尋ねると、「餌やらなくなったから・・・」だそう(笑)

来た道を、ひぃこら言いながら歩いて戻る。

川越街道に抜けて、本庄の方を目指す。

_DSC1790_DSC1786












国道からちょっと入った所にある、猪俣の百八燈。

以前から看板が出ていて気にはなっていたのだけど。

これら全部に灯が燈されるってことなのかな。

来年のお盆時期見に来たい感じもする。

本庄に入った所から、秩父に抜けることにする。

県道44号線だったかな。

高速コーナーがチョコチョコあったりして、気持ちのいいルートなんだけど、いかんせん、ダンプがちらほら。

以前なら、モニョモニョしてアクセル全開!なんてこともしてたけど、先日の事もあるので今回はおとなしく(笑)

途中、秩父はこっちだよ!って看板があったが、そのまま直進して県道284号線を走る。


_DSC1796_DSC1807























秩父華厳の滝、日本の滝10選に入ったんだそう。




_DSC1820_DSC1819






















滝で引き返そうかと思ったけど、どこに繋がってるのか、ちょっと走ってみたく。

皆野町に抜けるらしい。

途中、天空のおやきだかちまきだかって幟が見えたけど、通り過ぎてしまったので、次回に回す。

で、峠を降りたとこ六で、両神村抜けて秩父市内に。

_DSC1828_DSC1833












豚味噌丼の店発見。

_DSC1831












オートフォーカスの設定を間違えているのに気づかず、ピンボケになってしまった。

大盛1050円。

お味の方は、個人個人色々な好みがあると思うので(笑)

_DSC1839











帰りに道の駅芦ヶ久保によって、コーヒー飲んで体をあっためて。

鶴ヶ島から高速乗って無事に自宅到着。

11月に入った頃は、今年は冬が来るのか?なんていってたけど、日増しに寒くなってきますなぁ。

これからのツーリング、出かける前の防寒の下準備がめんどくさかったりするが、いざ走り出してしまうと、やっぱりバイクは楽しいもんである(笑)












今回の讃岐は、うどん屋巡りがメインではなく。

来年の春先に行われるだろうと思う、イベントの下準備と言うか、下見に行って来たので、ほっとんど観光らしいものはしていない。

自分、香川に行ったときは、まだホテルでの滞在なので、以前から気に入っている中西さんとか、宮武さんなんかは朝飯として利用させて貰ったけど、今回は新規開拓は二店のみ。

一軒目は飯野屋さん。

衣装の見学に、宇多津の方まで行かなきゃならんってことで、その途中で昼飯食おうと探していて、国道沿いの看板を見つけて、事前情報も無く入ったお店。

_DSC1886












_DSC1894












おでん置いているお店がとても多い。

_DSC1895












_DSC1896












おいらは、このお店の売りである、肉うどんの大。

相方はぶっ掛けの大。

埼玉なんかの武蔵野うどんで、肉うどんって言えば、豚肉がのってくるのだけど、ココのは牛肉がのってくる。

いつも食べている、讃岐うどんとはまた違った味わいであるけど、これはこれでアリかな?と言った感じ。

ただ、次回来たときはは肉の入っていないおだしも試してみたい所。

あっちゅう間に平らげました。

で、ぶっかけの方は、相方いわく、美味しかったとのこと。

お土産も幾つか買ってました。







先月末の土日に始まり、休みの日に連続で4回も雨・・・・。

全く何処にも出かけてません。

バイクで走るといっても、近所をチョコチョコ走りまわるだけで、移ろう風景は邪魔っけなトラックと赤信号・・・・。

はぁ〜鬱になる・・・・。

で、本日の休み。

相方のCB400SSのフォークオーバーホールに行ってきました。

よそのお店に比べて工賃が安かったのですが、いつの間にか工賃が値上げされてまして、手持ちのお金では若干の足が出る為にカードで支払ってきました。

お願いした時に言って欲しかったなぁ・・・。

ま、それでも新品のフォークオイルが入ったおかげで、随分と乗り心地も良くなったと思います。

で、話は変わりますが、相方のアマチュア無線局免許も無事に届きました。

自分が申請した時は、北海道の電波監理局でしたが、3週間で出来上がったのですが、関東の方で申請しまして、もしかしたら地デジの移行の関係もあったんでしょうかね。

きっちり一カ月程かかりました。

ゆくゆく、お金が貯まったらバイクで運用してみたいところですが、まずはクールロボを使ってみてからですかね。


で、清瀬の讃岐うどんですが。

俺は昨日と今日と、二日続けてお店にお邪魔しました。

PAP_0046PAP_0045PAP_0043PAP_0044







昨日は相方と一緒に行きました。

既にお昼を回っていますが、お店の中のカウンターは満員で20分程待ちました。

期待が高まります。


PAP_0041PAP_0040PAP_0039








ようやくお店に入る事が出来、注文をしますが、注文を受けてから麺を湯がく為に結構時間がかかります。

が、

中々コシのあるうどんです。

俺は右の肉汁うどん、相方は真ん中の地粉と合い盛りのスッタテ汁のうどん。


ただね。

肉汁で頂くのも美味しかったのですが、これ、武蔵野うどんだよね・・・・と。


じゃ、なんで肉汁頼むんだよ・・・なんて言われそうですが、メニュー表のぶっかけうどん。

小2玉って書いてあって、これで量が限定されているんだと、勝手に思い込んでしまいまして。

後で、よくよく見たら1玉100円で追加出来ると書いてありまして。。。。




それで、本日、フォークオイル交換の帰りに、ぶっかけを喰らいに行ってきましたです。

SN3O0442








なすの素揚げぶっかけの4玉。

ちょっと、本場の讃岐のうどん屋で食べるものより、随分と豪華な感じが見てとれますが、ダシの味はしっかり讃岐うどんしてます。

ただ、乗っかっているレモンがね、食い終わった後にダシを飲もうとすると、せっかくの味を薄くしてしまっているというか。。。

純粋なダシの味を堪能したかったので、絞らずに浮かべてたのですが、それでも結構影響が大きかったです。


個人的にはレモンは要らないなと。


ちょっと、お値段も高めな感じなんですが、自宅からも近いのでチョコチョコとお邪魔することになるかな。

その時は、レモン抜きでお願いしてみよう。

絶対そっちの方が美味しい筈!

あと、こちらのお店、独学で麺とダシの味を追求したんだとか。

食後、店先で一服しながら独学で店まで出してしまうんだから凄いよね・・・なんて思ってたら、入道雲がニョキニョキしてきそうな感じなんで、そそくさと帰ってきた。

明日から、また仕事じゃ・・・。





このページのトップヘ