足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:豚丼

先日の事になるが。

オイル交換をしたものの、全くと言っていいほど動いていないCB750。

こやつに跨り、ちょっくら走りに行って来た。

出来れば明るくなるうちに帰ってきたかったので、今回は東松山まで高速を使って移動。

随分久しぶりに来たので、ちょっと道に迷ってしまったが無事に到着。


_DSC1769

















以前、おおにし製麺所であったのだけど、武村さんに変わっていた。

_DSC1768












時間も10時を少し回った頃だったので、店内は空いていた。

それでも、チョコチョコとお客さんが途切れることなく来ていて、人気はある。

そんなに寒くも無かったので、ひやひやを頼む。

店の名前は変わったけど、お味はそのまま。

もう一杯食いたいところではあるが、最近またはじめた禁煙の所為か、このところ第三次か第四次くらいの成長期を迎えているので我慢。

で、お店後にして、国道254に出ようと、どこをどう走ったのか判らないけど、白鳥飛来地なんて看板が出ていたので寄ってみた。

_DSC1784












以前もここに来ようとして、ホント目の前にある古墳までは来ていたのだけど、たどり着く事が出来無かったのだが、なんでこれなかったのか不思議でならない。

_DSC1779












この駐車場から、1キロくらいも歩くのかね。

運動不足解消にはちょうど良い。

写真を撮り終わって帰ろうとすると、地元っぽいおっちゃんが話しかけてきて、「やっぱり今日も少ないねぇ」なんて。

以前はもっとたくさん飛来してきたそうだ。

気候の関係とかあるのか?と尋ねると、「餌やらなくなったから・・・」だそう(笑)

来た道を、ひぃこら言いながら歩いて戻る。

川越街道に抜けて、本庄の方を目指す。

_DSC1790_DSC1786












国道からちょっと入った所にある、猪俣の百八燈。

以前から看板が出ていて気にはなっていたのだけど。

これら全部に灯が燈されるってことなのかな。

来年のお盆時期見に来たい感じもする。

本庄に入った所から、秩父に抜けることにする。

県道44号線だったかな。

高速コーナーがチョコチョコあったりして、気持ちのいいルートなんだけど、いかんせん、ダンプがちらほら。

以前なら、モニョモニョしてアクセル全開!なんてこともしてたけど、先日の事もあるので今回はおとなしく(笑)

途中、秩父はこっちだよ!って看板があったが、そのまま直進して県道284号線を走る。


_DSC1796_DSC1807























秩父華厳の滝、日本の滝10選に入ったんだそう。




_DSC1820_DSC1819






















滝で引き返そうかと思ったけど、どこに繋がってるのか、ちょっと走ってみたく。

皆野町に抜けるらしい。

途中、天空のおやきだかちまきだかって幟が見えたけど、通り過ぎてしまったので、次回に回す。

で、峠を降りたとこ六で、両神村抜けて秩父市内に。

_DSC1828_DSC1833












豚味噌丼の店発見。

_DSC1831












オートフォーカスの設定を間違えているのに気づかず、ピンボケになってしまった。

大盛1050円。

お味の方は、個人個人色々な好みがあると思うので(笑)

_DSC1839











帰りに道の駅芦ヶ久保によって、コーヒー飲んで体をあっためて。

鶴ヶ島から高速乗って無事に自宅到着。

11月に入った頃は、今年は冬が来るのか?なんていってたけど、日増しに寒くなってきますなぁ。

これからのツーリング、出かける前の防寒の下準備がめんどくさかったりするが、いざ走り出してしまうと、やっぱりバイクは楽しいもんである(笑)












本日は休み。

正月明けにクオリティワークスに頼んでおいた、XT250Xのフロントタイヤと、前後ホイールベアリングの交換のためにお邪魔した。

BlogPaint



ちょっと作業風景などを盗撮させていただいて(笑)


純正のGT501

新品タイヤのラインが嬉しいっす。

PAP_0008







作業工賃、タイヤ代などお安くしていただき、ホントにありがとうございましたっす!

ホントは、カブのベアリングもやる予定だったのですが、リアタイヤがパンクしてしまい、後日改めてと言う事で。

で、このまま帰って、カブのパンク修理・・・・とも思ったのですが、丁度12時を過ぎた所で、腹も空いたし・・・・って事で、鶴瀬の豚丼屋にお邪魔する事に。

PAP_0006PAP_0005







豚丼の白樺さん。

店の前にさしかかった時点で、炭火で炙られた豚肉のこおばしいにおいが漂ってきます。

建物も北海道をイメージした感じになってますね。

で、メニューは写真にあるだけ。

迷わず特盛り1000円をオーダー。

PAP_0004PAP_0003







限定20食のプレミアムもあるらしい。

お好みで、ちょっとした仕様変更も可能らしいです。


タレ多めでお願いいたしました。


PAP_0002PAP_0001







ご飯、もう少し多くてもいいかな?とも思いましたが、くせのない肉は柔らかくて、炭火で焼かれているせいか、しつこい油っぽさも無く、ペロッと一杯やっつけてきました。

自宅からもそんなに遠くないので、ちょっと北海道の味が恋しくなった時、又お世話になりそうな感じ(笑)

で、帰り際に二輪館によってカブのリムバンドとチューブを買ってチューブ交換。

今回のパンクは、エアバルブの根元からイっておりまして、前回のパンク修理の際に組み付けをミスってしまったようです。

写真はないですが、取りあえず組み付けも何とか終わり。

来週、クオリティワークスにベアリングとブレーキワイヤーの交換をお願いしに行ってきます。

組み付けが上手く行ってる事を祈るばかり。









キャンプツーリングも最終日。

後は実家の小樽を目指して、北海道の道路を楽しむのみ。

特に決めてなかったルートだけど、折角なので三本目の旗を上士幌まで行ってゲットしようと言う事に。

絵本の村家族旅行村を後にして、ひたすら40号を南下。

途中、近道を利用して国道39号線に抜けて、三国峠を目指す。

木々の間を走る快走路で、何箇所か写真を撮ろうかと思ったのだけど、止まるのが勿体無くて全てスルーしてしまう。

無事、三国峠に到着して。

三国峠にて








写真を撮っているが、しま蜂の類か、小型の蜂がやたらと多く、特においらのXT250Xには7〜8匹の蜂がとまったり、周りを飛んでいて、エンジンかけるのにも勇気が必要な状態だった。

三国峠の橋









アイスなんかを食い終わって、相方を先に行かせて橋の上から撮影。

もっと値の張るカメラだと鮮明に写るのだろうがね。


ホロカ温泉









そのまま国道を走り抜けて。

途中にあるホロカ温泉でひとっ風呂浴びる事に。

宿の前まで行くけど、ここも蜂が多くておまけに休業日らしく玄関に鍵が掛かっている。

ここの混浴風呂は、カルシウムの結晶で、湯船の周りがクレーターの様になっていて、歩くのもしんどい程。

実家で一年程遊んでいた時に一度入りに来て、今回久々に訪れる事が出来て、楽しみにしていたのだけど残念。

で、チョッと上の方にも温泉施設があって。

鹿の谷










鹿の谷さん。

入浴一回500円。

因みに素泊まりは受け付けていて、寝袋持参だと2500円だとか。

鹿の谷 風呂









三種類の温泉が引かれていて、浴場は混浴のみ。

外の露天は白濁の硫黄泉もひかれていたらしいが、今回自分は入らず。

で、温度管理があんまりなされていないのか、真ん中は適温で奥は十回以上の湯浴みをしてやっと入れて、手前は何をしても入れなかった。

鄙びた感じがとても気に入っただけにチョッと残念。

タウシュベツ水没









温泉を後にして、糠平方面にバイクを走らせ。

タウシュベツ橋梁を見に行くけど、残念ながら水没。

タウシュベツ水没2










こんな感じで沈んでいるんだと。

道理で、自分達が展望場所に向かう際、みんな微妙な顔をしているわけだ(笑)

上士幌で旗三本目








気を取り直して、上士幌を目指して走る。

無事、上士幌のホクレンで三本目ゲット。

昨日、そのままオホーツクを目指していれば、4本揃っただろうに、チョッと悔やまれる。

ばんちょう店舗









時間も12時を回っていたので、昼飯をどうしようかと言う事になり、帯広まで行って豚丼を食う事に。

じつは、元祖と言われているばんちょうに来るのは今回初めて。

梅の大盛りをたのみます。

ぶた丼梅大盛り









大変おいしゅうございましたが、好みの問題もあるのだろうが、以前長崎屋の一回にあった豚丼の店(名前忘れた)の方が好みかも。

ばんちょうを後にして、国道38号線を走って日勝峠を目指す。

日勝峠の雲海








遅いトラックに捕まったりしながら、だらだら走ると、後ろの相方からクラクションが。

また、ウィンカー消し忘れたかと思って振り返ると、見事な雲海が出ていまして。

慎重にUターンして写真をパチリ。

もう一回Uターンして、峠を下って夕張方面を目指す。


鹿注意








このときも相方からのクラクションで気づいたのだけど、最初見たときは5〜6頭の群れだったのだけど、カメラを取り出している間に何匹かは逃げてしまう。

鹿!








久々にみた生鹿に感動しつつ、小樽を目指して走る。

ずっと下道で帰る予定だったけど、さすがに疲れてしまって北広島から高速経由で帰る事に。

久々にさんぱちに寄って味噌ラーメン。

味噌ラーメン







日没でチョッと肌寒い感じだったので、体も暖まった。

その後、札樽自動車道の銭函まで走って夜の八時過ぎに実家に到着。

らん








別の日に撮った写真だけど、我が家のアイドルが元気にお出迎えしてくれました。

駆け足のキャンプツーリングはこの時点で終了となった。




ポチッと下さいませ↓
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

このページのトップヘ