足るを知れ!

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。

タグ:香川

今日は休み。

嫁と犬を乗せて出かけてきた。

今回、NEX-C3はコントロールホイールって言うのかな。

あれが、言う事きかなくなってしまい、あきらめかけていたのだけど5年補償に入っていたのが判明したので修理に出すことにした。

クルクル回って、押せばボタンになる便利な機能だけど、普通に十字キーで良かったんじゃね?と思うんだけど。

ネットで検索かけると、チョコチョコ不具合もでているようだ。



なのでD3100に、殆ど使ったことの無い、純正のズームレンズをくっつけて出かけてみた。



DSC_0652

ステラ。

ミラバンに比べてスムーズで静か。


久しぶりに坂出にある山下うどん

IMG_0856


かけの三玉。

因みに、これはキャノンのパワーショットSX200ISで撮った。


四年目になるけど、我が家ではまだまだ現役のコンデジ。

饂飩食らって腹いっぱいになったので、クネクネと五色台スカイラインを軽ノンターボCVTは観光バスと変わらんようなスピードで登る。


根香寺。

DSC_0573


犬コロも一緒に連れて行こうとしたのだけど、他人を見るたびにぎゃんぎゃん吼えるので、今回もいつものように散策中は車の中で留守番することとなった。


ここも、お遍路で言うところの80何番めかの寺。

DSC_0591


ぎょうさんいると言うわけではないけど、お遍路さんがちょぼちょぼ来られている。

私たちも、二人で10円の賽銭を投げてお祈りを・・・。


DSC_0601


カマキリの影絵も見ることが出来た。

DSC_0584

ちょっと加工したのだけど、紅葉。


DSC_0608


にしてもいい天気。


寺を後にして、香川県では珍しい物が狩れるオレンジパーク到着。


香川の果物と言うと、やっぱり柑橘類、その次に桃、葡萄?となるようだけど、ここでは貴重な県産のりんごを作っているとの情報を得たのだけど、これが結構濃厚なお味なんだとか。

自分が調べてみた限りでは、観音寺かどっかで作っているかどうかと言った感じのようだ。

それでも、例年だと、特定の産直とかにも卸している様。

ただ、今年は暑すぎて不作との事で、他所にはあまり出回っていないとの事。

6個入り250円と4個入り300円を購入してきた。

値段から想像できると思うけど、つぶは小振りだし形も不ぞろい。

それでも、さっき、ウィスキーなんぞを飲みながら食ったのだが、蜜なんかが入った形跡は無いけど非常に甘みがあって、元々、あんまり得手ではないのだけど、ちょっとだけ、りんごが好きになったかも(笑)

因みに、ちょっと値は張るのだけど、五個までではあるけど、800円くらいでりんご狩りのプランも用意されている。

まぁ、うちの場合、多少見てくれが悪くても、味がそこそこなら全く問題ないので、狩りの方には行くことはないと思うんだが(笑)

DSC_0627


何の花かは知らんけど、蝶々だか蛾だかが花に寄ってきたので写してみた。


DSC_0619


店舗のすぐ前でヤギやらウサギやらが飼われていたが、発情期に入っていて切ない位の雄たけびを挙げていた。

帰り道、大越の方を回って帰ることに。

BlogPaint

可愛いのだけども、こやつのお陰で、中々二人揃ってツーリングと言うのは出来ませぬ。

むかし、モーターサイクリストでVマックスかなんかのタンクに足ついて乗っている犬を見たことがあるのだが、うちの野郎だと・・・・無理だろうな(笑)






DSC_0680 (2)


郵便屋も気持ち良さそうだ。

DSC_0689



次はバイクで来てみたいのだけど、来週からはぐっと冷え込みそうだ。





以前から行ってみたかった店。

これまで、何度か試みたのだけど、時間の調整がつかずに後回しになっていた。

携帯のナビの案内に従い、川に沿った道を上っていくと、青い屋根の製麺所が見える。



香川ドライブ 014




結構な有名店なだけに、行列を覚悟して行ったのだが、店内の席は満席に近いけど、回転が速いため待たずに注文をする事が出来た。

今回は、しっぽくうどんにする事に。

会計を済ませてうどんを貰う。

さて・・・この後は・・・と、高松出身の相方を見るが、相方もよくわからないらしく、自分たちの前に会計を済ませた、常連っぽい、じい様たちにならって、レジのすぐ横にある、汁をそのままかけて頂くことに。

香川ドライブ 016



なんだかしっくりしないなぁ・・・と思っていると、自分たちの後に入ってきたお客がシステムを聞いていて、耳をすましていると、しっぽくを食うには、奥の方で湯がいて汁を掛けることになっているらしい。

香川ドライブ 015



あつひやの状態で食べた、しっぽくうどんは、なんだか変な感じだったけど、きちんと手順を踏まなかった、こちらが落ち度な訳で・・・。

ちなみに、常連っぽいと思われた、じい様たちも何だか微妙な表情だった(笑)

相方は、スープを先に飲み干して、しょうゆと酢を掛けて食っていた(笑)

写真のように、すぐそばで、うどんを打っている場面が見られたりして、こんな風にうどんが出来ていくんだなぁと、感心しながら完食。

自分たちが店を出る頃には、お店に入りきれず、行列ができ始めていた。

正式な手順を踏んで?もう一回注文しようかと思ったけど、次回の楽しみにまわすこととして、お店を後にした。

高松市東植田町2139−1
11:00〜14:00
087−849−1628

現在、高松空港に程近いビジホを予約いたしまして。

先ほど、無事にチェックインしましたです。

ちなみに、本日、数件の気になるうどん屋をめぐりまして、合計8玉のうどんを喰らいましたです。

相方も7玉位食ってるんでしょうか。

炭水化物取りすぎですね。

で、受付の際、シングルなのですが、広い部屋を用意させていただきましたとの事。

それはそれは、どうもどうもですと部屋に入ってみるが、入り口からはいつものベッドが一個あって、その横に鏡の着いたテーブルが有るのが見えて、何が広いんじゃ!と思い、部屋の奥に入っていくと。

広い部屋








奥の方にダブルベッドが三つ並んでました(笑)

最終日キャンプを予定していたのですが、酔っぱらって昼寝したら、なんだかめんどくさくなって、三日間このホテルにお世話なろうかと思います。

にしても、一人しかいない部屋に三つのベッド。

なんだか落ち着かないな(笑)

といっても、正確には明後日の早朝と言う事になりますか。

目指すは香川県高松市。

ただ、今回は観光目的での移動ではないので、余り遊びの方は楽しめなさそう・・・。

本当は一週間くらい休みを取っていければ、バイクで行ってぐるっと四国ツーリングで、讃岐うどんのはしご・・・なんて事も楽しいのでしょうが、多少複雑な事情も絡み合ってまして(笑)

今回またまた、シボレークルーズでの移動となりますです。

とりあえず、2001年だか2年に買った古〜いツーリングマップルを睨めて、ルートの検索なんかを行ってます。

地図








最終日だけは、テントを張って暗闇でボーっとした時間を過ごす事もできそうなので。。。

残された少ない時間をいかに有効に使うか、これからの夜勤までの時間地図とにらめっこです(笑)

っと、それよりもこれから、現地へ赴く為の、お土産の購入に走らなくてはなりませぬ。




このページのトップヘ