足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:CB400SS

昨日のことになってしまうけども。

折れてしまった前歯の差し歯を治しに行って、歯を抜かれてきました。

抜いたのは、差し歯の土台となっている二本のうちの一本なんだけども、中のほうで割れてしまっており、太い千枚通しのようなモンでこじっていくのだけど、歯が割れていく音ってホントに不気味。

バイクなんかで事故って、頭とかやられると、こんな音が頭に響き渡るのかとか、ちょっと考えてしまいました。


そんなわけで、歯の治療も進んでいますが、何にしろ痛くないのがいいです。

今の歯医者。



で、歯医者が終わってからセロー250、CB400SS、CB750のナンバーを香川ナンバーに変更してきた。

BlogPaint


セローのみ、届出済証の台紙を購入しなくてはならず、400円ほど余分にかかってしまいましたが、基本的に、ナンバー代が680円と、数十円の用紙のみ。


よく判らんけど、車検証に記載されている事をそのまま書いて、必要書類だすだけ。


三月の最終日ともあって、車検場も激混みであったけど、何とか無事に変更手続きを終わらせる事が出来ました。

はい。


その後、ミラバンの無線機の配線で気になるところを、チョチョイっと治して。

消費税増税の駆け込みではないのだけど、ガソリン入れに行ってきた。


何となく、今回はけっこう伸びてるんじゃ?と思って、久々に燃費計算してみたけども。

BlogPaint



口まで入れて20.8リットル・・・めんどくさいので21リットルとして。

SN3O1330


460キロ走ったとして。

やく、22キロの燃費。

今回は、嫁のステラを越えたか?とも思ったけど、中々、24キロまでは行かないもんだ。

特に、燃費にこだわって運転してるわけではないんで、3速で引っ張ったりなんて事もしてるから、あれなんだけども(笑)


さてさて、本日からガソリンは全国平均で五円の値上げだっけ?

福祉の為になんていってるけど、過去に、震災関連の復興予算の使われ方の報道なんか見てると、しっかりと見極めてく必要あるね。

都合よく解釈して、幾らでも流用するんだし。


ま、本日以降は、必要最低限のものしか買いません。

我が家では(笑)



ネット見てて、たまたまなんだけども。

ダンロップからGT501の後継と考えていいんだと思うんだけど、GT601が新発売となったと。

GT601_pict


GT501といえば、それこそVテック積む前のスーフォアに乗ってた時もずーっと履いてて、その後、XT250Xでもずっと履いていたタイヤ。

それこそ、平成の10年頃からあったタイヤじゃなかったっけ?

それにしても、息の長いというか、最近じゃ400クラスのバイクでさえ、ラジアル履いてたりするから、バイアスなんて見向きもされない存在なのかな・・・。

だけどね。

確かにラジアルはいいんだろうけど、考えようによってはなんだが。

例えばCB750を考えてみると、その前のFとか言われているRC04だっけ?

あれなんか、それこそRC42と同じ様な重さで、普通にバイアス履いて走ってるわけでしょ。

で、峠で遊んだりなんて事をしてる人もいるわけで。

で、大型教習の時にはそれこそ、教習用の機器をつけて、えらく重たくなっているCB750、昼休みに教官が訓練と称して、ドリフトさせたりとかして鬼のように走ってるわけよ。

それこそ、教習車だから、バイアスタイヤの中でも更に安価なK505とかはいてたんだと思うんだよね。

因みに、和光市のレインボーモータースクールでの話しなんだけど、昼休み時間に合わせて見に行ってみればいい。

感動するから(笑)

で、目ん玉ひん剥いて、膝擦ったりして走るのと、パイロンスラロームとかで振り回すのって、意外とタイヤにかかる負担と言うか、荷重見たいのって、以外に変わらんのじゃないか?と。

ま、俺みたいな凡人が、あちら側の神のような技術を持っている人達と同列に語る事は出来ないと思うんだけど、逆にそんな凡人だから、そこまで無理も出来ないから、ラジアルでなくても普通に走るんじゃねぇか?と。

ま、折角、バイアスも試せるホイールサイズだし、うだうだ言っていてもしょうがないので、次回はバイアス!

ただ、今のペースの距離だと、タイヤ交換はマダマダ先になりそうな予感。

で、GT501といえば、こいつの対抗馬のBT45もかなり息の長いモデル。

現在、CB400SSに履かせてるけど、いつになったらスリップサインが出てくるんじゃ!と言う位、ロングライフなタイヤだと思ってて、純正にくっついてたIRCのタイヤよりも遥かに癖が無い。

ナナハンに履かせている人の話を見ていても結構評価が高い様子。

案外、これに対抗して新しいの出してくるのかな?

今後、どんな展開になっていくのかちょっと気になる・・・。




車検の予約をしたのだが、天気予報を見ると当日は雨。

日程が近づくと、春の嵐なんて言葉も飛び出してきたりして、一旦は別の日に予約を変更したものの、よくよく車検証を見てみると、車検満了の前日だと言う事が発覚。

余計な改造なんかはしてないんで、大丈夫だろうとは思うのだけど、NGが出て当日に対処できなかったら、更にめんどくさくなると思い、雨でもいいやと、本日鬼無の陸運支局に行ってきましたです。、


BlogPaint


ヘルメットを叩く忌々しい雨の音を聞きながらの移動。

無事に到着。

SN3O13170001

こんな天気だからか、バイクは自分ひとり(笑)

後にも先にも、カッパを着て受験に来ている人には出会わず。



で、こんな天気だからと、カッパ脱いだり着たりと言う手間がかかるため、時間に余裕を持たせようと書類は事前にもらっておいて記入しておいた。



SN3O13180001


奥に見えてるのが、二輪の検査場。


ネットで調べてみると、ここ、香川の検査場は、ちょっと前迄二輪専用のラインが無く、割と光軸の検査もアバウトだったらしいけど、これが導入された事で、少々厳しくなったと言う。

で、近くにはテスター屋が一軒のみだが、二輪には対応していないと言う事で(今はわからんけど・・・)、NGが出たらどうしようかとびびる。

少々離れたレッドバロンで、3150円を払うと対応してくれると言う話も有るが、この雨の中、出来ればそんな面倒な事にはなりたくない。

かと言って、何か対策を施したわけでもなく(笑)。


駄目なら駄目で、また考えりゃいいかと(笑)



で、結果は、全て一発でOK。




SN3O13190002


無事に新しい車検証とステッカーを手に入れる事が出来ました。

なんか、自分の記載した書類に不備があったようで、ごそごそ話していたようだけど(笑)



SN3O13200002


前回の車検から、およそ7000キロ。

思ったより走ってるじゃん!と思ったけど、今までは最低、年1万キロは走ってたんだよね。

状況が状況だからしょうがないかと。

購入した、ステッカーは新しいナンバーに貼り付ける事にして、そのままにしてる。

近々、ナナハン、400SS,セローも香川ナンバーに変更する予定。

どうせなら、自分が居住する自治体に税金落としたほうがいいだろうし。

どの様に、その税金が還元されるのかは不明だけど、今の住所の更に前に済んでいた戸田の市役所に税金くれてやってもしょうがないから(笑)


今度は、9月にSSの車検。

そして年が明けた、来年の二月にはミラバンの車検だ。

ま、余計な事してないんで、引っかかる事は無いと思うけども・・・。






昨日から3連休。

クリスマスだからと言って、特に何にも無く過ぎました。

一昨年までは、雪を見に東北の方に湯治ドライブなんて事をしてましたが・・・。

連休一日目はCB750のバッテリーを充電して終了(笑)

だと悲しいので。。。

瀬戸大橋のライトアップを撮りに行って来ましたです。

DSC_1354

瀬戸大橋記念公園から。

DSC_1340

サンアンジェリーナから見た瀬戸大橋。

海から上がってくる風が寒いのなんのと・・・・。


ほんで、今日、先日修理して絶好調になった、NEX-C3を鞄にいれて、CB400SSに跨って鳴門スカイラインの方に行ってきました。




続きを読む

昨日、午前中のうちにサクッとオイル交換を済ませた。

SN3O1195

今回からは、スノコの合成油。

一硲隠娃娃葦澆世辰燭な。

ホンダの純正買うよりも安い。


で、このスノコオイルだが、知らん間にパッケージが新しくなったのはいいのだけども。

100%化学合成油の方は、安い所でもリッター当たり200円ほどの値上がりで、オクで1480円/函


それでも、モチュールとか一流と言われるオイルに比べれば随分と安いのではあるのだけどね。

入れ替えてから乗ってみたけど、当たり前だが、特に変わったことも無い。

こんなんで十分なんだろう。

消耗品に金なぞかけておられん(笑)


で、午後から用事をたしたりしながら、3時過ぎから作業を始めましてございます。

P1040292


初めてのメンテスタンドなんで、嫁に車体を押さえてもらいながらスタンドに乗せました。

ローラーが付いているおかげで楽々でしたな。

P1040293


DID520VX2

ウェビックで特価6800円だかな。

最初から104コマに切ってあるので、チェーンをカットしたりなどの余分な作業も必要なし。

おそらく、純正ではこれのシルバーのエンドレスチェーンが使用していたと思うが、見栄えは気にしないのでスチールにした。

P1040295


あと、カブでも交換したハブダンパー。

2700円の出費となりましたが、ついでに交換することに。

P1040296


リアタイヤ外して、新車時から付いていたダンパー様とご対面。

変色しているが、カブのように千切れたり、皹が入ったりなんてことはまだなさそう。

P1040297

それでも、新品と大きさを比べるとやっぱり削れているよう。

P1040299


ドリブンスプロケット。

本当なら、スプロケット一式全部交換したほうがいいんだろうけども。

まだまだ使えると判断。

数日前に、ドライブスプロケットも確認したが、そんなに削れていると言う印象もないので、そのまま使うことにする。

P1040302


ついでにドラムも軽く掃除したりしてたら、すっかり日暮れになってしまい。

チェーンを組み付ける頃には真っ暗に。

ヘッ電を使いながら作業してたけど。

圧入のしすぎで、終了。

不貞腐れて酒飲んで寝た。


一夜明けて。


一番近い部品屋では、RKのジョイントしか置いてないと言うことなんで。

ちょっと離れた所にあるイワサキへ。

P1040307



P1040308


懐かしき、元相棒の中古が出ていた。

ほすぃ・・・。


そうそう、ここに来る途中。

運動公園の横を走ってたら、野犬の群れ。

P1040306


写真に写っていない左の方にも実は数等の犬がいて、全部で9頭の群れ。

こっちきて思うのだけど、ホントに野犬が多い。

何か悪さすると言う事も無いのだろうけど、ちょっとびっくりする。


話は戻り。


P1040311


一個735円。。。。

で、今度こそはと圧入も無事に済み。

カシメも無事にいけたか!

P1040315


片方のカシメ。

ちょっと行き過ぎた感が・・・。

どうも、ピンに皹らしきモノが見えるような見えないような。。。。


ちょっと、近所をぐるり走ってきたけど。

中々いい感じだ。

シフトチェンジのショックも素晴らしくマイルドに。

それにしても、カシメ。

もう一度やり直すかどうか、微妙なところではあるけども。

ちょっとの間、乗ってみてから判断しよう。


※ DIDのHPみてたら、ジョイント部分のカシメの目安が載ってました。
2013年9月になっているので、カシメ量のサイズとかの問い合わせが多かったのかもしれませんね。
リンク貼っておきます。
http://www.didmc.com/pdf/index/2013/09caulking.pdf


















久々に嫁と二人でバイクで出かけた。

いつもの如く、CB400SSと嫁のセローで出かけた。

自宅から満濃の方に抜けようとしたけど、道間違ってしまい、レオマワールドなんかが見えてきてしまい、かなりの遠回り。

なんとか、三頭トンネルくぐって徳島入り。

パラグライダーを見たいというので、広域農道に抜けるけど、風が強い所為か、本日は飛んでいない。

県道12号線で三好の方を目指す。


道の駅三野でジュース休憩。

体温と同じような温度の中走って来ているので、水分補給必須。

DSC06406










で、ここは、中央構造線の断層が露出している場所とかで、県の文化財にもなってるそう。


DSC06407










この橋のまん前に道のえきができていると言う算段。

DSC06409











説明。

DSC06413












DSC06412









駐車場から橋の下に下りるスロープを降りていくと、その断層がお目見えする。

日本で最大級の断層だそうで、それこそ、原発がどうのと言っている、伊方もそうだし、玄海もそうだし、すぐ近くを通っている。

活断層が直下になければ大丈夫といってますが、ホントに安全なんですか〜?

ね。



ジュース休憩終わって、更にバイク走らせる。


祖谷の表示を通り過ぎてしまったけど、無事に軌道修正して、祖谷の道の駅で蕎麦なんぞを食らう。


DSC06383











嫁から聞いていて、祖谷は吊橋って聞かされていたのだけど、ここでやっていた観光PRのビデオで、かずら橋ってのは、平家の落人が作って、追っ手が洗われた際にすぐに切り落とせるように、何とかかずらとか言う植物で作った橋なんだそうで、そんな歴史があったんだ!と。

DSC06416










無事に到着、かずら橋。

一方通行になってるらしく、ならば入り口に行きましょと歩を進めると。

DSC06418










金取るのかよ!

この時点で写真だけ撮って帰ろうと思ってたのだが、嫁は料金確かめに行って、なんと驚きの一人500円也。

うちは見るだけで十分でしたので、写真だけ撮って帰ってきました。

その後、小便小僧がある祖谷温泉ホテルを目指し。

DSC06392














小便小僧。

ここに、これが何故立っているのかも謎だが、これ設置した業者さんも大したもんだ。

高所恐怖症なんで、こんな所で作業なんて絶対無理。

小便小僧をやり過ごし。

待つ小川温泉の表示を左に曲がって


DSC06423










黒沢湿原へ。

DSC06421











27ヘクタールとかあって、四国で一番の広さとか。

写真だけ撮って帰ろうと思ったら、ここの巡視員やっているおっちゃんから、色々と花のレクチャーを受ける。

DSC06436










まだ、全盛にはなってないけど、サギソウという花。

サギが羽を広げたのに似ているという由来から付けられた名前だそう。

DSC06428














後、はすの花かと思ったら、羊草という植物との事。

おっちゃん、聞いてもいないのに、色々と教えてくれる。

あまり、花に関しては興味もないけど、聞いていると、この一帯、植物だけでなく、モートン糸トンボなんてのもいるとかで、貴重な生物の宝庫らしい。

BlogPaint










一見、草ぼうぼうの原っぱに見えるけど、管理している人に話しを聞くと、結構、興味深い話聞けるかも。

帰り道まで、何処を通れば早く帰れるなんて話を教えてくれて、又来ますよ!と家路に向かう。

久しぶりの200キロ越えのツーリングだったけど、この界隈、剣山も含めて、もう少しウロウロしたいと思うのだけど、次はいつになるのやら。

軽く脱水気味に自宅について、のどごし生を三本やっつけて、ほろ酔い気分で書いてました。

では、明日仕事なんで、おやすみなさい・・・・。
























久々にCB400SSを引っ張りだして、香川と徳島の県境まで走ってきた。

SN3O1131













ん〜!

長閑な道でございまする。

SN3O1129













バイクを止めた先を見ますると・・・・・!!!!

























SN3O1130













いっやぁぁぁぁぁ〜ん(笑)



こんなのが目の前走ってたら、カマ掘りますです・・・。


以上です。



今日も仕事が休み。

母親の容態のほうも落ち着いているので、嫁と二人でバイクでGO!

DSC06241









自分はまたもや、CB400SS。

ナナハンで嫁が乗るセローとじゃ、ちょっとペース考えるのがめんどくさいので、二人で出かけるときは、このパターンになるんだろうなぁ。

DSC06244

















先日走ってきた、阿讃の広域農道が気持ちよかったので、嫁にも走らせようとしたのだけど、嫁から同じ道ばかり走って楽しいの?みたいな事いわれ。

ちょうど、この碑の横にある脇道に逸れたのだが、これが大失敗。

かなりの急傾斜の狭道で、道路の真ん中にコケが生えていたり、落石ごろごろ・・・。

途中で、農道に戻る標識があったので、そっちに向かうことにするけど、そのちょっと先で、標識も無く分岐にぶち当たり。

路面状況がマシな方を選んだら、さらにドツボに嵌った。

結局、脇町の方に抜ける形になって、当初予定してなかったウダツの町並みをちょこっと散策することに。

DSC06258










平日なんで、観光客もまばら。


DSC06270
















DSC06271









あちこちに置かれていたサルビア?
DSC06289

















全部がお店と言う訳ではないのだろうけど、木曽の方の奈良井宿なんかとは違って、全部がお店になっていると言うわけではないらしい。

DSC06282














そんな中でも、数件の土産店が営業中。

暑くなってきたので、とっとと退散。

DSC06303










駐車場からバイクで、2〜3分ほどの場所にある、岩田屋と言う徳島ラーメンの大を二人でいただく。

味玉が半額の50円でトッピング可能と言う事だったけど、考えてみりゃ、徳島ラーメンって生卵なんだよね。

これ、別料金で30円だったそうだが、こっち頼んでも良かったわな(笑)

ラーメンの味をどうこう評価する程の舌は持ってないのであれだけど、普通に美味しかったな。

んで、そろそろ夕方になってきたってんで、国道438号から満濃方面を目指すことにしたのだけど、トンネル手前から相栗峠目指すことにして、阿讃広域農道へ(笑)

気持ちよくカーブをいくつかクリアしては、嫁が追いつくのを待つってのを繰り返してたら、前回、逆方向から走ってきたときはきづかなかったのだけどさ。

DSC06308









いきなりこんなオブジェが出現。

DSC06310










看板に書かれている、神様あります・・・ってどういう意味・・・

DSC06311
















夜中に車走らせて、こんなのが目に飛び込んできたらびっくりするわな。

液晶の中で目が動いたらコエーとか思いつつシャッター切ったけど(笑)

しかもすぐ脇の方には

DSC06312










墓・・・。

日が暮れてたら、たぶん写真なんぞ撮らずに退散してただろう(笑)

この後、香川と徳島の県境になる相栗峠に入って、塩江街道に抜けて夕方6時近くに自宅着。

嫁は久しぶりにクネクネの道走ったもんで、かなり疲れたらしいが、そんな事は知らん。

ツーリングして気持ちいいのも、入梅前までかな。

できれば、テント背負ってもう少し遠くの方に行ってみたいのだが、暫く近場をウロウロするしかないかね。

それでも、リフレッシュにはなっていると思うけど。







今日は本当に天気がえがった!

午後からになったのだけど、久しぶりに嫁を伴って二台でツーリング。


自分がここを訪れるのはほぼ10年ぶり位になるだろうか。

DSC06160











DSC06161














公園内の何箇所かにこんなのが置かれていたが、今度気が向いたら使ってやろう。

DSC06167









DSC06172









DSC06170










松林見たので、高いところに向かおうと出発。

DSC06189














セローをもっとアップで撮りたかったのだが、せっかちな性格が災い(笑)

来た道を引き返して、大串自然公園のほうを目指すと途中に回天の模型が置いてあるという看板を発見。

DSC06194











DSC06197











DSC06192












艦首には、1500キロあまりの火薬を積んでいたんだそう。

こんな物を作って使用しなきゃならない程、追い込まれてたんだろうな。

当時の日本。

それでも、大本営から流れる報道は、善戦してるっての繰り返して、戦線はどんどん日本に近づいてきてたんだっけ。

中国や北朝鮮あたりの事が話題になって、きな臭い感じがしないでもないが、これ以上、アホな事はしないで欲しいもんだ。

大串自然公園に行く手前で志度?になるのか。

DSC06210














DSC06208










ちと暗くなりすぎた・・・・。

そこからちっとばかりバイク走らすと、景色がいいのでもう一枚。

DSC06223










DSC06219











嫁もミクシィに乗せる写真を携帯で撮っている(笑)

クネクネ道を走って大串自然公園に到着。

DSC06228










手前の小さな島の奥が小豆島なんだそう。

意外と大きな島なんだと実感。

自然公園降りて適当に走ると志度寺が見えてくる。

DSC06231














生駒親正の墓もあるそうで、墓地の中に入っていったが、どれだか判らんかった。

近くには平賀源内の家なんかもあったが、あまり遅くなれないので、そのうちまた見に来ることにする。

んだけど。

腹へってしまったので、高松市三木町にあるうどん屋による。

DSC06237










タバコは体に悪いです。

DSC06234









かけうどん3玉。

DSC06236









おいしくいただきましたのですが、同じ味が延々と続くので、だんだん飽きてきてしまう(笑)


久しぶりにリフレッシュした感じであったけど、明日仕事に行ったらまた洗われた心は汚れてしまうのだろう(笑)






























昨日、久しぶりにバイクに乗りました。

乗ろうと思うのですが、ここ最近、車の楽さに目覚めてしまいまして。

400SSなぞは、2週間近く放置してしまいました。

まあ、車なんかだとほら。

バイクと違って、カバー剥いだりとかしなくていいしね。。。

まあ、かといってバイクが嫌いになったわけではないので、徳島の方まで行ってきましたです。

ま、前回も走った広域農道なんですが、阿讃西部広域農道というらしいです。

DSC06058















取り合えず、塩江を抜けて徳島に入って程なくある、休憩施設でエビアンを日本購入してタンクバックにぶち込みます。

大瀧山だか寺だか忘れたけど、そんな標識が出てきたら、迷わず右折。

DSC06059












こんな感じの道路が延々と続くのですが、たまぁに、細かい砂利が浮いていたりするので、おっとっとっと・・・となってしまいます。

DSC06064











北海道の道路のように、ひたすら直線を走るという感じではなく、どちらかと言うと、林道のような場所を延々と走り続けるといった感じでして、ホント気持ちいいっす。

ほんっとに何にもありませんで。

DSC06067












時折、こんな感じの集落が点在するのみ。

最初にエビアンを仕込んだのはこんな理由があったからでもあります。

しかし、だぁれも走ってない(笑)

信号も無くて気持ちいいんですけど、皆さん、鳴門スカイラインとか剣山の方とか行かれるんですかね。

DSC06070











すれ違ったのはバイク一台、車が数台程。

DSC06072














叩きたい衝動を抑えながら写真撮ったり。

DSC06086











で、この広域農道も終わりになり、右に曲がると琴南なんて文字が出るところに土器川の源流なんてのがありました。

DSC06091















ここで、徳島側に降りていって、やっとこさ見つけたうどん屋で昼食。

DSC06095









まぁまぁ。

ほんで、帰り道、さっきの道から琴南に抜けようと思って途中まで引き返したところで、違うルートを取ったのですが、これがホント、悪路と言うかなんというか。。。

地図も持たずにきて、気分で選んだのですが、ホントに香川の方に抜けるのか不安になってしまう。

DSC06109










コンクリで舗装はされてるのですが、ヘアピンがきつくて、何箇所かは一速まで落としてカーブ切り替えしたり。

それでも、無事に香川県に入り、大川みちと言うのに合流したのかな。

グーぐるマップ見ても、どこ走ってきたのか良く分かりませぬ(笑)

帰り道、綾川のはずれにある、柏原渓谷によって。

DSC06113














ほぼ半日、走りっぱなしのただ走るだけのツーリングでしたが、久々にいい息抜きが出来たか・・・。

なんだか久しぶりに走ったせいか、所々筋肉痛が・・・。





















このページのトップヘ