足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:DID

昨日の夜勤明け。

ナナハン様のチェーン交換に先立ち、ドライブスプロケットの様子などをちょっと見ておこうと、カバーなんかを外したのだけど。

同じく、まだまだ使えそうな感じ。

そのまま蓋をして昼寝でもしようかと思ったのだけど、いっそのことやっちゃうか!

と交換作業に。

P1040326


何で、リアタイヤ外したかと言うと、ナナハン様もハブダンパーを交換することにしてまして、部品を注文していたので、取り替えることに。

ちなみに、ナナハンのハブダンパーは、CB400SSと同じ物。

写真は無いのだけど、CB400SSに比べてそんなに磨耗している感じがしなかったけど、空けてしまったので交換することに。

P1040325


ドリブンスプロケット。

これもそのまま使っちゃいましょ。

写真はこれまで。

手がベトベトでもう、カメラなんかさわる気もしない。


チェーンのカシメの段階で工具のセンターが合っていなかったのか、カシメがつぶれている・・・・。

良く見ると、これは恐らくピン抜きの時だと思うが、カシメピンが微妙に曲がってしまっている。

サイズの大きなチェーンは、サンダーでピンの頭を削ってから抜きに掛かった方がいいのかもしれないな。

メンドクサイからと省略してしまったことが悔やまれる。


結局、予備に買っておいたリンクを新たにかしめて、作業終了。


CB400SSとナナハンで、何度かかしめ圧入に失敗はした物の、何となくコツつかめた感じが。

ちなみに、RC42のチェーン。

DIDの525VXをウェビックでポチッたのだけど、DIDのHPの車種別適合では、92〜06年の対応としか書いておらず、メーカーに問い合わせても不明との回答だったが、一応大丈夫だったよう。

ホンダのほうにも、念の為、スプロケットやその周辺部品に変更の有無を問い合わせたが、純正のチェーンもに変更も無く着ているので、07も最終型も問題なく使えると自己判断。

つうか、純正で使われているチェーンって、DIDの物だったりするのだけど、何でメーカーでその辺が把握できないのかちょっと不思議。


しかしまぁ、外したリアタイヤを戻すのに、結構手古摺ってしまったのだけど、バイク屋の人なんかは、結構簡単に、一人で装着させてたもんなぁ。

腰が痛いです。。。





昨日、午前中のうちにサクッとオイル交換を済ませた。

SN3O1195

今回からは、スノコの合成油。

一硲隠娃娃葦澆世辰燭な。

ホンダの純正買うよりも安い。


で、このスノコオイルだが、知らん間にパッケージが新しくなったのはいいのだけども。

100%化学合成油の方は、安い所でもリッター当たり200円ほどの値上がりで、オクで1480円/函


それでも、モチュールとか一流と言われるオイルに比べれば随分と安いのではあるのだけどね。

入れ替えてから乗ってみたけど、当たり前だが、特に変わったことも無い。

こんなんで十分なんだろう。

消耗品に金なぞかけておられん(笑)


で、午後から用事をたしたりしながら、3時過ぎから作業を始めましてございます。

P1040292


初めてのメンテスタンドなんで、嫁に車体を押さえてもらいながらスタンドに乗せました。

ローラーが付いているおかげで楽々でしたな。

P1040293


DID520VX2

ウェビックで特価6800円だかな。

最初から104コマに切ってあるので、チェーンをカットしたりなどの余分な作業も必要なし。

おそらく、純正ではこれのシルバーのエンドレスチェーンが使用していたと思うが、見栄えは気にしないのでスチールにした。

P1040295


あと、カブでも交換したハブダンパー。

2700円の出費となりましたが、ついでに交換することに。

P1040296


リアタイヤ外して、新車時から付いていたダンパー様とご対面。

変色しているが、カブのように千切れたり、皹が入ったりなんてことはまだなさそう。

P1040297

それでも、新品と大きさを比べるとやっぱり削れているよう。

P1040299


ドリブンスプロケット。

本当なら、スプロケット一式全部交換したほうがいいんだろうけども。

まだまだ使えると判断。

数日前に、ドライブスプロケットも確認したが、そんなに削れていると言う印象もないので、そのまま使うことにする。

P1040302


ついでにドラムも軽く掃除したりしてたら、すっかり日暮れになってしまい。

チェーンを組み付ける頃には真っ暗に。

ヘッ電を使いながら作業してたけど。

圧入のしすぎで、終了。

不貞腐れて酒飲んで寝た。


一夜明けて。


一番近い部品屋では、RKのジョイントしか置いてないと言うことなんで。

ちょっと離れた所にあるイワサキへ。

P1040307



P1040308


懐かしき、元相棒の中古が出ていた。

ほすぃ・・・。


そうそう、ここに来る途中。

運動公園の横を走ってたら、野犬の群れ。

P1040306


写真に写っていない左の方にも実は数等の犬がいて、全部で9頭の群れ。

こっちきて思うのだけど、ホントに野犬が多い。

何か悪さすると言う事も無いのだろうけど、ちょっとびっくりする。


話は戻り。


P1040311


一個735円。。。。

で、今度こそはと圧入も無事に済み。

カシメも無事にいけたか!

P1040315


片方のカシメ。

ちょっと行き過ぎた感が・・・。

どうも、ピンに皹らしきモノが見えるような見えないような。。。。


ちょっと、近所をぐるり走ってきたけど。

中々いい感じだ。

シフトチェンジのショックも素晴らしくマイルドに。

それにしても、カシメ。

もう一度やり直すかどうか、微妙なところではあるけども。

ちょっとの間、乗ってみてから判断しよう。


※ DIDのHPみてたら、ジョイント部分のカシメの目安が載ってました。
2013年9月になっているので、カシメ量のサイズとかの問い合わせが多かったのかもしれませんね。
リンク貼っておきます。
http://www.didmc.com/pdf/index/2013/09caulking.pdf


















先ほどですが。

スバルのほうに行って、自動車保険の契約した後、明日納車予定のステラを見てきました。

明日は、午前中に新たに増設予定のエアコンの設置が可能かの見積もりがあるのですが、納車は午後。

それまでに、現在バイクをどけて車を入れるスペースの確保と、どのように止めるのかを考えなくてはなりませぬ。


で、結構前の話になるのですけど、セローのチェーン交換に使用したDIDのチェーンツールのかし丸君。

説明書どおりにKTCの27サイズのメガネを購入してきた所、はまらなくてモンキーレンチで代用して何とか交換できたのですが、そろそろSSとナナハンの方も、2万キロを超えてきたので、チェーンのことを考えなくてはならず。

確かに、モンキーでもやれないことはないのですが、やっぱり力の入れ方によってはすっぽ抜けたりして、結構危険だったりするんですな。

BlogPaint











で、そのメガネをかける場所なんですけども、実際に自宅にある安物ノギスで測ると、一箇所だけ28ミリの場所があって、それがどうも引っかかっている様子。

ただ、近場のホムセンで合わせてみると、TONEとアストロプロダクツの物は、きちんと嵌るので、KTCのがより精度が高くて、結局融通が利かなかったということなんでしょうな。

実際に購入したのは二年以上前で、保証というのもどうなのかと思いながらも、DIDの方にメールした所、一応サイズに若干の誤差を持たせているのだけど、めがねが使用できないと言う報告は初めてと言う事で、現物を送って欲しいということになりました。


で、一昨日送ったら、やはり会社の規定値には合致してるものの、一部分でサイズを超えているので、KTCなんかの物を試した上でと、問題の場所だけ新品にして送り返してくれました。

とりあえず、次回からはメガネで安心してチェーン交換が出来るようになりました。

保証期間過ぎている中、融通利かしていただき、どうも有難うごぜえました!

今日も天気がいいねぇ。

そんな中、おれは休みで、相方は在宅勤務の電話当番。

こんな陽気なんで、バイクで走りに行きたいとも思ったのだけど、兼ねてからの懸案事項の一つであった、セローのチェーン、スプロケの交換をおこなうことにした。

ほんとは、3月か4月辺りにできればと、部品をちょこちょことそろえてきたのだけど、バイクをリフトアップしてる最中に地震が来たら・・・・なんて考えると中々やれなかったんだよね。

だけど、相方のセローも20000キロ目前。

二人して休みってのも、あんまりないので走りに行きたい衝動を抑えて、交換作業に踏み切った。


IMG_0001IMG_0003








自己流ではあるのだけど、以前行ったこともあるため、序盤はサクサクと作業が進んでいく。

かなりの高トルクで締められてるフロントスプロケのロックナットも、相方にリアブレーキ踏んでもらって、何とか外れる(ギアはロー)。

インパクトがあれば、一人でもやれるんだろうけどね・・・。

IMG_0010IMG_0014IMG_0015







リアのスプロケは、よぉく見れば波型になりかけてるかな?って感じで、やはり交換時期だったよう。

フロントのスプロケは、見た目どうなんだろうね。。。。

もう一回位行けるんじゃないの?とも思ったけどね。


IMG_0016IMG_0019IMG_0018








スプロケ外す前に、チェーンカットするの忘れちゃったのだけど、南海部品のツールでカットしていく。

ハンドル部分がどっかに行ってしまい、緩めるのにかなりの握力を要した。

サンダーで頭飛ばしてやるだけでも、かなり楽に切れるんだろうけど、騒音と近所の目を考えると中々・・・。

かし丸君もあるので、壊れたらその時にサンダー使えばいいかと。

ちなみに、南海のツールは、プレートの圧入が斜めに入ってしまったりと、どうも精度的に今一つ。

前回、XTXのチェーン交換の際は、バイク屋にそれを指摘されて、やり直してもらった事があり、捨てるのももったいないので、カット専用にして取ってある。


で、今回新しく付けるチェーンはDIDの2番目にいいチェーン。

XT250Xに使っているものと同じ。

昨年末に2割引きでゲットしておいたもの。

IMG_0021







かし丸君登場


新しいチェーンを組み込んでいくのだけど、写真のバイスで把持している部分。

説明書を見ると、27サイズのメガネを使用せよと・・・・・

そう言えば、後で買えばイイヤって忘れていた・・・。

バイスグリップで、何とか圧入までは行えたのだけど・・・

カシメ作業ではバイスが外れてしまい、右手に握っているレンチが左手の親指に思いっきりヒットしてしまい、無言でのたうち回る。

しょうがないので、相方にホムセンまで走ってもらい、27サイズのメガネを買ってきてもらうけど、説明書通りのものを買ってきたのに入らない。

もう一度、作業を中断して、かし丸君を持参で再度相方に走ってもらう。

もうワンサイズ上かなぁ・・・なんて言ってたらしいけど、結局在庫品にサイズがないため、モンキーを薦められ、これで問題なく作業終了。

IMG_0022IMG_0023







コマの動きや反対側のピンが出てきたり・・・ってな事もなし。

XT250Xのカシメ状態と比較しても、うまくいったようだ。

もうまもなく、XTXも前回のチェーン交換から20000キロを迎える。

今度は、もっと手際よく出来ればいいなぁと。


しかし、作業工賃勿体ないからって、自分でやれる事は何とか自分でってやってるけど、オイル交換とかチェーンの注油以外の作業になると、確かにこれくらいの工賃とられてもしょうがないなぁとも思うね。

ま、プロの人たちは、チョチョイのチョイ何だろうけど。


もう少し涼しくなったら、試し走りに出かけてこよう。





df372673.JPG新年早々、二日三日とお仕事で。

昨日は九時まで残業・・・・。

本当は定時で上がって、ドラスタから来た優待セールの葉書の期限が昨日までだったので、チェーンなんかの部品を買うつもりだったのだけど、それもおじゃんに。。。

こんちきしょう!
と思って仕事をしてましたが、しょうがないのでお休みの今日、チェーンを購入しにドラスタまで行ってきましたです。

現在、相方は実家の方に帰省中という事で、久々にセロー250を引っ張りだして乗ってきましたが。

やっぱりインジェクションいいねぇ。

アイドリングもいらないし、加速もスムーズだし。

おいらのXT250Xなんて、この時期暖気を十分したと思って、チョークを戻すと途端にエンジン止まってしまうけど、そんな事気にしなくていいんだもんなぁ。

通勤の時にこんな事を繰り返しているのではやってられないけど、これだったら問題ないものなぁ。。。。

で、暫く走ってみたのだけど、おいらのXT250Xは17000キロを超えていて、セロー250はちょうど三分の一程度の走行距離。

タイヤのノイズのせいもあるかもしれないが、走行中のチェーン周りからのノイズがほぼ皆無。

見た感じまだまだイケそうな感じがしても、こういう処で差が出てるんでしょうなぁ。


とりあえず、走った帰りにドラスタによってお買い物。

DIDのチェーン(チョッとオーバースペックか?)とナンカイ部品から出ているチェーンカッターを購入してきました。

で、サービスマニュアルもついでに注文してきました。

スプロケ他の純正部品は既に手に入れてあるので、これで全部揃った事になる。

でも、二万キロぐらいまでは持ちそうな感じなので、もう少ししたらでいいかな。

初めての作業で、カシメの具合も良く判らんが何とかなるでしょう。

チョッと不安だな。

このページのトップヘ