暫く無題で・・・

北に移り住み、ツーリングやドライブを楽しみ乍ら、畑で採れたものでプチ自給生活。 作物が採れてる間はお金はかからんのだけど、バイクで出かける時間がなくなった。 折角、ツーリングと言えば!なんて言われる場所にきたのにさ(笑)

タグ:NEX-C3

昨日から3連休。

クリスマスだからと言って、特に何にも無く過ぎました。

一昨年までは、雪を見に東北の方に湯治ドライブなんて事をしてましたが・・・。

連休一日目はCB750のバッテリーを充電して終了(笑)

だと悲しいので。。。

瀬戸大橋のライトアップを撮りに行って来ましたです。

DSC_1354

瀬戸大橋記念公園から。

DSC_1340

サンアンジェリーナから見た瀬戸大橋。

海から上がってくる風が寒いのなんのと・・・・。


ほんで、今日、先日修理して絶好調になった、NEX-C3を鞄にいれて、CB400SSに跨って鳴門スカイラインの方に行ってきました。




続きを読む

昨日、知らん電話番号から着信があり。

また、マンション経営のサギ電話かと思い、無視しようかと思ったのだが、香川県内の番号だったんで出てみたら、カメラを修理に出したヤマダ電機からだった。

無償修理の対象にならんなんで事を言われたら・・・・

なんて思ってたら、無事に修理が完了いたしましたですと言う内容でホッとする。


DSC_1072


スイッチ部分とシート?を交換したとの記載だが、これ、補償が効かない状態だと幾ら掛かるんだろうか。




BlogPaint


因みに不具合の場所は、ここのコントロールホイールと言われる場所。

極力ボタンを減らしたカメラなんで、この部分が色んな設定をする要の部分と言ってもよろし。

実の所、去年の夏ごろから兆候はあって、エアーダスターをぶっ掛けて様子を見ていたのだけど、このところは何をしても駄目だった。

ま、メニューを開いて、ちまちまと設定をやり直せば、いいんだろうけど、それはそれで又メンドクサイ話。

結局、スイッチ類の交換と言う事になったので、何が原因なのかは良く判らないのだが、自然故障と言う割には、ちょっと早すぎやしませんかね?と言うのが正直な感想。

毎日持って歩いて、写真取り捲っていると言うヘビーユーザーならいざ知らず、ちょっと車やバイクで出かけたときに撮るくらいでだから。

ま、たまたま地雷を踏んじゃったと言う事かもしれないけど、今度は頼みますぜ。


金に余裕ある人達ならいざ知らず、五年補償入っていてホントに助かったと言う感じだ。


DSC_1075

交換したコントロールホイールの部品も送られてきた。

早速バッテリーを入れて試運転してみたけど、問題なく作動しているので、イライラすることも無く使えそう。






今日は休み。

飲み会があるので職場まで送って欲しいとの相方のリクエストに応え。

職場まで運んで。

ちょっと、カメラの勉強なんぞをして。。。

NEXーC3引っさげ、午後からXTXで所沢の航空記念公園まで出かけてみる。

DSC00176





















これは、城山神社の狛犬。

航空記念公園着いて。

DSC00198


























DSC00236





















DSC00269

























DSC00234






















四十過ぎの丸坊主のヒゲモジャ親父が、花の写真を撮っているのはさぞかしキモかったろう(笑)














一昨日、ちょっと長野の方まで走ってきた。

この所ぜんぜんバイクに乗れておらず、とにかく何処かへ行きたかった。

前日、夕方五時から昼寝のつもりで寝たのだけど、目が覚めたのが朝の四時。

相方が仕事から帰ってきたのも知らずに久々の爆睡。

天気予報では天気は上々。

通勤割引に間に合うように、所沢ICから関越へ。

DSC00054

























下仁田で降りる。

ETCの通信エラーでとめられる。

そういえば、乗るときに通行可の電光掲示板が見えなかったのだけど、単純に見落としたのかと思っていたら、入り口インターの情報が入っていないとのこと。

所沢から乗ったことを話し手続きをしてもらうと料金1500円だっけかな。

出る前にドラぷらで調べた料金より安い値段が提示され、喜んだりしてたけど、後で考えたら自分で調べた値段が普通乗用の値段だった事に気づいて、そんなもんだなと。

川越街道から長野入りしようかとも思ったけど、いかんせんトラックなんぞが多いもので快適じゃない。

途中の県道から小諸を目指す。

DSC00059
























詳しい設定なんか知らないから、トイカメラとかっちゅうモードで撮ってみた。

それにしても、もう秋の空で走っていると風が涼しいというか、ちょっと寒いかも・・・



DSC00071





















小諸市内に入って、この所到着が遅かったりでフラレっぱなしの草笛本店。

11時半くらいに着いたのだけど、団体客なんかも入っていたりして店の中は満員御礼。

その団体のバス運転手と相席となった。



DSC00073

























盛りそばの中盛り。

旨し!

DSC00091





















草笛後にして、どこに行くか迷ったけど、とりあえず佐久方面にバイクを走らせていると、大河原峠なんてのが見えてきたのでそっちに走る。


DSC00098





















DSC00095





















途中から林道に変わったのだけど、結構ギャップが多くてあまり飛ばせない。

DSC00112





















そのままビーナスライン方面に走って、白樺湖を通過。

平日なんで、車が少なく快適。

DSC00126





















無事に美ヶ原に到着。

NEX−C3で撮ってるのだけど、なんだかいまいち設定が良く分からん。

DSC00140





















景色を楽しんだりしながら、とりあえず上田から嬬恋村経由で帰って温泉でも入ることにする。

軽いからと単焦点レンズばかりで撮ってたのだけど、歪んじゃってますな(笑)

何でも広けりゃ、いいというモンでもないらしい・・・。

それにしても、真田から嬬恋に入る頃には日暮れを向かえ、走ってると震えがくる寒さ。。。

P1000316























P1000317





















草津に入る所で、コンビニのおでんで体を温めようとするが歯が立たず。

現場からの帰りと思われるおっちゃんに、今9度だよと言われ納得。

ちなみに、おでんとバイクの二枚の写真は、どのくらい違うのかと思い、持ち出したルミックスのDMC-S1で撮った写真。。。。。

十分綺麗に撮れてるなぁ・・・。

このままでは、自分にとってNEXは宝の持ち・・・・

ま、そうならないように少し勉強しなくてはだ(笑)

P1000319






















P1000318





















やっとこさ、前橋まで降りてきて幾分寒さも和らぎ、冷えたからだに熱々のうどんを流し込む。

後は、関越に乗ってひたすら走って、夜8時過ぎに自宅に到着。


なんだか非常に疲れたけど、久しぶりに充実した休日を送った気がした。

ほんとは、テント背負って走りに行くには絶好の季節なんだけど、しばらくそんな休みはなさそうだ。


SN3O0019 (2)






















ちなみに、今回持ち運びにはウェストバックにいれて運んだ。

分かりやすくするのに、カバーは取りはずしてあるが、レンズは付属のプチプチに入れていた。

一応、雨対策としてジップロックは何枚か入れてある。


あと、コンデジに慣れてしまっているせいか、カメラを構えて画面が真っ黒。

壊れたか?と焦ることが何度かあり。

単純にレンズキャップをはずし忘れてたってのが何度か有ったが、そのうち慣れるだろう。



先日の台風が去ってから、一気に涼しくなりましたです。

これまで、タオルケット一枚引っ掛けて寝ていたのですが、さすがに辛くなってきたので、近所のコインランドリーに毛布をクリーニングに行ってきましたです。

ついでに、先日購入したNEX-C3を持参して、夜間の写り具合なども見たかったので。

DSC00045






















DSC00043























手持ち夜景モードってので撮ってみた。

ただ、シャッターを押すだけで5連写だか6連写だか忘れたが、カシャカシャ撮ったのをカメラが勝手に合成してくれて一枚の夜景写真を撮ってくれると言うもの。

ISOだのシャッター時間だの絞りだのは全くいじる必要なし。

できるだけカメラがぶれないように注意してカメラを構えていればいいだけ。

IMG_0680






















IMG_0640






















で、この二枚は今年の冬に北海道に返った際に、支笏湖で行われた氷禱祭りと、帰り実家を通り過ぎて小樽運河をパワーショットで撮影したもの。

パワーショットを手にしてから、殆ど説明書を見ないで使っていたので、青を強調とかそんな設定知らないので、ただマニュアルモードでシャッターと絞りをチマチマいじっただけ。

写真のプロの人から見れば、たいした写真ではないかもしれないが、ブレをなくして撮影するにしても、三脚に乗せてシャッター時間を設定、絞りを設定して、セルフタイマーを2秒に設定して・・・なんて事を氷点下の中チマチマとやらなくてはいけなかった。

手振れをなくすだけでも、あーじゃないこーじゃないやってたのが、ただシャッター押すだけで済んじゃう。

電気製品の進歩ってすごいんだなぁと。

ただ、写真の出来がどうであれ、あれこれ設定をいじるのも楽しかったりもするのも事実だけど、その辺はマニュアルモードもあるし、手持ち以外の夜景モードもあるので、詳しい人がやればまた一味違った写真ができるんだろう。


BlogPaint



















で、背景をぼかすってのがあって、うちの相方にモルモットになってもらって撮ってみたけど、確かにぼけてるね。

もう少し、設定とかいじったりすれば違うのかも知れないけど、全くの素人なんで「オーぼけてるぼけてる」なんて喜んでいた(笑)

自分見たいな素人には十分すぎるスペックだと思うし、もう少しいろいろ勉強していけば面白くなるのかもしれない。

SN3O00160001 (2)





















SN3O0017 (2)























パワーショットと比べてみた。

カメラ自体の大きさも、単焦点レンズだけをメインで使うならコンパクトを使うのと殆ど変わらないだろうね。

後は、タンクバックに入れたときの磁力と振動対策。

非常に不謹慎ではあるが、仕事の最中もあれとこれを組み合わせて・・・なんて考えてたりする。

来月の中ごろ、山形か埼玉近県に出張る予定なんで、その時にでもまた写真を撮ってみたいと思う。

このページのトップヘ