足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:Playsport

なんか、天気予報を見てたら、数日前よりもよさげな感じに変わってきてますな(⌒∇⌒)

そんなわけで・・・。

昨日、購入したPlaySportをバイクに車載出来ないかと言う事で、ホームセンタを物色してきた。

磁石や吸盤を使用してタンクに付けられないか?等とも考えてみたが、てっとりばやいのは、ハンドルかなと言う事で。

TS3B0523






去年の北海道ツーリングの時のように、ねじを買ってきて、雲台に固定する容量で固定しようと思ったが、本体のねじ穴はプラスチックなので、強度に不安が残る。

だから、ちょっと大げさな形になってしまったけど、携帯電話ほどの大きさしかないので、本体をホールドする形で考えてみた。

適当にステーをねじ止めして、車用の携帯電話の固定ホルダーを両面テープで貼り付けただけ。

作業工程。10分弱(笑)

TS3B0525






装着するとこんな感じになる。

ステーの一部が、レンズのすぐ近くまで来ているので、写りこんでしまうかと思ったが大丈夫なよう。

ただ、カメラ本体を固定は、携帯電話のホルダーではさんでいるだけ。

実際の走行時の振動や加速Gには後方に力が掛かるので、これだけでは足りない。

ここは今後改善の余地あり。

今回は、もう時間がないので輪ゴムで補助的に固定する事にした。

手で揺らしてみたりした感じでは、結構強力に固定出来ている感じなので大丈夫だろう。

XT250Xで試走する事も考えたのだけど、夜勤明けで一睡もしてなかったもんで、ぶっつけ本番で行く事にした。

後は、このブツをバックの中に入れていくのだが、空港の検査でいらないイチャモンがつかない事を祈るばかりだ・・・。

まだまだ、暑いけど何となく空気が冷たくなった?なんて思いながら夜勤を終えて帰ってきました。

で、一昨日の事。

ネットをうろうろしてたら、ちょっと気なるものが。

いろいろ調べていくけど、中々よさげというか、自分の用途としては必要十分か。

フルハイビジョン対応の3メートル防水で、お値段17000円ちょい。

これ、バイクに積めるじゃん・・・。

相方が帰ってきてから相談しようと言う事で帰りを待つ。

ここんところ、買い物しすぎてるから反対されるかと思いきや。

買って良しとの有難いお言葉が。

で、あちこち探していると、アマゾンなら24時間以内にお届け可能と言う事でポチっとしました。

KodacのPlay sport
TS3B0513






コダックって言うと、フィルムを思い出すけど、カメラも出してたんだねぇ。

店頭に並んでるのは見たことないが。

で、セットで買うと安くなるという事で、TDKのSDHCカード16Gも買いました。

こちら、台湾製だったか、16Gのほかに240minなんて書かれている。

プレイスポーツTS3B0515

本体とバッテリーと充電器。

本体そのものは、自分の持っている携帯よりほんの少し大きい感じ。

本体にバッテリーを入れたまま、PCから充電する事も出来るし、付属の充電器を使用して充電する事もできる。

一般家庭用のコンセントからも電気を取る事もできるし、三又ソケット(海外用?)の変換コネクターも付属している。

で、さっそく充電をしてみたのだけど。

充電器を使用した際の充電完了の合図が説明書にも書かれいない。

でも、何かしら変化が有ってお知らせしてくれるのだろうと、充電器使用でやってみた。

最初のうちは、電源を入れるとゆっくり点滅を始めるのだけど、そのうち満充電に近づくと点滅が早くなる。

これが充電完了の合図かと思っていたら、それを暫くやり過ごすと点灯に変わって、初めて充電が完了するんだと。

それしらねぇから、点滅が早くなった→充電終わったから早よコンセント抜けと言う意味かと思って、そこで充電やめていたもんだから、電池残量のインジケータがすぐ下がってしまっていた。

メーカーに問い合わせて、あぁ、そういう事ですか・・・と。

それくらい、説明書に載せといてよ・・・。

余談ではあるけども、このカメラ、アラブ語やハングル、英語、中国語とそれぞれ分かれてはいるけど、一冊の説明書にまとめられている。

TS3B0520


箱のパッケージもよくよく見てみると、五ヶ国語が書かれていて、このまま輸出されているらしい。


ちょこっと触ってみた感じだけど、扱いはそんなに難しい事もなさそうなので、ちょっとバイクに車載して動画撮ってみようかな?なんて画策しております。

一応予備のバッテリーも手配済み。

あいにく北海道の空は天気悪そうだけど、とりあえずホムセンで適当なステーを買って車載器を作ってみよう。

だけど、うまく作れたとして、飛行機に乗せてくれるかな。

ダメだったら危ないけど、手撮りで行くしかないか。。。

このページのトップヘ