足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:REDFOX

昨日、午前中のうちにサクッとオイル交換を済ませた。

SN3O1195

今回からは、スノコの合成油。

一硲隠娃娃葦澆世辰燭な。

ホンダの純正買うよりも安い。


で、このスノコオイルだが、知らん間にパッケージが新しくなったのはいいのだけども。

100%化学合成油の方は、安い所でもリッター当たり200円ほどの値上がりで、オクで1480円/函


それでも、モチュールとか一流と言われるオイルに比べれば随分と安いのではあるのだけどね。

入れ替えてから乗ってみたけど、当たり前だが、特に変わったことも無い。

こんなんで十分なんだろう。

消耗品に金なぞかけておられん(笑)


で、午後から用事をたしたりしながら、3時過ぎから作業を始めましてございます。

P1040292


初めてのメンテスタンドなんで、嫁に車体を押さえてもらいながらスタンドに乗せました。

ローラーが付いているおかげで楽々でしたな。

P1040293


DID520VX2

ウェビックで特価6800円だかな。

最初から104コマに切ってあるので、チェーンをカットしたりなどの余分な作業も必要なし。

おそらく、純正ではこれのシルバーのエンドレスチェーンが使用していたと思うが、見栄えは気にしないのでスチールにした。

P1040295


あと、カブでも交換したハブダンパー。

2700円の出費となりましたが、ついでに交換することに。

P1040296


リアタイヤ外して、新車時から付いていたダンパー様とご対面。

変色しているが、カブのように千切れたり、皹が入ったりなんてことはまだなさそう。

P1040297

それでも、新品と大きさを比べるとやっぱり削れているよう。

P1040299


ドリブンスプロケット。

本当なら、スプロケット一式全部交換したほうがいいんだろうけども。

まだまだ使えると判断。

数日前に、ドライブスプロケットも確認したが、そんなに削れていると言う印象もないので、そのまま使うことにする。

P1040302


ついでにドラムも軽く掃除したりしてたら、すっかり日暮れになってしまい。

チェーンを組み付ける頃には真っ暗に。

ヘッ電を使いながら作業してたけど。

圧入のしすぎで、終了。

不貞腐れて酒飲んで寝た。


一夜明けて。


一番近い部品屋では、RKのジョイントしか置いてないと言うことなんで。

ちょっと離れた所にあるイワサキへ。

P1040307



P1040308


懐かしき、元相棒の中古が出ていた。

ほすぃ・・・。


そうそう、ここに来る途中。

運動公園の横を走ってたら、野犬の群れ。

P1040306


写真に写っていない左の方にも実は数等の犬がいて、全部で9頭の群れ。

こっちきて思うのだけど、ホントに野犬が多い。

何か悪さすると言う事も無いのだろうけど、ちょっとびっくりする。


話は戻り。


P1040311


一個735円。。。。

で、今度こそはと圧入も無事に済み。

カシメも無事にいけたか!

P1040315


片方のカシメ。

ちょっと行き過ぎた感が・・・。

どうも、ピンに皹らしきモノが見えるような見えないような。。。。


ちょっと、近所をぐるり走ってきたけど。

中々いい感じだ。

シフトチェンジのショックも素晴らしくマイルドに。

それにしても、カシメ。

もう一度やり直すかどうか、微妙なところではあるけども。

ちょっとの間、乗ってみてから判断しよう。


※ DIDのHPみてたら、ジョイント部分のカシメの目安が載ってました。
2013年9月になっているので、カシメ量のサイズとかの問い合わせが多かったのかもしれませんね。
リンク貼っておきます。
http://www.didmc.com/pdf/index/2013/09caulking.pdf


















このところの寒さが嘘のように暖かい。

こんな天気だから何処かに行きたいものだけど、本日夜勤明けで、これから夜中の11時過ぎにまた夜勤に行かなくてはならない。

出かけるほどの気力も無いので、眠い目をこすりながら、XT250Xのチェーン張り、それと給油とオイル&エレメント交換、で、相方のセローのチェーン給油とプラグを交換した。

なんだかんだで2時間近く掛かってしまったかね。

実際に作業をしだすと、あ、あれ忘れた・・・これ忘れたってんで、何度庭先と自宅の中を往復したことか。

この無駄が無ければ、もう少し早く終えることが出来たのだろう。


しかし、今日みたいな暖かいかな?って日でも、一応オイル抜く前に5分位暖気したんだけど、オイル抜いたら、多分30度も無いんじゃないかね。

意外とオイルが暖まらないのにはびっくりした。

ま、たかだか五分くらいの暖気で、やけどする位に熱かったら、エンジン壊れちゃうだろうけど(笑)


さて、シャワーも浴びたのでこれから夜勤に備えて寝る事とする。

疲れた・・・・。

朝から天気がよさそうなので、出かけようと思ったが、ヤフーのニュースを見ると、午後から帰省ラッシュのピークがどうのこうのと・・・・。

出かけるのはさっさと諦めて。

750とSSとXT250Xのオイル交換を行う事に。

エレメントもやっちゃおうかと思ったけど、どれも去年交換してから最高でも7000キロ程度。

大体、2000キロから2500キロのスパンで交換しているので、巷で言うオイル交換2回に一回だとフィルター代も嵩んでしまう。

メーカーの推奨は、XT250Xだとオイル交換が3000キロで、フィルターはオイル交換三回に一度。

ちゅうことは、フィルターは9000キロで交換すればいいってことなんで、ちょっと安全パイを取って7000キロか8000キロに一回もやればイイって事だと思う。

一方、750とCB400SSなんかは、オイル交換の目安が6000キロになっていて、フィルターは2回に一回だから、12000キロは持つことになる。

だから、こっちも安全パイを取って、10000キロ位で交換してやりゃいいでしょう。

今のところ、XT250Xが一番距離を走っていて、この方法をしていて特に問題は起きてはいない。

今のペースだと、一年から1年半に一回くらい交換してればイイって事だろう。

オイルさえこまめに換えてりゃ、フィルターなんて、そんなもんでイイと思うのだが、どうなんだろうね。


で、今回はCB750の方には、SUNOCOの15w50を入れてみた。

やはり、発熱量と気温、信号だらけの腐れ道路ばかりを走る環境を考えると、やはり粘度が高めのほうがいいのかも・・・・と云う事で入れてみたが、どんな感じになるのかね。

時間にして1時間チョイ。

こんな感じで、年に一度の誕生日、汗みどろの一日を過ごし、本日も静かに終わろうとしている。

明日からはまた仕事・・・・・だ






SN3O0386SN3O0387








オークションで落札したブツが届きました。

以前、硬いオイル使った方がいいよって助言を貰った事もあり。

夏の間だけ使ってみつことにした。

いろいろ、他のブログなんか見てると、純正指定の10w−30を年間を通して使ってる人もいたりするし、どれがいいんだろうねぇ。

とりあえず、10w−40もまだ残っているので、次回は2:1位でブレンドして使ってみよう。



九時過ぎに目が覚めて、朝から走りにでも行こうかと思っていたが、外はまだ雨が残っている。

結局、ネットをだらだら見たりして時間をつぶしていると、11時過ぎから青空が見え始めた。

これから出かけるにしても、なんだかめんどくさくなってきたので、CB750のオイル交換をする事にした。

納車時は1800キロチョイだった、ODOメーターも、現在3551キロ。

ハンドル交換やら、休みの日に雨に振られてしまったりで、思うように距離が伸びていないなぁと。

まだ2000キロも走っていない状態で、ちょっと勿体ないような気もしないではないけど、納車時に確認したところでは、現在の入っているオイルはG1との事。

これから、気温も上がってくるし、長距離ツーリング仕様になったことで、高速の移動も多くなるしで、少しグレードアップさせてもいいかな?と思ったのだ。

とりあえず、朝から何も食ってないので、ラーメン食らって、ホムセンに行ってオイルパックリを購入して作業に取り掛かる。

IMG_0001









車体右側にドレンボルトがある。

変に奥まっていたりしないので、とてもやりやすい場所だ。

IMG_0002









後は、17ミリのメガネをかけて緩めるのだが、拍子抜けするほど簡単に緩んだ。

いつも、自分が締め付けると、もう少し手ごたえが有ったと思うのだが、この位が規定値なのかな。

IMG_0004









いつものやつ。

SUNOCO REDFOXの10W-40

オークションでリッター1280円+送料で安いけど、フルシンセのオイル。

純正のG2入れるよりも安く上がる。

JASO規格のMAとかMBの表記が無いのが、ちょっと気にかかるけど。

400SSやセロー、XTXからカブ90(いずれもMA指定)にも使用しているが、300V使っていたときと変わらんので、きっといいオイルなんでしょ(笑)。

RC42との相性は果たして如何に?

その辺に落ちていた葉書で作ったジョウゴで、規定量よりチョイ少なめでエンジン暖気。IMG_0005









その後、計ってゲージの中間くらいだったので、トクトクッと少量足して終了。

アッパーよりチョイ下で落ち着いた。

CB400SSのドライサンプと違って、非常に楽だねぇ!

で、ついでに通勤マシンのカブ90も、前回オイル交換から1000キロに達したので交換。

IMG_0006








カブの場合、必然的に、結構まわして走るのと、オイル量も少なかったり、通勤だけしか使用していないので、1000キロも走る頃には、半年近く 経っちゃうので、距離的にはかなり早めだけど、期間的には丁度良いだろうと思う。

で、先ほどCB750を走らせてきたのだけど、粘度が若干アップした所為か、ひゅんひゅん回っていたのに比べて、滑らかになった印象かな?気持ち振動も減った?様な気もするが、プラセボもあるんだろう。
ただ、CB400SSに入れたときもだったが、ゼロ発進時のクラッチのつながりが非常に良くなった印象があるね。
更に粘りが出たと言うか、エンストの可能性が限り無くゼロになった様な気がする。

ま、そんな感じ。

でも、これから梅雨明けを迎えて暑くなったら、排気量から来る発熱量もあるだろうから、ホントなら50とかのオイルの方がいいのかも知れないけなぁ。

この辺は始めての体験になるので、様子を見ながら対応してくしかないだろうね。

とりあえず、2500から3000キロ位で交換してきゃ大丈夫かね。

みんな空冷のそこそこの排気量だと、どの位で交換してんだろうかね。

昨夜、強風のせいでうるさくて寝られず。

結局寝たのは4時過ぎ。

あまりにも風がすごいので、夜中にバイクを見に行ったのだけど、カバーが風船のように膨らんでましたなぁ。

で、本日昼ちょっと前に起きて。

そろそろやらなくちゃなあ・・・・と思いつつ、先延ばしになっていた我が家のクルーズのオイル交換を行う事に。

今回はエレメント交換も行った。

うちの車の場合、抜いた後四リットル缶1個いれれば、そのまま規定値にドンピシャになるので非常に楽である。

サクサクッと終わったので、ついでにバイクのオイルもやっちゃおうかと。

バイクの方は、3台とも前回オイル交換してからどれも1000キロも走っていない状態。

取り合えず季節の変わり目だしと言う事で全部交換するつもりだったので、車とCB400SSに6.5リットルのと、セローとXTXに2.5リットルの廃油パックを購入済み。

で、3台とも次の交換でエレメント交換の予定だったけど、距離も伸びてないので、取り合えず次回に伸ばす事に。

BlogPaint


どうせ、メーカーの推奨期間より早めに交換しているので、一回分くらい先に延ばしたとしても、推奨期間より短いので気にしない。

午後から、少しずつ強くなってきた風は、バイクのオイル交換を行う頃には強風になり、いらないダイレクトメールの葉書で作った、簡易オイルジョッキを吹き飛ばしてくれるので、余計に二つ作る羽目になり、更にドレンから落ちるオイルが風のせいで、あっちゃこっちゃ飛散するので、廃油のトレーをずっと持ってなくてはならず、非常にめんどくさい。

ガレージがあればなぁ・・・・なんて考えながらも何とか作業終了。

取り合えず、メンテらしいメンテは終了したので、休みの日は気兼ねなく出撃できそうだ。

そういえば、CB400SSですが、相棒に譲る事になりました。

触発されたのか、少し重いのに乗って大型免許取得に向けるつもりらしいですが。。。

一応、29日以降に新しい相棒が到着しまして、新たな借金生活の始まりです。

以前、不動産屋から、これ以上バイクが増える事は無いですよね?と念を押されましたので、ヴェルデをドナドナすることになりそうです。

しら〜っと置いてても・・・なんても思いますが、6台もバイク置いててもね・・・。



このページのトップヘ