足るを知れ

四国在住、二輪、四輪で走り廻ったりしたのを、日記代わりに記録してます。タイトルは、次から次へと湧いてくる煩悩に振り回されそうな自分に対しての戒めです。酔っぱらって書いてる事が多いので、???な文章の時もありますが、ご容赦ください。あとから読み返して、あぁ・・・と思いつつも、修正するのもめんどくさいので。

タグ:ST250

昨日は、珍しく相方と二人、仕事が早くに終わりまして。

XT250Xを購入したお店に、二人して行ってまいりました。

初めて、俺のXTに乗ってから、取り回しのよさと、運転のしやすさに感動を覚え・・・。

浮気心が抑えられず・・・・。

ST250E

ドナドナです。

ST












相方の新しい相棒は、今週末には出来上がる予定。

因みにST250は、現在3100祖度。

最近やっと、エンジンの付きも出てきたのかと言うところでしたが、新しい相棒の方に、ローダウンキットと取り付けサービス。
で、下取り20万という事で、一気に買う気に傾いてしまった様子。

週末には、似たようなバイクが駐輪場に二台並ぶことになりそうです。

今度はちゃんと乗ってあげて下さい。

ついでに押してってくだされ。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ



本年も残すところ、あと一日となりました。

昨日の事になりますが、XT250Xのマフラーの取り付け説明書を眺めていたところ、サイレンサー部分の組み付け間違えに気付き、夜勤前になおしましたです。

馴れない事を夜中にするモンでないと、痛感いたした次第です。

で、ついでにXTとST250のチェーンのメンテも済ませました。

先日からヤフオクで気になっていた、ローラースタンドが新たに配備され、早速使ってみました。

ローラースタンド








ローラーの上にタイヤを乗せると、手でタイヤが回ると言う代物ですが、思ったより力が要ります。。。

車からジャッキを降ろす手間が省けるのと、万が一ジャッキから外れてバイクが落下・・・と言うアクシデントは避けられそうですが・・・、買ってよかったと言い聞かせています。はい。


で、今日は夜勤明けで、早速家に帰ってからXTとSTにプレクサスを吹いて艶出しを行いました。

その後、走りに行こうと思ったら、雨が降ってきたのでしばし昼寝。

三時過ぎには青空が戻ってきたので、走りに出る事に。

とりあえず、17号を走り川越まででて、その辺の農道に出て写真を撮ってきました。

XT前








XT雲












片道20キロ有るかないかのプチツーリングでしたが、写真が取れたのでそれなりに満足して家路に付く事に。

自宅近くで・・・。

XTメーター









メーターがちょうどよくなったので、ちょっと遠回りして、距離を合わせました。

新たに配備したXTですが、ODOに何キロまで距離を刻む事が出来るのか。

今年も静かに暮れようとしています。

久しぶりに天気がよいです。

なのにこれから夜勤。

ゆっくりと寝ていたかったのですが、すぐ近くにある学校の体育の授業なのでしょうか・・・。

朝っぱらから元気に掛け声を掛けて、校庭を走っているのでしょうが、とても煩いです。

で、今週中頃には治ってくると言われていたインパルスも、未だに何の音沙汰も無く・・・。

眠い目をこすりながら、そう言えばSTって買ってから1回も洗車してねぇなぁ・・・。と思い、洗車しに職場の寮へ行く事に。

STですが、洗っていないとは言っても、先日ちょっと雨に降られたぐらいで、距離もまだ1500kmほどしか走っていないので、そんなにひどくは汚れてないです。

汚いST









取りあえず、ジャジャジャジャッと水を掛けて、カーシャンプーで汚れを落として、その後に、ワックス入りのシャンプーで洗って終了です。

ホントはちゃんとしたワックスを掛けてあげればいいんでしょうが、最近はめんどくさくて、ワックス入りのシャンプーでごまかしています(笑)


取りあえず、寮の近くにある公園前でお写真などをパチリ。


洗車終了ST










そう言えばこの公園、イラクに自衛隊を派兵するとかしないとかの時、過○派が自衛隊の駐屯地に向けてロケット弾を発射する事件があり・・・。
考えてみると、結構物騒な場所に住んでいたんだなと・・・。


それから自宅に戻ったのですが、お昼も近くなり、ちょっと小腹が。。。。

何か作って食おうかとも思ったのですが、カブのエンジン周りを磨いてみようと思いました。

夕方には出かけなくてはならないので、取りあえず外で食べようと思い、以前から気になっていたお店に行く事に。

丁度通勤の途中にあるお店なのですが、何故か足が向かずに二年余り。

カブに乗り換え、初めての突撃となりました。

まぐろ丼看板








お店の看板です。
で、お店の前にはうれしくなるメニュー表が・・・
全体的にかなり安い設定ではないでしょうか。
まぐろ丼看板メニュー









注文は券売機でチケットを買います。
取りあえず、今回は初めての訪問でもあり、様子を見ようという事でまぐろ丼特盛りをチョイス。
まぐろ丼 メニュー








で、出てきたのがこちら。

まぐろ丼 特盛り








味噌汁がついて590円。
普通のまぐろ丼は確か490円だったと思うのですが、かなりリーズナブルな設定です。


後は無言でわさびをといた醤油をぶっ掛けて食うのみです。

トロのように、脂が乗っているのもいいですが、赤身のさっぱりした丼も中々のもんです。
これから常連になりそうです。


で、又寮に戻り、カブのレッグシールドを取っ払います。


汚いカブ エンジン







エンジン、まッ茶ッ茶です。

で、前回、ホイールやマフラーのサビ落としに使用した、スチールウールでコシコシ磨いていくと・・・。
まっ茶ッ茶だったエンジンに光が戻りました。

綺麗なカブ エンジン











もう少し根を詰めて磨けばもっと綺麗になるんでしょうが、いずれまた汚れるし・・・という事で、細かい事は気にしないことに。

先ほど自宅に戻ってきましたが、ずっと中腰でいたせいか、腰痛再発です。

なんだか疲れも相まって、仕事に行きたくないです

相方もバイクの免許を取って、いつの間にか半年が経ちます。

ただし、未だに走行距離は1000kmちょっと。

いい加減バイクに慣れてもらわないと、と言う事で自分が日勤の時は、二台でバイク通勤をと言う事で、昨日も一緒に出勤です。

まぁ、400のマルチと250の単コロで、おまけに超初心者引っ張って乗っているので、それなりにストレスも溜まります(笑)。

で、昨日無事に職員通用門までたどり着き、タイムカードを押しに行くべく、エンジンを切りました。

相方もそれに習って、エンジンを切っているのを確認して、傍らを過ぎて階段を二三上ったところで、グシャッ!

オヤッと振り返ると、縁石とSTに足を挟まれ、相方はもがいてます(笑)

どうやら、サイドスタンドをきちんと出し切れてないまま、バイクから離れようとして、倒れてきたSTに挟まれてしまったようで・・・。

行きかう、職員は自分がバイクを建て直し、足首を抱えて体を丸める相方を不思議ナ表情で見守りながら、タイムカードに急いでいます。

八時五十分前後の人通りの多い中、かなり恥ずかしかったのですが・・・。
一応挟まっていた足を確認します。

丁度、踝のちょっと上の方に、何かの部品があたっていたのでしょうか・・・。

見事に部品の型が残るように凹んでいましたが、痛みはあるものの、足首の動作も通常通り行え、歩行も出来ているので大事は無いかと・・・。

対するSTの方は、本人が身を挺して車体を守った形となり、左のミラーに極小さな小傷がチョロッとある程度。

その後、相方は血相を変えて、外来に行ったみたいですが、その頃には跡も全くなくなっており、痛かったらまた来てねと返されたようです。

結果的には本人もバイクも大した損傷が無く、大事には至りませんでしたが、もう少しバイクに慣れる為にも、走り込みが必要なようです。

職場の前で初転倒・・・。

大事に至らなかったからですが、ちょっと笑えてしまいました。

昨日の夜から、軽い下痢がずっと続いている。

今流行のノロか?腐っている豆腐を知らんで食ってもあたった事の無い胃袋なので、多分昨夜の飲みすぎが原因か(笑)

夜勤なのに、朝8時に起床(させられた?) 相方を職場まで配達して、自宅に戻る。

昨夜の焼酎のせいで、やや中等度な宿酔状態・・・。

午前中ボーっと過ごし、腹が減ったので何か食おうかとも思ったのだが、作るのもめんどくさく・・・。

そう言えば、学生の頃実習先のすぐ横にある、蕎麦屋があったことを思い出す。

ここのところ、相方も帰りが遅かったり寒かったりで、めっきり出番の少なくなってしまったST250。

たまにはおいらが乗り回して渇を入れてあげましょうと出発する事に。

チョークを引いて、一発で始動。

インパルスとは違って、ホントに目覚めの良いバイクである。

ただ、コヤツの場合しばらく暖気しても、エンジンが完璧に暖まるで、五分位騙し騙し走らないと、全く吹け上がらない・・・。

丁度エンジンも暖まったところで、国道17号線バイパスに合流。

笹目橋の手前はいつも混んでいるが、今日はなんだかトラックがエライたくさんいて、結局信号二度待ち・・・。

いつもならすり抜けてしまうのだが、自分のバイクではない事と、ハンドルが微妙に広すぎる為、ぶつかりそうな感じがする為、敢えてイモを引く。
 
なんだかんだで、笹目橋をパスして高島平を過ぎて志村坂上へ。

途中すり抜けしていたら、手前の交差点に青服がいて、咎められると思ったが何も言われなかった。(実習中この付近で二度同じ奴に同じ理由で捕まったことがある・・・。)

程なくあちこちにフランチャイズ展開している、元実習先の病院前に着く。 お目当ての松月は・・・・。

今日も開いてました( ^-^)o-o

 松月あんどん








時間は12時きっかり位なんだが、珍しく行列が出来ていないと思ったら、寒いので五人位の先客は皆中に入って待っている。

自分の順番が来たので、席についていつもの大鴨セイロを頼む。

出てきた期待のお蕎麦は・・・。 鴨セイロ大盛り







蕎麦がてんこ盛り(⌒〜⌒) 因みに手打ちではない。

料金は大盛りで900円。

安い! 普通の盛蕎麦だと550円。

料金ばかり高くて、けち臭い量しか出てこない、一般的な蕎麦屋と違って、ここは本当に庶民的。

実習時代は金が無かったので、盛り蕎麦ばかりだったが、毎日食っていても飽きなかった。

腹も満腹になったところで、自宅を通りすぎ、近所をぶらぶらSTで散歩して、先ほど帰着。

これから夜勤なので、ビールを一杯引っ掛けて少し寝る事にする。

昨日、インパルス用の純正ブレーキレバーが届きました。

丁度、相方が風で寝込んでいたので、STで買い物に行ったのですが、なんか信号待ちで、違和感のあるにおいが・・・・。

もしかしてオイルの臭い? と思っていたのですが、帰宅する事にはすっかり忘れてました。

で、インパルスのブレーキレバーを交換しようと、隣に止めてあるSTの下に点々とシミが・・・。

昨日のにおいを思い出し、下を除くとオイルが滴ってます。

ドレンを趾で触ると、クルクルまわります・・・。

前回のオイル交換の時は、きっちり閉まったのを確認して、ためし走りの後もドレン付近を点検して、漏れは無かったはずだったのですが・・・。

いくらシングルとは言え、まさか振動で緩むと言う事も考えられないしなぁ・・・。

やはり閉めたつもりだけ・・・・だったんでしょうか。

走行中に、ドレンが抜け落ちていたらと寒くなりました。。。

今日は夜勤明けで、オイル交換を致しました。

相方のST。

で、今回1000kmと言う事で、フィルターも換えたのですが、今まで乗ってきたバイクは、外に付けるものばかりで(正式名は良く知らん)、STの場合、蓋を開けてその中にフィルターを入れるタイプで、この方式は今回初のチャレンジです。

ジュボッとドレンからオイルを抜いた後、フィルターを外したのですが、フィルターを抑えるスプリングに、白っぽくなったグリス見たいのがへばりついておりまして。

何じゃこりゃ? と思い、メーカーに問い合わせる事にしたのですが、メーカーでも意味不明との返答。

もしかしたら、Oリングに塗ったグリスですかネェ・・・と。

しっかりせえよ!と思いながらも、とりあえずグリスは塗る必要はないとの事で、そのまま組み付けました。

で、先日のオイル交換した余りのオイルと、新しく購入したオイルを入れ、エンジン始動。

暫くアイドリングさせた後で、エンジンを切って三分程放置して点検窓を見ますが、全く湯面が上がってきません・・・。

足りない・・・・。 結局、近所のディスカウントに走り、又一本購入してきました。

で、入れすぎないように注意しながらオイルを補給し、同じ要領で点検窓を覗くと、点検窓は全てオイルで満たされ、今度は入れすぎてしまいました・・・。(今までミスした事ないのに・・・。)

結局、またドレンを緩めて、微妙にずらしながら、オイルを抜いてアッパー丁度位になり交換終了。

10時過ぎに開始したのですが、全ての行程でお昼を過ぎてしまいました・・・。

慣らし終了の試走で、ちょっとだけあおり気味に信号をスタートしましたが、軽く牛乳屋のトラックに追い越されました(笑)。

まだ余力はありそうなので、もう少し引っ張れば少しはマシだと思いますが。。。

スタートでは軽く原付にちぎられるでしょう・・・。

でも60〜70km位でゆっくり移動の走りだと、適度な振動と排気音が心地よく、自分用にもう一台欲しくなってしまいました(笑)

本日はこれから夜勤・・・。

昨日の夜からずっと下痢が続き、今日のお昼頃になって少し落ち着いてきた。

先日から気になっていたのだけど、走行中にシャカシャカ音がするようになってきていた。

で、使い古しの歯ブラシを持ち出してチェーンの清掃とグリスアップをすることに。

自分のはセンスタがついているので、あっけなく終了した。

問題は相方の乗っているST。 クリーナーを吹きつけ、シコシコとブラシでこすり、ボロタオルで清拭。

で、少しずつ移動を繰り返す。 チェーンが一周した所で、オイルを吹き付けつつ来た方向を逆に少しずつ戻る・・・。

結局この作業で、30分程消化。

めんどくさがらずに車からジャッキを降ろせばよかったと、最後になって思う馬鹿な自分。

涼しくなった秋の昼下がり、半そでを着ていながらも額から汗を流している馬鹿が居た。

このページのトップヘ